2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
3月20日… 春分の日という事で最低気温もプラスになる日が続いてます。
早朝の散歩道でふきのとうの芽を見かける様子にも春がそこまでやって来ている今日この頃ですが、この日をもって岩洞湖氷上ワカサギ釣りが禁漁となる日でして、前日からの風邪気味のせいか?頭痛に悩ませられましたが、鎮痛剤を飲み誤魔化しながら相棒ユミさんの運転で岩洞湖へ向かいました。

途中の気温計もプラス6℃という暖かさの中レストハウスへ向かいました。

さすが最終日というだけあって、名残惜しいワカサギフリークが沢山押し寄せておりました。

見慣れた面々もあれば、近県からの来岩者もあればと様々な釣人が居る中、夜も明けない薄暗い中ユミさんセレクトの第二ワンドへ向かいました。

ランタンに火を灯し準備しますが、路面も降り口も雪解けでソリが引ける状態にあらず…

結局、手でソリ運び氷上へ降りますが、降り口の辺りは口割れしており、所々ひび割れして水が流れ込んでおりました。

とりあえず沖に進み魚探を入れながら数箇所探りますが、どれも今一つピンッとくる穴は見つからないので、そのまま第三ワンド方面へ突き進みながらも移動しますが、氷が溶け出したせいなのか?雪に隠れていただけなのか?あっちこっちにゴミが見受けられ悲しかったです…
中でも多かったのが、タバコの吸殻でした。
中にはカップラの器やボンベの空き缶などもありまして、目的の旅行村側へ移動する頃にはスーパーの買い物袋が一杯になるほどのゴミでした。
思わず、「そんな奴は岩洞湖に落ちて死んでしまえ?」などと口走ってしまいましたが、ホントいつになってもゴミと釣人は切っても切れない関係に同じ釣人として情けないです…

まぁ?そんな事ぼやいても始まりませんので、今日は泣いても笑っても氷上最終日という事ですので、テントを設置してAM6:50釣りを開始しました。

20080320A.jpg


水深11mラインでしたので、まずはBeansで快調に時速27匹程度に釣上げていきましたが、ザラが出ているワカサギも時折混じっておりまして、ウロコがザラついている様子からもワカサギも春に衣替えなのでしょうか?(笑)

20080320E.jpg


この日の仕掛けはプロセレクション&倶楽部SPの二連結でして、上にも下にもワカサギが喰らいついてきましたので、魚の層は厚いのでしょうか?いずれにしても二連仕掛け効果アリでした。

更に可変させる為とフカセにも対応できるように仕掛けの途中にガン玉を3つほど打込んでみました。

餌替えと誘いでAM10:00までは飽きる事無く釣れ続けましたが、その後はピタリと止まりまして、10分と持たないオイラは露天へ飛び出し穴探しへ沖へ出てみました。

今日は風もなく気温も暖かいので、露天でもなのですが、良い感じの穴を見つけたのでユミさんを呼び出し移動する事にしました。

移動後の水深は14mライン…。
電動リールなので楽なのですが、手返しが悪いのと途中バレがあるので効率が悪いという事でしたが、まずは釣れないよりは釣れた方が良いという事で多少の事は気にしないという事になり、そのまま釣りを続けました。

正午の時報を10分ほど過ぎた頃には十分満足いく釣果に
そこでカップラタイムの後はでくつろぎ休憩です。
そこでふらいぱんさんが来ているかな?と思いワカサギの釣果を写メで送りましたが、生憎勤務中でした…
お仕事中スイマセンでした。

その後は今朝隣で釣りをしていたお客が、ユミさんの後輩だとかで?あまりにも釣れていない様子にユミさんが「こっちにおいで?」と誘うとすぐに引き上げてオイラ達の方へ移動してきたようです。
思わず「おっ!大物釣ってしまったねぇ?」と

その後も釣果は伸びますが、Beansの電池交換をしようとしたら断線してしまい
まぁ?そんな事もあろうかと思い手繰りもあるんだよなぁ?と思うも、ここは水深14mラインです… 
そんな事言っても始まりませんので、まずは零釣法に切り替え再び釣り開始です。

20080320C.jpg


数匹釣上げたところで、ピタッとアタリが出なくなりました…
あれ?どうした?と思うも聞いても送っても喰いませんていうかワカサギ居るのと疑いたくなるほどアタリが出ません。

そこで登場したのが、今シーズンヒットしている激渋用の仕掛けです。

2段フカセ対応の仕掛けも夜光玉がついてませんが、激渋用もついておりませんよね?
しかし2段フカセ対応は2号なのに対して激渋用は1号です。
そこでこれは激渋用を応用すれば?なんて考えから少しばかり改造して更に二連結して使ってみましたが、ズバリかなりヤバイっす…

それを見たユミさんもオイラに刺激され零釣法に切り替えです。

20080320D.jpg


しかし穂先が今一のようでしたので、オイラの穂先を貸してあげ、再びオイラはBeansへチェンジです。

20080320F.jpg


「何ですかぁ?この穂先?」とユミさん絶賛です。(笑)
それもそのはず試行錯誤の結晶ですからねぇ?

