2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
AM3:30セットしておいた目覚ましで目が覚める。
昨日のリベンジという事で狙いを定めていたが、平日だという事で余裕をかまし
朝風呂に入り、軽い食事を済ませ家を出た。
昨日より何だか肌寒い気もするが、気持ちが熱いせいか差ほど気にもとめず
H川水系に向かった。
車中、いくつかのポイントをピックアップしながらも
AM5:00前にはポイントに着くが、まだ薄暗いので、近くの自動販売機で
いつもなら冷たいコーヒーなのだが、今日はホットにしてみた。
身支度を済ませ、川原に降り立ちキャストを始めるが、チェイスもないので
あえなくポイント移動をした。
二箇所目に入った所は過去にも実績のある所だが、本命の姿はなくチビヤマメ1匹だけが
ヒットする。
再び移動して、別の支流に入るが、ここはノーチェイスに終わった。
支流をいくつか回ったが、どうやら本命の姿が見えないので、本流に移動する事にして
本日の本命ポイントに向かってみたが、カモのご一行様が居たのでパスして
次なる所に行ってみた。
本流といえどかなりの減水気味で判ってはいてもガッカリするが
今更、引き返す訳にも行かず、川原に下りてみた。
途中、地元の小学生達の登校に出くわすが、何とも礼儀正しい子供達だった。
「おはようございます。」と立ち止まりペコッと頭を下げる姿に何だか
心安らぐような感じがした。
あ?まだこういう子供達も居るんだなぁ?。
気を良くしたおいらは、そのままロングコースをひた釣り上がるが
途中、釣れたのはチビヤマメ数匹とスレで背掛りした疲れ気味の鮎だった。
200608300730000.jpg

途中、つかボンさんからのメールでT川が良いらしいとの情報だったが
今更、あっちまで移動するのも面倒だし、自分の釣りをしたかったので
そのまま、続行した。
久しぶりにかなりのロングコースを強いられたせいか、小腹も空くし喉も渇き
といあえず一旦、オアシスのコンビニへ向かって、パンとコーヒーでしばし
休憩とした。
車中、一人作戦会議をした中、思い当たる所もないので、カモが居るのを承知で
本日本命ポイントへ再び行ってみた。
川原に降り立ってみるとさっきまで居たはずのカモが居ない・・・。
「ラッキー!」と思い、すかさず車に戻りロッドを持って入渓した。
ここは一発勝負だと思い、迷う事無く本命ポイントにキャスト!
着水後、リーリング開始と共に小刻みにトゥイッチを入れ、ロッドを右往左往
させながらミノーをアピールさせたら「ギラッ」とチェイスしてくる
魚影を確認した。
すぐさま食わせず、じらしながらトゥイッチを入れていたらヒット!
手応えと魚影からまずまずのサイズだと思い、慎重に寄せるが
なかなか寄って来なかった。
ドラグが「ジー」っとなり久々の音に感激しながらも、楽しんでしまった。(笑)
しばらくやり取りをし、今シーズン初のネットを使い無事にランディングとなった。
このネットは釣友の勧めでGETしたのだが、何とも使い易い。
背中にぶら下げなくても良いので、車で移動の際には着けたままOKというのが
ものぐさなおいらにはピッタリだ。
ただ難点なのは、撮影の際ちょっと味気ない気もするが、実用重視で考えれば
納得だろう。
早速、計測してみると今シーズン最大の32cmだった。
2006083001033000.jpg


ようやく手にした尺ヤマメに感謝して、しばらく休ませた後にそっとリリースしたら
彼女?は元の流れに戻って行った。
とりあえず、今シーズンの目標であった「マイミノーで尺ヤマメを釣る」という事が、
ようやく実践できた。
その後は何だか疲れがどっと出てきたが、心地よい疲れにしばし川原で足を水に浸しながら
一服をしてボーっと流れを見つめていた。
しばらくこの余韻に浸って居たかったが、仕事の電話で現実に引き戻され少し
ガッカリ・・・。
その後、突然の雨に見舞われたのを期に、丁度良かったなと思いそのまま家路に着いた。
今日は久々にロングコースや何箇所もポイント移動した日だったが
自分の狙いが定まったので、大満足だった。
渓流も既にカウントダウンだが、残りの日々はサイズや釣果に拘らずのんびり楽しんでいこう。
スポンサーサイト
昨晩の雨を期待して降りしきる雨の中、意を決して?H川水系に向かった。
途中、JAMESさんの車を発見!
さては同じ様な算段だろうと思い、その後姿を見送った後にコンビニに立ち寄り
朝食を調達した。
サンドイッチをほおばりながら、大丈夫かな?と思いながらも車を走らせたが
時折、激しい雨に躊躇するが、何とかなるだろうと甘い考えで狙っていたポイントに
到着するが、この天気のせいで太陽も雲に覆われ
薄暗い中身支度を済ませ、しばし車の中で天気の回復を待った。
ようやく川の様子が見えてきた頃には、さっきまでの雨が嘘のように晴れ間が覗いていた。
しかし、川に降り立ってみると濁りが酷い・・・!
水量的には殆んど変わりはないが、このドロ濁りは一体何なんだ?
ダムの影響か何なのか確信はつかめなかったが、全くもってルアーが見えないのである。
それでも何投かキャストするも当然、反応は無かった・・・。
しょうがないので今日は諦める事にして、そそくさと撤収の準備をしていたところに
JAMESさんからの返信が届く・・・。
同じH川水系でも沿岸地方に注ぐ方に行っているらしく、内心やっぱそっちだったかな?
と思ったが、自分で決めたので迷いは無いと一人納得した。
しかし帰り際に再び釣果を聞くと芳しくなかったようで
あっちの方も水量的には変化無く渇水だったようだ。
ただ条件的には水色はクリアだったとの事。
明日、出直してこようと自分に言い聞かせ、そのまま家路に着いた。
午後からは仕事に一段落した後、タイヤ交換のついでにタックル○リーに久しぶりに
顔を出してみた。
生憎、店長さんはお休みだったようだが、またしてもここで悪い病気が出てしまった。(笑)
ここで目に留ったのは大森製作所制のmi-conではないか!
しかもトラウトには打ってつけのSSときたもんだ。
プライスも2,400円とお小遣いでも買えちゃうお値段に、すかさずレジにGo!Go!
200608291930000.jpg

最近、珍しくタックルには興味がなかったが、こういう物は別物だ。
例えが違うかもしれないが、よく女の子などが「食事の後のデザートは、別腹だよねぇ?。」
という事と同じ様な気がする・・・。
大御所のカーディナルやミッチェルも良いが、たまにはMADEINJAPANも良いだろう?
このリールの素晴らしい所は収納時にハンドルはもちろんだが、ベールアームまでもが
折畳めるという日本ならではのコンパクトボディを意識した事が、随所にうかがえるあたりが
何ともいえない。
手持ちのパックロッドには間違い無く合うだろう!
これで源流釣行に一役買ってくれれば文句も無しだ。
しかし、買ったは良いが果たしてこれの出番は何年後かなぁ?・・・。(笑)
今日は久しぶりに雨が降った。

