2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日は午前中片付けをしたついでにその足で氷上最終日という事で
岩洞湖へ行ってきた。

最近の様子が判らないので、まずは小石川を見るがさすが最終日
駐車場もほぼ満員御礼

レストハウスに行き情報をと思い店内にはいるや
「マスターは?」と尋ねるが「8番に行きました。」と…。

それじゃまず一通り見てみようと思い、対岸へまわり旅行村周辺へ行くが
氷上には下りる気にもなれず、そのまま第3ワンドに行ってみた。

しかし昨夜の雨で水が浮いている状態で大変だった。

釣れ具合を聞いてまわるが、型は今一との事だったが
それでもそこそこは釣れている様子で、釣人も最終日にご満悦かな?

第2ワンドも見て見るが、こちらも同じ感じで第3ワンドに比べると
型はデカサギばかりで、量的にも多く感じた。

続いてレスト対岸に降り立ち様子を伺うと、釣れている人と釣れていない人の
差が激しく相変わらず難しいポイントだと感じ取れた。

最後にレスト下に行こうかと思ったが、その前に詰所に寄っていこうと思い
立ち寄ると佐々木さんに「まず行くべぇ?」と誘われ
昨日から運営されているドーム船に行く事に…。

そこで縦に並んだドーム船にお邪魔して手前ドームをスルーして
奥に行ってみると見覚えのある方が…。

爺さんとナベさんがコッソリと?氷上最終日なのにドーム船に
ちゃっかり乗り込んでいた。(爆)

釣果とその様子に良い感じで釣れているようで
「はい、まめさん」と道具まで手渡され、しばしタグラーを
させて頂いた。

船内は暖かく穴開けからテントの設置をしなくても良いので
ホントドーム船は楽チンなのだなぁ?。

オマケに手ぶらで良いし?コーヒーまでついてくる?
ってナベさんご馳走様でした。

あぁ?最終日にこんなに楽して良いのかなぁ?などと思うが
そこはやはり…。

まぁ?氷上最終日だったが、おかげ様で楽しませて頂きました。

しかし今日で氷上釣りも終わってしまうが、今シーズンはいろいろと
あったなぁ??

暖冬で遅れた解禁日から始まり、いろんな人達との出逢い、
途中、事故もあったりと災難に巡りあってしまった人もいたが
何とか今シーズン終える事が出来た。

思い返せば、去年のドーム船の帰りにレストハウスに立ち寄ったのが
きっかけでマスターと出逢い、その後、手伝いをしたりして
いろんな事があった。

公魚倶楽部を立ち上げ数年だが今シーズンで更に増え続けた倶楽部会員も
各地に広がりつつあるし、来シーズンが楽しみでもある。

それに今年初の試みでオフ会も楽しかったなぁ?。

来シーズンはもっともっと公魚倶楽部同様に岩洞湖を盛り上げ
楽しめると良いなぁ?。

この場を借りまして恐縮ですが、
今シーズンオイラに付き合ってくださった方々
レストハウスの皆さん
監視員さんをはじめ岩洞湖各関係者の皆様方
釣具に関してのご協力頂いた上州屋さん
その他釣具屋さん
本当にありがとうございました。

氷上は今日で終わりましたが、来シーズンも宜しくお願い致します。

岩洞湖最高???????
20070325.jpg


スポンサーサイト
今日はJ北上店及川さんに全てを託すという事で、
及川さん親子、タケさん親子、相棒、ずんだもちさんで最終決戦?に挑んだ。

レストハウスに到着後、及川さんの赴くままにレスト対岸ポイントへ移動した。

★今朝の岩洞湖★
20070325213341.jpg


テントを設置後一足お先に釣りを開始していた及川さんはとりあえず
釣れていたようで、オイラ達も準備してスタートする。

爆釣とまでは行かないが、そこそこ釣れだし良い感じだったが
それもすぐに止まり誘えど釣れず…。

隣ではタケさん親子の声が響き渡り、タケさんも今日はパパをしている様子に、
タケさんも大変なんだなぁ?。(笑)

20070325213456.jpg


そこで思ったが、もしかしてタケさん小石川離れたのって
今シーズン初

たまには他の場所もアリでしょ?ねっタケさん

しばしタケさん親子の様子を見ていると、
弟君の方が上手いようで、お兄ちゃんの方は苦戦しているようだった。(笑)

20070325213602.jpg


それでもそこは漁師の息子だけあって飲み込みが早いのか?
オイラ達が釣れない時にバシバシ釣上げていくとは恐れ入った。

あまりにも早いブラックタイムに突入してしまったので
相棒は露天に出て行ってしまった。

しばらくその様子を見ていたら、とりあえず5匹ほど入食いだったので
即、テント移動をする事にした。

本部テントの移動は大変だったが、みんな集まれば何とかなると思い
手伝ってもらいながらも、どうにか落ち着き釣りを再開する。

そこから巻き返しかと思い続けて釣れるが、今度は腹のほうが
どうにも落ち着かない様子になり、早めの昼飯タイムに…。

そんな中タケさんから、オデンの差し入れを頂いた。

タケさんご馳走様でした。

午後になりタケさん親子は最終決戦の場に選んだ場所の下見と
道作りに行く為に撤収していった。

しかしあの場所に挑むとは、さすがタケさんだけれど
それに同行する息子さん達を考えると少しばかり酷に思えたのは
オイラだけだろうか?(笑)

その後、体調不良を訴えたずんだもちさんも撤収していき
本部テントにはオイラと相棒のみになり
さすがに二人きりじゃこのテントはデカ過ぎ!

PM3:00も過ぎて風も出てきたところで及川さん親子も
撤収するとの事で、オイラ達も本日の釣りを終了として
本部テントの撤収を手伝ってもらい何とか無事に終了。

及川さん撤収作業ありがとうございました。

その後、及川さんはそのまま帰るというので
オイラ達は小石川にいるはず爺さんを探しに行ってみた。

しかし相棒は買い物に行かなければいけないというので
オイラ一人爺さんの帰りを待つ事に…。

相棒から貰った双眼鏡で様子を伺っていたら
奥地から歩いてくる人影が見えた?

段々近づいてくるその人影の様子からカタツムリを引張っている
人が見えたので、こりゃ爺さんだろうと思いしばし待つ事に…。

駐車場に着く頃には息を切らせた爺さんが(笑)

20070325213649.jpg


「はぁ?いってきたじゃぁ?」とその言葉と釣果に
思わず「お疲れでしたぁ?」と言うしかなかったが
オイラもその後、急がなければいけなかったので
しばし立ち話をして家路に着いた。

20070325213736.jpg


今日はあまり釣れなかったけど、釣果が全てではない事を
改めて思い直した日だった。

やっぱワカサギ釣りは楽しいなぁ?!

