2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
昨日、上州屋都南店へジンタンを買いに行ったら殆んど売切れ状態でした。

やっぱ零釣法の影響でしょうか?

というのもオイラが使っている○フジというところの物はカラーは見やすく良いのだが、仕上がりにバラツキがあるのが難点です。

もう一種類あったのですが、こちらはカラーがいまいちで…。

まぁ?しょうがないかと思いながらも、Oさんとしばし情報交換などしていましたら、見た事がない餌がありました。

20080131.jpg


雑誌の広告や噂では聞いた事がありましたが、実物を見るのは初めてでしたので、すぐに手にしてそれを使うために?本日、岩洞湖へ行く理由が出来ました。

早朝レストハウスへ行くと連日のタケさんが居りまして、しばし色々と雑談後に一足お先にタケさんはポイントへ消えていきました。

それを見送った後、オイラも対岸へ向かったのですが、忘れ物をして再びレストハウスへ戻ると、久慈からお越しの年配の方をレスト下降り口まで案内する事になったのですが、ここまで着たからにはこのまま行ってしまおうと思いまして、お二人を引き連れてダムサイト側へ向かいました。

数箇所穴あけしてみると魚探の反応は

この辺が良いでしょうとお二人をそこに残して、少し離れた場所にオイラもテントを設置してから釣りを開始と思ったが、さっきの二人が気になり戻ってみてよくよく聞いてみるとワカサギ釣りは初めてだそうで、更に10日ほど前に下見に来てから、その後はネットなどで情報収集して来たというから、本気モードだという事がひしひしと感じられましたので、こりゃなんとか釣らせなくてはと思い基本を教えてから再びテントへ戻り、自分の釣り開始

時は既にAM7:00を過ぎておりましたが、ここのところ朝はあまり良くないという事から、焦りもなくのんびりと構えて居りましたが、釣れてくるのは…。

モ・ロ・コ 

時折ワカサギも混じり、どうにか時速12?3匹といったところでしたが、ラッシュもなくダブルもトリプルもなく、延々とポツポツ釣れるだけでした。

朝は日差しもあり良い天気になるかなぁ?と期待していたのですが、とんでもない
久しぶりの突風で時折吹雪いたりして最悪でした。

移動したいという気持ちは多々あったのですが、隣の方々を残していく訳にはいかないし、風も強くてテントを移動する勇気もなく、自分とワカサギを騙し騙ししながらも正午の時報が鳴る頃には、どうにか形になり一安心

その後も風が強く撤収をするにも移動するにもどうにもならないので、そのまま飯も食わずに釣り続けていましたが、さすがに腹は減るし、早めに帰れなければいけないしと思いながらも風は収まりません…。

待つ事1時間ほどした時でしょうか?チャンス到来

急いで片付けをしてテントを畳もうとしたら、お隣さんも一緒に撤収のようでした。

その後の様子を聞いてみたら、「満足ですが、もう少し釣れると思っていた。」という事から、また2時間半掛けて久慈から来るんだろうなぁ?と確信しました。(笑)

PS:バターウォームの効果は?と言いますと…。
ハイ、結局紅サシオンリーで使いませんでした

明日への一口メモ

岩洞湖までの国道455号線はドライですが、朝晩は所々路面凍結している所がありますので気を付けて安全運転を

氷上のコンディションは先日よりはまだましですが、所々グチャグチャですので、マット類の他椅子などがあると安心かもしれませんね。
スポンサーサイト
昨日の大会も終わり何故か気力も失いかけていたが、昨晩Mさんから電話があり…。
急遽、予約しておいた歯医者もキャンセルにして岩洞湖へ行ってきました。

待ち合わせ場所のレストハウスへ到着後、同行者の方々と合流してポイントへ向かいました。

今日は初心者と女性の方も居りましたので、トイレの近い場所を配慮して今シーズン初の第二ワンドへ行きました。

しか?し昨日の今日という事か?釣客のテントは見えずガラガラ状態…。

これが良いのか悪いのか?竿を出してみない事には始まらないので、まずは魚探で数箇所ゴリゴリとあっちこっち探索するもなかなか思うようなポイントが見つからないので、とりあえず反応のある所にテントを設置してみました。

今日はソロでやろうと決めていましたので、ペンタゴンを持ってきましたので軽装備でしたが、ソリがいらないほどのお手軽さはさすがですね

20080128A.jpg


しかし魚探には反応があるのですが、沈木が邪魔をしてまだ一匹も釣っていないのに、仕掛けを2個もロスト

これじゃ何個仕掛けがあっても釣りにはならないという事で、即移動

ここでもまたペンタゴンの威力を発揮しました。

軽装備なので、面倒な移動が楽なのです。

Kさんと連結を申し出ましたが、Kさんはソロで向こうへ離れてしまい

心の中で「あぁ?初の連結が…」と叫びましたが、その声は届かず…。

まぁ?今日はソロでゆっくりと釣りをしようと思っていた訳ですから、逆に良かったのかな?