水量に変化があるほどではないと思うが、心なし嬉しい雨だ。

先日、草むらに行って蚊の襲撃にあったのだが、今更になって痒くてたまらない・・・。
生憎、半ズボンだった為に、足だけで20箇所以上刺されてしまい
アンモニア水で消毒後に虫刺されの薬を塗るが全く効き目なし・・・。
寝ていても時折、激しい痒みで目が覚めてしまうほどである。

しかし、ここのところ涼しい日々が続いているので、ようやく秋らしい季節の訪れか?
先日辺りまで毎日「暑い暑い」と思っていたのだが、まるで嘘のようだ。

散歩の途中などで、八百屋などを覗くと秋の味覚などを並べてあるのを見ると
大好きな枝豆やスイカなどが消え梨や葡萄などに変わり、夏の終りを告げているかのようだ。

もう既に一月ほどしかない日々をどう攻略するか悩む今日この頃である・・・。
早朝、今日こそはと思い眠い眼で最近同行していなかったYuuさんに
メールを入れたが、返信が無い・・・。
昨日の釣行で疲れたのだろうと思い諦めて、それまでとは打って変わって
何だかやる気も失せてしまったので、今日も午前中はオーロパークのフリマに行って来た。

しかし相変わらず、めぼしい物も無く家に帰ろうと思ったが、折角出たのに
このまま帰るのはと思い、釣具屋巡りをする事に・・・。

先日、切らしていたミノー用のシングルフックを買おうと思い探すが見当たらず
しかし、以前から気になっていたリップ素材を発見!!!
当然、迷い無くGET!
何だかこれだけで、あ?来て良かった?と思う単純なおいらだった。(笑)

発売元はHMKLで値段もお手頃価格630円也

200608271958000.jpg


これを高いと思うか安いと思うかは別として、以前から気になっていた
リップの重さが解決してくれれば言うことなしだなぁ。
しかし、よく見るとサーキットボードと記載されている。
ここでひらめいたおいらは「あ?そういう事ねぇ?」と勝手に思い込んでしまう。

去年は1.5mmを使用していたが、強度的に問題があると判断し
今年から2.0mmを使用するようになったが、僅か0.5mmの違いが、
こんなにも影響されるとは思わなかった。

いろいろ調べたら、ポリカボーネイトの約3倍の強度があるそうだ。
と言う事で今回は、一番薄い0.5mmを買ってみた。

これでまたミノー作りを再開せねばなるまい・・・。
セルロースもウレタンもまだまだたっぷりあるので、これを使い切るとまでは
いかなくても、来シーズン分位は作れるかな?

しかし、そろそろ他の物の製作も始めなければならないし・・・。
う?んその前に今シーズンの目標を達成しなければなるまい!

●今シーズンの目標
マイミノーで尺ヤマメを釣る!

はぁ?道程は遠いなぁ?・・・。
昨晩、帰宅後にTroutistを見ていたら何だか無性に釣りに出かけてみたくなったので
当然?徹夜で釣行と決めた。
さて何処へ行こうか悩んだあげく、午前中には戻らなければいけないという事で
近場のH川水系に行ってみる事にしてAM5:00に家を出ようとして外に出たら
何だかやけに肌寒く感じられた。
車に乗込み外気温計を見てみると、16℃を示していた。
日中との気温差が倍近くも違うのだから、余計にそう感じられたのかもしれない。
そうこうしているうちに、朝晩ヒーターが恋しくなってくるのだろう・・・。

今日は土曜日なのにコンディションが良くないせいか、釣人は全然見かけない・・・。
そんな中、釣りに行くおいらって?・・・。(笑)
本流をさらりと見てみるが、ここのところ雨も降っていないせいか、水量も少ないし
川底も赤苔だらけ。

下流部から攻めてみようと思い、いつものポイントへ着くが水量に問題ありだったので
新たなるポイントを探してひた走り、ポイント探しだけで30分近くのロスタイム・・・。
とりあえず、そこそこ水深があり流れのある瀬から攻めてみた。
まずは瀬脇のよれなどにミノーを通すが、ノーチェイス・・・。
次に瀬頭の辺りにロングキャストしてコンッとアタリがあり、
まずはチビだがファーストヒットをして無事にキャッチする。
しかしこんなので今日は満足するはずもなく、更なるサイズアップと思い
本命の小堰堤下流に移動して流れ込み部分にアップでキャストする。
2投ほどしてギラッと反転する姿が見えたので、ルアーをFマジョーラにチェンジして
再び、同じ所をトレースしたらヒット!
既にサビも入り、秋の装いが感じられるヤマメだった。
残暑が厳しいようだが、もうそこまで秋が来ているのだろう・・・。
200608260619000.jpg

その後も堰堤上下回りを攻めてみるが、反応は無かった・・・。
魚影が無いのでそそくさと次のポイントへ移動して、先日購入した量産型のバルサ蝦夷を使ってみた。

感想としては・・・。
プリプリ系の派手なウォブリングで、トゥイッチを入れるとヒラヒラと
ヒラ打ちをしてくれる、ヤマメにはたまらない予想通りのアクションだ。
当然、プラの蝦夷よりはキビキビ動いてくれるし、プラでは出せないレスポンスの良さがあると思う。
ただ問題なのは、前にハンドメイド蝦夷を使った時もそうだったが、シングルフック派のおいらは
フックを交換するとバルサだけあって、バランスが今一難しい。

時折、チェイスがあるものの、バイトには至らず、仕舞にはウグイが釣れる始末だった。(笑)
そういえば、今年初の外道のウグイだったかも?
日も照りはじめ、時間も時間だったので、今日はここでタイムアップとなり家路に着いた。
今日も天気が良く、周りの稲の発育も順調のようで何よりだ。
200608260737000.jpg

その後、家に着きそそくさと朝食を頂き、家人を連れてオーロパークへ向かった。
というのも、今日はオーロパークでフリマがあるというので、前日から連れて行くようにと
再三頼まれていたので、くそ暑い中フリマを見て周った。
しかしおいらには、めぼしい物も見当たらないので、日陰のベンチで休憩とした。
かれこれ1時間位居ただろうか?そろそろ帰ろうという事で、駐車場に向かったが
おいらだけ何も買わないのはと思い、競馬場名物のジャンボ焼き鳥を買って
フリマ会場を後にした。
駐車場に向かう途中、天気が良いのもあって、そこから見る岩手山がとても綺麗だった。
200608260953000.jpg

