2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日は某駐車場にタケさんの車が駐車してあるのをネットで確認後
様子を見に行ってきた。

市内は朝から良い天気だったが、岩洞湖に着く頃には雪がチラホラと
思いきや、吹雪だった。

まずはタケさんの定位置に停めてある横に車を停めて
氷上に下りていってみた。

すぐにテントを見つけ出す事が出来、
まずは様子を聞くと、そこそこ良い感じで釣れていた。

しかし今日は本気モードで挑んでいたようで
これじゃまだまだと、その釣果に納得していないようで
この後、レスト下に行き、再び戻りといった
荒行を計画していたようだったので、「じゃあまた後程」と
タケさんポイントを後にした。

その後、レストハウスに立ち寄りマスターの顔をと思いきや
「釣りに出かけましたよぉ?」という事だったので
その様子を見にいってみた。

「釣券の拝見で?す。」とテントを開けたら…。
どうやら釣れているようで、竿先を見つめていた。(笑)

「今日はこの分で行くと50匹は超えれるかもしれない?」と
気合い十分で挑んでいた。

★マジモードマスター★
20070228A.jpg


なにせ今までの自己新が掛かっているマスターは真剣モードなので
及川さんが来ているとの事だったので、それを口実に
テントを後にした。

対岸に回り様子を聞いてみるが、旅行村に居た人達は
午後の2:00頃でつ抜けしていない人も居て可哀相だった。

第3ワンド周辺も数に伸び悩んでいるようで…。

第2ワンド周辺に居た及川さんのテントにお邪魔して
しばし雑談をしてきた。

20070228B.jpg


釣果の方はというと、「駄目ですねぇ?」という割には
今日の状況からするとまだましだろう…。

その後、再びマスターのテントに行ってみると
「まだ来てるぞ?」とどうやら釣れ続けていたらしい?

しかし午後になり天候も荒れ模様となってきたところで終了!

近くに居たクリちゃんを発見したら、既に撤収の様子だった。

「釣れた?」と聞いてみるとどうやら芳しくないようで
スマイルでごまかされてしまった。(笑)

その後、事件が…。

クリちゃんのテントとマットが飛ばされてしまう!

20070228C.jpg


焦ったクリちゃんは何とかテントを取り押さえるが
マットはヒラヒラと堰堤付近まで飛ばされていった。

お連れさんが何とか回収したところで、レストハウスに戻った。

そうこうしているうちに及川さんも撤収してきて
しばし雑談していたら横浜から来たカップルが
ドリルをレンタルして欲しいとやってきた。

時間を見たら既にPM4:30をまわっていたが
どうしてもというので、マスターは渋々ながらも
気前が良いので「俺のテントさいげぇ」と行かせてしまった?

その後、30分位経った辺りに、そのカップルが戻ってきて
「ラインが届かないので竿一式レンタルしてください。」と
やってきた。

さすがに残り30分勝負は厳しいだろうと思い
マスターも「明日にすれば良いんじゃねがぁ?」と促すが
「どうしても釣りたいので」と頑としていう事を聞きそうにも
なかったので、竿一式を手渡し見送った。

その後、気になったがマスターが「大丈夫俺が居るから」という事で
家路に着こうと思うが、タケさんが帰ってこない?…。

心配になり様子を見に行こうと思い出たところで
タケさんとすれ違いレストハウスに戻る事に…。

タケさんの検量を済ませ、しばし雑談をしていたが
さっきのカップルが帰ってこない…。

さすがに日も落ちて辺りも暗くなってきたので
タケさんと様子を見に行こうと思い、ランタンに火を灯し
降りていくが、オイラのランタンが途中でガス欠(笑)

車に戻り今度はタケさんのランタンを持って降りていくが
これまた途中でガス欠…(爆)

しょうがないので、まずはライトを頼りにテントに行ってみたら
どうやら無事を確認(笑)

「釣れた?」と聞くが「駄目です。」と…。

折角、横浜から10時間以上かけて来たのにボウズじゃ
あんまりだと思い、その経緯を聞いてみると
どうやらオイラのブログを見てきたらしく
タケさんに「まめさ?ん、これは明日釣らせなくてはねぇ?」と
いう事で、さすがのオイラも可哀想になり
「良し、明日またリベンジだぁ」と約束して、
とりあえずレストハウスに戻った。

すると心優しいタケさんは「俺、あんた気に入ったぁ?」と
1日かけて釣上げたそのワカサギをプレゼントした。

う?んタケさんその心意気オイラも解かるよぉ?!
しかしその後、タケさんが言った言葉に…(プッ)

「あんたもクレイジー、俺もクレイジー」と
ホントにタケさんはクレイジーでしょう!(爆)

もうそれだけで満足した様子だったが、
「釣りに来たんでしょう?じゃやっぱり自分達でそれも楽しまなければ」と
いう事になり明日AM7:00にレストハウスにて待ち合わせを
約束してオイラは家路に着いた。

はぁ?しかしホント奇特な人達と出逢ったもんだぁ?(笑)
スポンサーサイト
緊急告知

今週末タックルベリー主催のベリーCAP「公魚釣り大会IN岩洞湖」が
開催されます。

まだエントリー募集中ですので腕に自信のある方も
初心者の方も出てみてください。

詳細や申し込みはこちらで http://www.wakasagi.net/berrycup/
今日は朝から天気も良いので、南大橋河川敷にテントを干しに出かけた。

周りでは人影もなく穏やかな天気だった。

20070227.jpg


ちゃんとペグを打ち、しばしテント内でくつろいでいたら
腹が減る…。

時計を見ると既に昼時も過ぎていたので、先日購入したクッカーで
インスタントラーメンを作ってみた。

たかがインスタントラーメンだけど、外飯はやはり美味い!

食後、ドリップ式のコーヒーを入れて、昨日買ってきた雑誌を
ペラペラと見ていたら睡魔が…。

丁度良くマットを敷いていたので、しばしお昼寝タイムとした。

気が付くと2時間あまりも寝てしまったようで
そそくさと片付けを済ませ、その足で渓流も始まるしと思い
釣具屋へ「カーディナル3X」をGETしに向かった。

しかし、最後の一個が目の前で一足違いで売れてしまった。

その後、J都南店に立ち寄り「県内共通券」を取って家路に着いた。

もう明後日には渓流も解禁するんだろうけど
なんだか今年は今一歩、気持ちが動かない…。

それにしても、頭の中や釣具屋などに立ち寄ると
新製品やいろんな物に目は行くのだが、
どうにもスイッチが入らずだ。

まぁ?当分はまだ岩洞湖へ通う事だろう…。

今日は岩洞湖へ行くのはお休みだった。
というのも、ここのところに来て毎年おなじみの申告が…。
電話とPCでやり取りをしながらも、午前中はあっという間に
過ぎていく。

その手のものは苦手なオイラなので、お任せして
午後からは彼女を引き連れて久々にランチを共にした。

西根にある道の駅で何かで見たか聞いたかしたものを
頭の片隅にあったものの、それが何かは判らずだったが
とにかく気になったので、行く事にした。

到着後、昼時は既に過ぎていたが、観光客などで
客足は途絶えず、平日なのに入替わり人が…。

店内に入りメニューを見て思い出した!

それはメンチカツ定食なるものだった。

早速オーダーして待つ事数十分、出て来たそれは!!!
見るからに美味しそうなものだったが、食べてみてこれまたビックリ!
やわらかくジューシーなメンチに思わず「これりゃ?うんめぇ?」と
出てしまった。

しかし食に夢中だったせいか?記録を残すのを忘れてしまった。(笑)
まぁ?それほど美味かったという事もあるのだが…。

今度来た時には「ポパイカレーなるほうれん草カレー」も是非食してみたいものだ。

途中、買い物も済ませ帰宅後、再び雑業をしていたら
マサさんから電話が…。

「さっき教えられながらカキコしましたぁ?」という事で、
とうとうマサさんもネットデビューを果たしてしまった。(笑)

何事もレスポンスの早いマサさんだが、
こんなにも早くカキコしてくれるなんて、マサさん最高!

