2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
先日の不幸も落ち着き日々の生活に戻りつつある中、久しぶりに川へ出かけようと思いデジカメを充電しようと思ったら、バッテリーが見当たらず…。
探せど見当たらないので、これは諦めるしかないと思いながらも、もし大物が釣れたら?なんて甘い考えをひそかに思いながらも探すがやはり見当たらないので、久しぶりの釣行は諦め、長年使用したデジカメもそろそろ買換え時か?と思い以前から気になっていた防水デジカメを買う事に決め電気店へ向かった。

しかしながら時間が時間だったので、電気店が開店していない為、時間潰しと思いその足を伸ばし某釣具店へ向かった。

久しぶりなので店内の配置なども変わっており、見慣れない配置の中NEW製品を見入ったりして店員さんと情報交換しながら、全く買う気もないくせに色々と試着したりしているうちに「これはっ!」と思ったのが…

あれば良いな?程度に思っていたその物はブーツタイプウェーダーで、ちょっとした時などに活躍してくれるであろうその使いやすさ?と夏場の暑い時期など重宝してくれるウエストタイプで、しかも透湿素材でワンタッチでソール交換できるタイプなので、もしかしたら今後メジャー入りするかもなんて思いながら、大手2メーカーで、どっちにするか悩んだあげくS社に決めて、とうとう買ってしまった…。
20070820A.jpg

ついでにどうせならばソールもスパイクピンも試してみたかったので、別売りのソールもGET!
20070820B.jpg

しかしながら禁漁まで一月足らずだというのに、何故に今頃になってウェーダーを買うのか?我ながら不思議?
結局、その他小物なども買い漁りデジカメを買いに出かけたはずが、いつの間にかタックルに変わってしまった…(笑)
これでしばらくは手持ちのデジカメにお世話になりそうなので
まずはバッテリーを探さなくてはと思い帰宅後に探したら机の上に置いてあり一安心?
無事にバッテリーも見つかった事だしという事で早速NEWのウェーダーを試してみたくなり、道の駅に行く事を口実に家族を引き連れて川へ行ってみた。
というのも先日、長年連れ添った愛車がとうとうミッションが逝かれてしまった為に入院していたので、足無しのオイラは仕方ない…。
川へついてみると先行者らしき車が見えたので、川を覗いてみるとJAMESさんとYuuさんだった。
久しぶりの川なので状況を聞くも芳しくないようで、しばし雑談をしていたが時間もあまり無いという事で、一人更に上流部へ行ってみた。
今朝の雨の影響もあまり無いようで、水量も水色も良い感じなのだが、今一気配も感じられずといった感じだったが、久しぶりの釣りとNEWウェーダーの試し履きも兼ねていたので、釣れなくとも、その感触だけでも味わいたかったので、30分ほどだけキャストしてみたが、全く持って無反応(笑)
本来の?目的の道の駅が18:00に閉店するという事で、本日の釣りは諦めて、目的地に10分前に無事に到着し買い物を済ませ、途中、愛犬を川原にて遊ばせた後には既に日も傾き辺りも薄暗くなっていた。
僅か30分とはいえ、久しぶりにキャストできた事に久しく忘れかけていた感触が手元に残りその感触がまた忘れないうちにと思いながらもヘッドライトが灯すセカンドカーのハンドルを握り家路に着いた。

でっ肝心のNEWウェーダーの感想としては楽チンの一言に尽きる!
透湿素材なので蒸れる事も無く快適だし、スパイクソールの威力も納得出来た。

今になって思うが、何故もっと早く買わなかったんだろうと思うほど、ものぐさなオイラには打ってつけだろう!
強いていえば値段がなぁ?半分位なら言うことなしなんだけど、シューズを買ってソックスタイプのウェーダーを買えばそれ以上になるんだから、それを考えればお買い得なのかもしれないなぁ?