その後、家路に付き午後からは再び仕事へ戻るが、日中は相変わらずエアコンは手放せない一日だった。

はぁ?そろそろ一雨欲しいところだ・・・。
でっ尺ヤマメは何時になる事やら?そんな事を考えながらも、また明日も行くのだろう。
AM2:30突然目が覚めたので、よし釣りに行こうと決め家を出た。
まずは腹ごしらえと思い、半田屋にて豚骨ラーメンを頂いた。
一息ついたところで、さて何処へ行こうか悩んだが、とりあえずH川水系に向かってみた。
しかし、家を出た時と状況が変わり突然の雨に見舞われる・・・。
満腹になった事もあり、何だかあまり行く気がなくなってしまい、雨だからと自分なりの
言い訳を作り、あまり気乗りしないので、途中Uターンして家に戻った。

再び床に着き眠りに着くが、数時間後には我家の息子たちに起こされるはめに・・・。
起き上がり外を見てみると快晴ではないか!
今朝の雨はなんだったんだ?と思う気持ちと、やっぱり行けばよかったと複雑な心境の中、朝食を頂く。
このまま家でジッとしているのが勿体ないくらいの天気なので、とりあえず出かける事に・・・。

何か理由を考えながら、まずは近所の本屋に立ち寄ってみた。
偶然にも最近発売されていた「Troutist Vol 15」があったので、そのままレジに直行した。
200608241908000.jpg

表紙を見るとハンドメイドルアーで釣る。という項目にやたら気になりながらも
とりあえず、家に帰ってからじっくり読もうと思ったが、そんな中知人からの電話が鳴る・・・。
いろいろ情報交換していたら先日、正一屋に量産バルサ蝦夷が入ったらしいよとの事だった。
これは行くしかないと思い、まずは正一屋に電話を入れた。
「間違い無くありますよ」と正一屋の看板娘?(笑)のりちゃんが快い返事で「お待ちしておりま?す。」
と言う事でその足で遠野へ向かった。
最近、ムシムシと蒸暑い日々が続いたが、今日はカラッとした天気で気温は高いが
過ごしやすい一日だった。

正一屋に着いて、まずはそのブツを確認する。
プライスも定価2,520円(税込み)とバルサミノーにしては、普通かな?
しかし問題はどんなアクションをしてくれるかだ。
名品と言われるバルサミノーは数あれど、果たしてこれがその様な物になりうるかが楽しみでもある。
近頃人気のようで、入荷と同時に完売してしまうらしく、在庫がITSとGYMの2つしかなく、
迷ったあげくGYMを購入した。
200608241909000.jpg

そういえば最近、市販品のルアーを買っていなかった。
去年からマイミノーを作るようになり、市販品のルアーを買っていなかった。
と言う事は今年初めてのルアーGETなのであろう。
以前は新製品や目新しい物などは片っ端から買っていたが、最近はその物欲もない・・・。
でもやっぱり、イトウクラフトファンとしてはやはり気になるところだ。

その後、正一屋を後にして帰りがてらに、河でも見ていこうかな?と思うが、何故か足が進まず
そのまま、とんぼ返りとした。

その訳は早くTroutistが読みたかったのは言うまでもない・・・。(笑)
しかし本当は早くバルサ蝦夷の泳ぎが見たかった。
果たしてデビューは何時になるのかな?
最近、巷では尺物フィーバーと言う事で、それでは、そろそろおいらもあやかりたいと思い
急遽、徹夜明けだが、H川水系に行ってきた。
久しぶりに来たので、状況が飲み込めないので、本流と支流の合流点地点から
探りを入れてみた。
2投目でファーストヒットしたが、見事リリースサイズのチビヤマメだった・・・。
キャストする度にチェイスはしてくるけど、チビばかりで本命が出てこない?
仕方ないので、車で移動後、橋脚部分の合流点から支流を攻めてみる事にした。
さっきの所よりは幾分、水量もあるし良い感じだと思い、まずは岩周りや橋脚部分を攻めてみた。
二度ほどギラッと反転する姿が見えたが、バイトには至らず・・・。
少し上のヨレが入っているボサ下にキャストした次の瞬間「ゴンッ」とアタリがあり
キタッ?と思いアワセを入れグイグイ引くが、ロッドのパワーで寄せて岸にズリあげた。
久しぶりのサイズに計測してみたら34cmの岩魚だった。
ズリあげてしまい砂やゴミだらけだったので、きれいにしてから撮影だと思い
水辺に持っていったらポチャンと落としてしまった・・・。(笑)
まぁ?岩魚だからいいやと思い、今日は尺ヤマメを釣るぞ!と次なるポイントに車で移動した。
次は本命の本流筋を攻めてみる事にして、底石の入っている瀬からトロにかけて攻めてみた。
アップストリームでキャストする事、数投で瀬の中から24cmのヤマメがヒットする。
200608210751001.jpg

その後、釣り上がり瀬頭でさっきのよりは、一回り位大きいサイズのヤマメがヒット!
200608210828000.jpg

ようやくヤマメのサイズアップになってきたところだが、残念ながらここで時間もタイムアップだったので、急いで家路に着くが既に渋滞は始まっていた・・・。
渓流も既に後40日しかないが、早いものだなぁ?。
ついこの間、解禁だ雪代だなんて言っていたのが、嘘のようだ。
次こそは尺ヤマメ狙って頑張って行こうっと!(笑)
夕方、時間が取れたので、久しぶりにY川水系支流N川へ行ってみた。
まずはいつものポイントへ向かって車を停めようとしたら、先行者らしき車があったので
そのままスルーして上流部の方へ移動した。
久しぶりの釣行なので、丁寧にルアーをプレゼンテーションするが、反応が無い・・・。
少し釣り上がった所に大きな岩があり、二手に別れている流れの落ち込み下に
ミノーを通したその時に
「ゴンッ」と良い感じの手応えがあり、すかさず合わせを入れフッキングさせると
グイグイと引きやがる。
まだ見ぬ獲物にドキドキしながらも、慎重に寄せようと様子を伺っていたら
再び暴れだし倒木の下に潜られてしまった。
しばらくその様子を伺っていると、フッとロッドが軽くなりミノーだけが戻ってきた・・・。
ハァ?やってしまったとばかりにその場に座り込み、再びキャストするが
当然その後は出てこなかった。
気を取り直して再び車で移動後、入渓しようとしたら先行者の車があり、良く見てみると
他県ナンバーの車だった。
しばらくその辺りの様子を見ていたら、何やら人が近づいてきた。
「ご無沙汰です。」といきなり声を掛けられ、しばし???だったが
よく見ると去年も出会った遠征組のフライマン達だった。
彼らは東北を周っているようで、年に数度はここへ訪れるというのだ。
それではと、はやる気持ちで釣りをしたいというおいらだったが、まずまずと言わんばかりに
車から降ろされ、しばし雑談を強いられた。
話しながらも良く見てみると川原にはタープとテントが設置されているようで
どうやら彼らは、ここへビバークする様子だった。
もう一人の人が、「どうですか?釣れますか?」と聞かれたが、さっきのアクシデントを
話すのも何だしと思い「様子を見に来ました。」と軽い嘘をついてしまった。
で、おいらもすかさず「どうですか?」と尋ねると「今日は尺物が2本とチビ助が数匹かなぁ?」との事だった。
内心、「やられた?」と思いながらも、「そうですかまずまず堪能したようですね」と引きつりながらも
応えるのが精一杯だった。
「しかしここは何時来ても良い所ですよね」と言われ何だか嬉しくなった。
そうこうしているうちに辺りも暗くなりかけていたので、久しぶりの釣行だがあえなく終了と決め
しばしフライマン達との釣り談義に花が咲いた。
そんな中もう一人の方が熱い入れたてのコーヒーを差し出してくれたので、遠慮なく頂いたが、
あのような環境で飲むコーヒーはまた格別だった。
帰り際に「もし良かったら夕食もご一緒に如何ですか?」と誘われてしまったが
さすがにそこまで図々しいのも何なので丁重にお断りをした。
しかし鍋の中身を横目で見てみると、グツグツ煮だっているカレーはスパイシーな
ほのかな香りが漂っていた。(笑)
ではまた来年会いましょうと挨拶を済ませ、暗い林道を辿り家路に着いた。
来年あったら今度は夕食もごちそうになろうかな?(笑)
盆明けなのに釣りには行けず、モジモジしている今日この頃なのだが、
仕事で秋田方面に行ってきた。
丁度、昼時も過ぎて腹も減ったしという事で、以前から気になっていた蕎麦屋が脳裏を過ぎる・・・。
雫石方面の釣行の際などにいつも気にはなっていたが、何故かスルーしてしまうので
迷わず立ち寄ってみた。
200608181402000.jpg