20080128B.jpg


まずはオイラのコクピットの風景でもなんて何かの操縦士にでもなったかのように、何故か落ち着く…。

20080128C.jpg


こんな事をしているうちに時は既にAM9:00を周っているのに気付き

すかさず新しい仕掛けを出したりして釣り開始

ここのところ何故かレストハウスには早く着くのに、釣りを始める時間が遅いような?というかゴールデンタイムが過ぎた頃が多いような気もするけど気のせいかな?(笑)

その後はのんびりと構えてお気楽だったけど、プチラッシュもなく時速2?3匹で、仕舞にはモロコ6連チャンには

しか?し、時折魚探にも反応があるので動くに動けず、釣り続けるもワカサギとモロコの数が比例して釣れました…。

右モロコ左ワカサギ

20080128G.jpg


う?ん、こりゃ魚種も判る魚探があればなぁ?なんて思うけど、そりゃ無理ですよね?(笑)

正午近くなりあまりにも暇なので、ユミさんにを挑んできました。

1時間勝負だぁ?と挑んだはいいのですが、そんな時に限って釣れません…。

とりあえず、3匹釣った事を申告するとユミさんは1匹で、オイラの勝ち?

っていうか全く低レベルの戦いで終わりましたけどね

その後もモロコの攻撃にあい飽きてきたので、ユミさんのテントを覗いて見ると…

釣りたてのワカサギを天ぷらにして食べておりました。

20080128E.jpg


ありゃ?テントが臭くなりそうで、オイラは勘弁ですね

そういえば今日のワカサギは型揃いでしたが、中でもビッグサイズを釣上げたKさんのワカサギはデカかったです。

20080128D.jpg


午後になり風も強くなってきたところで、一足お先にKさんは後姿に哀愁が漂う中お帰りとなりました。

この後姿を見てピンッときた人はさすがです。

軽量化の見本でしょうね

20080128F.jpg


その後、後を追うようにオイラ達も撤収としました。

結局リリースしたモロコも含めかなりの数のモロコに悩ませられましたが、一人気楽に釣りが出来たので満足です。

途中からキープしたモロコはカラスの餌となりました。

帰り際に初心者の方がレストハウスにてタックル一式お買い上げとなりましたが、きっとあの方もワカサギ釣りの楽しさが解ったでしょう

また遊びに来て欲しいものですね。



明日行く方への一口メモです。

ポイントにもよると思いますが、全体的に食い渋りのようです。

氷上もグチャグチャで歩きにくい状態ですし、テント内は暖房などを使うとすぐに水が上がってきますので、穴を開けた後の周りの氷は取らない方が無難でしょう。

しかし、もうまるで2月病ですねぇ?。


今回の個人の部の入賞者は次の通りです。

第三位

2008012715.jpg


準優勝

2008012716.jpg


  優勝  

2008012717.jpg


岩洞湖の凄腕選手達です。

2008012721.jpg


表彰式が終わりまして、今度は参加者全員での大会です。

生活用品から釣具も含めかなりの数が用意されました。

全員に商品が受け渡った後は、今回の目玉商品の魚探51-Cを賭けての全員参加です。

当然、会場はオーバーヒートで、皆さん気合が入ってます。

2008012722.jpg


見事勝ち残った方は… 魚探を手にしたようです。

その後、閉会式となり本山さんと主催者のモーリスさんからの挨拶で終わるかと思ったら、いきなりオイラに振られでした。

しどろもどろになりながらも何を言ったか?わかりませんが、無事に大会を終える事が出来ました。

その後はいつも遊ばせてもらっている岩洞湖のゴミ拾いなどをして終了となりました。

2008012724.jpg


ゴミや吸殻などは捨てないでください


2008012725.jpg


また自分達が使う場所でしょうからね

今回は初の試みで何分至らない点等が多々あった事と思われますが、事故もなく無事に終えれた事が何よりでしたし、参加者の笑顔がとても素敵でした。

ボウズの人もいなかったし、天候にも恵まれまして日頃の皆さんの行いが良いのでしょうね

この大会を開催するにあたって参加者の方々はもちろんですが、その他の様々な方々の支援やご協力があってこその実現となりました。

主催者のモーリス様、大会をとりまとめて頂いた本山様、この大会を承知して頂いた岩洞湖漁業組合様、協賛頂いた本田電子様、岩洞湖レストハウス様、大会スタッフとして働いて頂いた公魚倶楽部のメンバーの皆様、その他個人的にも支援して頂いた方々へこの場を借りまして心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして大会に参加して頂いた方々の皆様、お疲れ様でした。

この大会が今後も続くように皆様のご協力が必要ですので、今後も何卒宜しくお願い致します。

これからも岩洞湖をみんなで盛り上げていきましょう

岩洞湖バンザ?イ





今回のエントリー部門は、個人の部、ペアの部(男女混合)、ファミリーの部となりましたが、一人2部門までエントリーが可能でした。

2008012706.jpg


ファミリーの部の入賞者の方々です。

中央の方が優勝です。
続いて向かって左側の方が準優勝、右側の方が第三位でした。

おめでとうございます。

2008012708.jpg


ペアの部の入賞者の方々です。

第三位

2008012709.jpg


準優勝

2008012710.jpg


優勝

2008012711.jpg


2008012713.jpg


そしてもっともその技量が発揮されるであろう個人の部は…。

つづく…。

しか?し、前日とは食い方も違い一時間経過してもツ抜けすら厳しい状態の方も多く、接戦が予想されました。

というか今日のアタリを取るのは、なかなか難しいようですね?

