2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
この度とある理由から念願だった桧原湖へ行く事になりました。

今回は運転手&サポート役に相棒のOにも同行してもらう事になり、AM6:00に待ち合わせの我家を出発

事前情報を提供して頂いたサラリーマン岩魚太郎さん曰く、チェーン規制が出ているという事と、早朝などの路面凍結を意識して一応スタッドレスに履き替えての準備

通勤ラッシュを避けるかのように高速に乗り込み、福島目指しレッツGo
途中、長者原にて朝食をした後、ひたすら福島西インターを目指した。

途中、濃い霧に包まれ視界を遮られる事もあって、所々80k規制もあったけど、急ぐ旅でもないので制限速度で走る事数時間で目的地の福島西インターへ到着?。

高速道路を下りて左折すると、そこは国道115号線で右折すると福島市内へ向かうのだが、今回の目的は桧原湖なので山の方面へ向かう事に…。

しばらく走り途中の道の駅などに立ち寄り、少しだけ観光気分も味わう事に

20071115A.jpg


標高1000m辺りだったので、雲の上にいるような感じで虹も綺麗に見えました。
20071115B.jpg


この辺は温泉もあっちこっちにあるようで、その辺も気になったけど次回という事にして再び桧原湖へ…

国道115号線から国道459号線を右折すると、途中沢山の産直や蕎麦屋さんがあちこちにあり、一つ一つ立ち寄ってみたかったが、そこもスルーして山々を抜けて行くと、数十分で観光地でもある桧原湖周辺へ到着

辺りは環境も整っており、施設や美術館などもありの連続で、宿泊施設やキャンプ場も沢山ありワカサギ釣りのイメージしかなかったけど、これならオールシーズン楽しめそうだなぁ?。

平日だというのに観光客があちらこちらに見受けられ、その様子も受け入れ態勢が整っている事に納得

岩洞湖周辺もこのように活気があれば町興しに一役なのだろうと思うも、逆に何も無い静かさも売りなのかと色々と比較してみる事が出来るのも、こうして他を見る事によって改めて考えさせられるところが多々ありました。

まず最初に思った事は、桧原湖周辺の建物などが統一されている事に
ガードレールや信号機などから始まりあらゆるところが、セピア色で統一されている
もちろんガソリンスタンドやコンビニなども他ではありえないカラーに…

コンビニも

20071115D.jpg


20071116V.jpg


ポストも

20071116X.jpg

20071116Y.jpg


不思議な気持ちで、今回お世話になる宿「こたかもり荘」へ到着

2007111604.jpg


2007111601.jpg


2007111603.jpg


2007111602.jpg


宿泊お食事その他つ釣具のレンタル、オリジナル仕掛けなどもあり至れり尽せりなので、桧原湖へお越しの際は立ち寄ってみてると何か良い事あるでしょう

HPもありますので詳細はお問い合わせください。

http://www.kotakamori.com

到着後、まずは腹ごしらえという事で、おすすめの特製ソースカツ丼を頂く事に…。

待つ事数分後に出てきたそれは…
蓋も閉まりきらないほどのボリュームに

20071115E.jpg


その中身も暑さ5cm以上はあるであろうトンカツにこれまた

20071115F.jpg


もちろんその味ボリュームともに言う事なしの満点でした
こたかもりさんへ行った際は是非ご賞味ください。

お腹も満腹になったところで、失礼ながら待たせてしまった本山さんとモーリスさんに挨拶を済ませ、しばし本山さんと外来魚の問題や様々な環境問題などの事について話をしていたら、今朝までの天気が嘘のように大雨になってしまった。

そんな中、贅沢にも本山さんとモーリスさんのガイドで桧原湖を案内して頂く事に…。

岩洞湖に比べ桧原湖は縦長の湖で、外周も車で40分弱で周れるほどの広さで、道路もキチンと整備され走りやすく携わる人々のおかげかゴミが目に付く事が無かった。

一通り周って見るとあちこちに桟橋があり、その横には送迎用のボートもあり、屋形船もかなりの数が目に付きました。

明日お世話になる屋形船を案内してくれるという事で、桧原湖のワカサギトーナメントなどで有名な「やまぐっち」さんの屋形船へ…

遠くからもその様子がすぐに目に付く大きさは、岩洞湖のドーム船の3?4倍はあるであろう大きさに、これまた

早速船内へお邪魔するが、ここは土足禁止で、入り口で靴を脱ぎ中へ入るのだが、それが妙に心地よく楽チンだった。

船内の様子

20071115G.jpg


釣穴もさる事ながら、その広さと快適さに再びだったが、ジュース、カップラーメン、お酒は有料だが、マット、バケツ、ハンガー、コーヒー、お茶、飴、タオルなどは全て無料で、お客さんを楽しませる事に専念している事に真剣なんだなぁ?と、その本気さも伝わってくる。