スポンサーサイト
数日前、身内に不幸があり釣りを自粛する事にし、その間釣りと無縁の生活の日々を送っていたのだが、国道を走っていたら南大橋下で何やら大勢の鮎師が見えたので川原に下りてみた。

聞くところによると、有志の鮎師が募金を募り放流しているとの事で、それを期して大会が開かれているとの事だった。
20070826B.jpg

今年は天然物も遡上しているようで、型も粒揃いで豊漁のようで思い思いに、その引きを堪能している姿にしばし恨めしくも思うも、生憎オイラは鮎釣りとは無縁なので、どんなものなのかと想像の世界に浸るしかないのだが、鮎釣りもいつかは体験してみたいものだ。

話は飛んで景品の中に直筆サイン入りの三平が目に飛び込み、思わずこれって本物ですか?などと大変失礼な事を聞いてしまったが、どうやら筆者の矢口先生も見えるはずだったようだが、先生のご都合か?残念ながらその姿を見つけ出す事が出来ず…。

しばらく有志の釣り風景を堪能しながら、ここ盛岡は川に囲まれた自然豊かな町なのだから、いつまでもこの鮎達が帰ってこれる川であってほしいものだと思いながら川を後にした…。
20070826A.jpg

早朝まだ薄暗い中目が覚めたので、1時間くらいならキャスト出来るかな?と思い釣場へ出かけてみた。

ポイントについた頃には何故か?また雨が降ってきたが、とりあえず余り時間もないので急いで身支度を済ませ、ポイントへ降り立った。

一箇所目の所でチビがワンチェイスのみで、その他はノーチェイス。
二箇所目に入った所は全く持って反応はなし…。

通勤ラッシュ前には戻らなければいけない為にあえなくタイムアップとなり家路に急いだ。

水量は思い通り少なめだったけど、水色はかなりクリア状態だった。
未だNEWミノー&リールでの釣果が出ていない為に何ともいえないが、Dコン秋は相変わらずの飛距離で良いのだが、ロッドワークにストレスを感じた。
蝦夷?に関してもウエイトのせいなのか、ダウンで引くと重さがかなりの抵抗で、ロッドを選ばなければ難しい感じかな?
どっちもヘビーシンキングなので引き抵抗は増すだろうけど
その分落下速度も速いだろうし、飛距離も当然出てくるだろう。
どちらかといえば、やはり使い慣れたせいか蝦夷の方が使いやすい様な気がする。
Dコン秋も良いのだが、普通のDコン同様浮き上がりが気になる…。
いずれにして、どちらもヒット商品なのでオイラがとやかく言うことではないが、今後の主力ミノーになっていく事だろう。
リールに関していえば、まだ慣れていないせいか今一しっくりこない感じだった。
ハイスピードギア搭載が売りのリールだけれど、ギア自体の大きさはそのままなので、巻き始めにギア比の関係で重さが気になるが、巻き始めると反動でそれも気にはならない程度だが、どうせ作るならその辺も考慮して欲しかったなぁ。

今日は魚はみれなかったという事でNEWタックルのテストになってしまった。(笑)
今日は何が降っても?釣りに行くと決めたので、久しぶりに早朝から出かけた。
しかしながら、どこへ行くと決めてない中コンビニで朝食を調達していたら
昔の釣友からのメールで行き先はとりあえず決まったので、
途中、合流して北に向かった。

しかし今日も相変わらずの雨で嬉しいやら悲しいやら矛盾している気持ちの中
道中、積もる話もいっぱいあり、気がつく頃には既にポイントへ到着していた。

釣友は餌釣りなので先行させて、その後をオイラがついて行くという事にして
遡上しながら釣り上がってみた。

入渓早々に釣友が20cm中盤のヤマメを釣上げて、オイラに挑発してくる(笑)

同じポイントでオイラも攻めるが、反応無し…。

今度はオイラが先行して攻め続けるが、時折チェイスはあるものの
食い気がないのか?すぐにUターンして行く…。

その後、堰堤上に移動してみるが、魚影はなくポイント移動する事にした。

上流に向かいながら所々入渓してみるが、雨降る中ずぶ濡れになりながらも
攻め続けるが、オイラには未だヒットなし?