これで師匠のタケさんもウカウカしてられないなぁ?(笑)

今度はマサさんのHPが出来たりしたらホント驚きだ…。

昨日、SATAKEさんを岩洞湖に一人残してきたので
今日は早めに行こうと思いAM3:00に起床して
準備していたら、電話が…。

こんな時間に電話してくるのは、ワカサギ仲間しか居ないだろうと
思ったらマサさんだった。

「もうすぐ盛岡だから」とだけ言い残し電話を切った。
とりあえずいつものローソンにて待つがこないので
一足お先にレストハウスに向かった。

小石川は相変わらず人出も多く、ほぼ満車状態。

レストハウス到着後、相棒とお連れさんが到着して
しばしマサさんを待つが、SATAKEさんも待っているだろうという事で
相棒に先にSATAKEさんの所へ行かせてマサさんの到着を待った。

その後、しばらくしてずんだもちさんが登場したので
ご一緒しようという事になり雑談していたところにマサさん到着。

すぐにポイントに移動して昨日そこそこ良かった所に
一足お先に相棒とSATAKEさんが行っていたので
そこへ向かい状況を聞くと、「反応あり」という事で
すぐにテントを設置して、いざスタート!

ポツポツと入食い状態が続くが、AM9:00頃には
そのアタリもどこかへ行ってしまった…。

その後、状況は芳しくないので、「おでん争奪戦」を開催するが
ずんだもちさんが先頭に釣上げ、その後マサさんが釣上げたところで
タイムアップ!

★マサさんスマイル★
20070225B.jpg

見事釣上げたお二人はおでんを食べる事が出来た。(笑)

しかしそれを見ていた残りの人達は、腹が減ったのでカップらタイムに
突入した。

ここでいつもならアタリも出てきたりするのだが
今日はそれもなし…。

★まったりモード★
20070225C.jpg

その後、露天で釣りもするが、マサさんが5匹追加しただけで
効果なし。

★露天にて相棒とお連れさん★
20070225A.jpg

午後になり外は既に撤収の人も多く、早朝には沢山あったテント村も
淋しい状態だった。

PM2:00頃には、これ以上どうしようもないので
支○○○堂にて反省会をしようという事だったが
いざ行ってみると完売状態…。

はぁ?今日はついてないなぁ?…。

という事で、折角のお楽しみもお預けとなったところで
今日は解散となり家路に着いた。

今日の人出は1000人ほどらしいが、
来週には渓流も解禁するだろうから週末の人出も少なくなるのかな?

遠方遥々お越し頂いたのにSATAKEさんマサさんスイマセンでした。
m(_ _)m

次回のリベンジお待ちしております。

【今日の岩洞湖の教え!】
前日釣れた穴を信じるべからず!
今日は久々に釣りが出来ると思い、Yuuさんを誘うが生憎
仕事で出張中なので、相棒と二人きりでの釣行となった。

いつものローソンに立ち寄り買い物を済ませるが
凄い人出で店内はごった返していた。

昨日は最低気温がプラスだったが、今朝は寒く感じるので
気温計を見てみると?8℃だった…。

どうりで寒いと思うわけだ。

路面状況もオールドライでスイスイ運転も楽にレストハウスに向かった。

途中、小石川の駐車場を覗くが、6台ほどの先行者のみで
思いのほかいつもより少なかった。

レストハウスに到着後、しばらくして相棒が到着して
しばし休憩をしていたら既に6:00を過ぎていたので
適当にポイントへ移動した。

最近は浅場の方にも良いポイントがあるらしいが
その周辺は人出が多かったので、あえて沖の方へ…。

氷上のコンディションは昨日の暖かさと雨で融けたのが
今朝の寒さで凍りつきツルツル状態で歩きにくい状態だった。

そんな中、試し釣りもしないままテントを設置してAM7:00スタート!
10:00位まで調子良く釣れ続けるが
底に小枝が溜まっているようで、何度となく仕掛けを引っ掛け
3個ほど仕掛けをロストするが、きりがないので最終的には
針2本で挑んだ。(笑)
それでも誘えば釣れるので、雑談しながらも楽しい一時は過ぎていく。

しかしお互い寝不足の為にボケボケの釣りが続く…。

昼を過ぎても魚群は定位していたのか?飯を食べる暇もなかったが
朝から飲まず食わずだったので、どちらからともなく
飯にしようと準備するが、何故かそんな時に限ってアタリが出始めるのだ…。

仕方がないので、飯を食いながら釣りも続けるが
誘いも手抜きになり段々とその群れも遠のいて行ってしまった。

午後になり時折吹く風にテントの骨組みが逆に折れ曲がり
ヒヤヒヤものだった。

とっもしかしてテントが飛ばされている人居るかなぁ?と
小窓から覗いて見ると…。

氷上を走り回っている人が数名…。

何度もペグの見回りをしたりロープを張り直したりと
ホント今シーズン一番の風だったかもしれない?

ゴミは飛んでくるは、カップラーメンは飛んでくるで
とにかく凄かった!

そんな中、撤収するにも一行に風は収まらずで、結局PM3:30
風が一時収まったのを見計らいテントをたたんで撤収した。

しかしテントをたたんだ後も驚いた事が!
なんと置いておいたソリが風に押され勝手に氷上を走っていくではないか

今まで岩洞湖に通い始めてこんな事あっただろうか?
と思うほど、とにかく凄かった。

その後レストハウスに戻ると見覚えのある車が…。

おっ!鉄人SATAKEさんだぁ?

外は寒かったので、まずは中に入ろうという事で、
しばし休憩を兼ねてレストハウスで雑談後に
「それでは12時間後にまた会いましょう」と別れを告げ
家路に着いた。

さぁ?また明日も行かなければいけないので
今日は早く寝ようっと

しかし明日は何処が良いのかホント悩む…。
その前に風対策を考えなければ?
AM4:00いつものように家を出て岩洞湖へ向かうが
ここのところ暖かくあまり寒さも感じられずと思い
気温計を見てみたらプラスではないか…。

路面状況もほぼドライで外山の下りカーブ付近も融けていた。

まずは小石川の様子はと覗いてみるが、先行者は1台の車だけで
他は見当たらずで、そのままレストハウスに向かった。

到着後、しばらくして見覚えのある顔が…。

「今日は単独釣行です。」とマサさんがいつもの笑顔でニコニコと
入ってきた。

その後続いて780さんが登場!

マサさんとお互い自己紹介を済ませ、しばし雑談となるが
780さんはお連れさんが待っているようで、ポイントに出かけていった。

とそこへ入替わるようにして、シゲさん登場!
「ボンベ忘れてきたぁ?」と言いながらボンベを購入して行ったが
今日はソロで「そろそろスイッチ入ったかな?」と言い残し
シゲさんもポイントに出かけていった。

それに続くようにマサさんも行こうとするが、何処へ入ろうか
悩んでいたので、「まだ未開拓の地に入ってみたらどうですか?」と
対岸のメジャーポイントを教えてあげた。

しばし雑業をして、いつものように偵察に行ってみた。

平日のせいか?旅行村方面も10張りにも満たないテント内を回るも
今一釣果の方に伸び悩んでいる様子だった。

続いて第3?第2ワンド方面を見て歩くも釣れている所と
釣れていない所の差に、ファミリーで来ていた子供達はソリ遊びに
夢中のようだ。

第一ワンド周辺はパスしてそのままマサさんが居るであろう
ポイントに向かった。

氷上に下りて行きすぐに見つけ出す事は出来たが…。
「マサさん釣りは?」と尋ねると「えっまだですが…(笑)」と
釣りではなく飲みの準備中だった。(爆)

「そこじゃ釣れませんよぉ?」とプレッシャーと本心で伝えると
「じゃあ釣れる所に連れて行ってください」と頼まれるが
それが判るなら毎回このような偵察はしないのだぁ?。(爆)