数年前までは考えられませんでしたが、近頃は魚探やフラッシャーの持ち込みの方も多く、ここ岩洞湖でも当たり前のように使われているようです。

そんな中でもHONDEX社製のFL-20や51Cの愛用者が多かったですね。

そんなアイテムの魚探には反応はあるのですが、食い気が無いのか?何なのか?穂先に出ないアタリも多く、苦戦しているようでした。

そんな中、神様は動きました。

マイテントへ…。

すかさずその様子を見てみると…

20080127Q.jpg


ちゃんと釣っているのです

しかも、この食いの渋い時に時速20匹ほどの釣果に再び

その様子にいつの間にかギャラリーが次から次へと入替わり立ち代り…。

20070127R.jpg


わかさぎDVDなどでも見た方はいるかとは思いますが、生で見るとその凄さが鮮明に伝わってくるようで、見る人殆んどの方が、まるで手品でも見るかのようにのようでしたが、本山さんの丁寧な説明で初心者の方も納得のようでした。

昔おねぇ?さんだった方も「どうして?」なんて言っていたけど、「ふ?んなるほど」と何故か納得した様子に思わず…

そうこうしているうちに、検量時間も迫ってきたところで、大会本部の活性化センターへ戻る事になりました。

検量時間が過ぎると、選手の方々が苦笑いしながらも検量にやってきました。

2008012702.jpg


その様子にどうやら接戦が予想されましたが…。

段々とその釣果も増えていきました。

検量を終えた方々にはイブパパさんお手製の汁で、寒かった身体も暖まってきたようです。

2008012701.jpg


2008012703.jpg


最後のエントリー者の方が戻ってきて検量を終えたところで、表彰式となりました。

2008012704.jpg


2008012705.jpg



さてさてその勝敗の行方はつづく…。


今日は一月最終の日曜日という事ですが、この時期は一番の釣人が多い日でもありますね。

そんな中、コアなワカサギフリークが集まる大会で有名なメーカー主催の釣り大会が開催されました。

本場、桧原湖などで開催されている「VARIVAS CAP」といえばワカサギフリークなら誰もが知っての通りのワカサギ釣りの大会でありますよね。

その大会を是非、岩洞湖でもという思いと願いが、本日実現しました。

今までこの様なメーカー主催の釣り大会というものは無かっただけに、ホームグランドでこんな素晴らしい大会が出来るなんて…  夢のようです。

今回初の試みで、応募数もどれ位集まるか不安でしたが、蓋を開けてみると期待以上の応募がありましてでした。

気温マイナス10℃前後の中、受付にエントリー者が続々集まってきました。

20080127A.jpg


その後、大会ルール説明をワカサギマスターの本山さんから説明があり皆さん真剣です。

20080127F.jpg


20080127J.jpg


AM7:00いよいよ大会のスタートです。

当日のエリアはレストハウス下でした。

20080127L.jpg


公魚倶楽部テントも大会本部テントになりました。

20080127M.jpg


スタート開始一時間ほどして皆さんの様子を見て歩く事に…。

20080127N.jpg


電動リールの方も多いようです。

20080127O.jpg


日差しもあり風も無く過ごし易いのですが、この状態が吉と出るか凶と出るか

20080127P.jpg


その結果は次回へつづく…。

今日は待ちに待った大会の準備を控え前日入りして、それぞれに分かれて役割分担をしました。

明日の試し釣りも終わり、エリア設定も夕方終えた後

20080126A.jpg


見る見るうちに一升瓶が数本がすでに空でした

ハイこの頃には皆さん完全に出来上がっております…

お酒が飲めないオイラは食べるだけ食べてデザートにピノを食べたのですが、ラッキーな事に☆ピノが出ました。

明日は良い事がありそうな期待に

そんな中、夜も更けていくのですが、深夜まで宴は続き、就寝は?

翌日に続く…。
いよいよ大会も明後日に迫りました。

昨日からの雪で一時はどうなる事かと心配でしたが、大丈夫なようです。

メーカー主催のこのような大会は初の試みですし、果たしてどのような結果になるのか?楽しみですが、この大会が無事に終わる事をただ願うばかりです。

その宣伝も兼ねて今日は「IBCラジオ「明日は釣るぞ?」の収録へ行ってまいりました。

放送は明日夕方17:00?です。

ここ最近の気温のせいで、氷のコンディションもですし、解禁日からの翌週辺りから釣果が落ちてきましたが、ここ数日また釣れ始めているようです。

ポイントにもよりますが、サイズの方もダウンしているようで、当年魚も釣れ始めているようですので、そろそろ鈎サイズを下げても良いかもしれませんねぇ?。

釣れている人のタックルを拝見させて頂きましたが、仕掛けもいろいろと使い分けているようです。

結構その日一日同じ仕掛けばかりで通す人も多いようですが、釣具店などを見てもわかるように様々な仕掛けがありますよね?

