2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
昨日に引き続き本日はリベンジを兼ねてドーム船に出撃してきた。

AM3:00に目が覚めるが、ブログ更新などをしていたら既に5:30に!

急いで身支度をして岩洞湖へ向かうが、平日だから大丈夫だろうと余裕をかまし
詰所に行ったら既に他の皆さんは乗船済みのようだった。

さて今日はどっちに乗ろうかと考えていたが、駐車場を見たときにいつも小石川で見かける
公魚倶楽部Oさんの車を見かけたので、Oさんが居る方へ乗船する事にした。

まずは挨拶を済ませ準備を始めていたら、昨日お世話になったM社の方が
同じ方へ乗っていた。

DSC00062.jpg


今日も何か情報があるかなぁ?と期待しながらオイラも釣りを開始した。

昨日とは打って変わって状況は格段に上向き状態のようで、
周りではバシバシ釣上げる様子にやる気も満々で誘いにも気合いが入る・・・。

AM11:00頃まではとめどなく釣り続けたので、あっという間にバケツは
ワカサギで埋め尽くされていく・・・。
\(^0^)/

途中、S○木さんが来て「今日はお隣で釣り○○の取材だよ」という事だったが
釣れている状況なのでそんなのお構いなしだったが、釣れていないなら
多分、ミーハーなオイラは興味津々でそっちに行っていたかもしれない。(笑)

昼も近くなった頃には段々とアタリも少なくなってきたので、一時休憩しようと思い
昼食タイムとしてカップラにお湯を注ぐが、
そんな時に限って再びアタリ出したが、食事に集中したい為に竿を上げしばし休憩とした。

本日のドーム船内は全員電動リールだったので互いの物を見せ合ったりして
何がどうだとかこうだとか話は尽きる事はなかった。

そんな中、仙台から来たという夫婦はいつもは桧原湖をホームにしているようで
その腕前はさすがに素晴らしいものだった。

DSC00064.jpg


いろんな桧原湖の情報などを教えて頂き大変参考にもなったので
今日も収穫アリだった。

Oさんともくだらない話しやお互いの情報交換などをしながらの釣りだったので
暇もなく楽しい一時を過ごせたので、あっという間に楽しい一時は過ぎていった。

DSC00063.jpg


そんな中、午後から水沢から来るという方が、電話があってから1時間程で到着となったが
果たして何キロで来たのだろうか?(笑)

しかも来るやすぐさまに、1時間ほどで仕事があるからという事で
再びとんぼ返りのようだった。

遠方から来る方や短時間勝負といった人達に比べれば、オイラはホントお気楽なのかもしれない・・・。

しかし昨日の今日ということで、本日はオイラも早めの撤収となりOさんを残して
本日の釣りを終了とした。

昨日、あれだけ厳しかったのに今日は何故こんなにも良かったのか?と思ったが
Oさん曰く「日頃の行いが良いのだろう」という事だったので、とりあえずそういう事にしよう!

それと今日気付いたのだが、水位が大分上がったようだった。

後、気付いた事といえばワカサギのサイズが段々サイズダウンしてきているのが気になった。

解禁当初は3年魚が多かったが、昨日今日と年魚や2年魚らしき魚体が
多くなってきていた。

果たしてこの分で行くと氷上が始まってからは一体どうなるのだろう・・・。



☆★☆本日のお勧め品☆★☆


M社の方曰く、仕掛けの特徴とは
まずは道糸と幹糸に使われている素材はポリらしくライン業界では
革命らしいとの事だった。
ゆっくりと引っ張れば軽い縮れも治るし、特に幹糸はある程度釣ってくると
ダレてくるので良いだろう。

次にかねり針なのだが、これにはちゃんとした意味があるとの事だった。
ワカサギの捕食シーンを見てもらえば理解できるとの事だったが
生憎オイラはまだ見ていない為に理解できず・・・。
しかし先シーズンオイラ的には実証済みなのだ。
ドイツの素材を使っているらしく今までの針とは違うとの事だった。

次にラインについてだが、ナイロンPEでは明らかにその違いの差を
今回見せ付けられる事となった。
確かにPEでは微妙なアタリも良く判るという事が実感できた。

来年にはイエローPEも出るらしいとの事だったので、
期待する事にしよう。
しかしオイラ的には、やはりレッドライン好みなので営業担当者にその事を
念入りに押しておいた。(笑)

