2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
7月も今日で終りを告げている。
ここのところ引越し作業などで、釣りには行けなかったが
今日で借家だった実家の部屋も引渡しが終り、ようやく一段落した。
朝から天気も良く、何だか清々しい気持ちだったが、
久しぶりに見るお袋が、何だか切なそうな顔をしていた。
そんな風に見えるのも、年老いたせいなのだろうか?
やはり長年、住んだ土地を離れるのが辛いのか、複雑な心境と察した。
明日から新たな生活が始まるのだろうけど、果たして新しい生活環境に
馴染めるのだろうか?
そんな心配をよそに、飼い猫のチビはのんびりと日向ぼっこをしている。
犬は飼い主と共にし、猫はその家に住み着くという事を聞いた事があるが
そのチビも親戚の家に引き取られる事となり、まずは一安心と言ったところか?
しばらく慣れない生活に戸惑いを感じる事だろうけど、一日も早く新たな生活に馴染んで
欲しいものだと切に願うばかりだ・・・。
その前に明日からまた自分の生活も切り替えていかなければと思う今日この頃だ。
スポンサーサイト
今日も朝から引越しの作業で忙しかったが、昼飯を食べた後出かけても良いという事で
春先以来のS川水系に向かってみた。
久しぶりという事で、情報収集も兼ねて釣具屋に行って聞いてみると
状況は芳しくないとの事だった。
鮎も殆んどダメで、鱒系も良いサイズの魚が殆んど釣れていないらしいとの事だった。
とりあえず、ただで帰る訳にも行かず、ここでしか手に入らないGT-Rの300m巻を
GETして店を後にした。
上流部は全くダメとの事だったので、下流部へ行ってみるが水量が少なめ
一通り見て歩いたが、川底は赤苔だらけで何だか川が死んでる・・・。
しょうがないので、支流のO川へ行ってみるが当然、ここも水量が少なく
厳しい状況だった。
そんな中とある橋の上から魚影を確認!
しかしよく見てみると鮎の群れだった。
その後再び魚影を確認?んっデカイと思い車に戻って偏光を掛けて見てみると
尺オーバーのウグイだった・・・ガクッ!
その後も車で移動しながら、橋脚部分や落ち込みなどを攻めてみるが
時折チェイスして来るもチビだが、そのチビすらバイトに至らず・・・。
途中、餌釣り師に声をかけられ状況を聞くが、朝支流のH川と本流をやったが
チビ助4匹との事だった。
色々と悩んだ結果、河川選択が間違っていたのか?腕が悪いのかと思いながも
本日の釣りは終了とした。
しかし毎年この時期になると下流の方で良いサイズのヤマメが出るはずなのだが
一体何処へ行ってしまったのだろうか?
昨日、久しぶりに?肉体労働したのでヘトヘトになり早めに床に着いたら
やはり早めに目が覚めてしまった。
時計を見たらまだAM3:30
しかし今日も実家の手伝いがあったが、少しくらいなら良いだろうと思い
久しぶりにH川水系に行ってきた。
途中、路面が濡れていたので、昨晩、雨でも降ったのかな?と思い期待して
行ってみるが
予想とは裏腹に思ったよりも水量が多く、いつものポイントは断念して
上流部の川に入ってみた。
しかし濁りが酷く、ルアーはどこへやら・・・。
200607260633000.jpg