反応がいまいちなので河川を変えようという事になり、A川に移動する事にして下流部から探ってみるが、どうも反応がおかしい感じがした。
チェイスはあるけど食い気はなくバイトに持ち込む事も出来ず
ルアーチェンジやアクションなども変えてみるが、どうも魚が怯えている感じがした。

お盆中にかなり攻められてプレッシャーが酷いのか?それとも先行者でもいるのだろうか?などと色々考えるが、答えは出ないまま次々ポイントを替えるも
未だノーヒットのまま朝は雨だった天気も回復して、時折覗かせる日差しも眩しく昼時も過ぎてしまったので、一旦休憩しようという事になり、以前から気になっていた北に来たからには北の蕎麦屋へ行く事になった。

さすがにウェーダーのままという訳にはいかないので、一旦着替え店内に入ると、昼時過ぎなのに満員御礼状態…。

蕎麦屋なので蕎麦を食べなきゃと思うが、ハラペコだったのでご飯物を頼もうと思うが、やはりここは天ザルを頂く事にしたが、釣友は更に天丼を頼んでいた。
さすがに最近は少食な為か?二品は余すだろうと思い天ザルのみにした。
感想としてはゴニョゴニョゴニョ…。
20070819A.jpg

食後マッタリとしたい気分だったが、このまま帰る訳にはいかんという事で、オイラにその後も先行させてくれるという心遣いにプレッシャーを受けながらも、汗でジットリと濡れたウェーダーに着替え、再びポイントに戻った。

数箇所まわった所で、ようやくヒット!と思いきやショートバイトの為か合わせも入れられず、即バラシ…。

その後も移動しながら堰堤上に期待していたが、その堰堤下からその上部分に変化が見られた。

う?ん、どうやら石を大量に入れたようで、流れも変わり深場も消えていた…。

こりゃ参ったと思い、後ろを振り返ると彼はニッコリ微笑みキャストしろと言わんばかりに、ロッドを振る真似をして見せていた。

そんな様子にどうしてもオイラに一匹を釣らせたいのか?「先に行け」と先行させてくれるのは嬉しいのだが、どうも今日は何かが変だ?

「そういえば今日は一人も釣人を見かけていないなぁ」とオイラが言うと
「今頃気付いた?だから釣れないんだよ」という言葉に妙に納得してしまい
それじゃそろそろ上がろうかという事になったが、帰り道に最後のポイントを思い出し、彼にそこへ寄らせてとお願いをしてオイラだけが竿を持ちポイントへ降り立った。

がっ!入渓路が見当たらないと思ったら当分、誰も入っていないようで
背丈の倍はあるであろう笹を掻き分けながら、どうにかポイントへ入る事が出来たので、釣友が見守る中、倒木下にミノーをキャストした瞬間に答えが出た。
サイズこそチビだが8時間も釣り歩き、ようやく手にした岩魚だった。
20070819B.jpg

今のオイラにはどんなヤマメや岩魚にも負けない位に愛しい岩魚に感謝の意をし、しばし見とれていたら釣友が両手で拍手しながら近寄ってきて、硬くオイラの手を握った。
釣友のプレッシャーと変な緊張感から解き放たれ、リリースしようとしたら
「一匹は一匹だから記念撮影でしょう?」という言葉に、少し照れながらも一枚だけパチリときめこみ、石の脇で休憩している岩魚が流れに戻って行くのを確認してから、納竿とした。

何だか今日はやけに一日が長く感じられる日だったが、釣友のお陰で楽しい釣りとなった。

ありがとう!岩魚君! ありがとう!○さん 

昨夜からの雨が気になりながらも目覚めてみると、やはり雨模様だった。

それでもとりあえず行けばどうにかなるかと思い、朝食の弁当を買い込みポイントに向かった。

川原に着く頃には雨脚も酷くなってきたので、車中、雨が収まるのを待ちながら弁当をたいらげた。

一向に止む様子もなく降り続ける中、川の様子を見てみるが
雨脚のせいでルアーも見える状態にあらず…。
20070818A.jpg

少しだけでもと思い着替えをしようと準備していたら、今度はインナータイツを忘れてきてた事に気付く…。

どうも今ひとつオイラのスイッチも入らないようなので、本日の釣りは諦め一通りポイントなどを見て周った。
20070818B.jpg

20070818C.jpg

さすがに何処も人出がなく、こんな日に来る奴はオイラだけだろうか?
明日こそは釣りに出かけよう…。

お盆も明け、帰省ラッシュも収まりかけ日々の生活に戻ろうとしている最中
釣り再開と思い準備万端で昨日は床に着くが、今朝目覚めると雨模様だった。

ソワソワと浮つく心も落ち着きを取り戻すかのように、コーヒーを飲みながら
しばし考えるが、どうも気が乗らないので盆明けの初釣行はお流れとなってしまった。

それでも気持ちは釣りに行きたい一心で、おNEWのリールにラインを巻いたり、新しいミノーをケースに収めたりと一人あ?でもない、こうでもないと釣りに行けない自分を慰めてみたり、やっぱり行けば良かったかなぁ?などという気持ちと葛藤しながらも、昔の釣り雑誌をペラペラ見開いたりしながら、まだ見ぬ獲物を想像しながらイメージトレーニングだけは万全か?(笑)

そんな事を考えながらも、未だ何処へ行こうか決めていない…。

あっちもこっちも気にはなるが、果たして自分の直感は結果を生み出してくれるだろうか?