それと「PEにシュ」を使う事により更にラインの性能を発揮する事が出来るとの事だった。

確かに電動リールなどである程度使っていると、ラインの撥水が悪くなり
落下に影響が出てくる事がある。
そんな時には直接そのまま「PEにシュ」で解決するようだった。

次に四面オモリだがこれは良いところに気がついたと思った。
今までタナゴオモリなどを代用していたが、ちょっとした拍子に
コロコロ転がって穴にポチャンなんて事があったので
そんな心配も無用のものになりそうだ。

それと本来はフライ用のリーダー入れらしいが、これが仕掛け入れにピッタリなのだ。

という事でまるで宣伝みたいになってしまったが、
今回いろいろと参考になった事を記しておこう。

そんなこんなで某営業者の仕業で、旧船は既にバリバス仕様になっているので、
今後はバリ船という事になるだろう・・・。

ちなみにトイレにもステッカーが貼ってあったのには驚いた・・・。
さすが営業マン気合が違うなぁ?・・・。(笑)

DSC00066.jpg


決してM社の回し者ではありません・・・。(爆)
スポンサーサイト
昨日、日曜日に本当はドーム船に行きたかったのだが、
生憎、満員のようだったので、既に予約済みの為、久しぶりの平日釣行となった。

AM5:30家を出て岩洞湖へ向かうが、昨晩からの雨のせいか気温も+3℃
監視所に到着と共に既に乗船している様子が伺えた。

一回では渡りきれないような様子か、次の人達も待っている様子なので
詰所でしばし待つ事にした。

待つ事数分でS○木さんが戻ってきたので、しばし雑談をしていたら
先日、遠方から来て頂いたハイテク親子さんから預かり物があるよと手渡され
\(^0^)/
この場を借りてありがとうございます。と共にお付合いできなくてスイマセンでした。m(  )m

昨日行った爺さんやつかボンさん情報では芳しくないとの事だったが
僅かな期待を抱きながらも、天気が心配・・・。

「おはようございま?す。」と既に乗船の方々に挨拶すると「まめさん」と
声を掛けられ、よく見てみるとJ北上のOさんではないか!

以前、何度かご一緒した事はあるのだが、面と向かってOさんの釣りを見た事がなかったので
あえて隣に陣取らせて頂き早速準備するが、辺りは釣れている様子もなく
しばし雑談などをしながらの釣りとなる・・・。

DSC00053.jpg


よくよく聞いてみたら何でもM社のテストだとかで、営業の担当者?らしき人も
来ていたようで、ドーム船内で早速営業していたようだった。(笑)

おかげさまで、いろいろと頂きVARIVASファンのオイラは更に気合が入るが
全くアタリなし・・・。

DSC00060.jpg


ゴールデンタイムだというのに、周りも殆んど釣れないので朝飯を食いながら
まったりと?していたら本日初のヒット!と思い釣上げたらモロコだった・・・。

幸先が悪いなぁと思いながらも次にワカダブルヒットで帳消しとなった。

その後も試行錯誤しながら苦戦するが、もっと酷かったのは天候のせいかドーム船の揺れが酷かった。

こんなにも酷い揺れは初めてだったので、まるで荒海を回遊しているかのように思えるほど
揺れは激しく、アタリをとるのさえ困難な時もあるほどであった。

あまり釣れていない様子から、既にお帰りの人達も出てくる始末で
船内はガラ空き状態で、快適に?釣りは出来るが、一向に釣果は伸びず
何とも切なかったが、Oさんご一行のお陰で楽しく釣りをする事が出来たので
良しとしよう。

あの名人といわれた方でもあの様子から伺うと苦戦していたので
オイラじゃ到底無理なのだろうと思いしばしOさんの釣り方や各釣人の
釣りを横目に観察しながら釣っていたが、中でも一際目を引いたのが
お隣の女釣り師二人組みだった。

彼女達には去年もドーム船でお会いしていたのだが、誘いやアワセなどは
男勝り?なみで着実に釣果を伸ばしている様子だった。

あまりにも暇になってきたので、Oさんご一行は撤収との事だったので
オイラもそれに合わせ本日の釣りを終了とした。

S○木さんに迎えに来てもらい隣の様子を伺うが、本日はどっちもダメだったようで
隣は既に空状態で誰一人として残っていなかった。

そんな中、彼女達はまだ居残りのようだったので、一足お先する事にした。

果たしてその後、彼女達にラッシュは来ただろうか?