今日一緒に遊んでくれた皆さんお疲れ様でした。


今日はSATAKEさんとハイテク親子さんが来ているとの事で
久しぶりに岩洞湖へ行く事になった。

終盤の為か?いつもの小石川も少なめで、今週でもう終わりなのだろうか?

レストハウスに到着して挨拶もそこそこにポイント移動する事になった。

とっここでもう一人来るのを忘れていた…。

そうそう今日はイブパパさんも来るので、もう少し待ってみましょう
という事になり、30分ほど待って来ないので、
相棒とSATAKEさんとハイテク親子さんを引き連れて
今シーズンまだ入っていなかった「第3ワンド」へ行く事に…。

ポイント到着後、準備をしていたらイブパパさんもファミリーで
登場した。

さて例年の場所に行ってみるとしようと氷上に降り立った。

★今朝の岩洞湖★
20070318A.jpg


試し釣りもせずに、そのままテントを設置していざスタートする。

★公魚倶楽部本部テント★

20070318H.jpg


相棒は仕事前の釣行という事もあり時間がないので
先にやっていいよという事で、一足お先に釣り始めていたが
入食い状態が続くが、サイズは…。

殆んど年魚でマッチ棒サイズにみんなガッカリ…。

それでも釣れるのでまぁ?良しとしようという事になり
準備万端でオイラ達も釣り始めた。

しかし時速25匹釣上げたところで、相棒は仕事へ戻って行った。

残ったオイラ達もポツポツと釣れるが、今一歩調子が出ない?

ハイテク親子さんもどうやら苦戦しているようで
ご子息にリードされプレッシャーの中もハイテク電動で
釣り続ける。

20070318G.jpg


SATAKEさんも電動を使っていたが、その釣味に飽きたのか?
手バネに変更して楽しんでいた様子に
ハイテク親子さんも手バネにチェンジする。

20070318D.jpg

20070318E.jpg


しかしそんな中、毎度おなじみの徹夜組は睡魔に勝てず
しばしおねむになる…。

20070318.jpg


ハッと気がつくと昼時になっていた。

そこでハイテク親子さんがオデンを温めてくれたので
それを戴きながら昼食タイム。

その後釣りを開始するが、どうにも朝の様子とは違い
餌を換え、誘いを替えるも今一乗りが悪くアタリがあるのに
釣上げれず、苦戦を強いられた。

そんな中イブパパさんのテントを覗くとファミリーで
和気藹々と楽しいでいた。

愛娘のイブちゃんも3歳にして岩洞湖デビューをしてご機嫌かな?

20070318B.jpg


しかし午後になりイブパパさん親子は撤収していった。

その後もPM14:00を期にSATAKEさんは一足お先に撤収していった。

残されたハイテク親子さんとオイラで釣り続けるも
どうにも伸びない釣果にPM16:00に撤収とした。

今日はハイテンションのTAKA君だったが
最後まで駄洒落のオンパレードを披露してくれたにもかかわらず
みんなお疲れモードでゴメンね
20070318C.jpg


とりあえずレストハウスに戻り店内へ入るとタケさんとナベさんが
待っていた。

20070318F.jpg


ここで重大ニュースを聞く事に…。

「まめさん、まんずおらぁ?たまげだぁ?」とタケさん
「どうしました?まさか記録更新した?」と聞くが
その様子からなんか変???

一部始終その話を聞いて「へぇ?そりゃ?凄い」となった。

なんと2,200g釣上げてエントリーしていった人がいたのだ。

そりゃ?タケさん「2kg釣ったら余裕でしょう」と言ったオイラが
アホでした。

タケさん軽率な発言お許しください。 m(_ _)m

その後しばしその話題で盛り上がるが、一体どこのどなたなのだろうか?

もっと話をしていたかったが、生憎レストハウスの閉店時間も
迫っていたので、気を利かせたタケさんの
「よし帰るべぇ」と言う一言で解散となった。

帰り際ナベさんの追い越し煙幕にやられヒヤッとしたが
ナベさんそんなに急いでどこに行くの?

しかし帰りの運転中も頭の中は2kgオーバーしかなかった…。

今日ご一緒してくれたSATAKEさん、ハイテク親子さん、
イブパパファミリーさん、相棒お疲れ様でした。

今度はドーム船でお逢いしましょう!










今日は本の整理大作戦を決行した。

朝は久しぶりに冷え込み、そのせいか天気も良く過ごし易い一日だった。

最近は岩洞湖もご無沙汰だが、とうとう夢にまで出てくる始末に
「あぁ?行きてぇ?なぁ?」と思わずつぶやいてしまった。

昼も過ぎたところで、爺さんの店に昼飯ついでに行ってきた。

噂の?姪御さんとそのお父さんが来ていたようで
どうやら明日は決行される様子だった。

しばし雑談をしながら休憩をしたところで、まだ片付けが残っているので
家に戻り再び整理…。

しかし、どうも飽きやすくて、出したは良いがそれを仕舞うのに
また一苦労…。

本なんか選別しているうちに「あぁ?こんなのもあったんだなぁ」と
しばし読みふけってしまい、時が経つのも忘れて
気がつくとすでに夕方

「まぁ?後で良いかぁ」と今日も終わらず
また数日後に持ち越しになってしまった…。

果たしてこの先の行方はどうなるのか?
今日も朝からお片付けという事で、朝食後タイムを終えて
すぐに取り掛かるが、気持ちは上の空で岩洞湖が気になる…。

しかし、やる事もやらないで行くのには気が引けるし
仕方無しに精を出す。

我ながら、よくもまぁ?こんなにも物があるとは驚き

普段使わないものが沢山次から次へと出てくる…。

以前、なんかのテレビか?なにかで言っていたが
「2年使わなければ、この先も使う事がない」という事だったが
貧乏性のオイラは何でも取って置く癖がある為に
ドンドン物が増えていく(爆)

我家にある物の8割はオイラのガラクタだと言われたが
本人にとっては大事なお宝なのである。

まぁ?ロマンの解からない女子供にゃ解かるめぇ?!

しかしそんな事を言っていても、ホントにホトホト呆れてしまう(爆)

さて、これをどう片付けるかが今のオイラにとって深刻な悩みである…。

さぁ?週末に岩洞湖に行くためにも明日も頑張るぞぉ?

今日も午前中はお仕事…

昼食後に昨日、爺さんが午後から行って来るよぉ?という事だったので
様子を見に行こうと思ったら電話が…。

仕方無しに桜台ロー○ンで引き返し、家に帰り整理のお手伝い…。
はぁ?天気も良いのに何でこんな事してなきゃいけないのだろうと
タケさんと爺さんをうらやむも仕方なし…。

とそこで買い物を頼まれたので上堂のホー○ックに行くついでに
ルアー関係の新製品を見にビー○ーへ寄ってみた。

とそこへ見覚えのある顔が…。

「ど?も?」とイブパパさんが居た!

