2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日は久しぶりにマサさんが来るということで、岩洞湖へ行ってきました。
ユミさんと二人でマサさんが待つレストハウスへ

桜台を過ぎた所の気温計はマイナス7℃でしたが、現地はマイナス12℃ほどで、久しぶりに寒さを感じましたね。

途中の小石川周辺から段々とテント内に灯る明かりが、幻想的な光景に見える様子に心も踊りワクワクしながら待ち合わせのレストハウスへ到着しました。


すると既にお仲間のタケさんとふらいぱんさんが居りまして、どこへ入るのかなど色々と雑談していたのですが、釣りの前のこんな一時もまた楽しい時間ですよね

人気ポイントへ向かいたかったので、挨拶もそこそこにモーニングコーヒーを飲み干したところで、急いで対岸方面へ向かいました。

時間限定ですが、レストハウスのモーニングコーヒーはお勧めですよ
コーヒーが苦手な人はコーンポタージュもありますよ。
これらを飲みながら、仲間や見知らぬ人、もしくはレストハウスの方と情報交換するのも、釣果につながりますよね

途中のレスト対岸から第一ワンドにかけての駐車スペースは既に長い行列でした。

もちろん本命ポイントの第二ワンド周辺は満員御礼でした。

駐車スペースはなく、道路に沿ってきれいに一列に並んでおりましたが、あえてそこはパスして、第三ワンドの駐車スペースの方へ行ってみると…。

ガラガラでした。

う?ん近頃はやはり第二ワンドが人気なのでしょうか
やはりここ数日の釣果情報が影響しているのかなぁ?

確かにあの辺はフラットで底質も良いので、あまりハズレを引く事はないと思われますが、沈木が多いのが難点ですし、人があまり多いところは気乗りしないというへそ曲がりな者でして、あえて近頃人気のない?第三ワンドへ入る事にしました。

早速湖面へ降り立ち、いつものポイント周辺に魚探を入れて反応をみると

魚は居ますし、水深、底質共に良い感じという事でテントを設営して釣り開始

20080203A.jpg


久々だというマサさんが速攻でまずは本日初のワカサギを釣上げました。

20080203C.jpg


天気も良く朝日も出そうな夜明け前に

20080203B.jpg


その後はと言いますと…何故か?続かずツ抜けしてからの乾杯も段々遠ざかりまして、オイラも開始から1時間ほどで、どうにかツ抜けでした。

もう少し待てば食い気も出てくるだろうなどと淡い期待をするも、魚探には魚影があるにも拘らず、なかなか食ってくれませんでした。

それに群れの出入りが何だか早い様な気がしました。

確かにその中でも数匹は釣れるのですが、入食いというまでも行かず、結局ラッシュというラッシュも味わう事無く時が過ぎていきまして、途中ふらいぱんさんからの連絡で状況を聞いて見ますと「今日は撃沈です。」との事で、今朝ポイントを教えたオイラは責任を感じてしまいました。
ふらいぱんさんホントスイマセン」でした。

正午の時報が鳴る前に反応もなくなって周りに居たテントの数も減っていき、「こりゃ今日は釣れなかったのかな?」という事で、鍋パーティーへ突入

今日のメインディシュはユミさん特製のホルモン鍋にマサさん持参の野菜入りとなりました。

あまりにも釣れないので、飲みと食いに走った我々でしたが、本来の目的を忘れた訳ではありませんよ。

その後は露天へ旅に出たり、仕掛けや餌などをいろいろ試したりと、手を替え品を替えと試行錯誤をしておりましたが、結局それも僅かなる抵抗にしかなりませんでしたが、一つ有効な手段を発見しました。

まずは餌です。
バターウォーム効果がまたしても出たようです。
オイラは紅サシオンリーで、ユミさんはバターウォームオンリーで試してみたのですが、結果はバターウォームの方が圧勝でしたね。
ただ一概にそうだとは言い切れませんので、まだまだ試してみたいと思いますね。

次に誘いです。
叩きのような誘いでは、最初はイイのですが段々飽きてくるようで、逆にフカセのようなフワフワした誘いの方が有効的でしたし、フォールのような落とし込みよりもフカシてからの聞き合わせのような誘いが効きました。

