2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
3月4日 この日は本山さんが来岩するという事で、モーリスのKさんと一緒に盛岡駅へ本山さんを迎えに行く事に…。

というのも東北の釣人ならば、愛読している方も多いであろう釣り雑誌の「釣り東北」の取材でありました。

待ち合わせの北口で待つ事数分…。

既に到着しているはずのから、本山さんの姿が見えず

痺れを切らしKさんがメールを

「タクシー乗り場にいます」という事で、「そこを動かないでくださいね」と向かった先で見たものは

さすがです。

まさにこの場には似合わないが、登山家でもなし釣人でもなしのワカサギマスターでした。

しかも片手に持っているものは、「ペンタゴン」です。 

恐れ入りました。

20080304B.jpg


その後は本山さんと合流して、その足で岩洞湖へ向かいました。

岩洞湖に到着後、まずは荷物を宿泊施設の活性化センターへと思いきや、まだ荷物があるようで、他にも宅急便で送っていたようで、さすがプロは違います。

荷物の荷解きをしながらも、いろんなアイテムが見れるので、オイラは忙しい本山さんに邪魔にならないように、そっと横から見ていましたが、心優しい本山さんはいろいろと説明してくれました。

まずは魚探の振動子についての説明をしてくれました。

オイラが使用している50Cは純正品では湖面に対して真直ぐに向かない事がしばしばありましたが、それを解決する方法やタイプ別による違いなど振動子一つとってもその違いがあるのだという事が理解できました。

20080304C.jpg


左からTD?06、05、04とありますが、詳細は本山さんのブログにて紹介されておりますので、そちらをご覧下さい。

http://ameblo.jp/wakasagi-mount/theme4-10006147085.html

その後、まずは腹ごしらえをする為にレストハウスにて遅めの昼食を頂きました。

20080304D.jpg


本山さんもお気に入りの「天玉蕎麦SP」ちなみにこのメニューはありませんので、天ぷら蕎麦を注文時に「卵を入れてください」とお伝えください。

満腹になった後は当然釣りです。

久しぶりの岩洞湖に本山さんもKさんもご機嫌です。

20080304E.jpg


とりあえず、ポイントへここ数日釣れ具合も良いレスト下へ行ってみました。

まずは今朝から来ているという角さんの所へ行ってみました。

「釣れてますかぁ?」という言葉に「う?んあまり…」というなんとも切ない反応に「じゃ?まず落ち着いたら見に来てください」と言い残して後家穴を探しました。

まずは魚探を入れる為、後家穴に本山さんのハンドグローブ(別名バキュームグローブ)失礼で、ボコッボコッ穴を割っていきます。

反応が良い所を見つけた後にテントを設置しました。

前回Kさんに振られたオイラは初のペンタゴン連結です。

20080304F.jpg


魚探の反応も良いようで、食い気のある魚が居るようです。

そこへ今朝から待ちわびていた角さんがやってきました。

「まずはオイラより本山さんの釣りを見せて頂いた方がいいよ」と言い残し角さんは本山さんにいろいろとレクチャーを受けていました。

気前の良い本山さんは角さんに零穂先をプレゼントしてました。

いやぁ?良かったですね?角さん

そんな中、時速20?30匹ほど釣上げたところで、満足して本日の釣りは終了でした。

その後は引き上げる事になったのですが、今度はS君が会社帰りそのまま直行したようで、今から降りてくるという事になりまして、しばし待つ事数分…。

スニーカーで降りてきたS君はまさにこのフィールドには似合わない格好でやってきました。

しかし時間も時間だという事で、レストハウスに戻る事にしまして、レストハウスへ…。

店内で雑談していましたら、釣り東北社の編集長Iさんが到着です。

社会人の常識でもある名刺交換をした後は「今後も宜しくお願いします。」と告げた後は釣人でもあるせいか?何故か初対面の様な気がしませんでした。

その後も雑談は続きますが、そろそろ閉店の時間でもありましたので、宿泊施設へ戻ろうという事になりましたが、S君は納得がいかないようだったのか、「今から少しお邪魔しても良いですか?」と一緒に宿泊施設へ行くことになりました。

そこで目にしたものは…

零戦士ならば誰もが見たいと思う、その穂先の数々を披露して頂きました。

20080304G.jpg


20080304H.jpg


20080304I.jpg


髪の毛ほどのその細さに…

まさに職人芸です

いろいろと質問攻めにあう中、一つ一つ本山さんは説明して頂きました。

そんな中でも非常に興味があったアイテムは水温計です。

20080304J.jpg


普通水温計といえば表面の水温しか計れないものですが、これは沈下する事にその水深の水温を記録していくという優れものだそうです。

様々な釣りにおいても、その適正水温は大事だという事は知っていても、それをデータ化するには限度がありましたが、このアイテムさえあればいろんなデータが作れるという事でしょうね。

ワカサギ釣りに関するその様なデータは今のところ未知の世界なので、今後が楽しみですね。

そんなこんなで時間が過ぎ去り、夕食という事になりまして、角さんとS君はお帰りになりました。

角さんS君今日は良かったですねぇ? 本来ならば、プロですのでギャラが発生するはずなのですが…。

その分ワカサギ釣りで恩返ししてあげてくださいね?

その後は夕食を頂きながらをしていたら…。

乱入者が…「ど?もスイマセン」となんども繰り返すそのお方は常連さんで、しばし居座り続けましたが、本山さんの教えに素直にお部屋へお帰り頂きました。

という訳で、初日の岩洞湖の夜は更けていきました。







スポンサーサイト
コメント

角商 :

憧れの本山さんの釣り方を見せてもらっただけでも幸せでしたが,釣り方,零穂先の作り方などの説明までうけて血圧が上がってしまいました。さらに零穂先のプレゼント付き・・・夢のような一日でした。まめむしさんのおかげです。本当にありがとうございました。
早速零釣法用の穂先材料を買ってきました。明日から削ります!

まめむし :

早速零釣法用の穂先材料を買ってきました。>
おっ早いですねぇ~v-424

明日から削ります!>
出来上がりが楽しみですね~
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。