それでもそこよりはまだましだと思うところへ移動して
露天にて釣り始めたら入食い状態が10連荘ほど続き
マサさんは「よし!ここに移動します。」とテントの移動を始めるが
「まめさんも一緒に釣りましょうよ」と何度もけしかけられ
ついにはマサさんの誘惑に負けて「午前中だけですよ」と
タックルを車に取りに戻って釣りを開始した。

時既にゴールデンタイムは過ぎていたが、型揃いのサイズが次から次へと
釣れてくる。

「マサさん今日は自己新狙えますかねぇ」とその行方を促すと
マサさんスマイルでご機嫌のようだ。(笑)

その後も飽きる事無く釣れ続けるが、正午の時報と共に
オイラはタイムアップになったので、レストハウスに戻り
再びお手伝いとなる。

午後からシゲさんの様子を見に行こうと思いシゲさんが入っているであろう
ポイントに行くが見当たらず…。

常連さんに状況を聞くが、「昨日の方がよがったじゃぁ」と
言ってはいるものの、釣果は既に…。

その他も聞いて廻るがここも釣れている所とそうでないところの差が
激しいようだ?

今日は気温も朝からプラスで暖かく午後からは雨が降ってきたが
この雨で何か変化があればいいのだがなぁ?

さて今週末はどうなる事だろう…。

今日は葛巻から毎週のように通い続けている通称クリちゃんが
来るというので、今日はどこかへ連れて行ってあげようと
レストハウスで4:00に落ち合った。

しばし休憩と思うが、クリちゃんは彼女と一緒という事もあり
良いところを見せたかったようで、ポイントの説明をしていた。

というのも、実はクリちゃん今シーズンからの初心者で
毎週のように通っているのだが、テントやドリルもないので
その都度レストハウスでレンタルしていくのだが
未だ釣果は…。

という事であまりにも可哀相になり、連荘続きでクタクタだったが
クリちゃんの為に一肌脱ごうと気合い十分で
二人を引き連れるが、さて何処が良いかなぁ?などと
内心はお気楽だった。(笑)

今日は彼女も居る事だしトイレなども拝領してトイレのあるポイントへ
入る事にした。

とりあえず今日の目標である自己新記録ともしかしての束越えを
約束して、それらしいポイントに向かった。

試し釣りもせずに、テントを設置して魚探を入れてみるが
今一反応が薄い…。

それでも何とかなるかと思い、まずは二人の釣りを見守っていたが
クリちゃんはポツポツと釣り出し一人ご機嫌だった。

★人生初のワカサギダブル★
20070219A.jpg

20070219B.jpg

しかし彼女の方はバッキバキの穂先に変てこなリールでどうにも
釣りにならないようなので、マイ電動を貸してあげた。

すると教えられた事を素直に聞き入れるせいか?センスが良いのか
いつの間にか合わせも習得して誘いもなかなかのものだった。

ダブルも数回味わい、微妙なアタリも釣上げていくその様子に
クリちゃんも驚きを隠せない様子だった。

だってクリちゃんここまで来るのに何回通った事か(笑)

さすがにそれだけ来るならば年券買った方がお得だよと告げると
納得していたようだったので、多分買うのだろう…。

その後も二人して黙々と釣上げて行き、そろそろタイムアップだという事で
二人が釣上げたのを期に本日は終了とした。

ご馳走様でした。
20070219C.jpg

レストハウスに戻り検量してみると重さでは2束オーバーの人よりも
勝っていた事に本人達も驚いていた。

数も目標だった束超えも達成できたし、言う事なしだと
満足げにオーナーに釣り勝負を挑んでいた。(笑)

帰り際、ここしばらくご無沙汰のタケさんの車を見かけたが
急いでいたので、そのままスルーして家路に着いた。

まぁオイラの役目は果たせたし、何よりクリちゃんの満足した笑顔に
オイラの心も癒された一日だった。
AM2:30目が覚めるが、二度寝したら…。
ゲッ!AM5:00じゃん!
急いで身支度をして、昨日約束していたモーリスさん、マサさん
そして多分来ているであろう、ハイテク親子さん、ずんだもちさん
が待ってる?と思い急いでレストハウスに向かった。

途中、電話を入れて「みんな来ている?」と聞いたら
「みんなもう行ったから、ゆっくり来て良いよ」と言われたが
何故か気持ちが焦っていた。

それは今日SUGAフェスタがあるという事と
駐車スペースの確保が心配だったからである…。

今朝の気温も低く久しぶりに冷え込み車載の気温計は?10℃

途中、爺さんにコンタクトを取ってみるが、どうやら小石川に
居る様子だった。

その後レストハウスに到着して店内を見ると、
既に一仕事終えた様子でガラ?ンとしていた。

多分、対岸に行っているだろうと思い行ってみるが
既に何処も満車状態…。

仕方無しにそのまま何処まで除雪しているのだろうか?と思い
突き進んでいったら1台の車がオイラの後をついて来る。

姫神山登山口と柴沢方面の所で柴沢方面は除雪されていないので
Uターンしようとしたら後ろの車の人がオイラを停めた。

「スイマセン何処から入ればいいんですか?」と言われ
よくよくその車のナンバーを見たら札幌ナンバーだった事に気付き
「このまま戻ってレストハウスに停めた方が良いでしょう」
告げてあげた。

途中、家族旅行村の所で相棒が準備をしていたところに出会い
連れが居るのでテントを貸して欲しいと言われ
マイテントを渡して、しばし雑談していたら見覚えのある車が…。

おっ!JAMESさん来てたのかぁと思い、車中を覗いて見たら
ランタンのケースが…。
う?んとうとうGETしたかぁ?と思いその場を後にした。

その後も駐車スペースが無いのであの辺を3往復もした
何とか停めれる所を見つけ、とりあえず氷上に降り立った。

テントの数も今シーズン最高であろうか?

20070218A.jpg


テントが分かり易いコールマンテントだったので
すぐに見つけ出し、とりあえずお邪魔した。

しばしその釣りの様子を見ていたが、オイラも釣りたくなり
相棒の大木さんの愛機ピクシーを借りて釣り始めるが
さすが高級機オイラにはまだまだ早く上手く使いこなせず…。

アタリも遠のいていったところで、移動しようという事になり
及川さんのお誘いにオイラもタックルBOXを取りへ車に戻った。

しかし戻る途中に越冬隊のメンバーを発見して、しばしその様子を
伺った。
浅場に居たのにコンスタントに釣り続けているところに
隊長の4アタリ1ヒットは見逃さなかった(笑)

それに監視員と一緒にたにやんさんから頂いた焼き笹かまが
うまかったぁ?。

ご馳走様でした。

天気が良いので、露天で釣っていた鯖ちゃんも順調に釣果を伸ばし
隊長に手繰り勝負を挑まれるが、その後はどうだったのかな?

一通りみんなの状況を聞き偵察?が終了したところで車に戻り
移動も手伝わないまま、及川さんのテントにお邪魔する事に…。

テント内に入ってビックリ!!!
バシバシ釣上げているその様子に、テンションも上がり
オイラもいざ投入した。

みんな飽きる事無く釣れ続けていたが、おげれつトークとエロ話
ハイテンションなせいか?オイラは惑わせられるが
久しぶりに楽しい一時だった。

午後になり天気も良く昼寝には丁度良い感じだったが
とりあえず誘えば釣れるしいろいろと面白い釣り方や
道具を拝見しながらの釣りだったので飽きる事無く釣り続けるが
朝からの連続ハイテンションのせいか?
この方はオネムに…(笑)

20070218C.jpg


その後入替わりで及川さんがオネムになるが
連荘での出撃での疲れからか?怪獣モード(爆)

午後になると早めに帰る人も居たが、騙し騙しでも釣れるので
やめるタイミングが見当たらなかったが
帰りに支所前に行こうという事になり
プチタイムアタックとなり10分で何匹釣れるか?勝負となった。
しかしモーリスさんはフライングで先に投入済み!
駄目じゃんと思うも既に始まっており、みんな急いで仕掛けを投入する
一人また一人と釣上げるが最後には
接戦となりオイラと大木さんが4匹同着でタイムアップ!
見事同着優勝したオイラと大木さんは新製品の仕掛け2枚GET!

