2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
う?ん今日から6月!
既に本年も半年が過ぎたのだなぁなどと思いながらも
昨日で川止めの某河川の事も気になりながらも
昨日は生憎雨で釣休みだったが、今日は朝から天気も良く「こりゃ釣日和だなぁ」
と思ったが、再び寝床に着いたら

次に目が覚めたら既にお日様がカンカン照りで、どこか出掛けようという事になり
彼女と愛犬二匹を引き連れて、道の駅巡りなるものを決行した。

しかし、特にどこへ行こうという目的もないまま
とりあえず南へ向かった。

途中、4号から396号へ左折してそのまま遠野まで直行。
本当はここまで来たからには「釣具の正○屋」に立ち寄りたかったのだが
今日はオイラは運転手という事もあり、そのままスルー…。

昼も近かったが、途中のコンビニで軽食を買い、
それを食べながら結局は釜石方面まで向かった。

そういえば今年の春に開通した新仙人トンネルってまだ通った事がないよなぁ
と思い折角だから行ってみようとそのまま突き進んだ。
20070601A.jpg

「おぉ?これが新しいトンネルかぁ」と中へ入って
う?ん明るいしきれいだなぁという印象だったが、2度ほど途切れるが
そのトンネルの長い事長い事…。
なんでも東北最長らしく全長が4キロほどあるらしい?

まぁ?それでも盛岡から1時間30分ほどで釜石まで来れるんだから
なんとも便利な世の中になったってもんだ。

以前の仙人トンネルはグネグネと急カーブが多く、
所々勾配がきつかったりもしたけど、それに比べれば楽なのは間違いない。

そんなトンネルも抜けて釜石に突入するが、さてどこへ行こうか訳わからん…。

今更、釜石大観音って言うわけでもあるまいし…。
これといって観光地もわからないので、市内を2週したところで
そのまま45号を北上する事にした。

途中、やっているかわからないような釣具屋に立ち寄り
廃盤になったDコン ピンクレーザーを2個と旧蝦夷1個をGET!
う?んこの辺はどうやらルアーマンが居ないのかな?などと
売れないルアーがオイラにはお宝に見えた(笑)

昼食時も既に過ぎていたが、軽い食事しか摂っていなかったので
行きつけの「さんずろや」に行ってみるが、既に昼時も過ぎていたせいか
「休憩中」
それじゃ先にデザートでもと思い、これまた行きつけの甘味所に行こうとするが
やはり先にご飯を食べたかったので、再び北上して
途中にある山田の道の駅に立ち寄り、結局ラーメンになってしまった。
というのも、本当は折角久しぶりに来たんだから
海の幸を堪能しようという事だったので、残念だった。

それでもオイラは少しばかりでも、その海産物に触れればと思い
ホタテラーメンにした。

スープ、麺共々ホタテを使っており、具にも3個のホタテが乗っており
まさにホタテ尽くしというラーメンに満足し
そのまま戻ろうという事になるが
再び、甘味所まで引き返すのも面倒になり、その場でお茶を頂いていたら
甘いものが食べたくなり「ここは道の駅何かあるかも?」と店内を物色していたら
美味そうな「くるみ餅」が目に入り購入後、そのままその場で
お茶と一緒に頂いた。

さすがにラーメンの後に餅4個はきつかったが、何だかんだ言いながらも
ペロッと完食。

その後は45号を宮古方面に向かい、河川敷の脇にある公園で
我家の愛犬を散歩させながらしばし休憩。

まだ少しばかり明るいなぁ?って事は釣りも可能かなぁ?などと
淡い期待をするが、それは実現する事はなく
そのまま川沿いを横目に106号を盛岡方面に向かい家路に着いた。

結局、道の駅巡りだったはずが、山田の一軒だけになってしまい
オイラが立ち寄った釣具屋の数が多かったのは言うまでもなし!(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。