そうこうしているうちにヒット!っと思ったのも束の間でファーストヒットはバラシてしまった。(涙)
その後、2度ほどチェイスがあったがバイトには至らずタイムアップとなってしまった。
急いで着替えを済ませ帰路に着くと国道は朝の通勤ラッシュ!
あ?あ、やっちまったぁ?と思いながらもなす術も無く流れに身を任せ
家に着いたのがいつもの時間よりも30分オーバー・・・。
急いで朝風呂を浴び、朝食を済ませ身支度して実家へ向かった。
今日は家具や雑貨などを整理して、いらないものは全部ゴミとして処分しようと思ったが
膨大の量の分別がホント大変だった。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、瓶、缶、プラスチック、家電、その他色々事細かに分別しなければいけないらしいのだ。
巷ではリサイクルやエコロジストなどと称して環境問題に取り組んでいるのだろうけど
物がありふれているこのご時世に何とも矛盾しているような気がする・・・。
おいらも考えさせられる部分があると改めて思った。
まずは自分に何が必要で何が不要なのか分別してみようかな?(笑)
今日も朝から蒸暑く梅雨真っ最中といった中、先日から実家の引越しに借りだされ
全くもって釣りには行けず、ここ3日程片付けの毎日だった。
しかし改めて思うが、ホントに使わない物が何と多い事か・・・。
衣類だけでもゴミ袋で10袋、食器や雑貨などもホント山のように次から次へと
出てくるのには驚いた。
しかしおいらも人事ではなく、忘れかけていたキャンプ用品が沢山出てきたの
には我ながらビックリ!!!
テント、タープ、テーブル、ランタン、ツーバーナーをはじめクッカーや小物まで
すぐにでもこれ一式でキャンプに行けるくらいの装備が一通り揃っていた。
数年前、衝動買いで集めた全てコールマン製品はキャンプに行く事もなく一度も使われる事無く
実家の小屋にお蔵入りされていたのだった。
使いもしないくせに収集癖はやはり親子だから似てしまったのだろうか?(笑)
しかしいつかこれらでのんびりとキャンプに出かけたいのだが、おいら一人には余分だし
かといって家族は忙しいだろうから再びお蔵入りだろうなぁ?。
いつか活躍してくれる日を夢見てまた仕舞い込んでしまった。
次に日の芽を見るのは果たして何時になるのやら・・・。
朝からスッキリしない天気でシトシトと雨が降り続けていた。
ミノーのテストをしたかったので、午後からY水系支流N川へ
途中、川の様子を見たら水量も濁りもあまり影響はないようで、
テストするには申し分なしと言ったところか
とりあえず、ある程度の流れが欲しかったので、一気に上流部の方へ行ってみて
ウェーダーは履かずに長靴で川原に降り立ち、一通りテストしてみた。
8個中7個は合格だったが、1個だけが思うようなアクションをしてくれず
お蔵入りになりそうだ。
同じ様に作っても、やはりどこかが違うのか毎回失敗作が出るのは、やはり腕のせい?
まぁ?1個位は良しとしよう。
テストも終り、今度は釣りに専念したいと思い、最近入ってなかったポイントへ行ってみたら
あったはずの木が無くなっていた!
しょうがないので、その上のチャラ瀬をアップで引いてきたら、何やら魚影を確認できたので
すかさず、身構えボサの脇からサイドクロスで引いたところで、ヒット!した。
200607221644000.jpg

しかし明らかにさっきのよりサイズダウンした事にガッカリ・・・。
その後、雨が強くなってきたので、車に引き上げ本日のテストは終了とした。
どうせ、降るならもっとガンガン降ってくれれば良いのになぁ?。
今日は久しぶりに雨が降った。
嬉しいような悲しいような複雑な心境だが、まさに恵みの雨といったところだろうか
これで川がリセットされてくれれば言う事無しなのだが・・・。
当然、今日は釣りはお休みだったので、作りかけのミノーにリップを付けたりフックを付けたりして
ようやく完成した。
という事で、まずは一段落したところで、また新たに削りだし作業をしなければいけない
明日からどうせまた雨だろうから当分ミノーでも作ってみよう。

それと今日オープンした大黒○とやらに行ってみてきた。
感想はズバリ値段設定が高い!
主に古着、カード、トイ、CDなどでの店作りは構成されていたが
店構えは新しい事もあり当然キレイなのだが、ディスプレイが今一歩っといったところかな?
今流行のマニアックなお店のようだが、品揃えはまだまだといった感じかな?
釣具も僅かだが扱っているようで、バス用品が主でおいらには全く持って縁の無い話だ・・・。
深夜3:00までの営業のようで、若者が結構目立っていたが、近年ここら辺も
深夜営業が増えたようで、眠らない町になるのもそう遠くは無いのだろうか?
昨日ウレタンを買ってきたので、早速新たに作り直して色止めをしてみた。
基本を忠実に守りエアブラシで吹いてみた。
やはりドブ漬けするよりは間違いないのかもしれない。
後は最終仕上げをして出来上がりだぁ?!
200607202012000.jpg

しかしまだまだウレタンは残っているので、頑張って作らなければ・・・。
午後から爺さんの所へ昼飯ついでにお邪魔してきた。
先日は10数個だったのが、既にかなりの数をこなしていたのにはビックリだった。
しかし改めて次なる工程を考えているとはさすがだなぁ?。
次回作も楽しみだな
しばし爺さんと雑談をしてから、まだ時間があると思い久しぶりにY水系N川に行ってみた。
あまり時間もないしと思い、入渓し易い所を選び、最近お気に入りのマイミノーを結び
ひたすらキャストするが、全く魚影が無い・・・。
どうした事かと思いルアーを替えたりしても全く反応無し(涙)
30分ほど攻めてみたが、時間が無いのでここでタイムアップとなりあえなく終了とした。
久しぶりに釣りしに来たのにボウズを食らってしまったぁ?。
まぁ?たまにはこんな日もあるさぁ?と強がってみたりして・・・。
しかしここら辺でそろそろ一雨欲しいところだなぁ?
全く梅雨らしくない梅雨だ。
西日本では大変だというのに、どうしたものか?
このまま梅雨明けになって冷夏にならなければ良いのだが・・・。
昨日ウレタンが切れたので、ウレタンを求めて南下してみた。
家の近所の釣具屋には無いという事が、昨日の時点で判ったので最近ご無沙汰の北上の○州屋へ行ってみたら500mlを発見した。
200607192211000.jpg