すべての答えはフィールドにある?

よし、明日こそ釣りに出かけよう!
ここ数日は挨拶回りやお墓参りなどをしていたが、Yuuさんから情報があったので久しぶりに釣具屋巡りをしてきた。

毎年、お盆の4日間は1年の内で唯一釣りは無しなので、ここ数日釣りとは無縁だったが、とりあえず情報を元に釣具店に行ってみるとDVDで前評を得ていたDコン秋バージョンがあった。

殆んどのお店では入荷と同時に品切れ状態だったので、色違いでとりあえず2個だけGET!
20070815B.jpg

その後、別のお店に行き蝦夷タイプ?も出てたのでGET!
20070815A.jpg


最近の支流なのか、5cm5gは当たり前なのか?ヘビーウエイトが各社から
リリースされてきた様な気がする?
もっとも先駆けとしてS社のスパシンなどは使いこなすにも最初はロストばかりだったが、そのスパシンも今は無くなってしまった。
昔と釣り方が変わったといえば変わったのだろうけど…。
これも時代の流れからなのだろうなぁ?。
もっともミノーは進化してもそのミノーを操作するロッドとのマッチングがあってこそ、そのミノーは生きてくるのだろう。
そんな事を考えながらも店内をウロウロしていたら、そこに先日壊れてしまったルアーリターンもあったので、しばし悩む…。
問題はまた壊れないかが心配だったけど、市販品で良いのはこれしかないのでとりあえずGET!
20070815C.jpg

そして、盆明けの釣行に備えて着々と準備は整っていくのだが…。


今日は久しぶりに早朝から釣りが出来ると思い、犬の散歩から帰宅後
急いで川に向かった。

途中、霧で視界が悪くスモールを点灯しながらも
いつものコンビニに立ち寄り、飲み物を調達後ポイントに向かった。

ここ数日はご無沙汰だったので、どの辺まで魚が移動しているだろうか?
などといろいろ考えながらも、思いあたるポイントから探って行く事にして
車を停車させたら、先行者の影がみえたのでUターンして戻ろうとしたが
どうせこの時間帯からでは何処も満員だろうと思い
とりあえず、その上流部を探ってみる事にして準備をしていたら
もう一台の車がオイラの前に停まって、しきりに様子を伺っている。

そんな事も気にせず準備を終えた頃にYuuさんが現れた?というか
先行者の影はYuuさんだったらしい。

状況を聞くと既に2尾キャッチしたらしく、俄然やる気も出てくるが
Yuuさんは別のポイントに移動するという事でオイラはそのYuuさんが
入った後を追いかける事にした。

いざ入渓してみると、思いのほか水量が多く遡上が難しいと思われたが
とりあえず、久しぶりなのでキャストしてみる事に…。

キャスト&リトリーブを繰り返す事数回目にアタリが伝わり
ロッドでその生命感を確かめるが、どうも何かがおかしい?

もしかして?と思うが、巻き上げて寄せてみると案の定スレ掛りのチビヤマメ
だった。
その後は反応はなかったので、上流部へ移動しながら探ってはみるものの
チェイスもみられずという事で、車で移動する事にした。

しかし一足違いでポイントに入られてしまった為に次のポイントへ向かってみたが、こちらも先行者が…。

再び移動してみるが、大体の区間は入られているようなので
もしかして今日は工事が休みかも?と思いそこへ行ってみると
狙い通り工事は休業日のようで、難なく入れたが
魚の反応は今ひとつというよりも皆無に近かった。

そんな訳はないと思い再びさっき行ったポイントへ引き返してみると
誰もいなくなっていたので、川へ下りようと思っていたら
そこへYuuさんが戻ってきた。

下流部も気になったが、また誰か来たら本命に入られるだろうという事で
そのまま二人で遡行しながら釣り上がるも1バラシのみで終わってしまい
その後どうしようかと思っていたところに、つかボンさんが今から来るという事で、Yuuさんが自己新の岩魚を釣上げたポイントなどを聞きながら車に戻ったら、丁度つかボンさんも到着して準備をしていたところだった。

三人寄れば…という事だが、生憎オイラもつかボンさんも久しぶりの川という
事と、今年のYuuさんの実績を信頼して全てをYuuさんに託す事にして
竿抜けポイントを釣り下る事にした。

入渓早々チビヤマメが釣れるが、どうも欲が出てきてしまい即リリース後
再び釣り下るも大場所からの反応は今ひとつ?

