2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
県内のパン屋が、どれほどあるのか判らないけど、各地の馴れ親しんだパンがあると思います。

盛岡市民なら誰もが思いつくであろう福田パン。

今でこそ急成長してスーパーやコンビニなどでも買う事が出来るし、その種類も豊富ですね。

個人的には定番のピーナッツとコンビーフがお気に入りなのですが、その昔は今みたいにビニール袋入りでもなければ種類も限られただけで、イチゴジャム、チョコレート、ピーナッツ、バター位だったような気がします。

昔ながらの木枠の格子戸をガラガラと開けて入るとカウンターがあり、そこでお金を払った後パンを受け取り、タッパーに入った中身の種を自分で好きなだけ塗るといった事からも、今でいうセルフサービスなのだろうか?
調子に乗って塗りすぎると、食べる時に中身がはみ出て大変な事になったっけなぁ?(笑)

そんな昔を思い出しながらも、たまに食べたくなる福田パンなのですが、今日はその福田パンを買いに来たわけではなく、宮古製菓のエーヨーパンです。

これも地方限定で宮古しか売られていないようで、宮古に来た時なんかは、ついつい買ってしまうというパンの一つです。

その中でもお気に入りなのが「コロッケパン」なんとも懐かしい味に感激です。

20081122A.jpg

そしてこれまたお気に入りなのが「ミックスサンド」です。

20081122B.jpg

ミックスサンドと言っても調理パン系ではなく、ジャムとクリームの菓子パンなのです。

今時じゃもっと美味しいパンは沢山あると思いますが、こんなご当地のチープなパンがロングセラーなのも、根強い人気と慣れ親しんだ味なのでしょうね。


スポンサーサイト
今日も沿岸地方へ来てましたが、途中の盛岡側から区界を過ぎて川井村と旧新里村辺りまでは辺り一面が真冬並の銀世界でした。
しかし、宮古市へ入るとさっきまでの天気が嘘のように、晴れ間も覗かせています。
一山二山越えただけで、別世界です…。      20081121101503
今日は沿岸地方へ用事があり余裕を持って早朝家を出たけど、昨晩からの冷え込みで、至る所が路面凍結していました。
とりあえず昨シーズンのスタッドレスを履きっぱなしだったので、強行突破しますが、ヒヤヒヤもんです。(汗)
日没前には帰りたいと思ってましたが、戻る頃には既に気温も下がり帰り道もアイスバーンでした。
それでも無事に我家へ辿り着き、作りかけの電動リールを仕上げました。
今回はイブパパさんからのリクエストでラメ入りに仕上げてみました。

20081121B.jpg             ちなみに画像奥のパールは先日入手してきたレッドパールにです。
いきなり真冬並の寒さですねぇ。
この寒波の影響で、カー用品店やスタンドはどこも待ち時間を強いられているようです。

20081120A.jpg

皆さんは既にタイヤ交換されましたか?
少年時代よくプラモデルを作ったものですが、そんな時に必ずと言って良いほどMrカラーの塗料を使ったものです。

当時、オイラの周りでは、タ○ヤのエナメル派とクレオスのMrカラー派と二分してましたが、値段と容量の多さからも、断然Mrカラーが支持されていたのです。

(当時、水性カラーが無かったのです…)

20081117A.jpg

当時の値段でも一個100円という値段からもお手頃価格なのでした。

そして、ラジコンやプラモデルの師匠でもあった友人の父親が、店頭などにある陳列棚まるごと持っていたのには驚いたもので、いつか大人になったらオイラも買い占めてやるなどと思いを馳せていたものです。

そんなMrカラーから遠ざかる事数十年後… 自作ミノーやワカサギのタックルなどを作るようになって、再び模型屋へ足を運ぶようになりました。

その時思ったのが、価格が120円と時代と共に値上がりしていたのです。

しかし、数十年で僅か20円だけの値上げとは正直驚いた…。

う?んMrカラーはエライです。

その後も基本カラーを元に様々な色を取り揃えたりしてみるが、使う色は決まってくるのです…(笑)

今日も補充の為に模型屋へ行ってみると… 値上がりしてました。

しかも、以前は特殊カラーだけ割高だったのが、今度は均一168円でした。

まぁ?今までが安すぎたのか?しょうがないと思いながらも店員さんに「あぁ?昨日買えば良かったな?」とボヤキながら、無くなったカラーの補充をしてレジに向かおうとしたら、生憎レジが込み合っていたので、再び物色していたら… 

なんとパールカラーがあったのです。 というか知らなかった…(爆)