店内へ入るや小上がりで、昼時は既に過ぎていたが、入れ替わり立ち代り客足が途絶えない。
メニューも豊富なのだが、あえてここは、ざるそば を注文してみた。
200608181349000.jpg

本当は一日限定30食の十割手打ちそばも気になるが・・・。
待つ事10分ほどで出てきたざるそばの感想は?
たれはどちらかというと甘めで、そばはこしのある田舎そばといった感じかな
他にも岩魚定食などがあったが、やはり雫石水系の魚なのだろうか?
だとしたら、誰が仕入れているのか?
やはり店主が釣上げた岩魚なのだろうか?
その日ボウズで岩魚定食は無しだったりしたら笑っちゃうなぁ?。
そんなくだらない事などを考えながらも、あっという間にそばを平らげてしまい
満腹になったところで店を後にして、再び目的地へ向かう・・・。
途中、凄い雨に見舞われ、ノロノロと列をなす国道をひた走っていたら
国道と平行してる川が見えた。
この雨のせいなのか、川は濁流と化しドロと流木などで凄まじい光景だった。
あんな状態で魚は大丈夫だろうか?などとつまらぬ心配をしてみるものの
こうなってしまえば、全くもってなす術は無いのだろう・・・。
ホント人間なんて自然に比べれば、ちっぽけ だと思い知らされた。
しかし本当のところは恵みの雨に一人喜んでいた。
このまましばらく降り続いてくれないかな?と思ってみたものの、夏の天気は気まぐれで
そんな期待も裏切られそうだ・・・。
ここ2日ほど、挨拶回りなどの疲れからなのか、遅い朝食後に午前中は家で本を読んだり
ミノーの修理などをして過ごしていた。
そろそろ昼飯でも食べようかという時に、つかボンさんからのメールが届く。
某河川にて厳しい状況だったが、最後に27cmのヤマメをGETしたとの事だった。
ここ数日、釣りには縁の無い生活だったので、寝た子を起こされたような気分で、何だか無性に
釣りに行きたくもなったが、生憎、盆中という事で、仕方無しにリールなどをいじくったりしてみた。
先日の不調もこれでチャラになったつかボンさんに僅かながらもと思い
昨日、頂いた野菜をおっそわけしてあげた。
午後からはまたしても、仕事関係などに出掛けなければいけなかったが、
あまり気乗りしなかったので?トレーニングで着るジャージでも見に行こうと思い、某スポーツ店へ
立ち寄ってみた。
これといって気に入ったデザインの物が無く、店内を物色していたらABUの文字が
目に入った。
何だろう?と思い手にとって見たら、カーディナル33のTシャツではないか!
200608152101000.jpg

ジャージを購入する目的だった事など忘れて、そのTシャツだけを持って
そのままレジへ直行して、会計を済ませ店を後にした。
カーディナルファンとしては、待ってました?というような、まさに打ってつけのTシャツだった。
しかし最近カーディナルの出番は無く、ステラにお世話になっていた自分が情けない・・・。
というのもカーディナルのラインが無くなったので、たまたまラインが巻いてあった
ステラを使っていただけなのだが、改めてカーディナルを使いたくなった。
帰宅後、早速「浮気していたおいらを許しておくれ」と言う気持ちで、
愛機カーディナルを分解して洗浄後、グリスアップをしてやり新しいラインを巻いてあげたら、
尚更、愛しく感じられた。
しかし、後1日は釣りが出来ないが、早くフィールドへ出てこいつで魚を掛けたいものだ。
今日は午前中、母方の実家の方へ行って来た。
まずは本家に行く前に、お墓参りをしてから向かったのだが
兄弟の多い母なので、実家へ行くとおじさんおばさんが勢ぞろいしていた。
挨拶もそこそこに、しばし近況報告などをしながら昔懐かしい縁側で一人くつろいでいた。
ここは幼い頃からの思い出の場所で、夏になればスイカを食べたり花火をしたり
といろんな意味での憩いの場なのである。
祖母が好きだった庭の花々をボーっと眺めていたら、実家のおばちゃんが
野菜を持っていきなと、
カボチャ、ピーマン、トマト、ナス、枝豆、玉ねぎ、ショウガ、オクラ、などなど
とても我家では食べきれないほどの量の野菜を頂いてきた。
200608142034000.jpg

