2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
しばらく自宅PCが使えなかったので、先日の釣行記をUPします。

この日は先日、桧原湖で開催されたワカサギセミナーの際にお世話になった本山さんとモーリスさんが来岩するという事で、Oを引き連れて岩洞湖へ

待ち合わせの詰所前に到着すると、平日なのに釣客の車は相変わらず多く、ドーム船の人気も伺える。

本山さん達が到着後ドーム船へ渡船してもらい3号船へ乗り込むが、他も一応見て頂こうと思い1号船へ案内すると、「こっちにしよう」という本山さんの一言で本日は1号船での釣行となりました。

準備を始めていたら夜もすっかり明けて辺りの様子を伺うと、某釣具店の取材班が撮影をしておりました。

20071204C.jpg


その横でオイラ達は釣りを始めるが、久しぶりの入食いも味わい幸先の良いスタートに気を良くしていたが、次第にそのアタリも遠のき居るのに食わない状態に苦戦を強いられてしまいました。

20071204B.jpg


そんな中、シビアにアタリを取り釣上げている方が約1名…

そう… それは…「零釣方」を巧みに操る本山さんでした。

20071204A.jpg


ジンタンに微妙なアタリが出るその釣りは激渋の時にこそ、その威力を発揮するかのように、竿先に出ないアタリがダイレクトに伝わる事から、見ていてもドキドキするものでありました

手繰りはいろんなメリットデメリットを持ち合わせていると思いますが、改めて手繰りの楽しさを再認識させられました

近年電動リール主体での釣りをして参りましたが、今後は手繰りにはまりそうです

この釣り方には「穂先・ライン・ウキ」のキーポイントがあるようですが、今後それらを試行錯誤しながら試してみたいと思います。

まだまだ進化し続けるワカサギ釣りに新たな光を見出した日となりました。

20071204D.jpg


今回は他の目的もありましたので 10:00で撤収となりましたが、岩洞湖での初ドーム船を体験して頂いた本山さん、毎度お世話になっておりますモーリスさん遥々岩洞湖のドーム船までお越し頂きありがとうございました。

その他いろいろとアドバイスやコメント頂き大変参考になりましたので、今後の岩洞湖のワカサギ釣りの発展に役立てていきたいと思います。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント

Yuu :

せっかくのチャンスだったのに、行けなくて残念。
次回こそって感じですね。

JAMES :

やはり零釣法でしたか(^^;
やるやらないは別として、どんだけのアタリをとるのか
興味はありますね~

まめむし :

Yuuさん

せっかくのチャンスだったのに、>
う~ん、残念でした。

次回こそって感じですね。>
次は何が何でも行きましょうねv-221

JAMESさん

やはり零釣法でしたか(^^;>
は~い、今話題の零釣方です。

どんだけのアタリをとるのか>
多分、目からウロコ状態になりますよ~v-411

興味はありますね~>
まずは手繰りの練習からですか?

本山です : 【零】

【零釣法】も進化のために、竿作りを始めました。

シリーズで画像をUPしてありますので、ご参考までに

http://ameblo.jp/wakasagi-mount/

今日はこちらも、雪なので、そちらはもっと降っているでしょうね。

先日、山中湖行っていたら、アユのジャパンカップに優勝した【松田さん】とバッティングしました。松田さんもかなりの【ワカサギ釣り】でして。つりピットと言うお店を出したそうです。

ではでは

まめむし :

本山さん

【零釣法】も進化のために、竿作りを始めました。>
オイラも数本試しに作っておりますが…
あのような穂先には仕上がりませんv-406
今晩もまた削っております…

シリーズで画像をUPしてありますので、ご参考までに >
ご丁寧に詳細に説明頂き参考になりました。
またチャレンジしてみます。

そちらはもっと降っているでしょうね。>
はい、大雪で朝から除雪作業で筋肉痛ですけど…v-399

【松田さん】とバッティングしました。>
日頃からハードな釣行を繰り返している本山さんでしょうから、いろんな方と出会う機会も多いのでしょうね
う~ん、羨ましいなぁ~

松田さんもかなりの【ワカサギ釣り】でして。>
雑誌などでは拝見した事がありますが…(汗)

つりピットと言うお店を出したそうです。>
う~ん、その店名からするとピットというだけあって、釣人が立ち寄りたくなる楽しそうなお店なんでしょうねぇ~
一度お邪魔してみたいものですね。

今週も寒気の影響で天候が荒れるようですが、道中気をつけて下さいねv-222
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。