どうやらまだワカサギモードのようでワカサギコーナーを物色中だった。

この時期にまだこのコーナーに居るとはホント公魚馬鹿ですねぇ?
ってオイラもか?(爆)

どうやら穂先の改造をしようという事で、パーツを買いに来たらしかった。

オイラは何か新製品がないか一通り見るがルアー関係で欲しいものもなく
お店を後にした。

しかしそのまま帰っても雑用を強いられるので、今度はその足で
イーハ○ー○へ行ってみた。

ここは棚換えで見るも何も出来ない状態だったので
そのまま帰宅した。

帰宅後は夕飯まで再び雑用で今日も終わりだった。

明日からまた同じ事の繰り返しかぁ?…。

今日は岩洞湖行きはお休みで、午前中はお仕事…。
午後からは久しぶりに床屋に行ききれいさっぱり!

その足でJ都南店に行き頼んでおいたものを引き取り帰ろうとしたが
天気が良いので、先日ずぶ濡れになったテントを乾かしに
またまた南大橋河川敷に行った。

しかし風が強くテントを建てるのに難儀したが
どうにか二張のテントを建て終えて、しばし乾かす間
テントを放置してゼ○オスポーツに偵察に行ってきた。

店内はまだウインター一色でスキーやボード用品ばかりで
見るものも欲しいものもないので、そのまま河川敷に戻る事に…。

そこで見たものは…

子供達がテントに入って遊んでるではないかぁ!!!

「これおじちゃんの?」と聞かれるが「危ないから」といって
ごまかすも、一緒に居たお母さん達も「すいませんねぇ?」と
言うだけで、一向にどける気配もなし…(爆)

しょうがないので、車に戻りしばしその様子を見ていたが
しばらくすると飽きたのか?その3組の親子連れは
愛犬を引き連れてどこかへ行ってしまった。

内心ホッとしたところで、そそくさとテントを仕舞い
河川敷を後にした。

その帰りに爺さんの所に遊びに行きしばし雑談をしていたら
お迎えのコールが来たので迎えに行き家路に着いた。

今日は久しぶりにのんびりした一日となったが
結局何も出来なかったなぁ?(笑)
今日は先日釣行を共にしたイブパパさんに誘われ岩洞湖へ行く事に…。

昨夜は帰宅が遅かったので、寝てしまおうか悩んだが
寝たら起きる自信がないので、を見ながら時間潰しをして
AM3:30に家を出た。

外は相変わらず雪がちらついていたが、岩洞湖はどれ位の雪だろうか?
などと考えながらも、いつものローソンにて朝食を調達してから
岩洞湖へ向かった。

先日からの雪で再び冬景色に戻ったその風景に
しばらくはワカサギ釣りが出来るかなぁ?などと思い
嬉しい悲鳴で運転するが、路面はアイスバーン状態で
時折、ヒヤッとさせられる…。(笑)
外山を通過する辺りには気温?9℃

どうりで寒いわけだ?

小石川はどうだろうか?と思い車を停めてみるが
駐車場に進入した形跡もなく、車のライトで照らすが
静まり返っていた。

まずはそのままレストハウスに向いイブパパさんを待つ事にした。

しばらくしてイブパパさんとその同僚さんが到着。

しばし雑談して、外も明るくなりかけたところで
ポイントへ移動する事に…。

今朝の岩洞湖
20070313B.jpg


先日、入ったところに行く事になり、対岸へまわるが
先行者は居らず貸切状態だったが、氷上に降り立った頃に
数名の人がついて来ただけで他はガラガラ…。

まぁ?それはそれで良いのだが、何だか寂しいような気もした。

氷上は積雪も30cmほど積り気温も低いせいか
コンディションはバッチリで、テントの裾にかける雪もあるし
言う事なしなのだが、風が強くテントの設置に難儀した。

20070313A.jpg


それでも3人よれば文字の知恵じゃないけど何とか設置して
AM7:00に釣りを開始する。

仕掛け投入後すぐにアタリがあり幸先が良い感じに釣れだし
つ抜けもあっという間でイブパパさんもニコニコと上機嫌!

オイラはここしばらくはBeansばかりだったので
たまには手動でやってみようと思い、XTと自作竿で挑んでみた。

しばらく入食いが続くが、同僚の方が今一歩のようで
釣果に差が出てしまい困っていたようで
そのうち「ちきしょう」を連呼していた。(笑)

しかしそんな彼も穂先を替えて誘いを替えたら良い感じに
釣れだし、自己新まで行くかもと気合い十分で釣っているが
何度も言っている「竿は立てちゃ駄目よ」だけは最後まで直らず…。(爆)

20070313C.jpg


時折、外の様子を伺うが今日はレスト下辺りに4?5張のテントと
第一ワンド1張、旅行村方面2張、第2ワンド2張、第3ワンド2張と
見渡す限りでは10張強と、さすが終盤の平日だなぁ?という感じだった。

まだ昼前だったがイブパパさん達が持ってきた「秘密のオデン」
戴きながら釣りを続けるが、腹が減っては戦が出来ずという事になり
交代でカップラタイムとなった。

ご馳走さまでした。m(_ _)m

昼時に丁度アタリも途切れ出してきたので、しばし休憩するには
良いかなぁ?と思うが、誘えば全然釣れるので
食事もそそくさと済ませ、再び釣りに専念した。

しかし午後になり風が強くなってきたので、そろそろ撤収しましょうか?
と言いたいところだったが、釣れ続けるその状態に
オイラはその言葉を控えた…。

20070313D.jpg


満腹と徹夜明けの為にオイラは正直何度となく睡魔に襲われ
誘いも適当になり合わせも決まらず、ついにはしばし
目を開けたまま寝てしまったのか?(笑)

夕方も近くなり「16:00には終了しましょう」と告げて
最後の10分前には10分間と称して誰がどれだけ釣れるかを
競う事になった。

ガンガン誘いをかけ最初、すぐにヒットしたオイラだったが
途中にバラしてしまう…。

その後イブパパさんもヒットするもバラシ

次にヒットしたのは同僚さんで、これは着実にキャッチする。

オイラもその後3ヒットするも何故か途中でバラしてしまい
結局、終了間際に2キャッチしたイブパパさんが優勝?