☆本日の乗船の方々☆
DSC00054.jpg

DSC00059.jpg

夕方、時間が出来たので、お気に入りの仕掛けが無くなった事もあり釣具屋へ行ってみた。

まずは仕掛けと思いワカサギコーナーへ直行して仕掛けを手にするが
以前から気になっていたVARIVASワカサギ専用四面オモリが入荷していたので
とりあえず試しにと思い、自分が使いそうなサイズをGET!

DSC00049.jpg


この他にも2S3Sがあったが、手繰りならアリだろうけど
生憎、今の自分には電動がマイブームなので、今回は見逃した。

それと最近、トラウト関係とは無縁だったが、トラウティストが出ていたので
ついでにこれもGETとなった。

DSC00048.jpg


中でもスプーン特集が気になるが、未だ読んでいない・・・。
パラパラページをめくっていたら、イトウクラフトの工房が出ていた!
以前、伊藤さんから聞いていたものの、取材で工房がオープンになるとは・・・。
正直驚いた!

後でじっくり読みたいのだが、ワカサギのDVDやその他の本やDVDも
購入したものの未だ本棚の隅に追いやられている・・・。

果たしてこれらを見るのはいつになる事やら?
先日のドーム船の帰り際は既に予約で一杯だったはずだが
ダメ元で電話してみたら一人位なら大丈夫という事で、急遽ドーム船へ行ってきた。
今朝の気温は?4℃だったが、思いのほか寒く感じられるなか
いつものローソンで食料を調達して、そのまま急いで岩洞湖へ向かった。
どうにか、AM6:00前に到着!
まずは会計を済ませようと監視所へ行ったら、既に爺さんつかボンさんが到着していた。
つかボンさんは昨夜、宴会だったようだが、どうやら大丈夫?そうだった。(笑)
オイラが到着したのを期に薄暗い中乗船する事になり、どっちに乗り込もうかと考えたが
今シーズンはまだ新船に乗ってなかったので、あえて新船に乗込む事にした。
さて?何処に座ろうかと思ったが、爺さんがまずは便所コーナーへ陣取ったので
あえて反対側の方へ座ってみた。

その間につかボンさんが挟み込み三人並んでの電動師となるが
今日は満員との事だったので、事他ならぬこの朝の儀式は誰しもが?慎重だったみたい・・・。(笑)
そんな中、準備の早い爺さんは既に仕掛けを下ろしており、
なんだじゃぁ?この間と一緒じゃねぇかぁ?」という声に
はぁ?と一瞬諦め半分になったが、神様はオイラ達を見捨てはしなかった?
何だか久しぶりのプチラッシュにはまり楽しい一時が過ぎ去っていくのだが
その楽しい一時も束の間で、いつものごとくアタリも途切れ途切れになっていく・・・。

とそこでリベロGTさんも登場!
今日は相方さんもご一緒のようだったので、そっとしておく事に・・・。

それでも?先日の日曜に比べると天国地獄のようにまさにパラダイス
こまめにを替えながら何とか乗り切ろうと思うが、魔のブラックタイムへ突入してしまった。

うんっ?なんか変だぞ??? と思いきや・・・。
掛かったのは岩魚だった・・・。
どうりで引きが強いと思ったが、何とかマイ電動で釣上げたのには
当の本人も正直、驚いた・・・。

その後、記念撮影を済ませ、しばらく生かしておいてドームの外でリリースとした。

DSC00043.jpg

次はもっとデカくなってルアーにヒットして欲しいものだ。

そんな中、爺さんがオイラの電動を使っている人がいるよというので
声を掛けてみたら先日お買い上げ頂いたTさんではないか!