20081117B.jpg

今までパールの粉末を買ってきて、それをクリアと薄め液で調合して作っていたので、目からウロコでした。

しかもパールピンクやブルーまであるし…。当然、それらを持ち寄ってレジに行きました。

そんなこんなでMrカラーはタ○ヤカラーにはないカラーが豊富なのでやっぱりエライです。

しかし、今時の少年はプラモデルなど作るのだろうか?というのもオモチャ屋や模型店などに行っても、殆んどが昔、少年だったおじさん?が多い様な気がします…。

それでも幅広い年齢層からも支持されているという事は、やはりエライのです。

そして今後もオイラの定番となる事でしょう。



My電動リール「Beans」も今シーズンで4年目に突入という事で、そろそろモデルチェンジをしようと思いまして、スプール構造部分とカラーリングを変更する事としました。

20081115A.jpg

今回のカラーリングは上から順にパールホワイト、ブラック、マジョーラとあえて地味?な控えめなカラーリングを施しました。

ついでに手繰り用の元手(名無し)のこれもマジョーラにしてみました。

20081115B.jpg

どなたか名前考えてください…(募集中)

他にも好みの色合いなどあると思いますので、そちらも募集中です。

カラーが変わるとこんなにも違う物かと改めて感じた日々でした。
今日は我家へYuuさんが遊びに来て¥あ?でもない、こうでもない」と釣り談議となりました。

そんな中、オフシーズンなのにルアーのスイムテストに行く事となり、近所の川へ出かけてきました。

20081115C.jpg

ここしばらく雨が降っていないせいか?かなりの減水気味でしたが、ノーウェーダーのオイラには丁度イイのかな?(笑)

まずはそれぞれ作ってきたミノーを泳がせスイムテスト…

工程中から想像はしていたけど、まずまず理想の泳ぎに近づいていると思い、とりあえず合格です。

20081115D.jpg

その後Yuuさんのプロトタイプ数個をテストしてみましたが、中でも抜群な泳ぎの物がありましたので、それを元に改良すればもっと良い仕上がりになるだろういう事になり、僅か数十分足らずのスイムテストを終えてきました。

という訳で少しばかりのキャストを久しぶりに味わいましたが、やはり寒かったです…(笑)

去年、倶楽部メンバーのマサさんから頂いたシクラメンの花が今年も咲き始めました。

20081114A.jpg

その後連絡がないけど、元気にしているだろうか…?と思いながら去年の釣行時の写真を見たりしているうちにワカサギモードがメラメラと…

そんな中、岩洞湖のドーム船から既に半月が過ぎ去ろうとしていますが、一人遅れてワカサギモードへ突入していくオイラは数年前から暖めていた?穂先の製作に着工しました。

20081114B.jpg

面白い物に仕上がりましたが、問題は現地で使えるか?(笑)

その後Beansもリニューアルしてリメイクや細工を加えたりしてモデルチェンジしてみました。

それと本日ドーム船に乗船していた○さんからリアルタイム情報が届きました。

平均して100匹以上は確実のようですので、週末は期待がもてそうですね?



先日、都内から新幹線で戻り駅構内から出て驚きました!

夕刻も過ぎていたせいか、寒さが一気に貫き、思わず「うっ!さむっ」とこぼれてしまいました。

薄手の上着では厳しいですね…。

そんな中、帰宅後待っていたのは、我家のワンコと暖かい鍋に思わず感激です。なにせ出張先の食事といえば外食&コンビニの日々なため飽々して食べる気も失せていたのですから…。

溜まっていた新聞を読みあさっていたら、とある記事に目を奪われました。

盛岡近郊に建設途中の梁川ダムに沈んでしまう根田茂地区に関する連載だったのです。

根田茂といえば春先から岩魚や山女が遊んでくれる数ある川でもお気に入りの川なのです。

その川も数年後には一部ダム底へ消えてしまうのかと思うと心が痛みます。もっともその地域に馴れ親しんだ住人は尚更の事でしょうね。

様々な想いがあるあの川の岩魚や山女は一体どうなるのだろうか?

そんな心配をしながらも今はワカサギモードへ移行途中です。

知人の情報によれば近頃は安定してきたようで、釣果も上々のようですね。

まずは今シーズン用の穂先の製作でもしますか…(笑)
気が付くと既にワカサギシーズン。岩洞湖のドーム船も11月1日から運営されているようです。
釣果の方は果たしてどうなのだろうか?と思いながらも出張先から急いで戻るはめに…(笑)

というのもこの日は公魚倶楽部オフ会であったのです。
今回、幹事をお任せしていたタケさんからの連絡はあったものの、果たして行けるだろうか?という不安というか迷いというか?とんぼ返りを覚悟で新幹線へ飛び乗ったのです。

しかし、全く準備していない事からも、とりあえず釣具屋へ行きながら餌と仕掛けなどをGET!
帰宅後ガラガラと道具を出してみたら… 肝心の穂先が見当たらず…

よくよく考えてみたら昨シーズンの氷上最終日に穴へ「ポチャ」っと行ってしまったのでした。

そんな事からも夜な夜な穂先の製作をする事に…

とりあえず家にある材料でどうにか作りあげ塗装もして

気が付くと既にAM3:00を回り、「よし、この時間ならこのまま行けるな」と思い買い物篭へ思いつくままに道具を詰め込んで、送迎を頼んでおいたユミさんの到着を待つことに…。

AM4:00「そろそろ来るかな?」しかし来ない…

AM5:00「う?ん、遅いなぁ?」どうしたろう?