イブパパさんおめでとうございます。よって景品はありません(爆)

という事で撤収作業をしようと外に出たら辺りには1張のテントだけで
他は見当たらず…。

しかしそんな中、今朝はなかった一つのテントが岸際に…。

帰り際にそのテントに寄ってみたら、「夕まずめ狙ってきました。」
との事だったが、「あなた達、無茶でしょう?」と
心の中で連呼した。

しかしその容姿と車を見た様子では、会社を脱け出してきたようで
バッチリと社名入りだったのに笑うしかなかった。

まぁ?どこにでもワカサギ馬鹿は居るもんだなぁと思い
岩洞湖を後にした。

今日オイラと遊んでくれたイブパパさんとその同僚さん
ありがとうございました。


画像提供:イブパパさん
今日は朝から出掛けていたのだが、昼頃に市内に戻り
どこかで昼飯でも食べようと思っていたら
電話が…。

その主は公魚倶楽部石鳥谷支部M氏からだった。
「今日は第○に入って束超えましたので帰ります。」と
まだ昼前なのに、その釣果報告に期待が過ぎる…。

そこで明日はイブパパさんとの釣行なので、
石○スポーツにでも行ってみようかなぁ?と
軽い気持ちで、昼食後行ってみたら
帰りにはレジで会計を済ませていた。(爆)

本当は何も買わないつもりだったが、店内に入ると
そりゃ?買わずに居られないものが多々ある為に
物欲に負けてしまう自分が情けない…。

とりあえず、明日はこれらが役に立ってくれるかが心配だなぁ?
AM3:00目覚ましの音で目が覚め、外を見ると雨が…。

こりゃもしかして今日は荒れるだろうなぁと思うが
昨日、約束したので、SATAKEさんの元へ行こうと思い岩洞湖へ向かうが
途中、油がない事に気付きUターンしてスタンドに向かった。

給油を済ませ、コンビニへ向いMASAさんにモーニングコールを
入れるが、何故か?でない…。

「こりゃあ?また寝坊かないなぁ」と思い、
しばしコンビニで立ち読みしながら時間潰しをするが
30分も持たないので、買い物を済ませ
とりあえず岩洞湖へ向かった。

昨日、相棒のOも来るという事になったので
一応連絡してみるかぁと思い、こちらもモーニングコールを
するが、でない…。

まぁ?そのうち来るだろうと思い、一人岩洞湖を目指し
ひた走り続けるが、天候のせいか?霧で視界が悪く
運転も必然とゆっくりとなった。

レストハウスに到着後、店内に入ると既にMASAさんが
居るではないか!!!

あれ?何処で追い越されたのかなぁ?と思いながらも
まぁ?いいかと思い、しばし雑談をしていたが
相棒のOが来ない…。

SATAKEさんは4:00頃からオイラとMASAさんの事を
待っていたらしいが、その後相棒が来ると伝えると
じゃあ?待ちましょうとSATAKEさんとMASAさんは言うが
待てど暮らせど一向に来ない…。

痺れを切らしオイラが電話をするがでない。

こりゃダメだぁという事になり、その後の事をマスターに託し
ポイントに向かった。

しかし雨で氷上はビチャビチャで大変な事になっている。

さてどの辺にしようか?と適当に歩いていたら
どこかで聞き覚えのある声が…。
それは越冬隊隊長だった。

まずは久しぶりなので、挨拶と思いテントにお邪魔して
MASAさんを紹介してオイラ達も準備を始めた。

しか?し、テントを設置し終える頃には、ズブ濡れ状態(爆)

濡れた体で釣りをしようにも冷えきっていたので
しばしMASAさんのストーブで暖を取るが
なかなか温まらなかった。ブルッブルッ

結局、釣りを開始したのがAM7:40となってしまうが
まずはプチラッシュに出会いあっという間に
とりあえず、つ抜けをしたのでオイラはコーラで乾杯

その後も10:00頃まで続きSATAKEさんも
「こんなに釣れたのって今シーズン初だよぉ?」と
ご満悦で、MASAさんもご機嫌で飛び交うジョークにも
ターボがかかる。

しかしMASAさんの釣方を見ていると、何だか変?だなぁと思い
バラシが多いMASAさんにオイラ流の釣方を伝授した。

その後は順調でMASAさんもバシバシ釣上げていくが
今日は風も強くペグもロープもしっかりと固定したにも関らず
抜けてしまうので、時折ペグを打ち直したりと大変だった。

それでもテント内の水没は免れたので、まだましだったが
濡れた服は乾く事無く寒い思いだった。

今日は13:00には上がるというMASAさんだったが
釣れ続けていた為、「まぁ?まだ大丈夫ですよ」などというが
そろそろ上がりましょうと13:30に終了とした。

しかし風が収まらずテントを仕舞うタイミングがなく
しばらく待つと荒れていた天気も回復してきたが
撤収していたら再び大荒れ模様に急変した。

う?んやはり岩洞湖、天気の予測がつかず…。

その後、レストハウスに戻り、冷えた体を温めていたら
MASAさんは何かの脱殻のように疲れきった様子で
しばし呆然としていた。(笑)
「じゃあ帰りますか」とそれぞれ家路に着き岩洞湖を
後にした。

途中、路面も凍結しているだろうと思い、慎重に運転していたが
いつものトンネル付近で渋滞が起きていた…。
20070311C.jpg

何かなぁ?と思い、その先を見るとパトカーと救急車が
居たので、多分?事故かな?と思い待つ事20分ほどで解除され
その横を通ってみるとトンネル内のカーブでの事故らしい。
20070311D.jpg

ここって他が凍結していなくても、ここだけは危険なんだよなぁ
と思いながらも、次は我が身という事を悟った。

特に今日は市内の方はそんなでもなかったようだが
岩洞湖は別物だったなぁ?。

天候には恵まれなかったけど、SATAKEさんもMASAさんも
岩洞を堪能されたようなのでオイラとしても
満足出来る1日となった。

SATAKEさんMASAさん今日はお疲れ様でした。
う?んしかしMASAさんが作ってくれるはずだった
ホルモンだけが心残りか…。(爆)

今シーズン11回目のMASAさんなのだが、これじゃ年券買った方が
お徳なのになぁ????

MASAさ?ん、次は年券GETでしょう!






今日は以前から約束していたイブパパさんとの釣行となり
AM4:30にレストハウスに到着した。

途中、小石川の駐車場は既に満車状態?
ここしばらく人出が少なかったのだが、はて?どうした事だろうか?

レストハウスに到着後、店内に入るとKazuたかしさんご一行様が
到着済みのようで、「一緒に釣りませんか?」とお誘いをした。

その後、イブパパさんが到着したが、昨夜電話があった
MASAさんが来ないのでしばし待つ事に…。

その後しばらくして、ずんだもちさんが到着して
「MASAさん見かけませんでした?」と尋ねるが来る気配なし…。

そこへ噂をしていたらレストハウスに電話があり
電話の主はMASAさんだった。(爆)

「今、桜台のローソンですので…」という事で
しばらく待つが来ない!

みんなを待たせてしまって申し訳なく思うが
MASAさんも見捨てる事が出来ないので、再び待つ事にした。

そうこうしているうちにMASAさんが到着!