しかし、これを全部使い切れるかという問題があり、しばし悩んだが
結局、どこにも在庫が無いので仕方無しに購入してみた。
普段は100mlの小瓶を買っているのだが、これでさえ使い切った事が無く
硬化させてしまっているのに
果たして大丈夫なのだろうか?
200607192212000.jpg

そのままドブ漬けするのは無理なので、途中ホームセンターにてポリの容器を買ってみたが
帰宅後、家にあった瓶を再利用する事にした・・・。(結局、無駄だった?)
とりあえず、これで一安心と思い作業を再開してみたが、またもや色流れしてしまった・・・。(涙)
うまくいく時と失敗する時があるけど何が原因なのか判らない?
湿度かと思いエアコン+除湿機をフル稼働させてみたが、それもむなしく効果なし
既に作りかけの物もないし、とりあえずこれで仕上げてみよう。
昨日に引き続き、今日はカラーリングを施してみたが、色々と試しているうちに
あれもこれもと思いつくのだが、結局またもやヤマメカラーになってしまった。(笑)
今度はバージョン違いでアルミ仕様には2色のマジョーラパーマークを入れてみて
アワビ張り仕様には普通のパーマークを入れてみた。
エラ部分も貼りつけ塗装も終り、目玉も入れたところで一気に色止めと仕上げに入ろうと思い
ウレタンのビンを空けたら何だか少しドロドロ状態だったが、とりあえず大丈夫だろうと思い
そのまま漬けたら、ダラァ?っとパーマークが流れ落ちてしまった・・・。(涙)
200607181823000.jpg


すかさずうすめ液を入れてみたが、やはりダメなものはダメなのである。
はぁ?折角作ったのに、ウレタンをケチったおいらがアホだった。
とりあえず3個はダメになったが、残りの5個はまだ大丈夫なので、ウレタン求めて
釣具屋へ行ってみるが、ビー○ーは定休日だし、上州○は都南店、上堂店ともに売り切れ状態!
一通り見て回ったが、結局どこにも無くとりあえずウレタンが無いので当分お預けかな?トホホ・・・。
今日は連休最後の日という事で、今日もおとなしく?家でミノー製作とした。
先日、作ったフローティングアワビ仕様が良い感じだったので、
今度はシンキングを同じ様に作ってみようと
アワビシールを貼り付けてみたが、4個作ったところでシールの在庫がなくなったので
近所の釣具屋へ購入しようと思い行ってみるが、生憎おいらが欲しかった物がなく
しょうがないので、残りはアルミ仕様にしてみた。
毎回思うのだが、ドブ漬けの乾燥時間をどうにか出来ないものかと思うのだが
やはりこればっかりは、どうにも短縮は出来ないのだろう・・・。
という事で、その間リップを作ったり、エラ部分を作ったりしてみた。
どんなに頑張っても、やはり作業効率が悪いのか、1週間弱かかってしまう。
まとめて作ってしまえば、その分の効率も良くなるのだろうけど、
逆にその分雑になるような気がする。
1回に作るロット数はせいぜい10個位が限度かな?
前に一気に30個位作った時などはホントバラバラもイイとこだった・・・。
やっぱり気長に尚且つ慎重に作るのが一番なのかもしれない
それでもあまり気長すぎても持分のウレタンが心配なのだが・・・。

200607171944000.jpg

今日は朝良い天気だったが、連休中日という事で釣りに行くのはやめた。
普段あまりTVを見ないのだが、一人家に居ると何だかやけに静かだ・・・。
とりあえず、見なくてもと思いTVをつけてみたら何やら26時間テレビという番組が放送されていた。
別の放送局で24時間テレビみたいなのはあるのだが、あれのパクリなのか?
毎年思うのだが、24時間テレビなどで何億という募金がなされているようだが
世の中まだまだ捨てたもんじゃないと思う反面、募金の行方は果たして本当に役立っているのだろうか?
というのも以前噂で聞いた話では、某募金団体では難民や飢えに苦しむ子供たちの為にと
謳ってはいるが、まずはその団体役員達の経費と称され使われるとの事を聞いた事がある。
そんなんじゃ、何がボランティアなのか全くもってわからない・・・。
今の日本じゃ、飢えに苦しむなどといった事はあまりない事だと思うが、現実にその様な事が
直面したら果たしてどうなるのか?
そんな事を考えながら今日もミノー作りに励んでみた。
ウエイトを入れてワイヤーを通し、下地のディッピングまでの工程を終えて
今日のところは終了!

