2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
オイラが一年の中で、もっとも好きな季節の5月も今日で最後です。
6月に移り変わる季節の花ともいえるアヤメが犬の散歩道に咲き乱れていました。

20080531A.jpg


そんな中、遅めの散歩を終えた後にゆっくりと朝食を頂きシャワーを浴びて遅めの出発でしたが、小雨の中「初恋」を聞きながら川へ向かいました。

「五月雨は?緑色…」と始まるフレーズに、柄にもなく「やっぱ五月はイイよなぁ?」といろんな思いを回想させながら、ポイントへ到着すると先行者の車が数台見受けられました。

人気のないところと思い、「よし、今日は川通ししながらのんびりと釣りたいなぁ?」と思うも、現実は甘かったです。

とりあえず、入渓してみるものの少しばかり釣上がっていくと、上流から餌釣師が下りて来たので、川を渡り退渓する事に…。

車で移動して次なるポイントへ着いたら誰も居ない?そそくさと川原に降り立ち数投キャストしたところで、チェイス… が、しかしヒットはせず…。

そのまましばらく遡上していきますが、ノーチェイスのまま先日の竿抜けポイントまで到達してしまいました。

途中、釣友からのメールなどで釣果を聞くも、時間が来たところでタイムアップとなりました。

また今日もボウズでした…。

帰宅後、忠さんからのDVDが届いていたので、これを観てイメージトレーニングでもします…。(笑)

20080531B.jpg
スポンサーサイト
昨日ミノーのテストが出来なかったので、時間限定2時間勝負?に行ってきました。

ゴールデンタイムは終わってましたが、まずはお気に入りのポイントへ行ってみました。

昨日は雨なのに足跡が沢山あります…。
こりゃ今朝のものに間違いないだろうと思いながらも、同じ道を辿りながら川原へ降り立ちまして、いざキャスト?。

アップ&ダウンでミノーの泳ぎや動きを確かめていたら、岩陰からビュ?っと魚影が出てきましたが、喰わせれず、再びトレースコースを替えてみましたが、反応は示すものの追いが無くバイトに持ち込めませんでした。

気を取り直し移動しながらアップクロス気味で釣上がりヒットと思いきや、ワンタッチでバイトに到らず…。

その後しばらく進み落ち込み下流のひらきで、何度かチェイスはありましたが、活性が低いのか?すぐにUターンしていきます。

そんなこんなしているうちに既に1時間も費やしてしまったので、別のポイントへ移動する事にしました。

しかしそこで目にした光景に何かが違う事に気付くのは、一瞬にして理解できました。

そう去年の台風の影響で渓相がすっかり変わってました。

川筋も変わり魚の着場もなくなり平坦な流れに落胆してこりゃ駄目だなと諦め再び移動です。

さて時間も無い事だし魚を拝みたい一心で次なるポイントへ…。

20080527B.jpg


今日は何だか魚が怯えているように感じられたので、ピンポイントでキャストしていき、シェードの下や倒木脇などを丹念に攻めていたら、やっとチェイスらしいチェイスに緊張が…。

その追い方の様子からも岩魚だろと判ったので、何度もミノーを送り込むのですが、喰い方が下手なのか?足元1メートルほど手前でヒットでした。(笑)

おいおい、おまえさんよほど腹減ってたのか?と思いながらも今シーズン岩魚にお目にかかるのが初なので嬉しかったです。

20080527A.jpg


とりあえずキャッチは1匹だったけど丁度時間が来たところで本日の釣りを終了しました。

今日はミノーのテストのはずだったけど、短時間の割には十分堪能しました。

よし、これでまたミノー製作に励まなければ…。
昨夜プロトタイプのNEWミノーが出来たので、一刻も早くその動きを見てみたくパタパタしてましたが、午前中は用事があったので、昼過ぎからテストに川へ行ってみました。

20080526A.jpg


しかし、何だか雲行きが怪しく感じましたが、途中引き返すのも何だしそのまま川へ向かいますが、やはり雨…。

まぁ?水があればどこでもOKってな感じですが、そこはやはり釣人根性!
出来ればやはり釣りたいというのが性ですよね?