という訳で、全てをMASAさんに託しポイントへ移動した。

ポイント到着後にKazuたかしさんご一行様に一人あぶれている方が
いたので、どうせならみんな一緒のテントの方が良いだろうと思い
オイラのテントを貸す事にして
オイラは本日の主役イブパパさんのテントにMASAさんと
二人お邪魔する事にした。

まずは「穴開けの儀式」(笑)

そのテント設置中にドッカ?ンと大きな爆発音が聞こえたが
オイラはテントの設置に夢中で気がつかなかったが
かなりの音だったようだ。

その後、救急車が来て続いて消防車が来たので
多分、ガスボンベの爆発だったのだろう…。

大事に至らなければ良いのだがと思ったら
後から解かった事だが、命には別状ないとのことだった。

しかし火傷を負った事だろう…。

先日もガスボンベの爆発があったばかりなのだが
何でも使い方次第で危険を伴うものになるので
人事ではなく再認識させられた。

早速、準備して投入していたずんだもちさんは好調のようで
幸先が良い感じにつられ

オイラ達もいざ釣りスタート!

ポンポン釣れ続けラッシュらしいものも味わいみんなまんべんなく
釣り続け、イブパパさんのお連れさんの○さんも絶好調!!!

というより男性軍よりもバシバシと釣上げていくその姿は
只者ではなかった。

初の女性会員
20070310D.jpg

よくよくタックルを拝見させて頂くが、ロッドは銀狼だし
リールもXTとそれを見ただけでも驚き!!!
しかも誘い台も自作だし、仕掛け入れまでも作ってきているとは
正直驚いた。

タックルも素晴らしかったが、誘いや合わせも言う事なしで
ホント恐れ入りました。
いやぁ?久しぶりに惚れ惚れしちゃいました。(笑)

そこへMASAさんがちゃちを入れるもんだから調子が狂う…。

いつの間にかMASAさんが師匠になっている?あはははっ!

MASAさんダブル
20070310C.jpg

途中、5分間釣り大会などで盛り上がるが、本番に強いMASAさんも
ヒートアップする。

途中、辺りの様子を見に偵察に行くが、最近にはないような釣果に
ドリルをゴリゴリする音も聞こえずだった。

Kazuたかしさんは釣れているかなぁ?と思いテントを覗くと
水没させてしまったタックルの引き上げ最中だった。(笑)

20070310E.jpg

20070310F.jpg

しかし朝飯も食べていなかったので、
そろそろ飯にしようと準備するが、その飯が敗因になるとは
その時、誰もが思いもしなかった。

今日はMASAさんがおNEWのストーブをGETした事もあり
どうにもこれを使いたいらしく、おでんを温めてくれた。
20070310H.jpg

MASAさんゴチでした。m(_ _)m

1時間ほどアタリも遠のいていったが、再び釣れ出したところに
SATAKEさんが登場!

MASAさんの206号室へ案内してSATAKEさんは釣りを開始した。
実はこれには深い事情があるのだが、この時SATAKEさんは
知る由もなし…。

その真実とはMASAさんが移動して一人釣りに行ったのだが
1匹で敗退した曰くつきの206号室だったのだが
そこはやはりSATAKEさんきっちり釣上げていくとは
恐れ入った。

刻一刻と時間は過ぎ去るのだが、釣れ続けている為か?
誰一人としてやめようという気配もなく
辺りを見回す頃には既にPM5:00を過ぎていた…。

さすがにこれじゃ明日もあるのでやめにしようという
MASAさんの一声で本日の釣りは終了となった。

しかし今日の目的はイブパパさんの入会テストだったのだが
何故か?それはどこかへ吹っ飛び
いつもの如くMASAワールドに引き込まれてしまった。(爆)

という事で、イブパパさん、○さん公魚倶楽部に認定されましたので
今後共々宜しくお願いします。
20070310G.jpg

これに懲りずまた遊んでくださいねぇ(笑)

今日はホントお疲れ様でした。






先日、レストハウスの看板娘からとあるプレゼントを頂いた。

それはズバリ「ふりかけ」なのである。

それはオイラの中でのマイブームの「さるかに合戦」なのだぁ?。(笑)

数日後には、今まで見た事がない「一休さん」というレア物も頂いた。

さるかに合戦の方はのり胡麻味で一休さんの方はのりたま味

何故?これがマイブームなのかというと、
このふりかけ美味いのになかなか売っていないのである…。

以前は朝一などで売られていたが、最近は何処を探しても
見つける事が出来なかったのである。

そんな節にレストハウスで見かけ「オイラの分も買って頂戴」と
告げておいたら、「さるかに合戦」を頂き
その後、再び「一休さん」を頂いてしまった訳である。

早速、炊きたてのご飯にふりかけ食すと「やっぱうめぇなぁ」と
おかわりしたのは当然の事だ。(爆)
20070309Z.jpg

しかし、ふりかけでご飯二膳も食べれるとは
たかがふりかけと侮れないだろう!

それはそうと昨日今日と知人からの情報では
ここ数日の寒さからか?大爆釣らしいとの事だった。

朝のゴールデンタイムも入食いが続き、久しぶりのラッシュもあるようだ。

多い人で5束オーバーで、初心者ですら2束オーバーらしい…。

全く今までの釣果は一体なんだったんだろうか???

今年は駄目だった小石川も釣れ出しているようだし
終盤に来てようやく岩洞湖もスイッチONなのかなぁ?。

さて明日は楽しみだなぁ?という前に何処へ入ろうか悩んでしまう(爆)

まぁ?明日は釣りよりも仲間に会う方が楽しみだけどなぁ?。


午後からYuuさんのメールで川の様子が気になり
近場の川へ行ってみた。

時間もあまりないので、ネオプレーンのウェーダーに着替え
まずは今シーズン初のキャストをしてみた。
20070308A.jpg

ファーストランは当然マイミノーを送り込むが
当然の如く反応はない…(笑)

しかし久しぶりの川なので、なんとも気持ちいいのだが
片方の足から浸水が…。

ゲッ!もしかして穴開いてる?
しかし、今更引き返す訳にも行かず、そのまま続行とした。

右足から伝わってくる、その冷たさが妙に川に馴染んでいくようで
なんとも心地がいい? ってオイラってM(笑)

とりあえず、ミノーケースにあった5個のミノーもフル回転したところで
日没も近くなり、僅か一時間ほどの釣りが終了となった。
20070308C.jpg

まだ残雪が残る中の釣場にネコヤナギが生えていたのを見て
あぁ?まだ春は遠いのかぁと一人思いにふけり
タックルを仕舞い家路に着いた。
20070308B.jpg





午前中レストハウスから「モーリスさんから荷物が届いてますよぉ」と
電話があり、昨日預かったテントも届けようと思い
午後からレストハウスに行ってきた。

平日のせいか?小石川周辺も4張りほどのテントのみで閑散としていた。

しかし昨日の寒波の影響で日中でも気温は?7℃と最近にしては
珍しく冷え込み風も強く、露天で釣りをしている人が心配だった。

レストハウスに到着して「マスターは?」と聞くが
相変わらず釣りに出かけているようで、探しに出かけた。

車がなかったので、レスト下ではないかな?と思い
まずは小石川方面に向かってみるが見当たらず…。

その後、対岸に回り家族旅行村に行ってみるが、居ない!

