2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
帰宅後、家人にタヌキの様子を一部始終話したら、明日様子を見に行こうという事になり
早めに床に着いたが、タヌキの事が気になりなかなか眠れなかった。

突然思い出したように彼女を叩き起こし、タヌキの様子を見に行く事にして
愛犬のケージとフリースの毛布を持って真夜中のタヌキ救出作戦に出かけた。

途中、無事である事を彼女と話しながら現場に向かってみると、元気だったあのタヌキが
更に弱っているように見えた。
幸い命には別状もないようだったが、凄く怯えているようだったので夕方置いてきたパンを
差し出すと噛付くように食べてくれた。

出血の後も見られないようで、素人の判断的にも内臓は大丈夫だろうと思うが
どうやら後ろ足が折れているようなので、そっと持ち上げてフリースの毛布に
乗せてケージに入れて保護をした。

このまま置いていくのも忍びないので、明朝、行きつけの動物病院へ連れて行く事にして
とりあえず我家へ連れ帰った。

野生動物なので当然だとは思うが、帰宅後に水や食べ物を与えたが
何も口にはしてくれないので、今日はゆっくり休ませてあげようという事で
そっとその様子を見守っていたら落ち着いたのかスヤスヤ眠ってしまった。

翌朝、タヌキを連れて動物病院へ行って診察となり、まずは痛み止めの注射をしてもらい
レントゲン写真をとってもらうと、先生が言うにはどうやら骨盤骨折らしいとの事だった。

その際に性別判断をしてもらうと雌のタヌキとのことだった。

不幸中の幸いか命に関わる最悪の内蔵破裂や脊髄損傷は免れたようで少しホッとした。

しかし、この後どうしようかと少し心配していたが、ここの先生はホントに良心的で
いろいろとお世話になっているのだが、先生が早速手配してくれて鳥獣保護センターに
引き取られる事となった。

保健所の人が引き取りに来てくれる事になったが、病院が矢幅だったのでどうせなら最後まで
面倒見てあげたいと言う事で保健所内の環境課まで送り届ける事にして保健所に向かったが
車中、落ち着いたのかスヤスヤ眠っていた。

寝ているところすまないが、保健所に着いて手続きを済ませ保健所で用意してくれた
ダンボールに移し変えると何だかオドオドした様子に後ろ髪惹かれる思いだったが
保健所の人が
ちゃんと治療してその後山に返しますし、もし山で生きていけないようだったら、最後まで面倒見ますのでご安心ください。
という言葉に安心し、最後に彼女に「頑張れよ元気でなっ!」と別れを告げて県庁を後にした。

200609291214000.jpg


釣行の際に思うのだが、今年は特にタヌキがあちこちで轢かれているのを目にする事が
多かったような気がする。

たかがタヌキと思うかもしれないが、無駄な動物はこの世には存在しないはずだ。

あのタヌキのお陰で、改めて生命の尊さや環境問題などを考えさせられるが
近頃じゃ環境問題やエコなどと謳いながらも、山を切り開き森を破壊して道路やダムなどを
作っているのだが、ホントこのままで良いのだろうか?
もっともそのお陰で生活が楽になるのは人間なのだろうけど、自分をはじめ
人間は自然によって生かされている事をもっと認識し直せなければいけないのだろう。

そしてあのタヌキの住める環境の中で、いつまでも釣りが出来ればと思う今日この頃だった。
スポンサーサイト
コメント

Yuu :

大変でしたねー。
でも、行く末がわかって、一安心ですね。

一度壊した自然を回復させるのは難しい。
最近、復元をはかる試みがいろんなところで行われているけど、その一方で、破壊の方も強硬に進められたりしている。
矛盾を感じますね。
このタヌちゃんも、そんな犠牲かも。
うまく自然に戻れると良いですねー。

まめむし :

Yuuさん
ホント世の中矛盾だらけですね・・・。
我々釣人もいろんな意味で自然と向き合う事が多いですが
せめて自分達だけでも環境保護に目を向けたいものですね。
まずは小さな事からコツコツとですね。

つかボン

脱帽です<(_ _)> かわいそうだなと誰もが現場に遭遇すると
思うはず、ただ私も含めて思うだけで今回のまめむしさんのような
行動は取れないと思う。これからは自然にお世話になっておるわけだから、自分の出きる範囲で何かしらの環境保護、自然保護に目を向けたいと思います。

JAMES :

おっと、続編があったのですね。
私なんて冷たいものだから見放してしまうけど
それ故になかなか出来ることではないと思います。
タヌキもきっと心の中で感謝してることでしょう!

まめむし :

単なる物好きですから・・・。(爆)

やま :

感動です。 僕もそういう時がきたら救出したいと思います。 山を切り開いて道を造ったのは人間ですから 人間が一番の邪魔者ですもんね。 保護できるものは出来る限り保護していきたいと思います 魚も含め(^.^)

まめむしさんのファンです!!  ゲイとかじゃないですので 爆笑

まめむし :

やまくん
久しぶりだね!

物好きなおいらに同感してくれて感謝です。

出来る事からコツコツとですね!

やがて自分に反映されるでしょうからね。

ゲイ?・・・勘弁して下さい!!!(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。