後はタックルの差が出ました。
電動や手動リールを使っている人は乗せ調子の穂先を使ってましたが、それでは微妙なアワセが遅れるようでした。
仕掛けも袖派と狐派に分かれましたが、この日は狐派に軍配が上がったようで、みなさん狐を使ってましたね。

オイラも最初の一時間ほどは電動リールで始めたのですが、0.4号が巻上げ時のオートストッパーで切れてしまい手繰りに変更した結果それが吉と出ました。

午後からも魚影は消えませんでしたが、まだまだ勉強が必要のようです…。

そんな中テントの外を見渡してみると、朝はテント村だった第三ワンドも殆んど撤収したようで、ガラガラになりましたが、粘って結局夕方まで残ってしまいましたけど、釣果は乏しいものでした。

誰からともなく、そろそろ上がりましょうという事で、本日の釣りを終えレストハウスへ戻りマサさんがご馳走してくれました暖かい蕎麦で冷えた身体を温めました。
マサさんいつもご馳走様です。

そこへまだ戻らないお二人が…
しばらくするとタケさんのポイントへ移動していたふらいぱんさんとタケさんが戻ってきました。

今朝とは明らかにテンションが違うタケさん(笑)

20080203D.jpg



オイラに騙され?初心者に指導して、その後タケさんと共にしてお疲れのふらいぱんさん

20080203E.jpg


しかし、今日は厳しい釣りを強いられましたが、他の皆さんの釣果と釣れ具合が気になりますね。

今日は皆さんお疲れ様でした。
また懲りずに次もヨロシクです


スポンサーサイト
コメント

Yuu :

やっぱり、ヒットパターンと、他と違うものってのは効くみたいですね。
お疲れ様でした。

サラリーマン岩魚太郎 :

着々と釣行回数を伸ばしてますね!!

> バターウォーム効果がまたしても出たようです。

先週末、福島のJ屋に行ったら、置いてなかったよ~
代わりに初めて高価な本ラビットを買ってみました。動きが非常に活発で長持ちするんですね。横着な自分にはうってつけのエサです。

> 仕掛けも袖派と狐派に分かれましたが、この日は狐派に軍配が上がったようで、みなさん狐を使ってましたね。

実際のところどうなんでしょうね~
あくまで私個人の見方ですが、狐は袖より掛やすいが外れやすく、袖は掛かったら外れにくいと、勝手に思い込んでおりますが・・・
先日、電動2丁使いにして、狐と袖をそれぞれ使い分けて試してみましたが、あまり差が感じられなかった・・・かな!?
裏事情しては撃沈が続いているので差の付けようが無いのでございます。
巻き上げ途中でのバラシも狐・袖ともに結構発生してます。(バラシは修行が足りない証拠でしょうけど)

ちなみに私は、狐派です。
理由は、釣り針をJの字に例えた場合、跳ね上がりの部分(針先)のストロークが、袖の方が長い分、指先等に引っ掛けやすく危険を感じているためです。(これは、あくまで個人的な感覚です)

まめむし :

Yuuさん

他と違うものってのは効くみたいですね。>
連日の釣人で魚もスレまくりでしょうねぇ~(笑)
次は何を試そうかな?

サラリーマン岩魚太郎さん

着々と釣行回数を伸ばしてますね!! >
う~ん… そうなのかなv-356

福島のJ屋に行ったら、置いてなかったよ~>
えっ!本場なのに売り切れ…v-361

高価な本ラビットを買ってみました。>
釣行回数の多いオイラにゃ紅サシで十分です…v-403

横着な自分にはうってつけのエサです。>
それでも餌替えは基本ですから~

勝手に思い込んでおりますが・・・ >
皆さん結構その様な定説を信じておられるようですねぇ~
実際、アワセ=フッキングがしっかりしていてテンションが掛かっていれば問題ないと思うのですけど…。

これは、あくまで個人的な感覚です>
釣りに答えはないと思われます。
その人それぞれの釣り方なども異なりますので、一概にどれが正しいとかというのはないと思いますし、自分が使いやすく良いと思うのであればそれでv-426でしょう。


コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。