200607161947000.jpg

午前中、早々に用事を済ませH水系に行ってみた。
今日もムシムシして暑かったが、時折吹く風が心地よく街中よりは山岳部の方が何故か涼しく感じられた。
まずは本流を適当に見て歩き、その後支流のT川へ行ってみたが、連休初日とあって
釣人のオンパレードだった。(笑)
こんな時は黙って小河川へ行くべきと思い更に支流のO川へ行ってみた。
さすがにここは貸し切り状態で、いつもの入渓ポイントには先行者がなく一人喜ぶ・・・。
入渓早々にヤマメを2匹キャッチしてそのまま釣り上がってみたら、大変な事になるとはこの時思いもよらず・・・。
200607151123000.jpg

ここの川幅は2?3mなのでサイドでの釣りには厳しく仕方なしにアップで釣り上って行く訳だが
この時期厄介なクモの巣が四方八方張り巡らされており、思うようにキャスティングがままならず
ホント釣りどころではなかった。
最初の1投目はクモの巣を取り除く為の犠牲キャストとなりその都度ライン、ガイド、フックまでもが
クモの巣だらけになる・・・。
それでも時折釣れてくれるヤマメが居るから止められなく、ホントにモォーっと思いながらも
1時間ほど堪能してポイントを移動してみた。
200607151307000.jpg

次に入った場所は数年前に川の規模から考えてもまさかっと思うような岩魚をキャッチしたポイントへ行ってみた。
いつもは水量が少なめなのだが、今日は水量も豊富で良い感じ
まずは岩周りやボサ下などを探り、その後本命の落ち込み脇辺りを攻めてみたら
やっぱり居た。
しかし相手に気付かれバイトには至らなかったので、おいらはタバコに火をつけて
岩場に腰掛てしばし休憩と場所を休ませた。
その後、ルアーを岩魚仕様にチェンジして再び挑んでみたが、その後は姿を見せてくれなかった・・・。
しばらく粘るもチェイスしてくるのはチビ岩魚ばかりだったので、その場を諦め、腹も減ったしと思い
本日の釣りは終了とした。
とりあえず、途中どこかで飯を食べようと思うが、結局自宅近辺まで戻って来てしまったが
先日、知人に教えてもらったラーメン屋へ行ってみる事にした。
昼時も既に過ぎていたが、店内には5組の客が居たので、とりあえず一人だしと思いカウンターへ
座ったら隣に見た事がある人が・・・
よく見ると某テレビ局のアナウンサーだった。
普段だったら何かしら仕掛けたのだが、今のおいらにはラーメンの方が断然大事な訳であったので
とりあえず、お勧めの豚塩ラーメンとやらを頼んでみた。
200607151511000.jpg

感想は麺はシコシコして良い感じでスープはあっさりしているけどコクがあるみたいな
今流行のトンコツ系かな?
チャーシューはトロッとしていて美味かった。
今度は味噌を食べてみようかなぁ??
200607151522000.jpg


AM3:30に目が覚めて外の様子を見てみたら釣りに行きたくなったが、二度寝したら次に目覚めたのが既に7:00!
慌てて身支度をして家を出たのが7:30を過ぎていた・・・。
数日前から狙いを定めていたという事でH水系に向かってみたが
家を出るのがいつもより遅かったので、国道に出るまで渋滞にはまってしまい30分ほどロスタイム・・・。
とりあえず、下流を目指しひた走り入渓ポイントに到着して急いで身支度を済ませ
川に降り立ってみた。
日も既に昇っていたので暑かったが、川に入っているとそんな事も忘れるほど気持ちが良い。
まずはお気に入りのヤマメカラーをチョイスしてアップでキャストしたらチェイスしてきたのが見えたが
後ちょっとのところで食わせれず、そのまま戻って行ってしまった。
その後もチェイスはあるが、バイトには至らない事が多々あり結局は移動するはめに・・・。
少し上流部に移動してみると既にあちこちに釣人が見られ良い所は先行者ありだったので
支流へ行ってみた。
水量も申し分なかったので、いつものポイントへ行ってみたら先行者はなく
ラッキーと思い、まずは岸からサイドクロスでキャストしてみたらチビがチェイスしてきた。
これはヒットさせたくなかったので、速効でラインを回収して次なるポイントへ移動した。
ここは二つの流れが入り乱れていて良い感じのヨレが入っていたので、丹念に探っていたら
まずはチビヤマメがヒットした。
200607141051000.jpg