今日来ているはずと判っていたが、多分、隣のドームへ行っているんだろうなぁと
勝手に解釈してしまい、挨拶も遅れてしまった・・・。
しばしいろいろと雑談などをして記念撮影を撮ってもらい再び釣りに専念するが
ポツポツとは釣れるものの、朝のような魚影は無く時は過ぎていく・・・。
途中、Tさん一家は撤収との事だったので、お土産?にオイラのワカサギ
渡しTさんとお別れをした。

DSC00044.jpg


Tさんまたお会いした時には宜しくです。

その後リベロGTさんご一行も撤収となり昼にはつかボンさんも用事があるとの事で
撤収となり、とうとう船内はオイラと爺さんともう一組の人達になってしまった・・・。

というのも、予約していたはずの13人分の空きが出てしまった為に
祝日だというのに、まるで船内は平日並だった。

おかげでギュウギュウの箱詰め状態からは逃れられたが、連絡もして来ないとは
一体どうなっているのだろう???

他に来たくても満員だからと断られる人もいるというのになぁ・・・。

まぁ?オイラがどうのこうのと言える立場ではないけど(笑)

それと今日行って気付いた事だが、ドーム間が行き来出来なくなってしまっていた。

暇な時など隣の様子を見に行けなくなったのが、少しだけ残念だなぁ?。

まぁそう思うという事は、それだけ釣りに専念していない証拠か?(笑)

昼も既に過ぎ既に満足?というより飽きてきたオイラはPM1:00を期に
爺さんを残して本日の釣りを終了とした。

ここの所ドームへ行くと最後まで居残りだったが、今日は早めに切り上げたので
午後からの時間を有意義に使う事が出来た。

と言っても大した事じゃないんだけどなぁ?(爆)

果たして爺さんは無事だろうか?

☆本日の同船の方々の釣り風景☆

DSC00046.jpg


DSC00047.jpg


ここ2日ほど県北に行く事になったので、もしかして?と思い
急遽タイヤ交換していったのだが、まだ路面の凍結はしていないようだった。
しかし、これから岩洞湖へ行くには必要不可欠であろう・・・。

仕事ついでに釣具屋巡りをしていたら、県北の釣具店にも既にワカサギ用品が
並んでおり、その様子からも各地にワカサギ釣りが浸透しているんだなぁ?と
感じられた。

200611220917000.jpg


店主と情報交換などをしていたら、あっという間に2時間も立ち話をした上に
お茶までご馳走になり、何ともローカルである。

途中、漁協の人とも話をしていたら、大○田ダムにも放流をしているとの事だった。

確か数年前にも聞いた事があったが、何でも漁協の人の話によると
放流してもブラックバスが多く、殆んどが釣上げる前に全滅状態になるそうだ。

それと密漁者?がアミで根こそぎ持っていくそうで、イタチごっこだそうだ。

本当は漁協で管理して遊魚として立ち上げたいそうだが、いろんな問題で
頭を悩ませているようだった。

そんな中、どこかで見た事のあるような仕掛けがあるではないか!

それはおいらが、以前愛用していた今は無き某釣具店のオリジナル
元祖!岩洞湖スペシャルではないか!

200611230336000.jpg


しかし残念ながら2.5号だけだったが、とりあえずそれをGET!

あっち方面はあまり行く事もないので、よく判らずナビを頼りに飯屋を探すも
これといったところも見当たらず、結局は車中でコンビニの弁当を食うはめになり残念・・・。

本当なら地場の美味い所などもあるんだろうけどなぁ

結局、ここ2日朝昼晩コンビニのお世話になってしまった・・・。(笑)
ああぁ?ありがたやコンビニ様!
今日はワカサギ仲間でドーム船1艘貸切という事だったが、
もう一つのドーム船が空いていたので、お忍びで?行く事になった。

しかし、昨日餌を買いに行ったJ南店店長情報では
かなり厳しい状況だと聞かされ行くのをためらったが
道具のテストもあったので、行けば何とかなると淡い期待で岩洞湖へ向かった。

AM5:30いつもより何だか寒く感じれたのは気のせい?と思いきや
車の外気温計では?7℃?どうりで寒いはずだ!

