2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
この日県北へ彼女を乗せていく事になり、彼女が用事を済ませるわずかばかりの時間があったので、北に行くならばあそこの川はどうだろうと思い最低限のタックルを車に積み込み北へ向かいました。

この川はシーズン初めに何度か訪れる川で、人気河川ではないし、魚影もそれほど濃くないけど、一人釣行するには一日十分楽しめる川でもあるのです。

彼女を下ろした後に橋の上から川を覗くが、水量があまりないようです。

カタクリの花が咲き並ぶ林道を突き進み次第に細くなる道路を走るが、我家の軽自動車には無理があるようで、時折腹を擦りながらも入渓ポイントへ行ってみましたが、先行者の車が停まってありましたので、諦めて引き返して途中のさもないポイントへ入ってみました。

まずはテストもあったので、先日作ったミノーを結び下流へ泳がせながら、その泳ぎを見ていたら魚影が…。

20080428B.jpg


しかし、そんな期待はしていなかったせいか?それとも心の準備が出来ていなかったせいかはわかりませんが、ヒットには持ち込む事が出来ず…。

う?ん何だったのか?という事もわからないまま再びキャストしてみるも、その後は出てきません。

とりあえず、魚影があるという事に期待して次々と作ってきたミノーの泳ぎをテストしながらも流れに魚がいるだろうという期待は裏切られ次なるポイントへ移動しました。

しかし、どこも良い感じのところがなく、再びさっき先行者がいたポイントへ向かったら車がありませんでした。

心の中で「ラッキー」と思うも、その叫びもすぐに崩れ去ることに…。

ただ単に車を移動しただけのようで、木々の中へしっかりと駐車してました…。

丁度彼女の迎えの時間となり引き返し彼女を乗せて家路につきましたが、「釣れた?」という彼女の言葉に返す言葉もなく「15分だけ頂戴」と彼女に告げ再びあのポイントへ向かいました。

今度こそは?と思い周囲を見渡しましたが、先行者はなし

アップで流れにミノーを流し込み数回ヒラを打たせたところへ僅かな感触がロッドに伝わりました。

「おぉ?来たぁ?」と何だか初めて釣りをした人みたいに興奮状態です。(笑)

岸辺に寄せてみるとパーマークの綺麗なヤマメちゃんでした。

サイズはチビでしたが、そこにヤマメがいた事に感激です。

思わず彼女を呼び寄せたのですが、「このヤマメデブだね」という彼女の言葉に「多分、食いしん坊だから釣れたんだろう」という事で今シーズン初物の渓魚を流れに戻し、その後は納竿して家路につきました。


20080428A.jpg


スポンサーサイト
この日は氷上ワカサギ釣りで飽き足らない「ワカサギ釣り馬鹿」の集まりといっても過言ではない熱血ワカサギフリーク公魚倶楽部メンバー主催のオフ会をドーム船で集いました。

幹事のイブパパさんに全てを託してましたので、ワクワクしながらも集合場所の活性化センター前に行くも誰もいませんでした…

10分ほど待ちましたが、どうやら誰も来る様子がないので、詰所の方へ行ってみると既に皆さん来ていたようで…

気の早い6名ほどの方は既に乗船済み

遅れてきたKazuたかしさんとその釣友が到着したところで、オイラ達も乗船しました。

先に乗船していた方々から様子を伺うとそこそこ釣れているようでした。

今日はオフ会も含めて、イブパパさんが企画したプチ大会もありましたので、阿弥陀クジで釣座を決めて釣り開始です。

しか?し、皆どんぐりの背比べで、ズバ抜けての釣果とはならずとも皆真剣です。

20080427A.jpg


20080427B.jpg


魚探の反応はほぼ無し…

いない魚は釣れないのです。

そうこうしているうちに、飲みに食いに走る人も…(笑)

時間ばかり過ぎ去る中、ツ抜けもしないタ○さんに焦りが…

背中あわせで釣座を構えていたフライパンさんが飛ばすジョークに惑わせられながらも、とりあえずツ抜けしなくてはという焦りがあったのですが、何とか拾い上げながらも抜けました。

こんな日もあるさ?と慰めながらもそろそろ群れが入ってくるんではないかと思うも、数日前に乗船していた方の情報では「もう終わったなぁ?」という事にガッカリ…。

それでもたま?に揺れる穂先に合わせを入れて釣上げるワカサギは愛しいですねぇ?