20071115H.jpg


当然、トイレも完備されているが、男性用と女性用が分けられているのは当たり前なのだが、トイレの清潔と水洗なのには驚いた。

20071115I.jpg


船内は常に20℃ほどに管理されて、氷上時期などはジェットヒーターが追加されるというから、全く寒くないという事でした。

それと水汲み用のバケツ、外道や仕掛けなどが絡まった際に使える網や魚を持ち帰る際に使える袋も釣り座の目の前にあり、もちろん無料です。

ちょっとした事だけれど、快適に釣りが出来る設備が整っているのには参りました。

それに近年流行の電動リールのレンタルも40台ほど完備しているし、持参の電動リールのトラブルなどがあった場合でも工具なども調えてあるし、ラインのメンテナンス用品や電動リールのメンテナンスに使う洗浄剤、エアー、オイルなどもオールSpinで取り揃えてあり、もちろんそれらも無料で使用可能でした。

オーナー曰く釣れない時など時間を持て余すので、そんな時にはタックルの手入れをしてもらえたらなぁ?という事で始めたらしいが、なんとも親切というかお客さん思いだという事が伝わってくる。


モーリス社から好評発売中「THEわかさぎ」で名手としても紹介されております「やまぐっち」オーナー山口さんです。(画像中央)

20071115K.jpg


その後はこれまた有名なゴールドハウス目黒さんの所へお邪魔させて頂きました。
20071115L.jpg


館内に入ると土産品コーナーが目に付き、そこら辺のサービスエリアなどよりもデカク品数も凄い…

釣具コーナーも充実していて凄かったけど、あまりの雨の影響と時間が無かったので、そのまま今晩泊まる宿へ戻る事に…。

部屋へ案内された後に今日の収穫の整理をしていたら、夕食の時間

これが今回の楽しみの一つでもあったので、座敷へ案内されると同時にオイラはコーラで乾杯?

本日のメニュー
20071115M.jpg

20071115N.jpg


この他にも馬刺しなど色々出てきたが、いつもの如く撮影前に食べてしまった…

ゆっくりといろんな話をしながら時は過ぎ、気がつくとすでにお風呂の時間が過ぎてしまい

急いで撤収するも、やさしい女将さんは「どうぞ?」と案内されたので、裸の付合いという事で、モーリスのKさんとへ…。

見も心もさっぱりとしたところで、部屋に戻り明日に備えて本日は11:00に就寝となりました。

そんなこんなで移動日の初日の桧原湖の様子はこんな感じでした。

二日目に続く…
スポンサーサイト
コメント

サラリーマン岩魚太郎 :

すばらしいレポですv-426
福島に住んでいる私以上に、ポイントを押さえていると思いますv-411

JAMES :

コンビニの看板には笑えた
まるでモノクロの画像かと思えるほど

Yuu :

現地の環境の整い方がわかりますね。

まめむし :

サラリーマン岩魚太郎さん

福島に住んでいる私以上に、ポイントを押さえていると思います>
初めての桧原湖だったので、何をどう伝えれば良いのか判らずでしたが、自分が感じたままに記録としました。
まぁ~何よりガイドが、エキスパートな人達ばかりだったからなぁ~(笑)

JAMESさん

コンビニの看板には笑えた>
はじめ見たときは、自分の目を疑いました…v-403

まるでモノクロの画像かと思えるほど>
周囲一体がその様なセピアカラーに染まってますので、まさに異国の地でした。

Yuuさん

現地の環境の整い方がわかりますね。>
基本的な環境からして違いますので、携わる人々の意識の違いも出てくるんでしょうねぇ

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。