まだタイヤ交換を済ませていないオイラは恐る恐る突き進むが
途中のカーブで滑りハッとして寝起きの眠気も一気に吹っ飛び
何とか無事に岩洞湖へ到着する事が出来た。
ふぅ?・・・。

既に到着していた人達もいてそそくさと会計を済ませ乗船しようと思ったら
貸切のメンバー陣と乗船してしまった為にお忍びもバレバレになってしまった。(笑)

とりあえず空いている穴に陣取り、そそくさと釣り始めるが周りでは
モロコのオンパレード・・・。

ゴールデンタイムに突入するも手を替え品を替えで騙し騙し何とか拾い釣りするが
なかなか続いてくれず、AM9:00には誰一人としてアタリすら無くなってしまった。

その後、午前中で撤収する人達も現れ、何とも厳しい状況が続いてしまった・・・。

ここにきてようやく昨日、J南店店長が言っていた事に理解し始めるが既に遅し!

はぁ?と思いながらも、こうなってしまえばどうしようもないので
隣の芝は青く見えるじゃないけど、貸しきりドームへ遊びに行ってみた。

今日、初めてお会いする人や常連さん達で埋め尽くされたそのドームは
何とも異様な空気が漂っていた。(笑)

20061119202437.jpg


しかしこちらの方も残念ながらどんぐりの背比べ状態のようだ・・・。

20061119202735.jpg


こうなると後は宴会状態になるしかないのか?既に出来上がっている人や
物を水没させてしまう方も・・・。(笑)

20061119202557.jpg


その後戻り何匹か追加するも時速2匹足らずで、ついにはオイラのドーム船も
朝には満員だったはずなのだが、5人になり4人になりと減っていく一方だ
昼も過ぎるとお隣のドーム船もチラホラ撤収して行くようで、
ついには両方とも2組の人達になってしまった。

そろそろオイラも撤収しようかと道具を片付けてお隣に挨拶に行ったら
Sさんと今日はじめてお会いしたTさんWさんの誘惑に負けてしまい
再び釣り始めたら、ポツポツと釣れだした。

SさんTさんWさんおかげ様でその後も楽しませて頂きありがとうございました!
お礼はステッカーで勘弁です。

あっ!そう言えば今日、まだ渡していなかった人達もいたが・・・。
後程の自己申告という事で良いかな?(笑)

しかし途中、気を抜いていたらマイ電動がゴンと倒れ穴に引き込まれそうに
なったところを間一髪で掴み巻いてみるが、一向に上がらず・・・。

ラインはどんどん出て行くので、間違い無く外道だろうと思い引き上げてみると
40オーバーのウグイちゃんだったが、穴から引き上げるところで
ラインを切られチャンチャン・・・。

当然その後はアタリも無くなり穴を替えるが、無駄な抵抗のようだった・・・。

そんな中、本日水没させてしまった某氏の電動を釣上げようと一生懸命に粘るSさんが
狙いを定め見事、電動を釣上げてしまった。

20061119203005.jpg


さすが狙った獲物は逃さないSさんだ!(笑)

その後、水没した眼鏡も探索するが残念ながら引き上げる事は出来ず・・・。

無事に電動も回収したしという事で、雑談しながら片付けをして本日の釣りは終了となった。

しかしホント今日は厳し?い釣りを強いられたが、いろんな人達に出会えたし
いろんな道具やアイテムも見せてもらったので、楽しい一時を過ごせたので良しとしよう!

20061119202835.jpg


釣れるも良し!釣れないのもこれまた釣りだと改めて実感させられる一日だった。


だからワカサギ釣りはやめられないんだなぁ?・・・。(笑)
今日は家人の付き合いで、市民文化ホールへ行ってきた。

初めて入ったのだが、新しいだけに何ともきれいだった。

というのもA.Iのコンサートという事なのだが、殆んどが女性ばかりで
何とも浮いているような気がして、妙に落ち着きが無かったが
よくよく辺りを見てみると野郎二人連れも居るではないか(笑)

しかもどう見ても40代後半の彼らはあの場にはそぐわないような気がした。

久しぶりのコンサートにノリノリの気分なのだが、やはりこの歳にして
少しばかり恥ずかしく不完全燃焼で終わってしまった・・・。

しかし彼女の声量には正直驚いた!

CDなどで聞く声と殆んど変わりなく、歌もゲロウマだった!