雨具を着込み川原へ降り立つと…
見えません!
ルアーがというより川底も見えづらいです。

20080526B.jpg


とそこへ…
ゴロゴロ?っと遠くに雷様が聞こえてきましたが、気にせずスイムテストしていたら、段々雨脚も強まり水面も見えません。

仕方無しに一旦上がり、道の駅にて冷えた身体をラーメンをすすりながら休憩する事にしました。

買い物客にまぎれてはいますが、その場に似合わなく一人浮いているオイラでしたが、少し雨脚が弱まったのを期に再び川へ向かいました。

20080526C.jpg


すると、さっきまで見かけなかった釣人がニョキニョキとタケノコのようにあちこちに見受けられました。

さすが、激戦区だなぁ?と思いながらも、人気のないポイントへ行って先ほどの続きをと思った瞬間!

「ゴロゴロ?ドッカ?ン」とオイラの数メートル先の木に雷が落ちたようです。

偏光レンズのサングラス越しにもその光は凄まじく、しばらくその光の残像が目に焼きつきましたが、
こりゃやばいかも?と我に帰り納竿する事にしました。

あと数メートル先に居たらと思うとゾッとしますね?(汗)

フゥ? くわばらくわばら…。
以前のタイプの改良版です。

曲線は難しいですね?

20080525C.jpg
先日、仕事しながらも作ってみたNEWタイプです。

とりあえずお気に入りのヤマメカラー

20080525B.jpg
ブログのサブタイトル通り「NO FISHING NO LIFE」

?釣の無い人生なんて、考えられない? そうオイラも一日一回でも釣に関わる事を何かしら考えたり、実行したりと日々頭から釣りの事が離れる事が無い様な気がします。

このリストバンドを購入する事によって釣場の環境保全や魚族資源保護等の目的に使われるそうです。

普段募金などはしないオイラですが、こんな小さな事でも役に立てばと思い2個購入してみました。

20080525A.jpg


以下引用です。

日本の豊かな自然を守り、いつまでも釣りを楽しめるフィールドを残すため、以下の事は守りましょう。

1 釣り人として安全第一を心掛けましょう。

2 釣り人として無謀な操船、不法駐車等他人に迷惑になる行為はやめましょう。

3 法律で禁止されている魚の不法移植放流はやめましょう。

4 ゴミを持ち帰り、釣り場の清掃を常に心掛けましょう。

以上のように当り前のような事ですが、出来ない人も中には居るのが現実です…。

詳細は 財団法人 日本釣振興会のHPをご覧下さい。

財団法人 日本釣振興会
毎年、会員制のDVDでお世話になっている「Partners」の忠さんから例のルアーが届きました。

ミノーでもなくスピナーでもないその正体は…?

慣性スライド(ヘビーシンキング)、リフト&フォール(スプーン)ブレイドのフラッシング&パルス(スピナー)を実現し、さらに左右のダートアクションが加わったミノー、スプーン、スピナーの利点を融合&補完したかつてないトラウト専用ルアーなのです。

製作は和田ミノーで有名な和田さんの手によるハンドメイドのようです。

気になるお値段は税込み2,100円也

20080523C.jpg
渓流用のリールはABUのカーディナル3&33を愛用してますが、最近各パーツが出てきてますね。

数年前自作で花梨瘤でハンドルを製作しました。
見た目は良いのですが、使っているうちにキコキコとうるさくその後お蔵入りしてましたが、アンレーズから出てきました。

定価(税込み)¥2,520円也 高いか安いかは作った人だけが判るでしょう…。

20080523B.jpg


ワイドとノーマルバージョンがあり、更にオイルフィニッシュ仕上げとウレタン仕上げがあるようです。

こんなパーツが出てくるのにもカーディナルが色褪せないリールだという事が伝わってきますね。



去年まで被っていたキャップが何度も洗濯したせいかボロくなったので、新調しました。

またしてもSIMMSかいと思われるかもしれませんが、良い物は良いのです。

速乾性を選んだ理由は汗かきだからです…。

マイクロ何とか?色も涼しげなカラーで◎です。

20080523A.jpg


でも本当は麦わら帽子が一番涼しいのです。
AM4:30頃… 愛犬がうるさくて目が覚めました。

窓辺から外を見てみると天気もよく、そのまま川へ行きたい気持ちは山々だったのですが、
今日は生憎彼女の送迎があったので、再び布団へ潜り込んでみたものの昨日の今日であのような状況下に期待度は高まるばかりでしたが、とりあえず玄関にタックルを準備して朝食を頂く…。