とここで初めてテントの外に出てみるが、朝はあんなに沢山のテント村が
ガラ?ンとしていた。

そそくさと片付けを済ませレストハウスに戻るが、
マサさんもハイテク親子さんも既に居なかった。
折角、連絡して来てくれたのに申し訳ないなぁ…。

他の人も既に帰宅したようなので、イブパパさんとそのお連れさんと
しばし雑談をしてからレストハウスを後にして
支所前食堂に向かった。

が!何故か閉店だった…。
「まぁ?こんな落ちでしょう」という及川さんの言葉で本日は解散となり
家路に着いた。

しかし今日はホント久々楽しい釣りが出来たなぁ?。
及川さん、大木さん、そしてモーリスさんありがとうございました。

そして、遠方遥々お越し頂いたマサさん、ハイテク親子さん
今日は本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m

今日は天気も良く風もなしで、気持ちの良くまさに釣り日和だった。
今日は二戸から来る釣人とレストハウスにて待ち合わせをしたので
早めに向かった。

レストハウスに到着するとJ北上店 及川さんとその相棒大木さんが
居た。

今日はモーリスさんと接待釣りという事だった。
午後から待ち合わせの約束をして一足先に釣場へ…。

AM5:00に待ち合わせたが、一向に来る気配がないので
痺れを切らし、レストハウスオーナーに第3ワンドに行って準備してるから
と告げて一足お先にポイントに向かった。

土曜日なのに人出は多く駐車スペースもほぼ満車状態の中
何とか停めて氷上に降り立った。

それらしいポイントを探し、穴開けをしてテントを設置して
準備完了して2時間近く待ったが、一向に来る気配なし…。

事故でも起こしてなければいいのだが?と思いレストハウスに戻り
電話を入れてみたら、「スイマセン、今日じゃなく明日でも良いですか?」
だって…。

ドタキャンって事か? はぁ?…。

しょうがないそういう事ねぇと思い、再び戻りテントを片付けた。
一旦車に戻り、このまま帰るのもなんだしと思い
ソロ用のテントを持ち出し一人で釣りをする事にした。

AM7:00頃からプチラッシュが続くが、2時間後にはアタリが
止まり即移動した。

その後、コンスタントに釣れ続けるが、本日はポイント案内と
テントの提供だけの予定だった為に
食料もタバコもなしだったので、昼には上がろうと決めて
12:00ジャスト終了とした。

それでもここ最近での釣果では良い方なのかもしれない?

とりあえずレストハウスに戻りお気に入りのカツカレーを
頼んで待っていたらつかボンさんが来ていたと告げられた。

そんな中、相棒が戻り状況を聞くが、朝だけでその後は続かなかったようで
苦戦したらしい。

とそこへ見覚えのある顔が…。

「まめさん久しぶり?」とシゲさん登場!
ドーム船にも顔出ししていなかったシゲさんだったが
元気そうで何よりだった。

聞くところによると、なっ なっ なんと一発免許合格したとの事だった。

良かった、良かった。

その後しばし雑談などして午後から仕事だというシゲさんは
自分の運転で帰って行った。

そこへ一人こちらの様子を伺っていた人が話し掛けてきた…。

「まめむしさんですよね?」と聞かれ「ハイそうですが…」と
そう掲示板でカキコしてくださったイブパパさんだった。

なんでも今日は仕事で岩洞湖へ来ていたようで
明日また来ますと言い残し帰って行った。

その後、及川さんを探しに対岸へ向かい様子を伺うが
今一歩の様だ。

まぁ?こんな日もありますよ?なんて言うが、
「俺はこんなに釣れねぇの初めてだじゃあ」と
しばし続けるが一向に釣果が延びないので撤収する事にして
レストハウスに戻った。

これじゃ納得しないという事で明日またリベンジという事で
今日は解散とした。

しかし今日は凄い人出だったなぁ?

明日は釣れると良いのだが…。

20070217.jpg

皆さんにお尋ねいたします。

普段使っている仕掛けには、人それぞれ好みがあると思いますが
皆さんはどのような物が良いと思いますか?

自分が使っているお気に入りの仕掛け、
またはこんなのがあったらなぁ?などと思うものが
あったら教えて下さい。

例えば
メーカー、針サイズ、針の形状、枝スの長さ、幹糸の間隔、
幹糸や枝スの素材など

宜しくお願い致します。
業務連絡

先日のオフ会に参加された方で、集合写真の画像もしくは写真が欲しい方は
オイラ宛に連絡をしてください。

それとマサさんから以下の方の写真をお預かりしておりますので
連絡をお願いします。

Jazzyさん、Yuuさん、SATAKEさん、ずんだもちさん

以上の方の写真がありますので、郵送または手渡し希望など
お知らせの程宜しくお願いします。


ちなみに今日の岩洞湖は氷上は厚雪状態でソリを引くのも
大変
そうでした。

例年の2月の釣りで、テント内は水没しますので
週末行かれる方は、一応椅子を持参した方が良いかと思います。

という事で今日は釣りも無しなので、遅めの昼近くに岩洞湖へ
向かった。

途中、外山のカメラ付近で、タケさんの車を発見!

クラクションで合図してそのままスルーして
レストハウスに向かう。

届け物を渡し、しんばし打ち合わせをした後
午後から予定があったので、そのままとんぼ返りとなった。

平日のせいか?人もまばらで、人気ポイントの対岸方面にも
テントの数が少ないような感じだった。

果たしてタケさんは今日もあの場所へ居るが
釣果は如何ほどに…。(笑)
今日は釣りではなく打ち合わせがあったので、
定時より遅れて岩洞湖へ行ってきた。

途中、いつものローソンへ寄るが、平日なのに凄い混雑していた。
そんな中、買い物をしていたら見覚えのあるメンバーが…。

公魚倶楽部の石鳥谷チームではないか!

とりあえず、一足お先にレストハウスで待ってると言い残し
レストハウスに向かった。

今日はタケさんとマサさんが来ているはずと思い小石川を覗くが
珍しく1台の車も見当たらず…。

タケさんの車が見当たらないので、そのままレストハウスに行ったら
既にタケさんとマサさんが到着済みだった。

今日はマサさんの息子夫婦とその友達も連れてきていたようで
タケさんはやる気満々でタケさんポイントへ連れて行くと
意気込んでいた。(笑)

ワカサギ釣り4回目のマサさんと初ワカサギの息子夫婦達にとって
あのコースは過酷なものであったろう…。(笑)

しばし雑談などして出発の5:30を期にタケさんご一行は
レストハウスを後にし、出掛けて行った。

午前中、オーナーといろんな打ち合わせをしたところで
まずは対岸へ行った石鳥谷チームの様子を偵察しに行った。

テントにお邪魔してその様子を見ているが、
アタリがあるのに合わせが今一歩のその様子に
しばし付き合う事に…。

M君とI君に手取り足取り強制指導となった。

オイラのプレッシャーに耐えながらも、何とか釣上げていくが
集中力が足りないのか?時折、気が抜けてなのか?
何回もアタリを見逃していく様子に
「それじゃ駄目だぁ?」と更なる駄目出しをしながら
誘いから教えると、釣果もグングン伸びていき
彼らも悟りを開いたようだった。(笑)