種類の多さに選ぶ側も大変ですが、これもワカサギ釣りがメジャーになってきた証でしょう

錘も3S?Sサイズでナチュラルで食わせると良いかもしれませんし、ブドウ虫を一番上の鈎につけると効果があるようですので、お試しください。

ただブドウ虫は高いよなぁ?という方や、1ケースは使わないからなぁ?という方には、レストハウスにてお求め下さい。

1匹づつばら売りをしておりますので、必要な分だけ買う事が出来ます。

今週末は毎年そうですが、混雑が予想されますので、ゆとりを持ってお出かけてください。

今日は彼女の友達のYちゃんとその彼氏を引き連れての釣行となりました。

彼女も何年ぶりかの?ワカサギ釣りに一緒に同行となり待ち合わせのレストハウスへ

レストハウスに到着後、雑談しながらしばし休憩していたらKさんが登場!

「どこへ入るの?」という挨拶から「この前と同じ所かなぁ」というので、心の中で「ふふふっ」と思いながらも、それも経験だろうと思いながら軽く流してしまった。(笑)

とりあえず、同行者が初心者という事もあり、トイレと湖面へ降りやすい場所を考慮して対岸へ移動してポイントへ向かいました。

まずは大体のポイントを絞り込み魚探を入れてみましたが、水深19m…。

さすがにこれじゃ手返しも悪いだろうと思い、再び移動後、12mラインを探し当てようとするも、何故か?15mラインで魚探にも反応があり、底質も良い事からここに決まりテントの設置をはじめました。

初めてのワカサギ釣りにYちゃんは大はしゃぎで、寒さなんか吹っ飛ぶほど楽しそうです。

初の穴あけもこの通りに…。

20080123A.jpg


準備をしているうちに辺りも夜が明けはじめ釣り開始!といきたいところでしたが、何分始めての試みですので、リールの使い方から始まり仕掛けの出し方餌の付け方などなど説明しながらも要領がいいのか?すぐにマスターしてくれてホッ

魚探の反応はいまいちでしたが、それでもポツポツ釣れまして、とりあえずみんなボウズは免れました。(笑)

人生初のワカサギGET

20080123B.jpg


至福の笑顔

20080123C.jpg


そうそうこの笑顔大事だよねぇ?
初めて釣ったワカサギでこんなにも喜んでもらえるなんて、オイラも嬉しかったです。

その後もダブルもありでした。

途中、を食べたりと満腹なのに、その他にもおやつタイムが多かったような気もするが?それもワカサギ釣りの楽しみといえるのかな?

隣で彼女も釣っていたけど、久しぶりにやったのに、まずまず釣れていたけど、魚外しなどの面倒な事は全てオイラで大名釣りか?しかし、連日の仕事疲れか

まぁ?今日はピクニックみたいなもんだから仕方が無いとして、途中仲間に電話をしてみるとまずまず釣れているとの事で今日は全体的にも良かったのかな?

午後になり風も出てきた事から、そろそろ終了しようと告げるが、最後に各自一匹づつ釣ったら上がろうという事になったが、そんなこと言ったせいなのか?なかなか釣れず…。

多少時間はオーバーしたけれど、どうにかみんな釣上げたのを期に本日の釣りは終了となりました。

同行者は早速ワカサギ釣りにはまったようで、次はマイタックルで挑むそうです。

どうやらまたワカサギフリークが増えたようで…(笑)

Yちゃん、彼氏お疲れ様でした。

また行きたくなったらいつでも付き合うからね
昨日に引き続きマサさんとユミさんは岩洞湖へ行ったらしいが、オイラはというと残念ながら午前中用事があったので、見送り…。

それでも早朝目が覚めてしまうので、マサさんに

「釣れてますよ?」という事で、急遽BeansをKさんへ届けるついでに、岩洞湖へ向かいました。

さすが日曜日至る方向を見てもテントだらけ…

20080120A.jpg


まずはKさんのところへ行き説明を兼ねてレクチャーする事数十分…。
見事マスターしたKさんは初の電動リールにでワカサギをGET!

その後、マサさんの所へ戻りみんなの釣りをしばし観察…。
というかタックルが無いので見るしかなかったともいうが、暇なので持込した焼き鳥を焼こう思い途中で買ってきた焼き網でジュ?ジュ?する事に

20080120B.jpg


しか?しテント内のワカサギは増える事無く飲みと食いとおしゃべりで時が過ぎて行く…。(笑)

途中、マサさんがお手本を見せてというリクエストに答えタックルを借りて数匹釣って気を良くしていたら、マスターからの電話で、「今からお客さんを頼みます」という事だったので、レストハウスへ戻ってみると、番組撮影でした。