その後彼女を送り届け、昨日のS水系に再び行くか?それとも別の河川にするか?悩んだあげくに自分なりに想定してみて、S水系は先行者が多いだろうからパスした方がいいだろうと考え、今日は時間もたっぷりあるので、静かにのんびりと釣りをしたいという事もあり来月から川止めに入るであろうH水系に向かいました。

ゴールデンタイムも終わりお日様も真上にあがったカンカン日照りでしたが、去年の台風の影響で、その後の様子が判らないまま禁漁を終えてしまっていたので、まずは本流下流部から順番に辿っていく事にしました。

20080522C.jpg


水量も水色も良い感じに期待感は膨らみますが、魚影なし…。

20080522D.jpg


ここに来てようやくチビが数回チェイスのみ

少し平瀬になったところでようやくヒット?&キャッチでした。

20080522B.jpg


その後も数ヶ所回るも釣れてくるのはチビどもばかりで、どうやら放流サイズみたいでした。

ここで一旦休憩して連れてきた愛犬を遊ばせながら昼休憩

珍しく?釣人とは出会う事なく釣り続けたのですが、「こんな日もあるんだなぁ?」位にしか思わなかったけど、なんか妙でした。

本流を思いあたるポイントを一通り釣り歩いたので、今度は支流のどの辺りまで魚が着いているのだろうと探索しながら釣り歩いてみました。

20080522F.jpg


こちらはいつもよりは水量が少なくウェーディングしながらも川通し出来るほどでしたが、楽な釣りには釣果は及ばずで、チビすらなかなか出て来てくれません…。

竿抜けポイントに到達してしまいましたが、高巻しながらも釣り上がって行くとワンキャスト&ヒットはするものの全部リリースサイズにガッカリですが、そんな贅沢も今だから言えるのでしょうね?(笑)

一旦上がり車で移動して今度は上流部の方へ行ってみました。

しか?し去年あったはずの葦が全部刈り取られ渓相がすっかり変わり果ててました。

こりゃ駄目かも?と思いながらも一応探りながらも遡上して行きますが、やはりというか沈黙でした…。

大場所に辿り着き、ここで最後にしようと思った最初の一投目でチェイスが見えました。

グリグリダンスと共に食わせのタイミングを見計らいロッドアクションを緩めたところにヒットしてくれました。

20080522E.jpg


う?ん、もう満足という事で本日の釣りを終えて家路に着きました。

今日は気持ちに余裕のあるスローな釣りが出来た事に感謝です。

連日の仕事から解放され、ようやく川へ行く時間をつくる事が出来たので、僅か2時間足らずの貴重な時間に精一杯の準備を整えて、久しぶりのS水系へ…。

去年終盤の台風の影響も、その後どうなっているのか?気にはなるところでしたが、とりあえずいつもの場所へ行ってみたら先行者の車がありました。

よくよく見てみるとその車に見覚えが…?
Yuuさんの車でした。

久しぶりの一雨に期待して来たようで、何か大物でも狙っているんだろうなぁと思いながらも、オイラは久しぶりなのでそんな事は望んでいるはずもなく、身支度を済ませYuuさんを探しながらも川へ向かいました。

多分、下流へ下っただろうから鉄橋の差し掛かる場所で待っていれば来るかな?と思い、先日作ったミノーのスイムテストをしていたところにメールが…。

どうやら追い越されたようでオイラの車の所にいるようだったけど、こちらに向かってくるという事で待つこと数分でYuuさんと合流しました。

しばし雑談しながらも最近の状況や今日の釣果などを聞きながらも、久しぶりのキャストに身が入ります。

その後、次なるポイントへ行くというYuuさんの後を追いかけ入渓しましたが、数十投したところで残念ながら時間がきたところで一足お先する事になりました。

水量も十分とはいえなくてもそこそこはあるようで、水色もまだ落ち着きを見せてはいなかったけど、数日後に期待です。

夕飯後に出てきたケーキに嬉恥ずかしくも今朝の夢の話を彼女にしたら「サクラマス釣りたいんじゃない?」と言われた事をふと思い出しました。

20080521A.jpg


そう今朝の夢で2mはあるであろうサクラマスを釣上げたのでした。

といっても夢の話ですけどね…(笑)

あっ!そういえば今日はボウズでした…(爆)
この日は去年の忘年会で提案があった事もあり、普段我々がお世話になっている岩洞湖の清掃活動をする事になり5月3日にちなんで「53STOP」作戦を決行しました。