しかし気になるので、しつこく攻めていたら何度かチェイスはあるものの
全く食い気はなくバイトに持ち込む事は出来ず
周りを見渡したら二人の影が見当たらず、急いで後を追いかけるように
釣り下っていたら、荒瀬の中からジャンプしてヒットするが
すぐにバレてしまった。

どうにか二人に追いつき、状況を聞くがどうも今ひとつのようで
暑さと状況に今日の釣りの行方が見えてきた頃に
終了という事になり再び川を戻る事にした。

しかしながら、スケベ根性というものか?戻るのにも竿を振りながら
戻るという釣師の性とでもいうべきか?Yuuさんを先頭に戻るが
そのYuuさんを追いかけるようにしてオイラも続くが一定の距離を保ちながら
釣り上がっていったら、途中チビ岩魚がヒットする。

その後も中盤サイズのヤマメがヒットするが、
なにせ瀬の中からのヒットだったもので、取り込みに少しばかり難儀するも
無事キャッチして、いざ撮影をしようと思ったが、
再びYuuさんの影が見えなくなったのと、今日の目的はこのサイズではないという事で
そっとリリースして急いで後を追いかけた。
丁度昼時も過ぎたしという事で、車に戻ってみたらオイラの車のエンジンが
掛かりっぱなし状態…。

この暑さでエアコンON状態ならまだしも、生憎エアコンは先日コンプレッサーが
逝かれたままなので室内は暖房状態(笑)

そんなこんなで久しぶりのS水系の釣行は終わってしまった。
今日は久しぶりの完全OFFという事で、自宅でBBQという事になった。

引越ししてきてからは、念願の庭もあるという事で
BBQなどを気軽に出来ると思い、いざグリルを探すも見当たらず…。

やろうと決めたらどうしても決行したくなり、
急いで近くのホームセンターまで買い付けに行った。

しかし、何だか雲行きが怪しくなってきたが、食材なども既に調達済みなので
今更、中止する訳にもいかず、念願の庭でのBBQは諦めてベランダで決行した。

都内なんかだと庭付きなんてのは、夢のまた夢なのでベランダなんかでの
BBQは当たり前?だと思っていたから、全然苦にはならず!

しかし、今度はなかなか炭熾しに苦戦しながらも、どうにか形になったようだ。
20070810A.jpg


久しぶりにのんびりと食事をして何だか穏やかな気持ちにもなるが
頭の中は川の事が気掛かりだった…。

食後のコーヒーを飲みながらミノーを撫で回し一人思いにふける
蒸暑い午後の日々だったが、コーヒーを飲み終えた頃には
予想通りのスコールになった。
20070810B.jpg

その雨のお陰で、蒸暑かった空気も一瞬にして心地よい涼しい風を運んできてくれた。
日々の時間に追われる生活と葛藤しながらもかけ離れ
たまにはこんなのんびりした日々も悪くはないなぁ?。

う?んまさにスローライフ?

最近の天気はどうも判らない…。
と思えば急にが降ったりと、まるで天邪鬼みたい気まぐれで
夏らしい天気といえばそれまでだが、どうも調子が狂ってしまう。

それも最近、釣りに行けない状態なので、更に増して悶々状態。

それでも帰宅後に夜な夜なタックルなどをいじくっていたら
ある事に気付いた。

先日、キャッチした岩魚がネットから逃げられたその原因が判明した。

よくよく見るとネットに大きな穴が開いていたのだ…。

これじゃ、サクラマスでも逃げてしまうわなぁ?と我ながら呆れる。

それで自分で補修しようと思ったが、あまりにもその度合いが酷かったので
これを期にリリースネットなるものを購入する事にして
それが今日届いていた。
20070809A.jpg

他にもいろんなカラーがあったけど、魚の見栄えなどを考慮して
ワインレッドにした。

プライスもお手頃価格2,100円(送料込)

http://www.ne.jp/asahi/kamui/d/frame4.html

早速、装着してみると何だか、みそぼらしかった我ネットも
愛くるしいように思えてくるから不思議?