スタッフ数名を引き連れてポイントへ到着後、テントを2張り設置して釣りの準備を終えた頃には、風も出てきて大変でした。

そんな中、芸人さんの「たいぞうさん」はやる気満々なのですが、肝心なワカサギは釣れず…

何度かアタリはあるものの…。

では、まずお手本をという事でオイラが釣って見せるも、その後が続かないし、なかなか苦戦しました。

それでもどうにかこうにか撮影も終わる頃にはゴニョゴニョ…。

最初、「テントなしでも大丈夫です。」なんて言っていたスタッフさんもさすがに
そうなのです。岩洞湖をなめていたんでしょうねぇ?(笑)

是非またリベンジしてほしいものですね。

オンエアは何時の放送になるのかわかりませんが、「クイズ!紳助くん」という朝日系列の番組だそうです。

その後の経過が気になる方は番組をご覧下さい。20080120C.jpg

昨日から黙々と内職をしていましたが、マサさんからの呼び出しで行かないわけにはいかないので、徹夜でノルマをこなしても追いつかない状態だったけど、ユミさんの迎えで岩洞湖へ向かいました。

途中の気温計はマイナス11℃を指している事から現地は、もっと冷え込んでいるだろうと想像しながら向い、途中の駐車場でタケさんとtacoさんに遭遇して、しばし立ち話した後マサさんが待つレストハウス前へ行くと既に到着していました。

店内で朝食のおにぎりと餌を購入して、ユミさんのガイド任せで対岸へ向かいました。

既に夜も明けそうで辺りにはテント村が出来てました。

対岸付近方面

20080119E.jpg


第2ワンド?第3ワンド方面

20080119B.jpg


レストハウス下方面

20080119C.jpg



ポイント到着後、魚探の反応もまずまずだったので、テントを設置して7:00丁度の時報と共に釣り開始

20080119D.jpg


水深12m 入食いとまでは行きませんでしたが、好調の滑り出しで、時折ダブル、トリプルも出て行く中、飽きない程度で釣れ続けました。

途中、現地入りをしていたタケさん、Kazuたかしさん、イブパパさんにで状況を聞きましたが、それぞれ釣れている様で、多分、良い時間帯に電話したオイラは迷惑だったでしょう…。


ホントスイマセンでした。

途中、マサスペシャルをしたら、勢いついたマサさんはバシバシ釣上げ、飛ぶ鳥も落とす勢いのようにオイラとユミさんは

途中、計測してみるとマサさんは、午前中で束越え届きそうなところで、束釣ったら昼にしましょうという、ユミさんの期待に答えるかのように、見事束キッチリ釣上げました。

マサさんお見事です。

今日のお昼はユミさんお手製のホルモン鍋でした。

20080119F.jpg


しか?しその後が…。

満腹になったマサさんは途中

それでも飽きる事無く釣り続けましたが、こんな時に限ってタイムオーバーとなりまして、本日の釣りは終了となりました。

明日も同じポイントでやるそうですが、果たして明日は釣れるだろうか?

まぁ?2日続けて良い思いした経験はありませんが…。

明日も頑張ってください。



明日行く人への一口メモ

国道はアイスバーンの所も少なくドライ部分が多く走りやすいですが、コーナーや日陰部分は気をつけて下さい。

氷上のコンディションはです。氷の締まり具合も良くペグが効きます!

それと来週辺りからドーム船も開放する予定だそうです。
軽装備の方は良いかもしれませんね。




岩洞湖での釣り大会開催のお知らせ

1/27(日)に岩洞湖で、バリバス社主催のワカサギ釣り大会が開催されます。
今年が第一回となる大会ですが、皆様、ふるってご参加くださいとのことでした。
どうやら漏れ聞くところによると、豪華賞品が期待できそうなんで楽しみですね。
(^^;
皆で盛り上げましょう。(^^;


大会名:
VARIVAS 「わかさぎ大会& わかさぎ祭り in 岩洞湖」

開催日:
2008年1月27日(日曜日)

募集人数:
80?100名(予定)

参加費:
大人:2,500円/子供:1,500円(国内保険・参加賞)
別途入漁券(一日釣遊券 大人500円、中学生250円、小学生以下無料)が必要になり
ます。

部門:
個人の部、ファミリーの部、ペアの部

エントリー方法:
2008年1月19日(土)昼より受付開始。Eメールもしくは携帯メールでの申し込みとな
ります。
申し込み先や申し込み要項は「バリバス ホームページ」に掲載してあります。
先着順で、定員になりしだい締切りになるとのことなので、参加希望の方は、早めに
お申し込みください。

詳細やスケジュール等は、直接「バリバス ホームページ(モーリス)」でご確認ください。

モーリスURL:http://www.varivas.co.jp/morris/01_openning/open.html

大会要項URL:http://www.varivas.co.jp/morris/event/ei_wakasagi/ei_waka_bosyu0801.html

その他、当日は本山プロのセミナー(釣り方や魚探の使い方など)も行われる予定です。(大会参加者向け)
本山プロホームページ:
ワカサギ釣り Master を目指し in 桧原湖 2008 
http://ameblo.jp/wakasagi-mount/