前は出荷もしていたようだが、ここのところは自分達で食べる分と産直へ出す位だと言っていた。
それらの野菜達は無農薬の為、虫食いなどもあるようだが味の方は抜群らしい。
庭先にある水辺でトマトを冷やしていたのをツマミ食いしてみると、ホント甘くて熟れたトマトは
夏の暑さも忘れさせる位美味かった。
よくスーパーなどで売っている物は下回りが青い物が多いとの事だが
あれは完熟ではなく、採ってから熟成させる為に甘さよりも酸味の方が強いとの事だ。
やはり太陽の日差しを受け、完熟した物とは別物なのだろう。
それと田舎のばぁちゃんの家はエアコンが無いのに涼しいのだ。
周りに家が無いのもそうなのだが、裏に杉の木などが植えられている為
日差しを遮り、時折吹く風が家の中を吹き抜けて行くからなのか
ホント涼しいのだ。
あまりの気持ちよさに、ついつい昼寝でもしたい気分だったのだが、次の訪問先が待っていたので
残念ながらお預けとなる・・・。
その後、午後からは母を乗せて、伯母の所へ訪問する。
おばさん達はあ?でもないこ?でもないと他愛も無い話しに夢中で、暇だったおいらは
夏の風物詩である高校野球を見ながら、精進料理に舌鼓を打っていた。
しかしこの手の料理はあまり好まないので、箸が進まず・・・。
見かねた伯母さんが他の料理を出してくれ、一安心!
そうこうしているうちに夕方も過ぎ、日も暮れてきたので帰路を目指し家路に着いた。
はぁ?しかし今日も暑かった・・・。
今日から盆入りという事で釣りはなしだが、朝から忙しい一日が始まった。
午前中は日頃の感謝を込めて、お墓参りをして昼食後には、買い物やら親戚の家を訪問したりで
結局、今日も帰宅が夜になってしまった。
巷では盆という事で帰省客や休暇の人達で、何処も混んでホント疲れた・・・。
買い物に行けばレジは混んでるし、スタンドに行けばこれまた混んでいる?
昼食は外食だったので、これも混んでいた。
また明日から親戚周りなどをしなくてはいけないので、今日は早めに寝ようっと!
今日は昨日つかボンさんと何処かへ行こうと約束していたので、先日のリベンジを兼ねて
またもや懲りずにA水系ならびにY水系に行ってきた。
当然、徹夜明けのおいらは寝てしまってはいけないと、眠い目を擦りながらも
一足お先にいつものローソンへ向かった。
ゆっくり行ったつもりだが、AM3:30には到着してしまった。
車中で本を読んだりして暇つぶしをしていたところに、つかボンさんから出発メールが届く
とりあえず、腹ごしらえをしようと思いカップラーメンとおにぎりを食べて
準備は万端となった。
そうこうしているうちに、つかボンさんが到着しておいらの車で移動しようという事になり
勝手にひげさん宅前につかボンさんの車を置かせてもらって、ポイントへ向かった。
先日、狙っていたリベンジを果たそうという事で最初に向かったのは、A川水系に行く事に・・・。
しかし前回よりも更に減水していて厳しい状況だった。
それでもそこに魚がいる事を信じてキャストするも、反応はなかった。
その後、Y水系に移動してみようという事になり、つかボンさんのお気に入りのポイントへ
車を停めポイントに降り立ってみると、「ひぇ?」っとつかボンさんが悲鳴をあげるほどの
コンディションにビックリ!!!
しかし着たからには今更、ジタバタしても始まらないという事で、まずはつかボンさんを
先頭に釣り上がってみた。
少し行った所でつかボンさんにヒット!と思ったのも束の間でバラシてしまったようだ。
再び釣り上がるが、ノーチェイス・・・?
はて?これはどうした事かなと思い、いつもは竿抜けのポイントなのだが
そのままおいらは一人黙々と釣り上がって行ってみた。
その時である、虻の大群に見舞われてしまった。
右に行っても左に行っても、あぶ、アブ、虻、ABU?
露出していない箇所良いのだが、指先などを刺されてしまい痛痒い・・・。
先日も鼻の上をやられて、痒くてしょうがないので、体に止まる度に潰してやったが
一向にきりがなく、諦めるしかなかった。(涙)
という事で虻地帯を抜けて、支流との合流地点まで来てしまったが、全く魚影が無いので、
そのまま支流の方へ入ってみた。
しかしこのまま釣り上がって行ったら、超ロングコースになってしまうのでは?
と思い引き返す事にした。
引き返す途中、何やらローカル放送が聞こえてきたので、何事?と思いつかボンさんと
聞き耳を立てていたら「クマが出没しましたのでご注意ください」だって!
それを聞いたおいら達は笑うしかなかった・・・。(笑)
しかし未だノーフィッシュのおいら達にはクマが出ようとも何が来ようとも
釣りに没頭しているのでお構いなしで
そのまま釣り下って行ったら、おいらにファーストヒット!
っと思ったらチビヤマメ・・・。
悔しかったので、適当にあしらったら、ぴょ?んと外れてしまった・・・。(泣)
結局、ここは魚が居ないと勝手に決めつけ、再びA水系に戻る事にした。
日も既に昇り気温の上昇も激しい中、堰堤下から釣り上ってみる事にして
おいらが先頭に釣り上がって行くが、全く魚影が無い・・・。
こうなってくると、先日の悪夢が脳裏を過ぎり、焦りからなのかミスキャストで
枝などに引っ掛けてしまう始末だった。
「はぁ?ここまで来てダメならしょうがないですね」と諦めかけていたが
橋桁の下辺りが気になったので、行ってみるがノーチェイス。
それならば枝沢みたいな支流だが、もしかしたら?と思い、つかボンさんに
偵察してきますと告げて行って見たら、本日初のそれらしい魚影を確認できた。
すかさず、「つかさ?ん、いますよ?」とつかボンさんを呼んで狭い所で
四苦八苦しながらキャストするも既にヘロヘロ状態のおいらはミスキャストの連発で
チビヤマメがヒットするも痛恨のバラシ・・・。
つかボンさんにもチェイスがあったがヒットには至らず・・・。
結局、今日は二人ともノーキャッチ・・・。
そんな中Yuuさんからメールが届く
25ヤマメを筆頭に・・・とあたかもおいら達にとっては寝耳に水状態!
まぁ?こんな日もありますよっとつかボンさんには言ったが、おいらは先日の二の舞だからなぁ?(笑)
そうこうしているうちに、既に昼も近くなっていたので、お互い午後から予定がある
という事で本日の釣りは終了となった。
その後、おいらはその足で盆前のお墓の掃除という事で、花巻へ直行した。
ご先祖様に感謝という事で丹精込めて掃除をしてお墓を後にした。
その後、折角こっちまで来たんだからと思い、あっちこっち偵察していたら
既に辺りは暗くなっていた。
何だか腹も減ったしと思い、いつのまにか出来ていた「幸楽苑」というラーメン屋さんへ入ってみる事に
店内へ入ると共に威勢のいい声が飛び交う中、まずはお勧めの中華そばを頼んでみた。
一口食べてみると何だかどこかで食べた事のあるような味と思ったが
値段の安さにビックリした。
200608122022000.jpg