今度は第3ワンドや第2ワンドを探すも見当たらないので
仕方無しに再びレストハウス下に行ってみた。
20070307B.jpg

水位が大分下がったようで、降り口付近は勾配がキツク
その上、ツルツルで滑る…。

ソロリソロリと降りて行くが、こりゃ?スパイクが必要だなぁと
思った矢先にツルッドシャ?ンとコケてしまった。

こんなんじゃとてもじゃないけどソリなど引いては降りれないなぁ

しかしこの寒波の影響で大分凍りも引き締まり良い感じに
少し嬉しかった。

その後戻ろうと思ったら、団体様が上がってくるのを見ていたら
なんとクリちゃんだった。

聞くところによると、「今日は弟達を引き連れてきたのに駄目だった」と
少し落ち込んでいた。

多分、弟達に良いところを見せたかったのだろう。

とりあえず、レストハウスに戻り店内に入ろうとしたら
店先にマスターとママが立ちすくんでいた。

「いやぁ?ゴメンゴメン」というマスターに「何処に居たの?」と
聞いたら、やはりレスト下に居たらしい。

どうやら車がなかったのも、修理に出していたようで
ママもその事をオイラに伝えなかった事に笑ってごまかしていた…(爆)

その後、しばし雑談して今日は釣りもなしで家路に着いた。

この分で行くと来週も大丈夫かな?
20070307A.jpg

今日は社長出勤でAM10:00に岩洞湖へ出かけてきた。
というのも、ウェアに入れてもらった刺繍が
丁寧にもポケットまで縫い付けられていたとの事で、
引き取りに行く事に…。

天気も良く、時折おり注ぐ日差しに思わず窓を開けながら
走ってしまった。

小石川の様子を見てみるが、タケさんポイントに数名と
駐車場奥に数名しか見当たらず…。

駐車場の雪も溶けて、これじゃソリも引けないだろうと思い
氷上のコンディションを見てみるが、所々水が浮いており
もう時期禁漁になるのも時間の問題か?

★今日の岩洞湖★
20070306.jpg

そのままレストハウスに向い店内に入るとお客さんが
タックルまるごと穴に落としたようで
釣りにならずそばを食べていた。

その後マスターが釣場から戻り、「またテント壊されたぁ?」と
いうので、オイラはそれを持って岩洞湖を後にした。

いつもお世話になっているJ都南店へ持ち込み早速直して頂いた。

しかし、いざ会計をすると「あれっ?ない…」
財布の中身が空っぽだぁ?(爆)

仕方がないので、そのままATMへ直行?????。

ここで事件が…。

前に居たおばさんが、「プゥ?」と…。

一瞬「あれっ?」と思うが、その出来事に気付くのに時間は掛からなかった。

うっそ?と思うが、まぎれもなくそれは、オ・ナ・ラ でした。(爆)

しかも、そのおばさんは何事もなかったような顔をして
「おまたせ」と言い残し去っていった。

ひゃ?勘弁してよもぉ?と心の叫びであった。
今日は第一回タックルベリーIN岩洞湖公魚釣り大会という事で
AM3:30に家を出た。

レストハウスに到着したらKazuたかしさんとうろこ雲さんが居て
どうやらエントリーしている様子だった。

果たしてどれ位のエントリーがあるだろうか?と聞いてみると
20人ほどのようだ。

今回は急という事もあり告知も宣伝も少なかったので
まぁ?しょうがないかな?

まずは受付けの様子を伺っていたら、
オーナーに「是非エントリーしてください」とせがまれ?
飛入り参加する事になった。

出て下さいという割には「入賞しないで下さいよぉ」と
言われ変なプレッシャーを掛けられるが
オイラにはその様な腕はないので「ご安心ください。」と告げて
AM5:00を皮切りに競技スタート!

オイラはレストハウスに戻りハイテク親子さんとしばし雑談していたが
どうやらハイテク親子さんは昨日良い思いしたポイントにテントを
常設してきたらしく、社長出勤のご様子だったので
一足お先にポイントへ行く事にした。

相棒はレスト下から行くとの事だったので
オイラは特別何処に行くかも決めていなかったので
とりあえず、対岸へまわってみた。

第3ワンドに入ろうかと思ったが、生憎駐車スペースがなかったので
第二ワンドよりの所に車を停めて準備を始めた。

しかし、「ここから第3に行くのもなぁ?」と思い何故か第二ワンドへ
下りて行き、それらしい所に穴開けをするが
何個掘っても魚影がなし…。

まぁ?今日は人数あわせだからと思い入賞は考えず
のんびりと釣りが出来ればと位に思うが
さすがに8:00を過ぎた辺りで2匹では…。

とりあえずテントを設置して、ひたすら誘い何とか釣り続けるが
周りでは既にあっちこっち移動を始めている…。

テント設置してまだ1時間にも満たないので移動も面倒になり
そのまま釣り続けたら、それが幸となして良い感じに
アタリも途切れず居てくれた。

しかし釣れてくるサイズがマッチ棒サイズも多くリリースも考えたが
一応、形は作らなくてはと思い酷に思いながらも
釣り続ける事に…。

その後、今朝買っておいた朝食を食べたら眠くなり
横になりながら誘っていたが、オイラが睡魔に誘われて
そのまま寝てしまった。(笑)

気がつくと既に正午が過ぎていて、ハッとして外に飛び出て
相棒のテントを探したらまだあったので
安心して再び釣りをして追加するも
検量に持って行くのが恥ずかしいほどの貧果で
競技終了のPM13:00に撤収。

しかし終了間際も釣れ続けていたので
本当はそのまま釣りを続けたかったが、一応エントリーして
いるので、検量に持っていったら束には届かず80数匹で見事撃沈…。

活性化センター内でその結果発表となり
表彰式ならびに閉会式となった。
20070304A.jpg

順位はというと10位…。
しかしちゃんと景品を頂ける事になり見事魚探をGET!