その後再び岩周りを探っていたら、またもや同じ位のヤマメがヒットする。
200607141230000.jpg

その後もチェイスはあるが、同じ位のヤマメで狙いのサイズは出てくれなかった。(涙)
再びポイント移動して堰堤下へ行ってみたら、何やら魚が堰堤を上っている姿が見えた。
とりあえず、一通り探ってみたがノーチェイスだったので、堰堤付近へ行ってみると
ヤマメが上流目指して魚道をジャンプしているではないか
しばし、その様子を見ていると何だか野生の生命感がひしひしと感じられ
サイズ的にはチビもいれば20cm後半の良いサイズもおり様々だった。
その様子をもっと近くで見たくなり堰堤上から覗いてみたら落ち込み付近に沢山のヤマメの群れがいるではないか!!!
それを見た途端に何だか釣る気が失せてしまい、朝の気合も何処かへ吹っ飛んでいき納竿とした。
次に逢う時には尺ヤマメであって欲しいなぁ?
はぁ?しかし今日も暑い・・・。

今日はタックルの整理をしてみた。
ルアーのフック交換やリールのグリスアップなどをして、準備は万端だ。

以前はミノーケースを4個、スプーンワレット1個、スピナーケース1個とほぼフル装備だったのだが、
最近はミノーを作るようになったせいか、今ではルアーケースの中は全てマイミノーばかりになった。
改めて並べてみたが我ながら良く作ったものだと感心?
とりあえず、当分使う分は作ったので、しばらくはお休みかな?

200607132034000.jpg


ここ最近暑くなってきたので、ベストもそろそろ衣替えしなくてはと思い釣具入れの衣装ケースから
引っ張り出してみた。

これでいつでも釣場に行く準備はOKなのだが、問題は明日からの天気なのだが・・・。
しばらく雨という事なので果たしてどうなる事やら?
AM4:00に目が覚め外を見たら生憎の雨模様だったので、再び床に着き
次に目が覚めたら既に7:30を過ぎていた。
朝食を済ませ、のんびりとコーヒーでも飲もうかと思っていたら
天気も回復してきたので、テストも兼ねて川に行こうかと思ったが
先日からウェーダーにピンホールらしき穴が開いているようで、僅かだが水漏れがあった為
風呂場へ持っていき、裏返して水を入れてみたらやはり穴が開いていた。
とりあえずアクアシールで塞いでみたが、多分大丈夫だろう。
午前中は結局ウェーダーを修理したり、ラインを巻き直したりと色々とやっているうちに
昼も過ぎてしまったが、ミノーテストをしたかったので、とりあえず一番近い川へ行こうと思い
Y川水系N川へ行ってみた。
まずはミノーのテストをしなくてはと思い、NEWタイプをアップで投げてみたら
1投目でまずはチビヤマメがヒットして幸先が良いと思っていたら、その後が続かないので
そのまま釣上がり、開けた場所を選びミノーのアクションを見たりしていたら
横からビューっとデカイ魚影が・・・
しかしロッドワークに気を取られていた為バイトのタイミングを逃してしまった・・・。
その後ルアーをとっかえひっかえ替えてみるが、ヒットするのは20cm程の岩魚ばかりだった。
あの魚影は間違い無く尺ヤマメだったに違いない。
逃した魚は何とやらで、ホント残念!
何だか今日はその一匹に敗北した感じだったので、早々に退散する事にした。
まぁ?今日はテストだから良しとしよう!

昨日に引き続き今日もカラーリングをしてみたが、これと言って気になるカラーもないので
アワビ張りしたその上からマジョーラを吹いてみたら、これが結構良い感じになった。
何だか毒々しい感じになったが、おいら的にはありだと思う。
2個ほどヤマメカラーも作ってみたが、パーマークもマジョーらで吹いてので
これも使えるかも?
その前にまずはテストしてきちんと泳いでくれるかが心配なのだが・・・。
200607111152000.jpg

