2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
シーズン終盤の連休が今日から始まった訳だが、込み合う前にと思い、まだ夜も明けぬまに現地に向かった。
しかし、まだ時間も早いと思い、途中スタンドで給油ついでに洗車をしても、まだ時間があるかなぁ?と思い吉牛へ立ち寄り、オイラも満タン!
その頃になると暗かった東の空も明るくなりだしていた。
どこへ入ろうかなぁなどと余裕をかましていたら、先行者の車があちこちに見えたので、とりあえず上流部の方へ行ってみようと思い向かった。
もしかして誰か来ているかなぁ?と思いJAMESさんとYuuさんへメールを打ってみたら、JAMESさんはお休みのようで、(JAMESさんのところ)Yuuさんはすぐに向かうとの事だったので、しばし、Yuuさんの到着を待ちながら橋脚部分などを探ったり、川の様子を見たりとする事数十分でYuuさんが到着したところで、本命部分を探る事に…。
見た感じ水色も良い感じに期待を込めてキャストする事、数投目でチェイスが見えて足元数メートルのところで岩魚がヒット!
20070922A.jpg

おっ!幸先が良いじゃん!と思うも、その後は続かずで、ポイントを移動する事にした。
とりあえず、下流へ下りながら気になるポイントを探っていこうという事にして、所々車を停めては探ってみるが、チェイスがあるもののバイトには至らずって感じで、とうとう堰堤上の所まで下りて来てしまった。
しかし、上流部と比べて支流からの影響か?濁りが酷くミノーが見えにくく、チェイスがあるものの、バイトのタイミングを何度か逃してしまった。
それでも魚影が濃く?釣り下って行くと共に、その正体が判明した。

先にYuuさんがヒットさせ、撮影をしている所に駆け寄ると、なんだか養魚所から逃げ込んだニジマス?のようだ。
20070922B.jpg

その後オイラも同じ様なサイズのものを5匹ほどキャッチ&リリースをするが、本命のヤマメが出てこなく四苦八苦するが、合流地点のツートンカラーの水色の中からようやくヤマメらしきチェイスが見え、バイトゾーンで何度も食わせようとするも、食い方が下手なのか?オイラが食わせれないのか?ピックアップ寸前まで来てしまい食わせれなかったが、そのままミノーを泳がせていたら、まだ食いつこうとしばらくジャレていたが、さすがに諦めた…。
20070922C.jpg

その後は再び別のポイントへ移動してみるが、渓相が大分変わってしまったようで、岸際の木々も抉り取られ、凄まじい光景に目を覆いたくなるほどだった。
再び移動して、最終ポイントへ入るも、ここではチェイスすらなく一休みしていたら、家から電話がありタイムアップとなった。

今日の感想としては、先日の影響で川自体が、まだ落ち着いていないのと、所々変わり果てた渓相に驚いた。
そんな状況下だろうから魚も下流部へ流されてしまったのか?それらしきポイントからの反応は無かった様な気がする。
しかし、変わり果てた渓相が落ち着き、魚が落ち着くまでには禁漁を迎えてしまうだろうなぁ?
今が8月だったらなぁ?と思うのはオイラだけ?(笑)




スポンサーサイト
コメント

JAMES :

なんか前の晩から疲労感が強く失礼しました。

加えて先日川を見て回ったらなんか終わった感が強くて・・・

まめむし :

JAMESさん
なんか前の晩から疲労感が強く失礼しました。>
いやいや、こちらこそお疲れモードのところホントスイマセンでした。v-436

加えて先日川を見て回ったらなんか終わった感が強くて・・・ >
そんなぁ~JAMESさんのスイッチがOFFになったら、つまんな~い!
でも正直オイラも今日の釣行で今シーズンは終りかな?と思わせられました。v-406

Yuu :

今日はお疲れ様でした。
ほんと、終わった感がする現地視察でしたね。
それにしてもあの地形の変動は凄い。
自然の力を感じさせられましたね。
これがもっと早い時期だったら、また違ったんだろうけど、この時期じゃ時間切れって感じですねー。

まめむし :

Yuuさん
今日はお疲れ様でした。>
お疲れ様でした。
ほんと、終わった感がする現地視察でしたね。>
う~ん、正直やる気も失せてしまいました…
それにしてもあの地形の変動は凄い。>
ありゃしばらく無理でしょう?
来シーズンまたポイント開拓しなければいけないのかな?
はぁ~折角解りかけてきた今シーズンだったのになぁ~
自然の力を感じさせられましたね。>
まぁ~到底人間には敵わないという事ですね!
これがもっと早い時期だったら、また違ったんだろうけど、>
ホントに!今が5~6月位だったらなぁ~って無理か!(爆)
この時期じゃ時間切れって感じですねー。>
残念ながら期間中の復活は厳しいでしょうねぇ~
やっぱ、比較的被害の少ない河川に遠征しかないのかなぁ~?

kazuたかし

厳しい中でもイワナが出てくれたんですね。
禁漁間近のこの時期にはちょっときつ過ぎる増水でしたね。
でも、イワナやヤマメはそういう風土で生まれ育って来ているはずですから、何とか対処して上流を目指していると思いたいですよ。

さとりあーに :

台風大変だったようですね。

今年自分も背中グレー+斑点、本体銀色のアマス(!)を釣りました。
最初「ニジマスにしては銀色だし、アマゴにしてはブチがない、はて?」と思ったんですが、
釣具屋の常連のオジサンに写真を見せると
「こらァアマスだよ(笑)」どうも、アマゴ+マスの合いの子らしいです。養魚場で交雑して放流されたんでしょう、ヒレボロでしたね。
魚の放流が度を過ぎてアマゴやイワナの交雑が起きてるとか、その割には釣れんのは何故?(^^;

まめむし :

Kazuたかしさん
厳しい中でもイワナが出てくれたんですね。>
かろうじて出てくれたようです。(笑)
禁漁間近のこの時期にはちょっときつ過ぎる増水>
まぁ~天候ばかりはどうにもなりませんからねぇ~
イワナやヤマメはそういう風土で生まれ育って>
あんな状況下でも生き延びる生命力に感服ですね。
ますますそんな魚達に惹かれてしまいます。
上流を目指していると思いたいですよ。>
オイラもその様に願っております。

さとりあーにさん
台風大変だったようですね。>
釣人にとっても痛手でしたが、お米や野菜果物などを生産している農家の方々はホント死活問題だったようです。

アマゴ+マスの合いの子らしいです。>
アマス?とは初めて聞きましたねぇ~
こちらにも岩魚とヤマメが自然交尾したイワメというものが居ります。
小渓流などで子孫を残す為に、まれに見られるようですね。
ヒレボロでしたね。>
たまに一見にして放流物の魚体を見かけますが、釣師の主観としましては、その様なヒレボロは、ちょっとガッカリさせられますよね?
それでも同じ魚なのに何故?て思う方もいる事かと思いますが、まぁ~釣師の勝手ではございますけどね…
魚の放流が度を過ぎてアマゴやイワナの交雑が起きてるとか、>
放流も良し悪しでしょうね。
過度の放流は本来の川のキャパを越えて大変な事になるでしょうし、放流された魚達も大変でしょうね。
それでも養魚所育ちよりは自然の川で育った方が、魚にも良いかと思われます。
まぁ~結局のところ我々釣人にとって放流があるからこそ釣果が望めるのも否定できませんけどね。
その割には釣れんのは何故?>
釣りきられた?それとも放流量が少ない割りに釣り人が多い?(笑)
何かにつけて答えが欲しいのも釣人ですからね!(笑)

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。