1位の方は2束オーバーで大差をつけたようだったが
以下は接戦の釣果のようだった。
20070304B.jpg

大会出場者ならびに食事の世話をして頂いたレストハウス様
スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。

来年も引き続き宜しくお願いします。

その後、オイラを探している人が居るという事だったが
見つけ出す事が出来ず、今日は早めに岩洞湖を後にした。

途中、洗車場に立ち寄り洗車しながらテントを干していたら
「これってワカサギ釣りのテントですよね?」と
見知らぬおばさん?に話し掛けられるが、どうせ話したところで解かるめぇと何だか一々説明するのも面倒だったので
「判りません」と応えたら「うちのは○ノー○ークのLなの」だって
しかも「あれってもう販売してないんだよねぇ?」だって…。

結局、何を言いたかったのか?判らなかったが
最近はあそこのポイントが良いとか、仕掛けはこれが良いとか
穂先は自作した方が良いとか、お節介さんだったらしい…。

どうも釣人というのは、オイラも含めその様な人が多いのは
何故だろうか?
結局、自慢したいんだろうなぁ?(笑)

しばし洗車をしながらも、そのおばさんのお話に付き合い
テントが乾いたのを期に家路に着いた。

おばさん今度、岩洞湖で会おうね!(爆)
今日、3月3日ひな祭りという事だが、
モーリスさんとのお付合いからの縁で、福島にある桧原湖を
ホームにしている疾風やネットでもおなじみの「釣りきち夫婦さん」こと
大木さんとワカサギ釣りに新たなる旋風を巻き起こしてくれた
本山さんが、来岩する事になりレストハウスにて待ち合わせをした。

というのも来シーズンの「ワカサギDVD」の撮影と
おなじみの「釣り東北」さんの取材を兼ての事という事だった。

AM4:30家を出ていつものローソンに立ち寄り朝食を仕入れ、
それを食べながら岩洞湖へ向かうが、路面状況はドライで
気温もそれほど寒く感じられなかった。

途中、小石川の駐車場を覗くが、渓流も解禁したせいか?
いつもなら満車状態なのに、空きが見える…。

5:30に待ち合わせをしていたので、10分前に到着して
レストハウス内に入ると既に大木さん、本山さんご一行様は到着していた。

まずは互いに自己紹介と名刺交換を済ませると
秘伝製作者のリカちゃんも居るではないか!!!

おぉ?噂のカタツムリも見れるかなぁ?と内心ワクワクしていた。

とりあえず時間も勿体なので釣場へ案内するが、正直ドキドキもんだった。(笑)
なにせ相手はプロなので、この日の為にデータ取りに
何個穴を開けた事だろう???う?ん三桁は間違いないかな?(笑)

まずはポイント到着後、数個穴開けをして水深17mラインに
フラッシャーを入れてみるとバリバリ反応があるではないか!

それでも、もっと良い所があるはずと、再び違う所に入れてみると
こちらも反応が良い。

まずは大木さんが疾風で試し釣りをして数匹釣上げたところで
本山さんも手繰りで試し釣りをしてみた。
20070303C.jpg

20070303D.jpg

初めて見る二人の釣りは、それは、それは、驚き 桃の木 山椒の木 …。

リカちゃんのカタツムリも登場して、その内部を拝見させて頂いたが
凄いの一言に尽きる。

★噂のカタツムリ★
20070303A.jpg

★秘伝二刀流★
20070303E.jpg

至れり尽せりで、なんともゴージャスな気分に浸れるほど優雅な釣りに見えた。

とにかく、見るもの見るものが新鮮で岩洞湖では
お目にかかれないような物ばかりで、オイラにとっても良い刺激だったなぁ

魚の反応も良いようなので、テントを設置していざ撮影の準備となった。
20070303B.jpg

しかし機材の量も凄かった?。

途中、「本山さんvsリカちゃん10分間バトル」が始まるが
見事、秘伝二刀流に勝敗が上がった。(笑)
20070303H.jpg

撮影も釣果も順調のようで、大木さんの釣りも拝見させて頂いた。

疾風の二刀流で、バシバシ掛けていくその姿は鮮やかで
思わず見とれてしまった。

と本日の大本命「岩洞湖水中映像」をリアルタイムで見せて頂いた。

まずは何よりもその映像の鮮明さに驚き、錘も餌も仕掛けも全て
カラー映像されているのに、カルチャーショックを受けた。

ワカサギの捕食シーンや誘いに対するワカサギの行動などが
ホント見ているだけでも飽きる事無く楽しかった。
まさにサイトフィッシング!
近年、ハイテク化されていくワカサギ釣りも映像を見ながらの
釣りになるのだろうか?(笑)

大木さんが誘いそれに惑わせられるワカサギのその様子は
ワカサギ釣りフリークにはたまらないだろう。

もう、その様子に笑うしかなく今度のDVDの仕上がりがホント楽しみだなぁ

それと来シーズン、バリバスから発売予定のテントを見せて頂いたが
本山さんがプロデュースしただけあって、その仕上がりや
使い易さに納得してしまった。
20070303F.jpg

まさに釣人ならではのアイデアなどが蓄積された製品になる事だろう。
期待度 大!
あぁ?早く商品化してくれないかなぁ 欲しいぞ?!

その後3日間で4時間の睡眠だった為に、少し休ませてもらおうと思い
相棒のテントに行ったらMASAさんがホルモン炒め?を作ってくれた。
20070303I.jpg

MASAさん美味かったよぉ?ご馳走様でした。

お腹も満腹になり、MASAさんの206号室の空きテントに
横になったら睡魔が…。

そのまま、しばし昼寝をしてしまった。

★本日の岩洞湖★
20070303G.jpg

どれ位寝ていたのかは定かではないが?気がついて外を見ると
取材は終了して撤収していくところだった…。

慌ててその後を追いかけ荷物の搬送を手伝いレストハウスに戻った。

休む間もなく、そのまま帰る様子だったのでレストハウス前で
記念撮影をして頂き、また来てくださいと伝え
恥ずかしながら何も手土産もなかったので、公魚倶楽部のステッカーを
手渡し別れを告げた。
20070303K.jpg

あれちゃんと張ってくれるかなぁ??(笑)

まぁ?そんなこんなで本日の撮影ならびに取材も無事に終了!

その後、爺さんが来ていたよと告げられ、しばし待っていたら
爺さんが戻ってきた。

何でも姪御さんがワカサギ釣りに連れて行ってとの事で
その下見の様子。

その後続いて相棒とMASAさんが戻り、ハイテク親子さんも
戻ってきたところで、夜の宴会をしようとMASAさんの提案で
先日ちょっとした事で知り合ったご近所の「姫神」に行く事になった。

しかしハイテク親子さんはご子息も居る事なので
遠慮して市内のホテルへ降りていく事にして
オイラ達は現地集合として岩洞湖を後にした。

帰宅後、犬の散歩をしながら、
まずはMASAさんの師匠タケさんを誘わない訳にはいかないので、
無理やり?誘い、次にご近所のずんだもちさん、つかボンさんにコールした。

みんな忙しいのに即答で「OKです」と応えて頂きホント感謝するなぁ

その後、本日の写真を頼んでおいたJAMESさんの所に立ち寄り
お誘いするが、生憎「お仕事があるので」という事で残念…。

集合時間のPM8:00お店に行くと、
ナベさん、ずんだもちさん、つかボンさんが既に到着していた。

続いて爺さん、MASAさんが到着後にタケさんも揃い宴会がスタート!