装着前
20070809B.jpg

装着後
20070809C.jpg

ネットもリニューアルした事だし、まずはそろそろ尺物が欲しいところだなぁ

その前にまずは釣りに行かなくては、その魚とも出逢えない訳だが…



今日は早めに仕事も片付いたので、さんさ踊り見物に行ってきた。

今年で30周年という事で参加者も過去最高の参加者のようだった。
20070803224114.jpg


中でも一際目立っていたのが、某学校の踊りは見ていても
面白おかしく最高!

他にもアレンジした踊りもいろいろとあり、見物客を飽きさせないでいた。

そんな中、とある団体の先頭に見覚えのある顔が…。

「あっ!イブパパさんだっ!」と思い、いざ撮影をしようと思うと
なかなか上手くいかずで思いっきりピンボケ…。(笑)
20070803224201.jpg

一通り見終えた頃には、恒例の輪踊りにも参加して、少しばかり楽しんできた。
20070803224240.jpg

来年はどこかの団体にでも参加してみたいなぁ?
もちろん太鼓でだけどね!

今日は某ホームセンターへ買い物ついでに、少しばかり足を伸ばして
川の様子を見に行ってきた。

車中様子を伺うが、こちらも水がない様で岩がゴロゴロと剥き出しになっている…。

そういえば今日、梅雨明け宣言されたとかで例年よりも5日ほど遅れているそうだ。

空梅雨だとは予報では言っていたが、梅雨入りしてからの雨量を考えると
まともな雨らしき雨というものは皆無に近い…。

こんなんじゃワカサギも心配な今日この頃である。

今日から葉月という事で8月に入った訳だが、
いまだ梅雨明け宣言はされていないというのに夏真っ盛り

そんな中、今日も仕事の合間を縫って釣りをしてみた。

しかし、川に降り立った頃には、既にお天道様がギラギラと照りつける最中で
とてもじゃないけど、長袖のシャツは暑過ぎる…。

いくらUV加工だろうが、速乾だろうが、この暑さには到底かなわず
Tシャツ1枚になったら、なんと涼しい事か(笑)

先日気になったポイントをいそいそと攻めまくるが
釣れてくるのは相変わらずチビヤマメばかりなので、
夏山女を見たいという自分なりのテーマがあった訳だが
それもいつしかどこかへ追いやられてしまったようだ…。

その後、一旦上がりもうひとつ気になるところへ直行してみた。

辺りを見渡す限りでは、先行者も鮎釣師も見当たらないので
ラッキーっと思いながら、まずは一級ポイントにキャストするが
反応はなし…。

その後少し釣り上がったところに、流れ込みが入っていた瀬のヒラキから
チェイスしてくる魚影を確認!
水がクリアなだけにバイトゾーンは短いと思い、ガンガンと誘いをかけ
たところで、ヒット!

ラインこそ出なかったが、最後まで抵抗してなかなかネットに収まらなかったので
そのまま岸まで誘導して無事キャッチする。

う?んもしかして?と思うが、期待通りのサイズではなかったものの
綺麗な夏山女だった。
20070801A.jpg

気を良くして、そのまま釣り上がると今度は段々と水が少なくなってきたので
ピンポイントで岩盤のエグレや岩周りなどをトレースしていたら
何度かバイトはあるもののワンタッチみたいでヒットには持ち込めず
モヤモヤしていたら、岩陰から出てきた岩魚を2度の誘いでどうにか
掛けた。

が・・・!

サイズ的にはまずまずのサイズなので一応ネットに収め
フックを口から外してやり、その後ネットに絡んだもうひとつのフックを
外しているその時…

なんとネットの穴から逃げていってしまった。

今までこのインスタネットを使っていて、こんな事は初めてだったので
まるで狐にでもつままれたような感じになってしまった。

う?んやっぱり、目の細かいリリースネットに変えたほうが良いのだろうか?
まぁ?でも一度はキャッチした訳だから良しとしようと思い直し
その後も釣り上がるが、暑さと喉の渇きに耐え切れず
ギブアップ!
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。