皆様、ふるってご参加ください。
昨晩の宴会で酔いも醒めぬままAM4:00には皆さん起床

しばし、ボケボケの脳を活性化させようと外に出てみると寒かったです。

この日の最低気温はナント?22℃だったようで、北極よりも寒かったそうです。

とりあえず、寝床を片付け準備をしてレストハウスへ行きました。

朝食を詰め込みながらも、今日のポイントをセレクトしようと検討していたら、爺さんとタケさんは昨日のままらしいので、そのままつかさんとふらいぱんさんを引連れ一足お先にポイントへ行きました。

オイラと相棒のユミさんとモーリさんはその後の流れで、レストハウスのお手伝い…。

一段落したところで、どこへ行こうか悩みましたが、マサさんがいる所へそのまま合流する事にしました。

前日は釣りをしていないので、人出がどれ位なのかは定かではありませんが、聞くところによると前日よりは少ないそうです。

それでも久しぶりに見るテント村?はスゴイ光景でした。

20080114A.jpg


マサさんのテントはここ数日張りっぱなしのようで、テントの裾は凍り付いてガチガチでした。

その後、魚探でポイントセレクトする事数分…  5箇所目の穴に反応がありまして、底の形状もなので、テントを設置

今日は倶楽部テントを設営しましたので、4人では広すぎるほどでしたが、後からクマユウさんが来るという事で、まずはマサさんも含め4人で釣り開始

しかし、既にAM8:00を周ってまして ゴールデンタイムとまではいきませんでしたが、ポツポツ釣れ続け好調なスタートのようです。

そんな中、別チームの様子を伺うと、そちらも同じ様でフラッシャーの反応はあるけど食わないようで、渋さを感じられていたようです。

2時間ほど釣り続けたところで、何度かラッシュらしきものもありまして、途中ダブルやトリプルと続く中フォースまで出てしまいました。

20080114B.jpg


マサさん 初のトリプルです。

20080114C.jpg


しかし、オイラにはダブルすらありません…

その後、後から来た釣人に隣にテントを設置されたと同時に「ピタリ」と魚影がきえてしまいました…

これは一体どういう事か?

まぁ?しょうがないだろうという事で、みんなで誘いながらも釣りをしている所へ昨日一旦帰ったクマユウさんが到着

「どこにいるの?」と聞かれたが、すぐに判ったようで、テントへやってきました。

みんなでワイワイガヤガヤと釣りしながらも楽しんでましたが、なんだか次第に辺りが静かになっていきまして、?と思い外の様子を見てみると周りは全て移動や撤収のようで、朝の賑やかさも消えてしまいました。

さすがに昼時になってくるると、お天道様も出てきて暖かく感じられるのですが、それと引き換えにお魚もどこかへ行ってしまうようでした。

しかし、魚探を入れてみると反応はあるのですが、食い気が全く無いようなのです。

そこでタックルを替えて「零釣法」を導入してみると

穂先に出ないアタリが出ます みんな驚いていたけど、魚は居るのです。

その後「零」でバシバシ釣上げ一人楽しませて頂きました。

隣でモーリさんはフカセ釣法で初めての手繰りに挑戦していましたが、センス?なのか?数時間後には形になってきたようでした。

その後はいろいろと伝授しながらも、ノットについてなどを説明するも1時間も費やしたのに…???

次回までの宿題ですので覚えておいてほしいものです。

釣りの結び目だけではなく日常の生活にも役立つ事があると思うので、マスターしてきてほしいものですねぇ?。(笑)

まぁ?そんなこんなで釣り続けPM4:00を期に撤収となりました。

解禁後、ここ数日は釣果も落ちて来ているようですが、居るところには居ますし、釣り方やタックルを替えてみると、新しい発見が出来るかもしれませんね!

2日間お付合い頂いた皆さんお疲れ様でした。



PS:悲しいお知らせですが、またしてもゴミ問題の事件が起きました。

釣行を終えてレストハウスにて休憩中に釣客が怒鳴り込んできました。

一同?でしたが、何が何だかよくわからないでいたら、倶楽部メンバー1のきれい好きのタケさんが、すぐさま飛んでいきました。

戻ったところ詳細を聞いてみると釣人が通路にゴミを撒き散らしていったようでした。

釣人とゴミの問題はワカサギ釣りだけではなく、他の釣り同様に切っても切れない問題ですよね?

少なくてもこのブログを読んでくださっている方、倶楽部メンバーはゴミを捨てないはもちろんですが、他人が捨てたと思われるゴミを拾ってくるくらいの気持ちで居てほしいものです。

みなさん宜しくお願いします。釣りだけではなく他の方々も使われますし、我々釣人が再び遊ばせてもらう場所なので、ご理解の程宜しくお願いします。

2008年度の解禁後、初の連休という事もありまして釣客が多数岩洞湖へ訪れたようです。

そんな中、中止かも?と思われた我、公魚倶楽部の新年会も無事に開催されました。

20080113A.jpg


20080113B.jpg


今後の活動や目標などを告げての音頭で様々な公魚談議で盛り上がりました。

しかし、翌日には釣りをするという方も多々居りましたので、早めの就寝となり12時を期に

という訳で翌日へ続く…。
今日は解禁して3日目ですが、修理依頼とメンテナンスなどがたまってましたので、家で内職…。

時折、湖面からのメールが届くも、今日のオイラには酷です。

そんな中、ワカサギフリークのM君が我家へ遊びにきました。

作業しながらもワカサギ談議となりまして、途中Y君も岩洞湖の帰り際ヘ我家へ立ち寄り、そのまま話に夢中になりながらも、今日の状況などを聞いたところ、解禁3日目にしてさすがに人出も少なかったようです。