200607111153000.jpg

今日はルアー製作で一番の楽しみであるカラーリングをしてみた。
最初の頃は馬鹿の一つ覚えでヤマメカラーばかり作っていたが、それじゃ芸が無い・・・(爆)
という事で、今日は鮎カラーを作ってみようと思い、本棚から資料となりそうな本を引っ張り出してきていろいろと見てみるが、実物とそれをディフォルメするのはなかなか難しい。
ルアー製作の本などを参考に自分の持ち手のカラーを見てみたら鮎カラーには欠かせない金星の黄色が無かったので
昨日から家を出ていなかった事と、ワカサギ仲間の爺さんの所へ行ってみようという事で
とりあえず、家を出た。
自作の材料や道具などで日頃お世話になっている「おもちゃの○○」へ行ったのだが
よくよく見てみるとかなりの種類の塗料が置かれている。
以前は扱いが簡単な水性塗料を使用していたが、マジョーラを使いたかったので
ラッカー系の塗料に替えてみた。
色によってはこっちにはあるけどこっちには無いなどメーカーや塗料の種類によって
まちまちだけど、しばらくはMrカラーで行こうかな?
少年時代、プラモデルやラジコンにはまっていた事もあり馴染みの深いMrカラーは
ホント使い易い。
その後、一通り買い物を済ませ爺さんの店にお邪魔してきた。
久しぶりだった為に積もる話も山々なのだが、まずは今シーズンの課題について
色々と協議した結果、設計から考え直すという事で話は決まった。
何だかいつも爺さんの所に行くと長話になってしまい申し訳ない・・・。
これもそれもやはりお互いワカサギ病だからなのだろうか?(笑)
おいらも悠長な事は言ってられないなぁ?
もう時期、夏が来て直ぐに秋が来て冬になる・・・。
しかし歳を重ねるごとに季節の移り変わりが早いものだ・・・。
200607111150000.jpg

今日は引き続きミノーの製作に没頭してみた。

何個作っても100%満足できるものは出来ずいろいろ試行錯誤するが、未だ納得がいかない・・・。
それでも自分の釣りに合わせてミノーを作っているつもりなのだが、やはり市販品は凄いとつくづく思い知らされる。

今のところフローティングタイプとシンキングタイプを作ってみたが、とりあえず
自分の釣りで大体はまかなえるのだが、最近の市販品は更に細分化されてシンキング一つをとってみてもファーストシンキングやスローシンキングなどと細かく分類され
ユーザー側もこれを理解して使っているのだろうか?

最近のカルチャーショック?とまではいかないが、S社のD○イレクトなどはある意味反則かな?(笑)
シンキングでなおかつディープという事は確かに今までにないレンジを探る為に考え出された物だとは思うが、果たしてそれを使いこなすには・・・。
少なくともおいらには使いこなせない。

去年から自分でルアーを作るようになっていろんな疑問点や今まであまり気にしなかった事などが、
やけに目に付くようになったが、これはこれで良かったのか悪かったのかはさて置き、
とりあえず思い当たる事としてデメリットは市販品のルアーを買う楽しみが無くなった事で、
メリットとしてはルアーを買わずに済む、自分仕様に作れる、作る楽しみがある、ロストしないように大事にする?
など少なくともメリットが多いような気がする。
今日は久しぶりにH川水系に行ってきた。
先にYuuさんが行っているとの事だったが、トランシーバーがあるので現地に着いてから
連絡する事にして、とりあえず向かった。
途中、既にあちこちに釣人らしき車が見受けられたが、久しぶりという事もあり川の状況などを知りたかったので、
気にもとめず一気に下流部へ直行してみた。
どこへ入ろうかなどと考えながら色々見て回るが、なかなか良い感じのポイントが見つからず・・・。
途中の支流K川も見てみたが、鮎釣りの人達のオンパレードだった為、あえなくパスして
本流へ戻り上流目指しひた走るが、良い所は既に先行者が居る始末だった。
こうなると厳しい状況になる事は予測出来ていたが、この時まだ余裕があったのか
最悪の状況下に追いやられるとは思いもしなかった。
その後、Yuuさんが居るポイントへ向かってYuuさんと合流した。
Yuuさんの本命ポイントの状況を聞くと厳しいようだ。
上下に鮎釣りの人達が居るようで、釣り上がるも釣り下るも無理みたい!
ここはパスして移動するとして支流O川の合流地点へ行く事にした。
橋を拠点にYuuさんは下流へおいらは上流へ行ってみた。
いつもより水量が多めだったので、サイドクロスで丹念に探っていたら、まずはチビヤマメがヒットした。
その後、何度かチェイスもあったがバイトには至らず、見切りをつけてポイント移動する事にした。
とりあえず、どこへ行くかは判らないまま上流部へ向かったが、Yuuさんは気になる所があると言うので
ここからは別行動となった。
本流は鮎釣りに占領されているだろうから、支流へ逃げようと思い支流のN川へ向かってみた。
しかし考える事はみんな同じなのか、大場所や入渓し易い場所には先行者が居り
入る隙間も無いので、再び本流へ戻るはめに・・・。
いつものポイントへ行ってみたらYuuさんの車があったので、状況を聞いてみたら
2チェイスのみとの事だった。
再びポイント移動する事にして上流へ向かって走っていたら、さっきまで川に居たYuuさんが
おいらより先に走っているではないか???
とりあえず再び合流してYuuさんのお気に入りポイントへ行ってみた。
入渓後、直ぐに岩魚がヒットした
200607081032000.jpg