オイラは相変わらずコーラで乾杯するが、ここの焼き鳥の焼き加減が絶妙で、
美味くみんな酔っ払っているだろうと思い、一人黙々食べた。(笑)

★心優しい?方々★
20070303J.jpg

まじめな話からエロトーク、他愛もない話しで盛り上がり
最後に岩洞伝説で締めとなった。

明日はMASAさんのダンス大会があるというのに
言い出しっぺのMASAさんは途中おねむのようで
さすがに皆お疲れモードだろうという事もありお開きとなった。

その後つかボンさんを送り家路に着いた頃には既に日付が変わりかけていた。

明日はタックルベリーの大会があるし起きれるかが心配だ…。

まぁ?今日一日ホント楽しい一日だったが
人との出逢いに感謝する日だった。

大木さん、本山さん、リカちゃん、モーリスの鹿又さん
撮影の北爪さん、釣り東北の佐々木さん、
MASAさん、ハイテク親子さん
相棒のO、Mさん、爺さん、つかボンさん、ずんだもちさん
ナベさん、タケさん、姫神のマスターさん

ホント今日一日皆さんありがとうございました。

そしてこれからもヨロシクです! m(_ _)m


関連記事

http://www3.wind.ne.jp/oleayu_net/topics/topics.cgi?

http://www16.ocn.ne.jp/~tosiooki/











今日は先日から注文していた
公魚倶楽部のユニフォームが出来上がったという事だったので
引き取りに伺った。

刺繍屋さんへ行くついでに、今シーズンから雫石系の年券も
申し込んでおいたので、J都南店へも行かなければいけないし
それと今シーズンの為に新調した偏光も出来上がったとの事なので
まとめて引き取りに行ってきた。

しかし何故か時間を持て余したので、北上までフラリと行ってしまった。

あっちこっち偵察しながらも、気がつくと既にPM5:30!

当然のように戻る途中はラッシュに巻き込まれるはめに…。

何とか全部引き取りにまわり、無事に家に着く頃には既にPM8:00
をまわっていた。

明日の準備をしながらも、いろいろとやる事が一杯…。

多分、このまま徹夜明けで数時間後には岩洞湖に居る事だろう…。(笑)


昨日、出逢った横浜のEさんとその彼女のリベンジに行く事になり
AM7:00にレストハウスにて待ち合わせをした。

国道は通勤ラッシュなのに反対方向に向かうオイラって
全く道理に反しているような気がして後ろめたさもあったが
反面、「これから皆さん仕事なのねぇ?」とお気楽な気持ちで
岩洞湖へ向かうが、今日は渓流解禁日という事もあって
他の人は川に向かっているだろうか?とか
コンディションはどうだろうか?などと考えながらも
まずは岩洞湖へ向かった。

途中、タケさんポイントには既に2台の車が…。(笑)

6:50分レストハウスに到着。

その後、店内にて雑談後に彼らを引き連れて、ポイントへ移動した。

そそくさと準備して氷上に降り立ち準備を始めるが
初、穴開けの儀式を体験させるが、慣れないせいか?
1つ開けるのに大変そうだった。(笑)

★儀式の様子★
20070301A.jpg


試し釣りもしないで、テントを設置してAM8:00釣り開始!

まずはどんなタックルを使っているのかと見てみると
先日行ってきた赤城のレストハウスにて購入してきた
手繰り竿とご当地仕掛けで挑んできた。

しばしその様子を見ていると、ポツポツとアタリがあり良い感じだった。

しかし何故かヒットはするものの釣上げる事が出来ず…。

しばらくしてからまずは彼が岩洞湖の洗礼を受け
見事に初ワカサギをGETした。

その後続いて彼女もGETとなるが、
その後が続かずで、刻一刻と時間は過ぎ去るが、
その釣り方を見ていたオイラは、あまりにも酷になり
車に戻りタックルBOXを片手に戻り手動リールと自作竿を手渡した。

何も解からずの彼らに誘い方や合わせ方その他いろいろと
伝授して、とうとうオイラの弟子入りとなってしまった。(笑)

あまりにも真剣な彼らに心打たれ、オイラも気合が入るが
まずは一休みと思いコーヒータイム。

その後もポツポツと釣れるが、昼には帰らなければいけないというので
片付けをしようと思うが、一向に止める気配なし…。

「いや?ホント楽しいですねぇ?」と言う言葉と
彼と彼女の気迫に「そろそろ上がろうか?」という言葉も出なかった。

しかし、今日は朝飯抜きだったので、再び車に戻り
常食しておいたカップラとおでんを取りに行き昼食とした。

「いや?うまいすねぇ?」と喜んでくれてオイラも
「岩洞湖で食べるとまた格別でしょう」と気をよくして
「じゃ?もっと釣るがぁ?」と延長戦に突入してしまった。

午後になり風も出てきて辺りの人達は撤収している様子だったが
お二人さんは釣れているし、まぁ?こうなったらとことん付き合おうと
オイラもマイ電動で釣りをした。

しかしその電動に興味深々だった様子に「使ってみる?」と手渡すと
再びバシバシと釣上げていくではないかぁ?

彼女の穴は当り穴のようで、入食いが続いた。

しかしオイラはこの後の事が心配になり
「そろそろ上がろうか?」と切り出すが
「じゃあ?二人で1匹づつ釣ったら終りにしよう」という事になり
丁度二人ともほぼ同時に釣上げたのを期に納竿とした。

本当は午前中だけ釣りをして、午後から観光を兼ねて
ご当地名物の物を食べ歩きする予定だったらしい…。

まぁ?本人達は十分満足したらしいので、良かった、良かった。

とりあえず、レストハウスに戻るとするが、久しぶりに
綺麗な夕日だった。

20070301D.jpg


帰り際に電動リールを買っていこうとしたらしいが
生憎、売切れ状態…。

折角、遠方から来てくれたのと変な?出逢いの記念に
公魚倶楽部のステッカーをプレゼントした。

「公魚倶楽部横浜支部」は彼らに任せる事にしよう。(笑)

そしてこれでまた公魚患者が増えた事だろうなぁ

まぁ?今日はホントオイラもいろんな意味で新鮮だったし
楽しかった。

片道10時間かけて来るのだから、ホントクレイジーの何ものでもない!

後はこの後、彼らが無事に家路につけるかが心配なのだが…。

明日は仕事らしいので、徹夜だろうなぁ?

お疲れ様でした。m(_ _)m









インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。