午後になり天候も悪化して外をみると…視界0!
猛吹雪で殆んどの人達は気がつくと既に撤収済み状態だった。

それでも今日は何とかして釣らせてあげたいと思い
いろいろとオイラに文句を言われながらも
教えを守り?3人とも2束オーバーしたところで終了となった。

20070214.jpg


みんな十分堪能したという事で、猛吹雪の中撤収となった。

しかしオイラは釣りもせず、人の釣りを見ながら5時間弱も
人のテントに居たというのもおかしな話だ…。(爆)

帰り道は行く時と打って変わって、路面はワダチで走りにくく
何度となく滑り大変だった。

しかし市内に近づくにつれて、その雪も次第に雨に変わり
久しぶりの岩洞湖らしい岩洞湖を体験した。

そんな雪も春が近づいている事を告げているようなボタ雪だった。


午後から予定が入っていたが、午前中勝負と決めて
昨日のリベンジを兼ねて今日も岩洞湖へ出陣した。

途中、小石川に立ち寄りタケさんの愛犬ゴンの様子を聞こうと思うが
タケさんの車が見当たらない…。

まずはそのままレストハウスに向かい一休みしていたら
車中からライトアップされた綺麗な氷柱が見えたので
近づいてみたら、タケさんの車があった。

あ?多分、ここにゴンが来てるだろうと思って待っているんだなぁ
と心中を察した。

しかし今年は暖冬の影響で氷柱も小さかった
何とも幻想的なその物にしばし見とれてしまった。

20070212A.jpg


20070212B.jpg


そんな中、レスト前で出会った彼女達3人と釣りをする事になるとは
この時思いもよらず…。


今日は一人でのんびりと釣りをしようと思い来たはずだったが
「すいませ?ん、初めてなもので」という事で
場所も判らないので、一緒についていっても言いですかぁ
との事だった。

という事で場所案内だけと思い対岸へ廻るが
いざ着いて準備を始めたら、まだ暗いというのに
明かりもない彼女達を見捨てる事も出来ず
「どうします?」と聞くが、戸惑いで困っていた様子に
「じゃあ?着いてきてください。」と親切にもポイントまで
案内してあげた。

しかし何故か?穴を開けテントを設置したのはオイラだった…。(爆)

その後、離れて自分の穴を開けていたら
今度はリールの使い方が解らないとか、仕掛けを結べないとか
はたまた餌はどうすればいいの?だって…。

何だかこれじゃ今日の釣りは諦めるしかないなぁと思い
彼女達に誘われるままテントにお邪魔する事になった。

しかし何故か初心者なのに飲み込みが早いようで
ガンガン釣上げていく!

ダブル当たり前でついには初体験にしてトリプルとは…。
いやぁ?恐れ入りやしたです。


その度に魚を外し餌替えなどがオイラの担当になっていたが
さすがにそんな様子を目の当たりにしては
釣人根性が許さずオイラも竿を出した。

今シーズン初のラッシュもありゴールデンタイムを堪能したのは
ホント久しぶりだった。

その後も入食い状態が続き昼前には結構な数が上がっていたようで
数を数えてみたら、初めてなのに一人当たり平均7、80匹は
釣上げていたようで、昨日とはまるで別世界だった。

昼も近づきお昼もご馳走になり何とも至福時間を過ごして
雑談しながら彼女達の素性を聞いてみると
某病院の看護士さん達だった。

何でも普段忙しい彼女達は普段味わう事の出来ない
この釣りにどうやらハマッたらしい…。(笑)

そりゃ初めてやって束近く釣った日にゃ?
たまらんでしょうなぁ(笑)


おかげでオイラも楽しい一時を過ごせたので
今日の釣りは彼女達が天使に見えた(笑)

しかし今度病院に来たら「院食ご馳走するから」と言われたが
勘弁してくれ…。

午後から予定があったので、彼女達はまだ釣り続けるというので
彼女達を残し一足お先に撤収としてレストハウスに向かった。

そこで新たな吉報が!

行方不明になっていたタケさんとこのゴンが見つかったとの事だった。

はぁ?ホント良かった、良かった。

この寒い中何処で二晩も過ごしていたのかと思うと
可哀相で仕方なかったが、まずは無事で何よりだ。

しかしタケさんはその後、ゴンを引き連れて
釣りに出かけて行った
との事だった。

もぉ?タケさんったらどうしようもない釣り馬鹿だなぁ

そのタケさんを探しに小石川に行ってみるが車が見当たらず?

はぁ?さすがのタケさんも今日はおとなしく帰ったかな?と思い
車を走らせていたら、見覚えのある車が…。

ゲッこんな所に居たの?と思い探すがテントははるか彼方見えたので
時間もないのでメモ書きを残し家路に着いた。

夜になってタケさんから電話があり無事の報告を受け一安心!
「今度は放さないでね」と伝えしばし雑談をしながら電話を切った。

しかし今日一日でいろいろあったが、
あの後彼女達は無事に帰れただろうかが心配だ…。
今日は普段このブログを訪れてくれている方や
公魚倶楽部のオフ会も兼ねて岩洞湖へ集合となった。

AM2:30早めに家を出ていつものローソンで買い物を済ませ
ローソンを出たところで電話が鳴った。

「もしもし」と出ると電話の主は本日の主役Yuuさんだった。
「何処に居ますか?」と聞かれ「えっ!ローソン出たとこですが」
伝えたらすぐ後ろに…。(笑)
とりあえずまずは岩洞湖へ向かった。

ここのところ雪も降っていないせいか?路面状況もドライで
もう春が近いのも感じられた。

岩洞湖へ近づくにつれ連休と某釣り大会があるという事か
人出も多いようで、小石川の駐車場には既に先客が結構居た。

まずはいつもの如くタケさんにモーニングコールをと思い
就寝中だったところを「おはようございま?す。」と叩き起し
しばし近況状況などを聞いてみた。

しかしここで重大な事件が発覚した…。
なんでもタケさんとこの愛犬が行方不明になったとの事だった。
タケさんが連れて行き野放しにしたところで
どこかへ行ってしまい迷子になってしまったらしい。

時折あちこちで目撃情報はあったものの未だ見つかっていないとの事だった。

特徴:黒に白のブチ 名前はゴン 人懐っこい性格 年齢は10歳位

もしこのブログを見ている人で目撃情報があったら
どんな事でも良いので教えて下さい。


とりあえずタケさんは今日も釣りをしながら探してみるという事だったが
同じ愛犬家としては心境を察するところである。

その後、タケさんと別れて集合場所のレストハウスに向かい
開店準備の手伝いをして店を開けたと同時に
一気に店内は釣人で埋め尽くされていく…。

しばしレンタルの貸出しの手伝いなどをしていたら
仲間のみんなが集まってきたところで
改めて自己紹介などを済ませ、最後に爺さんとOが来たところで
さて何処に行こうか?と思ったが、
今日は「Yuuさんを岩洞湖へ連れて行こう会」なので
Yuuさんの定ショバの第三ワンドへ行く事になった。

しかしいざ行ってみると、駐車スペースはほぼ埋め尽くされており
何とか停める事が出来たが、後から来る人の事を考えると
酷で仕方なかった…。

荷物を分担してまずは氷上に降り立ったものの、
何処にポイントを定めれば良いのか判らずとりあえず
最近の情報を充てに、それらしい所に穴を開け
ハイテク親子さんのフラッシャーに反応が!!!


20070211C.jpg


「よ?しここにするべぇ?」という誰かの合図でテントを設置する事にした。

20070211A.jpg


20070211B.jpg


今日は今年の初売りでGETしたO川テントの9人用の御披露目という事もあり
みんなで広げ建ててみると「へぇ?ホントデカイなぁ?」
改めて思った。

とりあえず人数が人数だったので、さすがにこれだけでは入りきらないので
持ち寄ったテントも建てて釣りを開始する事となった。

JazzyさんJAMESさんが一足先に始めていたようで
早速Jazzyさんが本日初のワカサギを見事釣上げた。

それに続きJAMESさんも着々と釣上げていたようで
それを聞いた他のメンバーも始めるが…。

最初の反応とは裏腹に何だか今一歩な感じか?