それでも釣果の方は、まだまだ絶好調のようです。

一飛びして、情報入手してみると、解禁3日目にして出ました

なんと10束オーバーだそうです。

ポイントは紹介できませんが、それだけ釣れるという事は漁師か?

まぁ?冗談はさておき、釣果は好調ですね?。

場所にもよると思いますが、小石川周辺はあまり良くないようで、レストハウス下から対岸にかけて第2ワンド?第3ワンド、旅行村周辺が良いかと思われます。

釣果は平均して束?3束位は軒並み釣れているそうです。

週末はまた天気が崩れるようですので、明日から釣行をされる方は防寒対策はしっかりとされた方が良いでしょう。

※注:テント内の暖房やストーブ、ランタンなどを使用する際は1時間に一回は換気をしましょう。

今日はBeansをお買上げ頂いたhide3さんとの釣行を以前から約束していたのですが、互いの都合も合わず時が経ちドーム船から氷上へとステージは変わりましたが、一緒に釣りをする事となりました。

という訳で、本日は毎度お世話になっている運転手?のイブパパさんと岩洞湖へ向かいました。

待ち合わせのレストハウスへ到着後、倶楽部メンバーが続々登場…。

そこへ上州屋ご一行様も着たところでポイントへ移動しました。

昨日の情報を頼りに浅場にしようか悩みましたが、その後のテント移動が面倒なのを配慮して10mラインにテントを設置してAM6:30釣りスタート

20080110.jpg


まずは本日のゲスト hide3さんの釣りを横目に観察しながら釣りましたが、入食いとまではいきませんでしたが、飽きない程度に釣れました。

20080110D.jpg


20080110C.jpg


20080110E.jpg


20080110F.jpg


20080110G.jpg


AM9:00頃には遠征組のマサさんも登場!

マサさんがワカサギを呼び寄せたのか?周辺一体が入食いに

今日は昨日の天気とはまるで別世界のような晴天で風も無く暖かい日でした。

20080110H.jpg


その後も釣果はUPしていくのですが、それと同時にテント内の水位も上昇気味…

その後の事も考えて決断を急ぎ、即テントを移動しました。

しか?し、一組、二組と動いていき、結局その周辺4組移動したら…

好調だった魚影が消えてしまいました

その後騙し騙し釣り続けていましたが、二組のテントが更に移動開始…

20080110I.jpg


とここで、一時中断してオイラはお出かけしてきました。

数時間後に再び戻ってみると、皆さんでした。

結果オーライだったようで、その後も釣果は伸びていったようで、解禁二日目も上々の釣果に満足でした。

といってもオイラは皆にダブルスコアで…

何だか解禁から2束、3束は当たり前のようで…

今日もオイラ以外は2?3束みたいです。

それでも皆がオイラの分も釣ってくれたので満足です。
それと帰り際にマサさんの釣果を数えたら110匹と初の束超えに

おめでとうございます
これで一人前ですね!

しかも、今日は110番の日にちなんでか?キチンと帳尻を合わせるとは…
やはり只者ではありません

という訳で本日の釣りも楽しい釣りとなりました。
皆さんお疲れ様でした。

さてさて、明日はどうなる事でしょう

明日から出撃される方はまだ湖面の上に雪が残ってますので、椅子も持参された方が宜しいかと思われます。


お泊り組み

20080110B.jpg


20080110A.jpg


PS:この二人はお泊りのようで、帰宅後に電話をしてみると「今から来ない?湯豆腐あるよ!」と誘われましたが、丁重にお断りさせて頂きました。

スイマセン
 2008年度氷上ワカサギ釣りが本日AM5:00をきってスタートしました。

去年は暖冬の影響で解禁日も遅れましたが、今年は例年通りの解禁となりホッとしております。

という訳で、本日岩洞湖へ

AM3:30相棒の送迎で、いつものローソンへ立ち寄り岩洞湖を目指しましたが、今朝の気温は低く路面も所々ブラックアイスバーン状態に

途中、タケさんポイントにてタケさんの車を発見

しばし、立ち話しながら色々と聞いていたら、Yuuさんは1時間ほど前に通過していったし、良さんもさっき行ったよという事で、皆さん気合が違うようです…。

レストハウスに到着していろんな方々と挨拶やどこに入るのか?などという話などをしているうちに、AM6:30も過ぎてました

まぁ?今日は取材という事なので、のんびりと行きましょうなどと思っていても、いざ釣場に行くと釣人になってしまうのが性でしょうか?(笑)

魚単を使いながらポイントをセレクトして相棒のNEWテントのお披露目となりました。

20080109A.jpg


結局なんだかんだしているうちに日も出てきて夜も明けAM7:30スタートとなりました。

20080109B.jpg


魚探の反応はいまいちでしたが、それでもポツポツと釣れてきました。

水深16mでしたので、Beansを使いましたが、電池切れ…

こんな時に限って替えの電池も無く、次から次へとトラブルが…

さすがの電動リールといえど、電源が無いのでは使い物にならずなので、先日作った手繰りようの穂先も試したかったので、零釣法に切り替える事に!