結局、なんだかんだと言いながらも競技終了時間となり検量です。

結果1位爺さん、2位オイラ、3位Kazuたかしさんという結果で終わりましたが、その釣果になんともお粗末でした…。

皆にそれぞれの景品が手渡されたところで、爺さんとブービー賞の良さんは釣竿をGETしたので、それに魂を入れようと必死でした。

慣れない竿に悪戦苦闘しながらも先に良さんの竿に魂が宿ったようです。

20080427F.jpg


爺さんの方はといいますと、一度ヒットしたようですが、巻上げ時にバレてしまったようで、その後は…。

今度は氷上で魂を入れましょうね?(笑)

そんなこんなで一足お先に今シーズンのドーム船ならびにワカサギ釣りは終える事が出来ました。

本日、幹事をしてこの企画を運営して頂いたイブパパさんならびに参加した皆さんお疲れ様でした。

20080427D.jpg


という訳でワカサギ釣りは秋のドーム船までお休みとなりますが、またシーズンINしましたら宜しくお願いします。

さて今シーズンのワカサギ釣りはいろいろありましたが、来シーズンはどんなサプライズが待っているでしょう


PS:次回のオフ会の幹事は厳正なる取り決めで、タケさんに決まりましたので、タケさんヨロシクです。
この日はドーム船も落ち着きを見せて数日前の爆釣を聞きつけていましたが、そんな情報を期待してドーム船へ行くことになりました。

そんな中、本日は桧原湖をホームとしている大木さんが「釣り東北」の取材を兼ねて来岩する事になりました。

待ち合わせの詰所前へ向かうと既に到着済みの大木さん、「釣り東北」編集長伊藤さんと挨拶を交わしながらも、まずはドーム船へ乗船する事に…。

このようなゲストが来岩する日は決まって天候にも釣果にも恵めれるというジンクスがあるのですが、果たして今日はどうなるかと心配はよそに好天に恵まれました。

20080416A.jpg


ドーム船はスリットの入った旧船に乗り込みましたが、普段このようなスタイルに慣れ親しんだ事もあり大木さんは気にいってくれたようです。

まずはお決まりの魚探で湖底の様子を見てみましたが、反応はそこそこあるようでした。

20080416B.jpg


大木さんは真ん中へ陣取ったので、その斜め後ろ側へ座りとりあえず仕掛けを準備しながらも大木さんのタックルに興味津々です。

20080416E.jpg


大木さんは取材を受けながらも時速60匹をキープして伸び行く釣果に感心させられるばかりでした。

さすが大木さんです。

その後も横ばいに伸び行く釣果に大木さんも大満足のようで、トークも弾みます。

途中一旦昼休憩を取り、再び午後の部へ突入です。

午前中のような群れの入りはありませんでしたが、それでも手を替え品を換えで釣果を伸ばす事も凄かったですが、何よりもその工夫やアイデア等々その研究心に感心させられるばかりでした。

大木さんがこのワカサギ釣りを始めたきっかけやそれからの経路などといった貴重な体験談なども聞かせていただきました。

オイラはというと結果大木さんには及ばずでしたが、久々のワカサギ釣りという事もありまして十分堪能させて頂きましたが、何より大木さんの釣りを生で見れたのといろんな事を教えて頂いた事に本日の釣行は大満足でした。

この日の取材時の詳細は秋頃発売の「釣り東北」にて記載されます。

そちらもあわせて宜しくお願い致します。

という訳で取材も釣りも無事に終了しました。

20080416F.jpg


大木さん、伊藤さんお疲れ様でした。また岩洞湖へ遊びに来てくださいね。

【この日のタックルです。】

20080416C.jpg

しばらくぶりの更新です。

仕事で忙しかったのも原因の一つですが、我家のPCがとうとう逝かれてしまいハードの入れ替えで何とか復旧しました。


以前からの提案で、岩洞湖の清掃活動についての詳細をお知らせ致します。



岩洞湖清掃活動と称して「53(ゴミ)STOP」を有志の集まりで清掃活動を行いたいと思います。


●日時 5月3日(土) 時間AM9:00?

●集合場所 岩洞湖活性化センター前

●清掃活動時間は2?3時間を予定しております。

●各自持参頂く物は軍手などを用意して頂ければ幸いです。

●ゴミ袋は岩洞湖漁業協同組合で配布致します。

●収集したゴミは選別後に岩洞湖漁業協同組合で引き取ります。

●参加資格は特にありませんが、無償での奉仕活動と岩洞湖に関心のある方なら何方でも参加できます。

初めての試みで何かと至らない点などある事と思われますが、寛大な心で見守ってあげてください。

仲間内だけの活動となるかもしれませんが、皆様のご参加を心よりお待ちいたします。




この告知を各ブログ、掲示板などにコピーしてお使い頂ければ幸いです。



今日から4月…。

彼岸も過ぎたというのに、朝晩はまだ肌寒く感じられます。

そんな中でも釣友達は既に渓流モードに切替わり渓魚を手にしたとかという吉報を聞いても、どうも腰が重たいです…。

なにかに理由をつけては「まだ活性が… サイズが…」なんて理由からなのか?は解りませんが、解禁日の後が続きません…。

そんな中、釣り雑誌をペラペラめくっていたら、何だか久しぶりにミノーでも削ってみようかな?と思いまして、仕事の合間を見ながらも、とりあえず2個だけ作ってみました。

20080401A.jpg


後はリップを取り付けてスイムテストだけなのですが、いつになることやら…。(笑)
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。