ハイテク親子さんは北海道スタイル?のようで
椅子に座っての釣りスタイルでなんとも優雅な感じだったが
連日の疲れなのかご子息さんは既にオネムのようだった。(笑)

爺さんのスノピのテント内は爺さんとそのお弟子さんのナベさん
そして今回初めてお逢いする福島からの来客の
サラリーマン岩魚太郎さんが、爺さんの得意なエロトーク
盛り上がっていたようだ?(嘘)

続いてO川の7人用テント内はつかボンさんと本日のメインの?
Yuuさんが入っていたが、今シーズン初のYuuさんは
相変わらずのんびりとマイペースで釣上げていたようだった。

相棒のOのテント内はOをはじめ客人の3人だったが
客人はなんとワカサギ釣り初体験という事だった。
そんな中でも紅一点の彼女も何とか釣上げたようで一安心か?

最後にO川9人用はずんだもちさん、マサさん、SATAKEさん
オイラだったが、釣りに専念するずんだもちさんが
着々と釣果を伸ばしていくが、途中オイラとSATAKEさんの
トークで惑わされているようだったが、そんなのお構いなしか?(笑)
マサさんも手動リールで慣らしを終え、Beansを取り出して
電動リールを堪能していたようだった。
あの鉄人と言われたSATAKEさんも自作電動等を使って
釣上げる姿に、オイラとはここしばらくご無沙汰だったが
何だかそんなブランクも感じさせなかった。

途中、何度か入替わりなどをしてワイワイガヤガヤと楽しい一時は
過ぎていくのだが、肝心な釣りの方はというと…。

皆同じ感じで、どんぐりの背比べと言ったところか?(爆)

残念ながら仕事前の釣りという事でJAMESさんは
タイムUPとなり仕事場へ…。 お疲れ様でした。

何かの拍子にみんなに遊魚券持ってる?と聞いてみたら
ちゃんと持ってるようだが、オイラはボケボケなので
車に忘れてしまったので、取りに戻るはめに(笑)

しかし監視の佐々木さんが見回りに来たら
テントを開ける前にオイラの名前を呼び
「あまり釣らないでくださ?い。」だって?
不思議に何で分かったのかなぁ?とみんなに聞くが
「まめさんの声で分かったんだよぉ」と何故か納得させられた…。

自分の声ってそんなに気にした事はないが、
そんなに特徴があるのだろうか?

★本日の釣り風景★

20070211G.jpg


20070211F.jpg


昼も近くなったところで、一足お先にYuuさんがお帰りとなったので
その後はSATAKEさん曰く「Yuuさんをしのぶかい」となった。(笑)

あまりにも釣れないので外の状況を偵察と思いテントを出てみると
後ろに某釣り大会に出場していたうろこ雲さんが居た…。
どうやらその釣果に悩まされていたようだったが
果たしてその行方は?

毎度おなじみの780さんKazuたかしさんも出ていると思うが
探す気力もなく再びテントに戻るが、ワカは何処へ?

最後にナベさんとつかボンさんをテントに引き込み一緒に釣るが
つかボンさんが立て続けに数匹釣ったが
ナベさんはどうやら遊ばれているようだった。(笑)

午後になり天候も荒れてきたところで、
マサさんとずんだもちさんが帰宅するというので、
最後にナベさんが釣上げたのを期にオイラ達も撤収とする事にして
爺さんテントとOテントはまだ釣り続けるというので
彼らを残し一足お先にレストハウスに向かった。

こんな時は人数が居ると、撤収も楽だし荷物も分担できて
お互いに快適に釣りが出来るのだと改めて思った。

レストハウスに着き、そばを食べながらしばし休憩をした後
皆さんお帰りとなった。

しばらくして爺さん達が戻り、その後続いてO達も戻り
その後の状況を聞くが、オイラ達が上がった後に
良い感じだったらしいが、負け惜しみじゃないけど
まぁ?そんなもんさぁと適当に流しておいた…。(笑)

という事で本日は釣果には恵まれなかったが
オイラは人に恵まれた事に本当に心から感謝する日であった。

またいつの日かこうして集まる事が出来る日を楽しみに
して明日からまた頑張りましょう!

★本日のメンバー★

福島遠征組 ハイテク親子さん サラリーマン岩魚太郎さん

山形遠征組 SATAKEさん

宮城遠征組 Jazzyさん マサさん

地元メンバー Yuuさん 爺さん ナベさん つかボンさん
JAMESさん 相棒O 初体験3人方々


★本日のメンバー★

20070211D.jpg


★撮影者プロカメラマンJAMESさん★

来年はもっと計画的に実行しますので、
今回のオイラの思いつきに付き合ってくださった方々に
この場を借りましてお礼を申し上げますと共に
今後共々宜しくお願い致します。


公魚倶楽部万歳!










本日、詳細が決まりましたのでお知らせ致します。

「Yuuさんを岩洞湖に連れて行こう会」と称して
この機会にネットや現地などで交流のある方々と更なる
親睦を深めたいと思いまして、勝手ながらこの様な企画を立てました。
初めての事ですので、何分至らない点などが多々ある事と
思いますが、当日は宜しくお願い致します。

日時:2月11日  

集合場所:岩洞湖レストハウス

集合時間:AM4:00?AM5:00頃まで

ポイント:その日まで秘密です。(笑)

タックル、飲食物は各自持参願います。


この日は釣果を求めるというよりも
ワカサギ釣りの輪をもっと広げていきたいのと、
同士と語り合い?情報交換などが出来ればと思いますので
このカキコを見てもし一般の方でも参加したい方は
飛入り自由ですので当日レストハウスにて
まめむしにお伝えください。
恥ずかしがらずにガンガン攻めてきてください。(笑)

当日は連休という事もありますし、
某釣り大会があり混雑が予想されますので、
レストハウスに車を置いてポイントまで何台かで乗合になると思います。

それでは皆さんのご参加お待ち致します。

PS:ご意見ご感想などがありましたらカキコのほど
お願い致します。

今日は先日に引き続き勝手にオーナーが引き受けた電動リールの
製作となった。

昨日もわざわざ買いに来てくれたのに在庫がない…。

なんとも嬉しい事なのだが、本当に申し訳なく思う。

正直、こんなに反響があるとは思いもせず、
I○Cラジオのリスナーが多いのもうなずける。

そこで今週末、オイラ一人の計画なのだが
「Yuuさんを岩洞湖へ連れて行こう会」を計画中だ。(笑)

ここを訪れてくれるハイテク親子さん、サラリーマン岩魚太郎さん
遠方から来てくれるようなので、
どうせならみんな顔合わせした方が良いかな?と思い
計画中なのだ。

もしここを訪れてくれている方で、オイラも参加したいという方が
居りましたら、遠慮なくカキコしてくださいね。

特に何をしようという訳ではありませんが
一緒に楽しめればと思いまして、その様な事を思いつきで
考えております。

という事で今週末はどうなるかなぁ?(笑)

今日は全面解禁後第二週目の日曜日
という事で、釣れ具合も氷の厚さなども上々になってきたので
込むだろうと思い、まずはいつものローソンへ行く。

節分は過ぎていたが恵方巻きを買い、それを食べながら岩洞湖へ向かった。

今シーズン初の積雪で久しぶりに市内も除雪車が出動しているようで
まだ夜中なのにフル活動のようだった。

国道455号も所々除雪はしてあるもののグチャグチャの状態で
なんとも走りづらい…。

途中、小石川に寄ってみたら既に5台ほど停まっていたが、
移住したタケさんは、まだお休みのようだったので
しばし他の釣人と雑談して、その後レストハウスに向かった。

レストハウスの駐車場には予想通り、待ち焦がれていた釣人の車が
いつもより多く、まだ1時間も前だというのに
既にソリを降ろし準備している人や、
ランタンに火を着けている人等が見受けられた。

レストハウスが開店と同時に店内は釣人で埋め尽くされ
嬉しい悲鳴なのだろうけど、今日は助っ人のOにも来てもらっていたので
何とかレンタルも全部貸切状態になった。

途中、日釣券がなくなるほどの売れ行きだったようだが
そんな事ってあるのだろうか?