その後釣り上がり再び岩魚がヒットした。
200607081047000.jpg

再び釣りあがって行くが、釣人が居たので上がる事にしたが、その釣人がおいら達に向かってきて
ルアーだったら出るかもよと場所を譲ってくれたのだが、残念ながらご期待には添えずだった。
ここで徹夜だったYuuさんは体力の限界という事でタイムアップ
おいらも丁度、昼時だし行きつけの立ち食いそばでも食いに行こうと思い、しばし休憩とした。
そこでJAMESさんからのメールに気付いた。
KOSEIさんが38のニジマスを釣ったらしいとの情報だったが、詳細は不明との事だった。
今のおいらにはヨダレもんのサイズだなぁ?などと思いながらも、再び激戦区の戦場へ戻ってみた。
休憩場所の脇の川でも入ってみようかな?と思い行ってみたら、いつもならあまり水量が無い川なのに
今日は思いの他多めであった。
それでも特に行く当てもある訳でもなかったので、入渓してみる事に・・・。
しか?し全く魚影が無い・・・。
挙句の果てには餌釣りの人達3人がおいらが上がるのを待っている様子・・・。
何だか後ろめたいので、直ぐに場所を譲り再びポイント移動した。
しかし本流は鮎釣人だし支流や普段マイナー所は他の先行者ありだし、どうしようか悩んだが
やはり土日、祝日は避けるべきだと改めて思ったので、本日は終了とした。
結局、色々と見て回ったが、釣りをしている時間よりポイント探しに時間を強いられた一日だった。
はぁ?疲れたなぁ?・・・。
今日は先日、川止めから解禁したH川水系へ行って来た。
遅い出発だった為、現地に到着したら既に日も昇り6時を過ぎていたが、
平日のせいか釣人が居らず貸し切り状態に満足しながら、身支度を済ませ
本流から見て周りとりあえず入渓してみた。
今日は先日作ったフローティングミノーのテストも兼ねていたのでロスト?するまでは
これで行こうと決め、まずはアップでキャストしてみた。
結構、派手目にウォブリングしてくれるし、レスポンスも良い感じだし
これで釣れてくれれば言う事なしと思っていたら、早速、チビヤマメがヒットした。
その後サイドクロスやダウンクロスであっという間に立て続けに6匹がヒットする。
う?ん久しぶりだからサイズはともかく、やけに嬉しかった。

200607070657000.jpg

200607070701000.jpg


その後、場所を移動して釣り上がってみるが、ヒットするのはチビばかりで本命のサイズが出ない・・・。

200607070708000.jpg


本流はもう満足したので、いつもの支流へ行ってみたら、まだ誰も居ない?
何故?っと思いながらも入ってみたら、最初は全くノーチェイスだったが
瀬を過ぎてプールになっている辺りから、あれよ、あれよという間に9匹もヒットしてしまった。
しかしみんな同じ様なサイズで10cm位から最大でも19cmだった。
せめて20オーバーが欲しい気もしたが、そんな贅沢言っていたら罰が当るってもんだ。
200607070709000.jpg

200607070711000.jpg

あんまり立て続けにヒットするもんだから、さすがに飽きてきたので写真も撮らず
移動する事にした。
少し上流部に移動して、とりあえずキャストしてみたら、またもや同じ様なサイズの
チビがヒットしたので今日はもう十分に堪能したと思い納竿する事にした。
200607070759000.jpg

帰り際に川を見ながら車で下って行ったら、朝とは打って変わって釣人だらけだったのに驚いた。
まるでタケノコのようにニョキニョキと湧き出てきたかのように鮎釣人だらけだった。
さすがに入る隙間などあるわけも無く気になるポイントを横目に家路に着いた。
ふぅ?しかし今日は暑いなぁ?。
午後はルアーでも作ろうっと!