ユミさんに便乗されていったオイラは集合時間前の時間を利用して対岸で1時間ほどルアーをキャストしましたが、ヒメマスのワンチェイスのみでした。

岸沿いを真っ黒になったワカサギの群れがウヨウヨ泳いでいく姿を時折見かけまして、こんなにも沢山いるんだったらルアーでも釣れるんじゃないか?とユミさんは10匹ほど釣上げてました。(笑)

そこへメールが…。

忙しい合間を縫って参加してくれたつかさんとJAMESさんからのメールでした。

集合時間がAM9:00でしたので、どうやらその前に来てレストハウス周辺のゴミを拾ってくれたようです。

それを聞いたオイラ達も詰所前へ戻りしばし雑談しながらも、時間がないお二人は一足お先に帰宅となりました。

仕事前のJAMESさん、用事があったにも拘らず参加してくれたつかさんホントありがとうございました。

その後は集合場所の活性化センター前に戻りましたが、丁度ゴールデンウィークという事もあってか数名の方々の参加でしたが、そんな心意気のある方々と共にゴミ拾いをして歩く事になりました。

朝からの晴天で、こんな日になんでゴミ拾いをしなければなどという思いもありましたが、少しでも役立てばという参加者の意思に頭が下がる思いでした。

それぞれにゴミ袋を手渡し思い思いの場所へ向かう事になりまして、ユミさんとオイラは対岸方面へ向かいました。

国道から左折してすぐにゴミの袋を目撃した事にガッカリしましたが、車で移動しながらもゴミはあっちこっちに落ちていまして、対岸の堰堤付近には人の入りも多いせいか?空き缶や吸殻、コンビニの袋等といった物が多いようでした。

中にはこれっていつの物?というような年代物の空き瓶なども見受けられました。

20080503A.jpg


対岸周辺から第一ワンドよりに拾い歩いただけでもかなりの量になりましたが、第二ワンド周辺から第三ワンドへ向かってましたら、ワカサギ釣りでもおなじみの角さん、titoさん、Kazuたかしさんとルアーフィッシングで知り合ったKOSEIさんと合流しまして、そこから先の家族旅行村方面へと二手に別れてゴミを拾い歩きました。

天気も良いせいか暑くなってきたので、Tシャツ1枚で歩く事に…。

20080503C.jpg


20080503D.jpg


20080503E.jpg


家族旅行村周辺は結構ゴミが落ちてましたねぇ?

20080503F.jpg


中には明らかに不法投棄といったテレビ、冷蔵庫などもありましたが、我々の手に負えないのでそれらはさすがに見送らせて頂きました。

それとまだガスが残っているボンベが数個ありました。

もしそれらが何かの拍子で爆発でもしたら恐いですよね…。

集合時間ギリギリまでゴミ拾いをして、分別をしていたお二人です。

20080503B.jpg


僅か2時間ほどのゴミ拾いでしたが11時集合でしたので集合場所へ…。

集合場所の詰所前に戻りその結果を目の当たりにして驚きです。

20080503H.jpg


参加者数名なのにこの量とは…。

とっそこへ来るはずの爺さんの姿がありません…

どうやら今朝からドーム船に乗っていたようで、その続きの為にゴミ拾いを済ませ戻ったようです。(笑)

その事をふらいぱんさんから聞きつけ「まったくもぉ?」と思うも、ちゃんとゴミ拾いしたので、良しとしましょう。

その後、漁協からの差し入れのジュースで喉を潤しながら、しばし雑談してましたが、ふらいぱんさんと角さんはドームへ引き込まれていったようです。

という訳で微力ながらも岩洞湖が少しでもきれいになった事に嬉しく思い解散となりました。

本日はゴールデンウィーク中という本来ならばおのおのに予定があったでしょうが、参加いただき恐縮です。

今回参加して頂いた皆様本当にお疲れ様でした。

この場を借りてお礼申し上げます。

このような思いつきで、微力な活動を考えておりますが、賛同してくれる方々、そして今回参加出来なかった方々も来年も活動していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

これを期に釣人の意識改革とまではいかなくても、ゴミを捨てないという意識が根付いてくれれば幸いです。

そしていつまでもきれいなフィールドで釣りをしたいという事と、次世代の子供達がきれいなフィールドで釣りが出来る環境を残していきたいと思います。



インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。