2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日も沿岸地方へ来てましたが、途中の盛岡側から区界を過ぎて川井村と旧新里村辺りまでは辺り一面が真冬並の銀世界でした。
しかし、宮古市へ入るとさっきまでの天気が嘘のように、晴れ間も覗かせています。
一山二山越えただけで、別世界です…。      20081121101503
スポンサーサイト
いきなり真冬並の寒さですねぇ。
この寒波の影響で、カー用品店やスタンドはどこも待ち時間を強いられているようです。

20081120A.jpg

皆さんは既にタイヤ交換されましたか?
少年時代よくプラモデルを作ったものですが、そんな時に必ずと言って良いほどMrカラーの塗料を使ったものです。

当時、オイラの周りでは、タ○ヤのエナメル派とクレオスのMrカラー派と二分してましたが、値段と容量の多さからも、断然Mrカラーが支持されていたのです。

(当時、水性カラーが無かったのです…)

20081117A.jpg

当時の値段でも一個100円という値段からもお手頃価格なのでした。

そして、ラジコンやプラモデルの師匠でもあった友人の父親が、店頭などにある陳列棚まるごと持っていたのには驚いたもので、いつか大人になったらオイラも買い占めてやるなどと思いを馳せていたものです。

そんなMrカラーから遠ざかる事数十年後… 自作ミノーやワカサギのタックルなどを作るようになって、再び模型屋へ足を運ぶようになりました。

その時思ったのが、価格が120円と時代と共に値上がりしていたのです。

しかし、数十年で僅か20円だけの値上げとは正直驚いた…。

う?んMrカラーはエライです。

その後も基本カラーを元に様々な色を取り揃えたりしてみるが、使う色は決まってくるのです…(笑)

今日も補充の為に模型屋へ行ってみると… 値上がりしてました。

しかも、以前は特殊カラーだけ割高だったのが、今度は均一168円でした。

まぁ?今までが安すぎたのか?しょうがないと思いながらも店員さんに「あぁ?昨日買えば良かったな?」とボヤキながら、無くなったカラーの補充をしてレジに向かおうとしたら、生憎レジが込み合っていたので、再び物色していたら… 

なんとパールカラーがあったのです。 というか知らなかった…(爆)

20081117B.jpg

今までパールの粉末を買ってきて、それをクリアと薄め液で調合して作っていたので、目からウロコでした。

しかもパールピンクやブルーまであるし…。当然、それらを持ち寄ってレジに行きました。

そんなこんなでMrカラーはタ○ヤカラーにはないカラーが豊富なのでやっぱりエライです。

しかし、今時の少年はプラモデルなど作るのだろうか?というのもオモチャ屋や模型店などに行っても、殆んどが昔、少年だったおじさん?が多い様な気がします…。

それでも幅広い年齢層からも支持されているという事は、やはりエライのです。

そして今後もオイラの定番となる事でしょう。



先日、都内から新幹線で戻り駅構内から出て驚きました!

夕刻も過ぎていたせいか、寒さが一気に貫き、思わず「うっ!さむっ」とこぼれてしまいました。

薄手の上着では厳しいですね…。

そんな中、帰宅後待っていたのは、我家のワンコと暖かい鍋に思わず感激です。なにせ出張先の食事といえば外食&コンビニの日々なため飽々して食べる気も失せていたのですから…。

溜まっていた新聞を読みあさっていたら、とある記事に目を奪われました。

盛岡近郊に建設途中の梁川ダムに沈んでしまう根田茂地区に関する連載だったのです。

根田茂といえば春先から岩魚や山女が遊んでくれる数ある川でもお気に入りの川なのです。

その川も数年後には一部ダム底へ消えてしまうのかと思うと心が痛みます。もっともその地域に馴れ親しんだ住人は尚更の事でしょうね。

様々な想いがあるあの川の岩魚や山女は一体どうなるのだろうか?

そんな心配をしながらも今はワカサギモードへ移行途中です。

知人の情報によれば近頃は安定してきたようで、釣果も上々のようですね。

まずは今シーズン用の穂先の製作でもしますか…(笑)
毎日晴れ間が続いてますが、渓流シーズンも終わってしまい身体を持て余してました。

しかし、2週間も過ぎた頃には岩洞湖のドーム船の運営も始まるわけで、月日の流れは早いものです。

そんな中、先日公魚倶楽部メンバーのタケさんから久しぶりの電話が…

「某日倶楽部オフ会をやりますので」ということで、今回、激戦なる審議の結果幹事を勤める事となったタケさんの企画が楽しみなところです。

しかし、未だ何も準備していないのだが、果たしてどうなる事だろうか?

各釣具店でも着々とその様子が判るようですが、生憎オイラは最近家から出ていない為に世間知らずです…。

大手メーカーからも電動リールが発売されたり、逆にワカサギ釣りから撤退したメーカーもあるようですが、果たして今シーズンのワカサギ釣りの行方はどうなるのでしょうね?

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。