一段落した辺りに越冬隊の皆さんが到着したようで
しばし雑談して彼らは出撃していった。

その後もいろんな方々が見えるが、忙しく話もろくに出来ず
やり過ごしてしまうが、落ち着いた頃には既にAM10:00を
廻っていた。

しかしその辺りにナベさんがやって来て、なんでも穴に足がはまったようで
今日はついていないので帰るという事だったが
しばし休憩も兼ねてナベさんと話し込みナベさんは釣りもせずに帰っていった。

その後しばらくして、つかボンさんが帰ってきて、その後を追うように
爺さんと再びナベさんもやってきた。

どうやら小石川周辺はこの3人の猛者を跳ね返したようで
まだ昼前だというのに、皆さん御帰りに…。

しかし今年の小石川周辺はどうした事だろう?

昼も近くなったので、偵察に小石川?ワラビ平周辺を覗いてみるが
殆んどの人が半束前後と苦戦しているようだった。
中には一桁や0の人も…。

その後、今度はレスト下に行くもテント村は出来てはいたものの
釣果は今一歩といったところか?

続いて対岸堰堤した周辺?第一ワンド前周辺を見て廻ったが
こちらも厳しいようで、数こそ上がってないようだが
サイズは揃っているようだった。

続いて第二ワンド周辺?第三ワンド周辺へ向かおうとしたのだが
何やら事故があったようで、消防車が来ていた。

レストハウスに居た時に怪我人が出たとの事だったが
多分その事なのかな?と思ったら
聞く所によると、今朝の冷え込みも最近にしては寒かったせいか
暖を取る為に、カセットガスのボンベを使おうと思ったらしく
ガスを火で直接温めたら爆発したとの事だった…。
なんとも悲惨な出来事だ。

幸い手だけの負傷のようで大事には至らなかっただけでも
本当に良かった。

そんな事もあり周辺の道路は渋滞でなかなか思うように進まず
足止めを食ったが、何とか車を停めて氷上に下りて
周りの状況を見に行ってみた。

ここは人気スポットなのか一番のテント村が出来ていたようで
期待をして釣果を聞きにいろんな人に聞いて廻るが
釣れている人でもまだ束には届かず、苦戦を強いられているようだった。

20070204.jpg


ただその差は大差なくまんべんなく釣れている様だった。

その後、家族旅行村周辺に行ってみるが、既に駐車場の空きがあり
あまり釣れてないのかな?と思いながらも駐車場を下りて行き
すれ違う釣人に聞いてみたら「これくらいかなぁ?」
ジップロックに入れてあったその釣果を見せられて!!!
軽く200オーバーはあるであろうその釣果はオイラが今日見た
一番の釣果に「凄いですねぇ?」と言うと
「もっと釣りたかったけど、時間ねぇがらなぁ?」
何かに追われているかのように、その釣人はいそいそと帰っていった。

どうやらここは釣れているのか?と思い他の釣人にも聞いて廻ったが
先ほどの人とは違って、ここも半束前後と他のポイントと代わり映えしないようだった。

しかし今日は朝から猛吹雪でテントが飛ばされなければいいのだがと
心配していたが、やはりペグを打たずに飛ばされていた人が居た…。

毎年、必ずと言って良いほどそんな人が居るんだよなぁ?(笑)

そんな中で露天で釣りをしている人も居り、う?ん根性だなぁ
以前の自分を思い出した…。

今でこそ当たり前になったテントなのだろうけど
ペグを打たないでテントが飛ばされたり、寒いからといって
暖を取る為にガスなどで一酸化炭素中毒になったりと
便利になる分、使い方を誤ると危険が伴うのだろう。

今日はそんな事故や光景を見て改めて監視体制やいろんな事を
考えさせられる日だった。

しかし今日は何処も苦戦を強いられていたようだが
どうやら今日は岩洞湖が定休日のようだ…。(笑)
今日はお休みというよりも、昨日わざわざレストハウスまで
オイラのBeansを買いに来てくれたのだが
生憎、在庫切れとなっていたので、急遽製作する為に昨晩から
コツコツと作り上げるが、手間隙掛かる為に今日も朝から
製作に励む事に…。

しかし途中、部品切れの為に急遽行きつけのお店に行くが
在庫なし…。

はぁ?困ったなぁ?と思うがお手上げ状態なので
久々に散髪屋へ行った。

きれいさっぱりとしたところで、
昨日で期限切れだった年券の写真を撮りにJAMESさんのところで
写真撮影してもらい、しばし雑談をして家に戻る。

その後も部品作りに励むが、そこから先に進む事が出来ないので
週明けに持ち越しとなってしまった。

明日は日曜日だけど果たしてどれ位の人出があるのだろうか?

おっと早く寝なければ…。
しかし眠くないので、また徹夜かなぁ?(笑)
今日は今シーズン初の完全プライベートでの釣りとなり
ワクワクしながら岩洞湖へ向かった。

しかし途中、猛吹雪で視界0…。
前方の車のテールライトさえ見えず、運転するのに大変だった。
外山を通過する頃には、ワイパーも役に立たずどこを走っているかも
判らない状態…。

気温も久しぶりに冷え込み?9℃

それでも何とか無事にレストハウスに到着した。

先に着いていたOと合流して、さてどこに入ろうか?
と思いOに聞くが、「お任せします。」
いつものようにおんぶに抱っこ状態…。
たまにはオイラをガイドしてくれと思うが
「じゃあ?まずは第三か?」と言うと「OKっす」というので
対岸へ廻るが既に先行者があったので
気まぐれなオイラはそのままスルーして家族旅行村の駐車場まで行った。

幸い?先行者らしき車が一台あるだけで、珍しく貸切状態に
よし、ここにしようとOに告げ、そそくさと準備していたら
JAMESさんが登場!

聞くところによると「今日は形を作らなければいけないもので…」
言うので、こりゃ本気モードなのだろうか?

普段は露天のJAMESさんをテント内へ入れてあげようと思い
急いで準備をするが…。

AM5:00はまだ暗く辺りの様子も判らないというのに

ない! ない! ない!

ランタンのガソリンがない!

予備のタンクも空…。

Oに「ガソリンある?」と聞くがOもなし…。

とりあえず、Oのランタンがあったので、
JAMESさんはタイムリミットがあるので、先に行っていてと言い残し
再びレストハウスに戻る事に…。

無事に給油を済ませ戻ろうとするが、常連客に捕まり
しばし雑談となってしまった!


心の中ではあぁ?早くしてくれよぉ?と思うも仕方無しに
時間は刻一刻と過ぎていく…。

そこに追い討ちを掛けるようにマスターが、
「さっきJ都南店の店長が着ていたよ」という

でっ、オイラはどこへと聞かれたようで「第三へ行ったよ」
そのまま伝えたらしい。

しかし天邪鬼なオイラは別の場所に行っていたので、
見つかるはずも無いと思いオイラはJ都南の店長を探しに第三へ向かった。

辺りは既に明るくなり必要だったランタンも無駄になったが
まずは店長を探さなくてはと、変な使命感に駆られ
ひたすらあるテントを片っ端から声を掛けて捜し歩いた。

散々探しぬいた後に最後に声を掛けたテントがビンゴ!

しかも駐車場から一番近い手前のテントだった…。(爆)

まぁ?事無き無事を伝え、修理に出していたテントも持参して頂き
助かった。

店長いつもありがとうございます。m(_ _)m

という事で、OとJAMESさんが待つポイントへ行くと
既にお二人は入食いを味わった後のようだった…。(涙)

場所をずらして穴を掘り、まずはおNEWのテントを建ててみた。

というのも
今シーズンのソロ用にO川の二人用のテントをGETしておいたのだ。

でっ感想はズバリ!最高!