そんな彼女の歌声に少しばかりソウルを感じ、最近は車のチェンジャーもA.Iオンリーなのだ!

しかし何だかやはり歳のせいか?
先日、家人に「あんたいい歳なんだから、ガンガン音楽かけないで」
といわれた事が少しばかり恥ずかしかった・・・。
先日、某駄菓子屋へ行ったら既に無くなっていた。

子供時代によく行っていた駄菓子屋だっただけに残念だ・・・。

そこの店主は、ばぁちゃん一人だったのだが、子供の頃と全くと言っていいほど
歳をとっておらず、なんとも不気味なのだが果たしてあのばぁちゃんは元気なのだろうか?

もしかしてばぁちゃんが亡くなって店を閉めたのだろうか?

もしそうだとしたら非常に残念だ・・・。

というのも未だかつて駄菓子屋へ無性に行きたくなる事があるからだ。

この歳になって駄菓子でもあるまいと思うのだけれど
子供がそのまま大きくなったようなもんだからしょうがないだろう(笑)

ただ子供の頃と違うのはある程度の稼ぎがある為に、何でも大人買いが出来る事かな?

そんな事を思い今日、たまたま入ったお店に駄菓子コーナーがあったので
何気なく覗いて見たら、懐かしのあんずボーを発見した。

20061116223843.jpg


すかさず根こそぎ買占めてしまった。(笑)

夏になるとこれを冷凍庫に入れて凍らせて食べると何とも美味い!

しかし今から寒くなるというのにと思うかもしれないが
暖房の効いた部屋で食べるのも、またこれも格別なのだ!

駄菓子といえばジャンクフードの大道なのだろうけど
添加物などがバリバリ入っているのだろう・・・。

しかしそんな事など気にしていたら駄菓子は食べれないのだ。

当然、現代っ子はこんな物など食べないのだろうけど、
オイラの味覚もどうかしているんだろうなぁ?・・・。(笑)

それと最近、コンビニでこれまた懐かしいチェリーコークを発見した。

20061116224004.jpg


当然、これも大人買いをしてしまった・・・。

これでしばらくは我家の冷蔵庫はあんずボーチェリーコーク
独占されてしまうだろう・・・。

我ながら、全くお馬鹿な話しで家人から苦情が出ないのを心配する今日この頃である。
今日は急遽電動のテストも兼ねてドーム船に行ってきた。

AM5:30いつものローソンにて買い物を済ませドームへ向かったが
途中、雪がチラホラ降ってきた・・・。

もう時期タイヤ交換しなきゃいけないかなぁなどと考えながらも
前2台に引っ付きながらそのまま監視所前に到着したら、
つかボンさんとつかボンさんの知り合いの方でビックリ・・・!

既に爺さんも到着していたようで、とりあえず乗船となったが
さすが日曜日で新船は既に数人の人達が居たので空いている旧船に乗り込む事にした。

まずはみんなが準備する中、つかボンさんのNEW電動の手ほどきと思い
しばし観察する事に・・・。

そこで一つ思ったのだが、棚止めの改良の余地がある事に気付いた。
これは更なる課題としておく事だな。

という事で準備をはじめ釣り始めるが、ポツリポツリとは釣れるものの
入れ食いとまではいかず、誘いを変えたりして何とかNEW電動のテストになったかな?

そんな中一人黙々と釣上げる隣の爺さんは確実に釣果を伸ばしていった。

しかしAM9:00を過ぎた辺りからいつもの長?い沈黙のドームが・・・。

周りも殆んどアタリもなく、やけに時間が長く感じられたので、
早めの昼食としようと思い準備をしていたら再び誘えばポツポツと釣れだしてきた。

そんなこんなで結局PM3:30を終了時間として本日の釣りは終了となった。

同船していた夫婦に見せてもらった電動リールは桧原湖辺りで売っているとかいないとからしいが

20061112213901.jpg


どっかで見た事があるような気がしたが気のせいかな?(笑)

本日の同船の方々

20061112214240.jpg

20061112214457.jpg

20061112214359.jpg

20061112214703.jpg

昨晩は12時前に床に着いたが、何故かAM2:30目が覚めた。
多分、今日からのドーム船でワクワクしていたせいだろうか?