なんと300円を切る295円という事に満足してしまった。
今時、300円以下でラーメンを出す店があるだろうか?
確かにあることにはあるのだが、ここまで本格的なラーメンではないはず?だと思う。
満腹感と今日一日の疲れでそのまま真直ぐに家路に着いた。
はぁ?明日からはまた忙しくなるのだろうなぁ?
しかし、釣りには行けず・・・。
今日、仕事ついでに出掛けた時に、釣具屋巡りを少しだけしてしまった。
まずは、○ーハトーヴへ行って見るが、これといってめぼしい物は無かったのだが、
お目当てのミノー用のシングルフックが売り切れ・・・。(涙)
仕方ないので、近場の○ーバーへ行って見るが、こちらは取り扱いが無し・・・。
しかしひとつ収穫があったのだ。
盛岡近郊では置いていなかったサンヨーのGT?R Troutの300m巻きを発見!
最近はずっとバリバスを使っていたが、たまには違うのもと思いGET!
発売当初はこれも結構お気に入りだったのだが、天邪鬼なおいらはメジャーになると
飽きやすいのだ・・・。(笑)
たかがラインされどライン、やっぱりラインは大事だろう!
みんなはどんなラインを使っているのかな?
200608112027000.jpg

今日は午前中、集金回りをしていたらお得意さんから暑いので冷たい物をどうぞという事で
「マスカットサイダー」なるものを頂いた。
200608101310000.jpg

これはたまに道の駅などで見かけるのだが、何とも言えぬB級品らしくて
これはこれでアリだと思う。
どこぞの三○矢サイダーに似てはいるが、これもれっきとしたロングセラーらしい?
ラベルを見てみると陸前高田で製造されているようなのだ。
以前、気仙川へ釣行の際に見つけ飲んだのが、きっかけに炭酸好きのおいらは
これを見かけると飲まずにはいられないのだ。
しかもこのラベル、エビス印と堂々とネーミングされているのも、何とも言いがたいではないか・・・。
こんなB級品に惹かれるのはおいらだけなのだろうか?(笑)
いやこれはB級品ではなく、れっきとしたA級品であろう!
少なくとも、愛飲者のおいらはこれをA級品として認める。
そんなこんなで仕事も一段楽したところで、いとこのところで経営する犬のトリミングサロン
「COCOKIDS」へ立ち寄り
しばし雑談をしたら、となりの空き店舗だった所に産直なるものが出来ていた。
産直好きな?おいらは早速立ち寄ってみる事に・・・。
何でも雫石の産直にある有名なジェラートも置いてあるようで、美味しいからという事で
試食をさせて頂いた。
まずは海のジェラートを頂いた。
塩味という事だったが、何とも微妙な味だった。
次にトマト味を頂いたが、これはさっぱりしていてヘルシーという事で人気もあるようだ。
次は夏という事なのか、カルピス味を頂いたが、これまた暑い夏にピッタリな程よい甘さの
さわやかなジェラートだった。
他にもミルクとラムレーズンがあったのだが、生憎、売切れだったようで味は判らず
次回の楽しみにでもしよう。
他にも野菜や果物があったので、朝採りのつるむらさきと枝豆をGETした。
帰り際に爺さんの所へ立ち寄り、NEWバージョンを拝見させてもらい、しばし雑談をしてきた。
前作よりはるかにその出来栄えは良く、アレならば値段次第で電動マニアは?飛びつく事だろう。(笑)
しかし事うるさいおいらは更なる注文をつけ爺さんを悩ませたのは言うまでもない。
次なる完成品が楽しみだなぁ?・・・。(笑)
そんなこんなで今日は蒸暑い一日だった。
今日は先日良い思いをしたという事で、またしても期待を胸にA川水系ならびにY水系に行ってきた。
先日、最後に入った場所に間違い無く尺はあるであろう魚影を確認していたので
まずは脇目も振らず、そのポイントへ直行した。
早く出た為にまだ薄暗い中、身支度を済ませ川原に降り立ったが、
日の出前なので、ルアーも見えないという事でタバコに火をつけしばらく待つ事にした。
辺りはシーンと静まり返り、聞こえるのは川の流れと鳥の鳴く声だけだった。
そんな中、日も昇りかけてきたところで、キャスティングを開始する
1投目、何も変化無し、2投目またしても・・・。3投目ギラ?ンと反転した
魚影を確認!
すかさずアクションを加え誘うが、お気に召さなかったようで元の位置に戻って行ってしまった・・・。
その後何度となく試みたが、一向に反応は無く諦めざる得なかった。
う?ん今日はこれを目当てに来ただけに残念無念!
朝一に勝負を賭けていたが、やはり夕マズメに期待するべきだったろうか?
またしてもリベンジしなくてはと思い、その場を後にY水系に移動してみた。
先日来た時よりも更に減水していたが、何とかなるだろうと甘い期待をしていたが、
入るポイント殆んどが、反応が全く無い・・・。
せめてチェイスだけでもと思い、釣り上がって行くが見事に裏切られてしまった。
気が付くと既に8:00も過ぎていて日も昇り日差しがやけに強く感じられ
喉も渇くし、腹も減るし・・・。
3時間も釣り歩きノーチェイスとはどういう事?
暑さと空腹で嫌気がさしてきたが、どうしてもヤマメの姿が見たくなり
意地で再び次のポイントへ移動してみた。
ここはひげさんと初めて釣り歩いたポイントなのだが、入渓すると結構釣り上がらないと
いけないロングコースなのだが、ここならば1匹位は出てくれるだろうと
尺物を狙って来た自分は既に何処かへ行ってしまったようで
何とも情けない・・・。
しかし、今となってはそんな事などどうでもよくなっていたので、意を決して
ロングコースに挑んでみた。
そんな中、ようやく瀬脇の中からチビだが綺麗なヤマメが出てくれホッと一安心すると共に
貴重な一匹に感謝する。
200608090830000.jpg