AM6:00「おはようございます」とようやく来たところで、急いで皆が待つ岩洞湖へ

集合時間に遅れる事2時間あまりで、現着した後まずはドーム船へ

20081102A.jpg

この日は気温も低く水温の方が高いために霧が凄かったです。

挨拶もそこそこに、先ずは釣座の抽選クジを引きましたが、本日は入口付近のストーブ脇に決定です。
皆さん黙々釣っているようで、何だか変なプレッシャーを感じながらも今シーズン初投入

20081102C.jpg


しか?し、待てど暮らせどアタリ無し… う?んどうしたものか?と思っていたら、「さっきまでは良かったのになぁ?」という声に「まさかゴールデンタイムは終了したのか?」と思いながら、昨夜立ち寄った釣具店の情報を思い出し、嫌な予感が…

20081102D.jpg


まぁ?今日はお祭り事みたいなもんだからと思いながらも、心のどこかでは期待する自分が居ます…(笑)

釣り始めて数分後初めてのアタリらしきものが… しかし、即バレ… 苦笑いしながらも、焦る…。

その後も周りでも釣れている感じがしない… 何故?こうなれば魚探を頼るしかない?と思い投入してみると見事に真っ白… 居ない魚は釣れません…(爆)

これじゃさすが電動リールが無駄だと判り、貴重な一匹を釣上げる為に手繰りへ変更しました。

とその時… 久々のプルプル感が穂先を通して手元に伝わり一瞬にしてアワセを入れ、慎重に手繰りあげてみると、デカサギでした。

とりあえず、久しぶりの感触を味わい嬉しい気持ちで一杯なのですが、数をこなしてこそワカサギ釣りの醍醐味がある訳でして、即投入してみるのですが、その後が続きません…。

そんなこんなをしている間に本日のゲストも参加しているということで、自己紹介をする事にしました。

20081102E.jpg


しかし、自分の釣りと寝不足のせいで訳判りません…。スイマセン

途中、これまたどこのどなたか記憶にございませんが、ヒラメのお刺身を頂きました。

20081102B.jpg

まさかドーム船にて刺身が食べれるとは思いもよらずでした。しかも、魚介類が苦手なオイラは生まれてはじめてヒラメの刺身を口にしました。

以前ムニエルは食べた事があったのですが、刺身はどうも苦手でして… しかし、ただの食わず嫌いだったようです。

ある意味カルチャーショックでした。ヒラメの刺身がこんなに美味いとは正直驚きました。

どこの何方か分りませんがご馳走様でした。

しかし、その後も釣果は伸びず、時速2匹という釣果に

そんなこんなをしているうちに正午になりお昼ご飯

タケさんが差し入れてくれた芋の子汁で冷えた身体は暖まります。

20081102F.jpg

30人前は作ったのになぁ?という事でしたが、完食でした。

20081102G.jpg

食事も終えて午後の部に突入する事になった訳ですが、ここで再び釣座を決めるクジ引きです。

まんべんなくと思っていたら斜めに多少ずれた位でしたが、とあるコーナーには濃い連中?が一塊に…(笑)

まぁ?冗談はさておき、午後の部が始まりましたが、沈黙です…。何故って?そりゃ?釣れないからでしょうね?(笑)しかし、そんな中でも一人喋り続けるお方も居りましたがね…

開始数分後… 「やった?きたぁ?」という歓声をあげるが何かが変です…

ハイやはり外道でした…

20081102H.jpg

刻一刻と迫り来る時間と闘いながらも、長い沈黙は続く中「そろそろ帰りましょうか」というユミさんの言葉に「いや、あと一匹だけ」と返し、黙々釣り続けますが、アタリすらありません

しかし、最後の最後で岩洞湖の神様は微笑んでくれました。

ダブルこそなかったものの、3連チャンです。

それが終えたと同時に一足お先に納竿させて頂く事にしました。

今日は数は釣れませんでしたが、久々のプルプル感を味わえたのと、久々の仲間や初対面の方々にお逢い出来た事に感謝します。

そして今回、幹事ならびにいろいろと準備などしてくれたタケさん&jrお疲れ様でした。

次は氷上での公魚倶楽部オフ会となりますが、厳選なる選考の結果で決まった?角さんヨロシクです。

最後になりますが、今回参加して頂いた皆様ならびに参加出来なかった方々へ、今シーズンのワカサギ釣りも楽しみましょう

さぁ?長くて短いシーズンの開幕です




インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。