とりあえず一風呂浴びて目を覚まし時間がまだあるので、用具の点検を済ませ
しばしオークションなどを見ながら時間を潰していたら、
あっという間にAM4:30になっていた。

爺さんが一番乗りを目指すような事を言っていたので、
それにあわせて5:00頃に着けば大丈夫かな?と思い監視所前に行ってみるが、
爺さんはまだ着ておらず・・・。

しかしまだ夜も明けぬうちに先客らしき車が2台停まっていた。

どこぞの誰かなぁ?と思いきや爺さんが到着してから判明したが、うろこ雲さんだった。

もう一組の方は?と思い伺うと、はるばる郡山から泊りがけでやって来た親子だった。

確か今日って平日だよな?んっ?待てよという事は・・・。

そうこうしているうちにSさんが来てドームへ出陣した。

どっちに乗るか運命の分かれ道と思い、一瞬悩んだが殆んどの釣人が
右のドームに乗り込んだのであえて左側に乗り込んでみた。

まずはどこへ陣取るか悩んだが爺さん、うろこ雲さんと各自決まっていたようなので
誰も座らなそうな所にあえて陣取り、爺さん、うろこ雲さん、おいらと良い感じの
トライアングルができたところで早々に準備を始め釣りを開始した。

まずは今シーズンの第一投目でダブルと幸先が良いと思うが後がなかなか続かず
しばし外道のモロコに悩まされた・・・。

20061102113828.jpg


ゴールデンタイムだというのにワカサギに比例してモロコも釣れてくるが
次第に当りも遠のいていったので、早めの朝食をとった。

そんな中、一人黙々と釣果を伸ばすうろこ雲さんが・・・。
さすが、気合が違うし腕も違うなぁ?。

おいらと爺さんはそれぞれの電動リールのテストをしたり、穂先のテストなどと忙しい・・・。

それでも久しぶりのワカサギ釣りなのでモロコであろうがワカサギであろうが
当りがあるだけでもまだ良かったのだが、AM9:00を回った辺りから
その当りもパタリとなくなってしまった。

20061102114058.jpg


そんな中、爺さんのトリプルモロコやお隣さんのハヤ岩魚といろんな魚種が釣れてくる
始末だった。(笑)

という事で、またまた早めの昼食となり今日は何だかやけに時間が長く感じられたが
昼も過ぎて午後になったら何だか良い感じで釣れだしてきた。

天気も良いせいか釣人の熱気のせいかは判らないが、ドーム内は暑く感じられ
11月だというのにおいらはTシャツ1枚で釣りをしていた。(笑)

20061102114315.jpg


今日のワカサイズは殆んどが3年魚が多く、これがトリプルで掛かると
おいらの電動は悲鳴をあげていた。

20061102115634.jpg


途中、郡山からの釣人がおいら達の方へ偵察に来た所で、
いろいろと情報交換をしているうちに我が公魚倶楽部
あちら福島辺りでも噂になっているとかで
少しだけでもメジャー入りしたような気分で嬉しかった。

マイ電動の方も福島方面へ多数の出荷のせいであちらのドーム船などで
話題のようだった。

おいらもお隣のドームの偵察に行き、この親子のタックルを見せてもらったが、
まさにマニアだった。
メジャーどころの市販電動を一通り持っていたのには、さすがに驚いた。
しかもこちらにはまだ出回っていないク○○トのリ○アなど新製品も既に
入手済みとは・・・!
ハイテクワカサギ釣りなのか?この子の将来が楽しみだなぁ?。
20061102114605.jpg


午後からは餌をこまめに替え誘いを替えたりと試行錯誤の釣りでどうにか形にはなったが
ここに来てようやく本来の釣りになり始めたところで、再びモロコのラッシュがやってきた・・・。

はぁ?と思いながらも時間もそろそろ時間だしという事でここでタイムアップとなり
本日の釣りは終了となった。

20061102115132.jpg



しかし予想はしていたもののこんなにもモロコに思い悩ませられるとは・・・。

帰り際、駐車場でリベロGTさんともお逢いし情報交換をして別れを告げ
その後、監視所に戻りしばし雑談などをして家路に着いた。

明日もまたあの親子はドームに乗るようだが、果たしてその行方はどうなる事だろう・・・?
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。