20080109C.jpg


しか?し… ここは水深16mオイラには手繰りは厳しいです。

が!そんな事も言ってられず目の前で黙々と手動リールと電動リールの二刀流で釣る相棒を横目に頑張るも敵いません

そうこうしているうちに、今日来れなかった方々からのメールや直電で誰とどんな話をしたのかわからなくなるほどの嫌がらせ?(笑)

まぁ?今日来れなかったみんなは仕事をしていても上の空だったでしょうねぇ?

という訳で、本日のメインイベント?の番組取材の時間になりまして、11:00レストハウスへ撤収となりまして、取材班を引きつれ対岸へ移動しました。

天気の荒れる中、テントの設営も終わりましたが、氷すくいが無い、スコップが無いなどという事に気づきましたが、ここは対岸…

今更戻るのも面倒なのと誰も動く気配もない事から、近くに居た及川店長さんにお借りする事に…

すると今度は座るマットも椅子も無いという事から、ここから見えた相棒に持ってきてもらうことに…

こういう時に人のありがたみが、しみじみ感じられます…

どうにか準備も整いいざ撮影スタート

しか?し、何故か空鈎に釣れてしまいました…

その後はと言いますと…

1月12日(土) IBCテレビ 「じゃじゃじゃTV」にてご覧下さい。

20080109D.jpg


という訳で、解禁日初日は事故もなく無事に終わりました。
皆さん大変長らくお待たせ致しました
今シーズンの氷上解禁日が発表されました。


1月9日(水)AM5:00より氷上ワカサギ釣りの解禁です

今シーズンは事故などがないよう楽しいワカサギ釣りとなる事を願います。

では、今シーズンもヨロシクです。
今日は氷上解禁に向けての準備の為に岩洞湖へ行ってきました。

今朝は久々に冷え込んだようで…。

岩手県道路情報提供サービス


詰所に到着後、何やら組合員の人達が次から次へと集まってきました。

というのも今日は今年の氷上解禁に向けての会合でした。

こうして普段は見えない方々のお陰で我々釣人が楽しめるので、ホントご苦労様ですね。

20080105B.jpg


まずは今年の目標や新たな監視員さんの紹介などがあり、その後役割分担などの説明などと、一通り終えて神棚にお神酒を捧げて皆で、今年のワカサギ釣りの安全を祈願

っとそこで、いきなりオイラに「釣人代表です。」と振られ

急に振られたもんだからだったが、ひとまず挨拶を済ませたところで、お開きとなりました。

その後は組合員全員で氷の状態を見て回る事に…。

20080105A.jpg


正式発表は月曜日だそうです。

という事で、もうしばらくお待ちください。
正月も3日を過ぎると何だか普段と変わらない様な気がしますねぇ?

今日から出勤の方もいた事と思いますが、オイラは相変わらず道具作り三昧

さすがに穂先作りも飽きてきたけど…。

そうそう今朝、詰所に電話してみたら
「船も桟橋も使えず… ドーム船はしばらくお休みだぁ?」と
佐々木さんがガッカリしてました。

今日一日だけでも1時間に数本の問い合わせがあるようで、みんな首を長くして待っているんでしょうねぇ

レストハウスの電話も鳴りっぱなしのようで…。

週末また気温が下がるようですが、早く解禁して欲しい今日この頃です。

ちなみ穂先は20数本出来ました…

20080104A.jpg
新年あけましておめでとうございます

今年一年も皆様の健康とご活躍をお祈り致します。

さてさて年も変わり朝目覚めてそのまま昨日の穂先作りへと…

「新年早々何やってるのかなぁ?」などと言われるも…

巷では初売りや初詣などへ出かける人達で、混雑しているだろうと読んで
テレビを見ながら、ゴロゴロじゃなく穂先作りに専念する事数時間…。

そろそろ昼時も過ぎたので、初詣にでも行こうか?という事になり、行きつけの神社へお参りへ

しか?し、人、人、人の山で

これじゃ神様も大変だろうなぁ?などと思いながらも、参拝後にお守りを買って家路に着く。

その後は普段の生活と変わらずで、再び穂先作りへ…

近頃の正月といえば、昔ほどの神聖さもなく、何だかイベントのような気もするのはオイラだけだろうか?

まぁ?そんな事言っているオイラもそのイベントを楽しんでいるのだから救われない…。

お年玉もおせち料理もいらないから、早く氷上ワカサギへ行きたいです。

という訳で、本年度もご愛顧のほど宜しくお願い致します。
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。