ようやくスイッチが入ったと言いたいところだが、暑さと空腹でキャスティングにも
身が入らず、ミスキャストでポイントを潰したりしてしまう始末だった。
しかし、このまま引き返す訳にも行かずそのまま釣り上がるが、その後は魚影すら
確認できなかった。
先日、来た時はパラダイスなどと思っていたが、釣人とは勝手な者で、何だか今日は地獄のようだった。
結局、7時間釣り歩き1ヤマメで本日の釣りは終了とした。
今日はホント暑かったが、ヤマメも暑かったのでお休みなのだろう・・・。
帰り際にひげさんに連絡して釣果報告をして釣り損ねた尺物を託し家路に着いた。
今日もうだるような暑さの中、釣りに出かける気力も無く、うだうだと仕事をこなしていたら
Yuuさんからのメールが・・・。
何事かと思ったら、某河川にてクマと遭遇したとの事だった。
丁重にも写メまで届いたは良いが、よく見えず何となくクマかなという事が感じ取れた。
とりあえず、何事も無かったようだったので、まずは一安心
今年はクマ注意報なるものが、初めて発令されたのだが、
そろそろ、その発令も影が薄れかけてきたようだが、やはり、注意に超した事はないだろう。
例年ならば、おいらも今時期になって来ると何度か遭うのだが、何故か今年は一度も遭っていないのだ?
まぁ?遭わないに超した事はないのだが・・・。
しかし、単独釣行の多いおいらは、鉈、熊よけの鈴、爆竹などといろいろ装備はしている。
そんな中、今年こそはGETしようと思っている物がある。
それはアウトバックスプレーたるものなのだが、これはグリズリーや北極クマなどでも試されたようで
その効果は絶大なる物のようだ。
ただ、値段的にもそれなりなのだが売値で1万円位だったと思う。
しかし、仮に1万円出しても、その1万円で命が助かったらと思うと
決して高くは無い買い物だとは思うのだが・・・。
それとある本で読んだことがあるが、そのスプレーが何らかの拍子で噴射してしまったらしく
大変な目にあったそうだ。
何でもそうだが、使い方や管理を間違えると大変な目に遭うのだろう。
夕方、今日は家族で外食となり出掛けたが、行きつけの天ぷら屋さんが休業だった為
腹が減っていた事もあり、すぐに食べれる焼肉屋へ行く事にした。
最近ご無沙汰だった焼肉なのだが、以前は平気で3?4人前は食べれたのに
今じゃあ2人前が限度か?
夏を乗り切ろうと思いスタミナにはやっぱり肉と思うも、やはり歳のせいなのだろうか?(笑)
昨日、釣りに行く予定だったが、寝坊したのと腰痛の為あえなく断念した為
今日は何が何でも釣りに行こうと決めて、徹夜明けでの釣行となった。
さて何処へ行こうか悩んだが、最近ご無沙汰だったY水系へ行ってみる事にした。
と言っても午後からは予定があるので、午前中だけと決めたが、その前に暑さで持つのだろうか?
などと思いながらもいつものポイントへ向かった。
幸い先行者なしという事で、ウキウキしながら川原へ降り立った。
久しぶりの釣りらしい釣りだったので、心なしどこか浮かれポンチでキャストしてみた。
思いの他水量は少なく、攻めるポイントが必然と限られてくるが、それでも楽しいのは何故?(笑)
しかし、いつも居るはずの所に魚が居ない・・・。
橋脚部分の辺りに何だかコンクリートが敷き詰められているようだったので
場所を移動して堰堤上に行ってみた。
石回りを責めるが、ノーチェイスだったので、その上の流れ込み部分をトレースしたらヒット!
まずはイワナが出てくれた。
200608060518000.jpg

久々のファーストヒットに感謝して、そのまま釣り上がって行ったら次はヤマメがヒットした。
200608060537000.jpg

その後、再び釣り上がりチビのチェイスはあるがバイトに至らずという事で場所を移動して
ここもお気に入りの場所の所で、先行者は居ないようだ?
何だか今日は日曜日だというのに釣人に出会わないのはどうした事だろう?
と思ってみたが、先行者が居ないにこしたことはないと思い、そそくさとポイントへ向かった。
2投目で底石の辺りからチェイスして来たがバイトせず、そのまま戻ってしまったが
3投目でヒット!
横からビューっと出てきてヒットした。
200608060611000.jpg

しっかり腹のフックに食ってきたやる気満々のヤマメだった。
再び移動して、今度は線路下の所へ行ってみたら入渓場所が見当たらず・・・。
背丈ほどの藪をかきわけ何とか川原に降り立ったが、暑さのせいで既に参っていたので
持参したポカリスエット500mlを一気に飲み干し、タバコに火をつけて岩に腰掛けたら
岩の脇で何やらギラ?ンと光ったのが見えた。
すかさず、後ずさりして身を隠してその様子を見ていたら同じ場所で何度も光るので
鮎かな?と思いながらも僅かな期待を寄せてマイミノーシンキングをカウントダウンさせてから
巻上げトゥイッチグさせたところでヒット!
手ごたえありと思い慎重に寄せに入るが、2回ほどジャンプしてヤマメ特有のヘッドシェークして
なかなか降参しなかった。
しかし、しっかりとあわせを入れたのでフッキングは大丈夫だろうと思い一気に寄せてみたら
本日最高の27cmの綺麗なヤマメだった。
200608060709000.jpg

感触からしてもしかして尺?などと淡い期待を寄せていたが、久しぶりの綺麗なヤマメだったので満足した。
しばし見とれて、流れに返したらまた元の所へスッーと消えていった。
何だかもう満足してしまいその場を上がり今度はA川水系に行ってみた。
前回来た時よりも、やはり水量は少なめだったが、まずは堰堤下から攻めてみたが
ノーチェイス・・・。
その後、堰堤上に上がってみるが、右岸だけしか攻めようが無いので、サイドクロスで
釣り上がって行ったらまずはヤマメがヒットした。
200608060810000.jpg

そのまま釣り上がって行ったら、本命のカーブの所に餌釣りの人が居たので、車に引き返し
場所を移動して、少し上流部の方へ行ってみた。
ここは前回、見知らぬおじさんに怒られた所なので、おじさんが居ないかを確かめながら
進んでいくと、おじさんは居なかったが川で水浴びをしている少年が4人ほど居るではないか・・・!
さすがにどうにもならないので、引き返そうとしたら「釣りですかぁ?」と声を掛けられたので
「う?んちょっと見に来ただけだから」と言い返すと「俺達もう上がるから釣りしてくださいよ?」だって・・・。
何だかその場を譲ってもらって断るのも何なので、とりあえず入ってみたら
イワナがヒットした。
200608060921000.jpg