何でもっと早く買わなかったのか?と思うほど居心地が良いのだ。

狭くもなく広すぎでもないその空間はまるで秘密基地みたいなのだ。

しばらくその心地よさに酔いどれていたが、時計を見たら…。

ゲッもう8:00を過ぎてるじゃん(爆)

そそくさと準備して竿を垂らしたら早速アタリが「ピクッ」ときた。

丁寧に巻上げ「よ?し、今シーズン初物だぁ」と思い記念撮影をしようとしたら
今度はカメラがない…。

はぁ?しかし今日は準備不足だなぁと思い我ながら呆れた。

その後もラッシュこそないが、誘いを掛けてポツポツと釣れて
改めて「ワカサギ釣りって楽しいなぁ?」と一人実感した。

途中、タイムUPとなったJAMESさんは撤収となり
釣果を聞くと満足したようでご機嫌なまま帰宅となった。

しかし時折吹く風と雪で辺りは昼を過ぎると撤収していく様子だった。

そんな中Oも13:00で上がるというが、
オイラは久しぶりの釣りに一人のんびりと楽しみたかったので、
一人残る事にした。

しかし、昼飯を食べたらなんだか眠くなり、横になったらそのまま
眠りこけていたようだった。

ハッと気が付いたら既に15:00で、あわてて外の様子を見たら
周りに居たテントもなく、今日は十分楽しんだから
オイラも撤収しようと片付け始めていたら
さっきまでの天気が嘘のように荒れ始め、しばらくテントの中で
待機していた。

30分もすると日差しが出て風も収まったので、
これはチャンスと思い、急いでテントを片付け撤収する事にした。

急いで車に戻り、そのままレストハウスへ直行した。

マスターに「釣れた?」と聞かれたが、自慢するほどの釣果でもないので
「駄目だったぁ?」と報告するも内心そんな事はどうでも良かった。

そこへタケさんが戻ってきた。

お互い釣果報告などしていたら、明日も同じ方向のポイントへ向かうという
との事だった。

というのもタケさんはあの辺一体を毎回攻めているようで
釣れても釣れなくても自分の釣りをしている事に拘りを感じ
そんなタケさんにオイラは感動すら覚えた。

確かに釣れればそれはそれで楽しいのだが、
タケさんのような釣りもアリだと思う。

いろんな情報や魚探等に頼るのも良いのだろうけど、
やはり釣人として自分の引き出しで釣りをするというのは
本当の意味で楽しいのだろうなぁ

そんなこと言ってと思われるかもしれないが、
そんなタケさんの様な釣りは自分に出来るのだろうか?

う?ん改めて見習うべき事が出来た。

タケさんありがとうございます。



昨日、爺さんの所に遊びに行っていたら電話が…。
「あの?明日行っても良いですか?」と電話の主は先日タケさん
弟子入りしたMASAさんだった。
断る理由もないので、快く返事を返し明朝レストハウスで待ち合わせる事にした。
という事で、今日はMASAさんを釣場へ案内する事となった。

AM4:00にレストハウスにて待ち合わせをするが
一向に来る気配がなく、途中電話を掛けてみたら
「電波の届かない場所…」というアナウンスに、
こっちに向かっている途中なのだろうと思い
マスターと雑談をしていたところにMASAさん登場!

「いやぁ?昨日PM11:00には盛岡に着いていたんですけどねぇ」
言う事だったが、どうやらその後車中でおねむだったようだ。

しかし、あの車で寝るとは…。(笑)

遅れを取り戻すかのように急いでポイントに移動して
釣れそうな所を探すが、昨晩からの雪で四苦八苦する…。
ようやく探し当てたポイントにMASAさんの
「おNEWのテント」の御披露目となった。

全く釣りとは無縁のMASAさんだったが、2回目の釣行にして
道具を全て新調して来たのには正直驚いた。

大抵の人は、まず竿などの道具から購入して、
徐々にアイテムを増やしていくのだろうけど、これでもかって言うほど
準備万端でテント、ドリル、ジャンボスレー、ネット、ワカサギSP
等々と本気モードで挑んできた。

「う?んMASAさん本気だねぇ」と心意気を感じたが、
何をどうしてこうなったのか判らないが
Kー○ANゴールドステンSS手繰り用の穂先とSS錘
が入っていた。
これってセレクトミスだよとつっこみを入れ事細かく説明するが
本人は何が駄目なのかよく理解してないようだった…。(笑)

その心意気に応えなくてはと思い、オイラもポイント探しにプレッシャーを
感じながらも、無事にセッティングも終わり釣り始めたら
途切れなくアタリもありどうにかいけそうな感じだった。

あまりMASAさんにプレッシャーを掛けてはと思い
MASAさんを一人残して一旦レストハウスに戻る事にした。

その後、小石川へ様子を見に行く事にした。

小石川の駐車場でしゃちょさんの車を発見するも、
ご本人を探し当てる事が出来ず、そのままワラビ平へ行ってみた。

今日はどこもそこそこ釣れている様で最近の様子とは何か違う感じがした。

ひとまずレストハウスに戻り遅い朝食を頂き、一休みしたところで
マスターを引き連れてMASAさんの様子を見に行く事に…。

昨晩からの雪が降り続きようやく岩洞湖らしくなってきた事に
何だか嬉しくなるが、除雪はフル活動のようだった。

しかしMASAさんはお酒も程よく入り、気持ちが良いのか
釣りどころではないようで、つまみを作ったり飯を食べたりと
プチアウトドア感覚を楽しんでいるようだった。

まぁ?釣れなくても楽しければ良いというオイラなので
「火だけは気をつけて下さいね。」っと言い残し再びレストハウスに戻ったが
再び様子を見に行くとテントの中で炭を焚いていた…。
「それって自殺行為だよ」というと「練炭は禁止だけど炭は良いでしょ?」
というが、MASAさんどっちも同じ様なもんだよ…。(爆)

急いで片付けて難を逃れたという事で、一安心…。

でも、知らなければそんなものなのかなぁ?と思うも
気が気でなく心配だったが、時間もまだあるし、
そろそろ自分のタックルで釣りをしに行こうかな?

と思ったが、最近レストハウスに通い詰めている?若者二人組
今日もやってきた。

聞くところによると、毎回レンタルでテントとドリルを借りていくのだが
4日連続で来たのに釣果は二人合わせて1匹という何とも可哀相な釣果に
さすがのオイラも自分の釣りを諦め、マスターと二人を引き連れ
釣れそうなポイントに案内する事にした。

マスターが「俺に任せろ」という感じだったので、とりあえず二人を預け
MASAさんのところで遊ばせてもらうが、どうも気掛かりだったので
その後様子を見に行くが、今度は3人で1匹という貧果だった。

これじゃ駄目でしょうという事で、吹雪いてくる天候の中移動して
そこそこ釣上げた事を確認したのを期にオイラは再びレストハウスに戻った。

レストハウスに戻ってみたら見覚えのある車が…。

店内にはタケさんが!(笑)

「いやぁ?気になって、もう来てしまったじゃあ」だって…。

タケさん、いくらなんでもまだ前日のPM3:00ですからと内心思うが
当の本人を前にそんな事は言えず(笑)

本当は、なんでもわざわざオイラとMASAさんにペグを届けてくれたのである。
う?ん何とも心優しい方なんだろう!!!


その後、雑談しながら明日の予定を考えていたが、明日も岩洞湖は荒れるのだろうか?

どうやらタケさんも同じ予測をしていたらしいが、明日の準備もあるようなので、タケさんは下界へ買出しに出掛けたようで、その後を追いかけるが
既に見失ってしまった…。

果たして明日は吉と出るか凶と出るか判らない!

明日こそ釣りができるかなぁ??(笑)


★ハイテク親子さん>
この場を借りましてお知らせ致します。
コメント欄から管理者のみに表示するでメアド下さい。m(_ _)m
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。