2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
朝Yuuさんからメールがあり、最近通っていたS水系は変わり果ててしまったとの事で、一仕事終えた夕方に様子を見に行ってみた。
どうせ釣りにはならないだろうと、諦め半分で出かけてみたものの、もしかして?どこか出来るであろうポイントは無いものかと思うものの、水量も多かったが、濁りもまだ酷く厳しい状況だった。
20070920A.jpg

岸際を見てみると上流から流されてきたであろう流木の様子からもかなりの水位であった事が予測される。
上流側のポイントへ行ってみると、こちらも増水&濁りで無理っぽいので諦める事に…。
20070920B.jpg

20070920C.jpg

そんな中、近くにあった木の下で秋の味覚らしきものを発見!
20070920D.jpg

そんな様子から伝わる秋の足音と共に家路に着いた。
スポンサーサイト
コメント

Yuu :

私は時間がなくてあそこしか見てこれなかったけど、流れの筋がすっかり変わっちゃってましたね。
歩かないと入れないポイントなんて、どう変わってるか、非常に怖いものが...
別河川もかなり影響出てるだろうなー。
これだけ地形が変わる状況だと、濁りがとれるのも遅れそうですねー。
お疲れ様でした。

まめむし :

Yuuさん
私は時間がなくてあそこしか見てこれなかったけど>
本来ならあそこだけで十分なのでしょうけどね(笑)
でも、自分の目で確かめたかったので…

流れの筋がすっかり変わっちゃってましたね。>
これでまた川の読みが解らなくなくなりますねぇ

歩かないと入れないポイントなんて>
それが一番知りたいけど、歩かない事にゃ解りませんねぇ

別河川もかなり影響出てるだろうなー。>
今朝、知人がH水系に行ってきたようですが、水量、濁り共々、当分釣りにはならないようです。

濁りがとれるのも遅れそうですねー。>
確かにあの様子だとしばらくは無理そうですねぇ
今度の連休までには回復して欲しかったのになぁ~v-393

JAMES :

私も自分の目で確かめないと気が済まなかったので
ちょこっと覗いてきましたが
最初の画像、先日だべった護岸上まで流れた跡が残っていて
びっくりすると同時に、横の田んぼはよく被害を免れたなと
変な感心をしてしまいました。
支流Sも見てきまして、一部護岸と共に路肩が崩れたところもありましたが
それ以上に樹木ごと岸からごっそりもって行かれた川に
ただただ呆然としてしまいました。

つかさん :

週末の予定。
家人と共に、S川の道の駅にて6時頃からモーニングコーヒーを朝食?が出来るまでは堰堤付近で竿をふる。次の日はYuuさん+アルファー?と釣行・・・・・んだけど水は引くだろうか?濁りは取れるだろうか?

まめむし :

JAMESさん
私も自分の目で確かめないと気が済まなかったので>
まさに釣人の性ですね(笑)

横の田んぼはよく被害を免れたなと>
若干の被害があったようで、農家の方が倒れた稲を起こしている姿を見て、天候に左右される農家の方々はホント大変だなぁ~と思いました。

一部護岸と共に路肩が崩れたところも>
という事は、かなりの増水だったんですねぇ?v-405

ただただ呆然としてしまいました。>
自然の底力は計り知れませんねぇ
そんな自然を借りて釣りをしている我々人間は自然には到底敵いませんねぇ~。

つかさん
家人と共に、>
えっ?奥様とですか?v-434

出来るまでは堰堤付近で竿をふる。>
じゃ、コッソリと見に行こうかな?(笑)

次の日はYuuさん+アルファー?と釣行>
う~ん、オイラも行きたいけど、日曜は車が無いので行けませ~んv-406

んだけど水は引くだろうか?濁りは取れるだろうか?>
昨日の様子だと、しばらくは無理っぽいと思いますけど?
あっち方面は今年デビューのオイラじゃ解りませんので、JAMESさんかYuuさんに指示を仰いだ方が良いと思われますv-421

つかさん :

えっ?奥様とですか?>
ハイ!その通りですが、多分6時過ぎの現着になるかと^_^;
日曜は車が無いので行けませ~ん>
近くですのでお迎えに上がっても良いですよ(^^♪

まめむし :

つかさん
近くですのでお迎えに上がっても良いですよ(^^♪>
その言葉待ってました!っと言いたいところですが…
折角の奥様とv-440v-238v-238v-238を邪魔する訳にゃいきませんので…
明日は大人しく家に居り鱒だ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。