少年達が水浴びして荒れていたにも拘らず、ずいぶんと肝の据わったイワナだなぁ?と思った。(笑)
その後はさすがに他の魚は出てこなく、日もすっかり昇って暑かったので本日の釣りは終了とした。
久しぶりに釣りらしい釣りをして大満足の一日となった。
やっぱりA方面はパラダイスだなぁ?!
昨日、Yuuさんと約束して今日は同行するはずだったが、目が覚めると既に7:00を回っていた。
慌てて準備しようと起き上がった途端、「ピキッ」と嫌な感じが・・・。
腰の弱いおいらは、たまにギックリ腰になる事があり、何だかその前兆らしきものを感じたので
そのまま横になっていたら二度寝をしてしまい、気が付くと昼も過ぎていたので
今から行ってもどうしようもないと思い、今日は家でおとなしくゴロゴロしていた。
夕方、何だか外からゴムの焼けた臭いがしたので、何かな?と思いながらも
あまり気にしないで犬の散歩に出かけたら、家の近所で事故があったようだ。
乗用車同士の事故だったようだが、車は大破して炎上したらしく、その車のタイヤが
燃えたのが、臭いの原因だったようだ。
消防車も何台か来ていて、消火活動の為に道路は大渋滞だった。
ただでさえ夕方のその時刻は混みあう場所なのに、その影響は国道までに達していたようだった。
運転手が車に挟まれていたようだったが、無事に脱出できたようで
そのまま救急車で搬送されていった。
あそこは信号機もある場所なのに頻繁に事故の多い場所なのは何故なのだろうか?
以前は夜間点滅信号だったのに、あまりにも事故が多いので、今は夜間も作動しているのだが
未だ事故が絶えない・・・。
ホント気を付けて欲しいものだ。
今日も朝からうだるような暑さで、外に出てみるとピーカンだった。
日頃お世話になっていた車中の布団を干し、車の掃除をしていたら
いろんなものが次から次へと出てきてビックリ!
使いもしない、ガラクタはひとまとめにして小屋へ放り込んだは良いが
小屋の方も満タン状態・・・。
そのうち片付けなきゃと思うも、これがなかなかそうもいかない。
我ながら呆れるのと、この天気のせいで暑いのとでクーラーのある家の中へ逃げ込み
昨日買ってきた本を読みふけっていたが、先月から床屋に行っていなかったせいで
むさ苦しい髪型に嫌気がさして、ようやく行きつけの床屋へ行ったのだが
暑さのせいなのか、いつもならばお任せなのだが、今日に限って何故か「暑いので坊主にしてください。」
と言ってしまった。
本当に良いの?と何度も聞き返されたが、迷う事無くお願いした。
そうと決まれば後はどうにもならず、一通り終えた所でさっぱりとした自分を
鏡で見てみると、何だか人相の悪い人に見えて少し後悔したが、すぐにまた伸びるさ
と自分に言い聞かせ床屋を後にした。
よく悪い事などをして、反省の意味をこめて頭を丸めるとかって言うけど
最初から坊主の人はどうすれば良いのかな?
まぁ?とにかくさっぱりしたから結果オーライ!
昨日の風邪も一晩休んだら何処へやらで、ケロッと治ってしまった。
梅雨も明け、朝から天気も良く家に居るには損だと思い、ドライブがてら沿岸方面へ
家族と出掛けた。
途中、いつものやまびこ館に立ち寄り天玉そばを食し、自分用のお土産?に何ともベタだが、
閉伊川TシャツをGET!
200608032249000.jpg

その後、気になる川を横目にとりあえず目的地の浪板海岸へ向かった。
今日は家族サービスという事が目的なので釣りはなしだが、途中やはり釣研に立ち寄り
何か無いかと探すが特に欲しい物も見当たらないので、そのまま海へ向かった。
久しぶりに見る海はとても清々しく、夏休み真っ只中の家族釣れやサーファーなどで
ごった返していた。
みんなここぞとばかりに待っていたように、思い思いに楽しんでいるようだったが
生憎、おいら達は水着なるものを持ち合わせていなかったので、波打ち際でしばし呆然と
海を見ていた。
200608031623000.jpg

その後、散歩をしたりして過ごしたら、お腹も減ったので、すぐそばにある「さんずろ家」へ
行く事にした。
200608031627000.jpg

この辺に来た時はいつも決まって立ち寄るお店なのだが、今まで何故か一番人気の「いかめし」を
食べた事が無かったので、今日こそはっと決めていたので迷う事無く、いかめしを注文した。
まず食べてみてビックリ!
おいらはいかめしなるものは本当はあまり好まない・・・。
何故ならば、殆んどがもち米だからだ!
もち米はネチョネチョしてあまり好きではないのだが、ここのいかめしは普通のご飯というよりは
炊き込みご飯で、なお美味かった。
200608031646000.jpg

もち米嫌いなおいらでも美味かったのでホントにお勧めだ!
ちなみに家人は「イカ刺し定食」を注文したが、これまたボリューム満点!
まさにイカ尽くしだった。
イカ好きの彼女にはたまらない一品だったようだ。
200608031647000.jpg

お腹も満足したところで、本当はデザートと行きたいところだが、さすがに別腹とはいかず
あえなく断念した。
次回行く事にしよう・・・。
今日はあくまで家族サービスという事なので、道の駅や産直などを巡り歩き色々と見て周り
その後、古本屋を見つけ立ち寄ってみたら、前から欲しかった本があったので3冊GET!
まだ他にも見て回りたい所などあったが、既に日も落ち辺りも薄暗くなってきたので
家路に着く事に。
久しぶりの家族サービスだったが、何だかおいらだけ楽しんでしまった様な気がするのは
気のせい?・・・。
朝、目が覚めると何だか頭痛が酷い・・・。
昨日の夜も何だか体調が優れないと思ったが、寝れば治ると思いあまり気にしないで
床に着いたのだが、何だか体がだるく風邪かな?とも思ったりして薬を探すも
生憎、家には風邪薬を切らしていたようで、仕方なく今日はおとなしく家でゴロゴロして
過ごすが、普段こんな事があまり無い為、何をしていいのか判らず、じっとしていられないので
布団に寝転びながら以前買っておいた本を何冊か読んだ。
題名は著者村田久さんの「山を上るイワナ」という本と「マタギに学ぶ登山技術」
なるものなのだが、村田さんの本は身近な出来事や、あ?あそこかぁ?などと知っている所などが
しばし出てくるので想像力が膨らんでくるので、黙々と読破してしまった。
この他にも村田さんの本は何冊か読んだことがあるのだが、ホントに面白い。
ルアーマンのおいらとフライマンである村田さんとでは釣り方も異なるのだろうけど
釣りに対する思いなどが、ひしひしと伝わってくると共に本当に心から釣りを
楽しんでいるんだなぁ?という事が伝わってくる。
おいらも歳をとったらこんな風に生きたいなぁ?などと思ってみたりもした・・・。
200608021849000.jpg

今日、母方の実家の方へ用足しに行ったので、夕方少しだけ時間があったので
場所も近いという事で、K川渓流へ行ってみた。
途中、川へ通じる道のところで、飲み物と何故か大福を買って、
時間も1時間ほどしかないと思い、そそくさと身支度を済ませ
入渓ポイントへ向かってみた。
先日来た時よりも幾分、水量が少ないような気もしたが、何とかなるだろうという思いと
久しぶりの釣行という事で強行突破して荒地を進むが、どうにもこれっといったポイントが見つからず
堰堤を3つほど越えてきてしまったようだ。
このまま進むのも何だしと思い、途中でUターンして橋脇の部分に駐車して、そこから釣り上がってみた。
少し釣り上がった所で、久しぶりの魚影を確認したがチェイスには至らず・・・。
その後再び釣り上がって行くと、倒木下に魚影を確認したのでダウンで流すも魚は出てきてくれなかった。
ここは、はじめてきた所だったので、何だか良く判らない気持ちと、未知なる世界への期待とが入り混じるのだが
突然の夕立に見舞われたので、一時車へ引き返して見たら既に5:00を回っていた!
何が原因なのか?凄いプレッシャーを受けているようで
僅かな期待は見事に裏切られたが、これも釣りなのだろうと一人納得して車を出すが
何だか煮え切らない思いだったが、今日からさんさ踊りだったので
6:00には戻らなければという事で
久しぶりの釣行でノーチェイスに終り、あえなく終了となり
何だか後ろ髪引かれる思いで急いで家路に着いた。
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。