今日はH水系の解禁日だったけど、家の修理に来ると言うので行きたいのは山々なのだが
あえなくお留守番を命じられた。
午前中で終わると思っていたが、結局午後まで掛かったので、釣りは諦める事に・・・。
中途半端な時間を持て余していたので、ミノーにアワビを貼ったりしてとりあえず
夕食までの時間をつぶす・・・。
最近のマイブームのアワビ張りなのだが、値段が高いのがネックだなぁ?。
横の幅がもう少しあるといっぱい取れるのだが、一枚のシートで3個分しか取れないとは
結構割高かもしれない?
カラーも色々あるのでホント楽しいのだが、アルミに比べたらどうなのかなぁ??
しかし当分のストックはあるのでアワビ仕様はやめられない・・・。
200607071709000.jpg

今日は愛車が嫁入りしていった。
数年かけてコツコツと組上げただけに色々と思い入れがあったが、新しいご主人様に
可愛がっていただけるだろう。
この他にも原付が3台ほどあるのだが、全く持って乗る機会が無く自賠責を5年も入れているのに
殆んど乗った事がないし、ここ半年以上エンジンすらかけていない・・・。
そろそろこれも何処かへ嫁ぐのかな?
いい加減処分しないと邪魔なのだが、どうにも手放せずに今に至っている・・・。

200607051925000.jpg

夕食後、家の外からさんさ踊りの太鼓の音が聞こえてきた。
この音を聞くと、もう時期夏が近づいてきた事を告げるのである。
昔、参加していた事もあり、何故か体が覚えている?
数年前にコカコーラの団体へ参加させてもらった事があるが、意外と覚えているものである事に
正直驚いた。
小学生以来だったのだが、基本は変わらないようで、体が覚えていたので直ぐに感覚が戻ってきた。
それ以来毎年参加したいのだが、なかなか都合がつかず気になりながらも
ここ数年見送っていた。
このさんさ踊りは日本一の太鼓パレードとうたわれているが、見るより参加しない事には
意味が無いと思う。
何でもそうだが、祭り事は見るより参加して楽しんだ方が数倍楽しめる。
来年こそは再び参加してみようかな?
今日は久しぶりにバルサを削ってみた。
先日、作ったNEWタイプが使い易かったので、何個か量産してみた。
形は出来たが、問題はカラーリング・・・。
最近マイブームのアワビ張りにするか?それとも怪しい光りを放つタバコのアルミ箔仕様にするか?
などとアクションや出来栄えの前に既にカラーリングが楽しみである。
その前に問題はこの湿度・・・。
梅雨というだけあって、毎日ジメジメしてたまったものじゃない。
エアコンの除湿+除湿機をフル稼働させているが、大丈夫かな?
まぁ?心配するよりも試してみた方が賢明かな?
どうせ、この天気だししばらくは釣りにならないだろうから、気長にミノーでも作る事にしよう。
200607040657000.jpg

雑 記 7月

ここ数日、釣りには行ってない・・・。
既に月も7月なのだが、何故か足が向かない?
櫻も咲かせる事無く終りを告げ、気が付けば鮎の季節になっていた。
渓流もこれからがハイシーズンなのだが、釣人もハイシーズンに達する事だろう・・・。
毎年この時期は第二の解禁とも言えるヤマメ釣りにはもってこいのコンディションなのだから
しかし問題はどこで川へ向かうかがキーポイントなのだろう。
梅雨入りと共に降りしきる雨と増水を、どうクリアしていくかが釣果に影響が出てくるのだろう。
降っては引きを繰り返すそのタイミングは未だかつて憶測に頼らざる得ないが
近年はインターネットの普及もあって国土交通省のHPを見れば大体の見当がつく。
しかし便利な世の中になったもんだなぁ?
以前は川に行って見るまでは判らない事が多かったが、今じゃ当たり前のように
水位から雨量まで手にとるように判るのだから・・・。
これも時代なのかねぇ?
ただ、濁りや魚のコンディションなどは釣場に行ってみないと判らないのが
まだ救いか?
渓流釣りとは足で釣るものだっとよく言われたが、近年じゃ足じゃなく車と情報で釣るのが常識なのかな?
世の中便利になっているとは思うが、あまり便利すぎなのも考え物ではないだろうか?
おいらが思うには、釣場に行く前まで色々と考えるのも釣りだろうし準備や
釣行計画を考えるのも
釣りなのではないだろうか・・・。
今の時代、いろんな意味で楽しむ部分が減ってしまっているのではないだろうか・・・。
そんな自分も世の中の流れに沿って生きているのだが、たまには不便さを楽しんでみよう。



インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。