20080320G.jpg


結局PM16:30まで釣り続けてしまい、互いに最後一匹づつ釣上げたら終了しましょうという事になりますが、今度はなかなか釣れません…

まぁ?そんなもんでしょうねぇ?(笑)

日も傾き始めた頃に最後の一尾を追加して道具を片付けていたら…
お気に入りの穂先を穴へ落としてしまい湖底へ消えていきました?
まぁ?今日で終わりだからと強がりながらも、今シーズンの氷上ワカサギ釣りは終了となりました。

テントを片付け帰ろうとしますが、そこで再びそうかぁ?オイラ達って第二ワンドから来たんだっけなんて解ってはいても、重い足取りで来た道を戻りながら車へ戻りました。

とりあえずレストハウスへ釣ったワカサギを持っていかなくてはと思うも、既に閉店…
「よし、裏に回れ」とユミさんへ…
マスターがステテコ姿で「もう寝てるよ?」と出てきましたので、とりあえず釣ったワカサギを買取してもらい岩洞湖を後にしました。

1月9日に解禁した氷上ワカサギ釣りも今日で禁漁となりましたが、長いようで短いシーズンに一幕を閉じました。

今シーズンを改めて振り返ってみまして…

1月?各種取材で始まり、岩洞湖初のメーカー主催の大規模な釣り大会
釣果は軒並み2束3束は当り前のようで、昨シーズンに比べれば上々でしたね。

2月?岩洞湖ではないけど、試験的に大志田ダムの試釣りで新たな期待に始まり
公魚倶楽部の氷上オフ会と新たな凄腕の会員入部でした。
毎年この時期は激渋といわれながらも、その様な条件下で様々なテストの繰返しの日々新たな発見が生まれました。

3月?本山さんの来岩で岩洞湖は揺れ動き、零戦士が増えましたが、来シーズンは岩洞湖でもあっちこっちで零戦士を見かけることでしょうね?
この時期になってくると、ポイントの差が明確に出てきて、魚のサイズも場所によってバラバラで抱卵が始まりますよね。
特に今シーズンはレスト下周辺やドーム船周辺は当年魚が多かった様な気がします。
逆に対岸エリアの方は方揃いでした。

反省面や課題はまだまだつきませんが、今シーズンは大きな事故もなく無事に氷上シーズンを終えれて何よりです。

漁協をはじめ監視員の皆様、岩洞湖レストハウス様、その他釣関係者様、釣人の皆様本当にお疲れ様でした。

今シーズンも氷上ワカサギ釣りを心から楽しませて頂きました事に感謝致します。
本当にありがとうございました。

そして様々出逢いをもたらしてくれた岩洞湖に

これでひとまず氷上とはお別れですが、気持ちを切替え今度は渓流シーズンへ突入です。

ではまた来シーズン氷上でお逢いしましょう











スポンサーサイト
コメント

爺 : ご苦労様でした。

今シーズン最後の氷上、ご苦労さまでした。
オラも16日で最後でしたが、釣れない小石川担当としては、来シーズンはマジでショバ変えしようかと思案中です。井の中の蛙なものですからその辺はご指導お願い致します。皆さんは渓流に移行しても年中ワカサギバカは5月のゴールデンウイークまでドームに通う事になっています。
日曜日は仕方なくナベさんも付き合うそうです(爆)

サラリーマン岩魚太郎 :

ご無沙汰しております。
まずは、お疲れ様でした~
私の岩洞釣行は、結局1月中旬の1回で終わってしまいました。
なかなか遠征の機会が作れませんでしたが、来シーズンは、オフ会も含めもう少し足を運べる様にしたいと思っております。
※サラリーマンの遠征組には、日曜釣行はちょっと辛いでございます(^^;

楽天ノア : やはり来てしまった・・・

岩洞氷穴最終日と楽天開幕戦がバッティングするとは・・・当然?岩洞湖へ!!
あわよくばまめさんに同行したいな~なんて考えてたですがレストでお会いできず(残念)

結果!2束超えましたv
魚探デビュー!ボトムの硬さが一目瞭然なのでポイントの見極めが早いっす。どうせ買うんならもっと早く買うべきだった~・・・

来シーズン、零に挑戦したいと思いますが、カーボン穂先売ってません。どこで売ってますか?ホスボンを削り込んでもいいのかな~?シーズンオフに勉強します。

来年、お会いできるのを楽しみにしています。ではでは。



kazuたかし

お疲れ様でした。
最終日に釣行した方々から好釣果の連絡を頂き、羨ましい限りでした(^_^;)

ぼちぼち途中でストップしていたミノー作りを再開しないと。もう始まってるんだよなあ、渓流シーズン(笑)

JAMES :

今シーズンもいろいろと尽力され、本当にお疲れさまでした。
これから本流も渓流もシーズンインしますので
そちらの釣果も期待しております。

Yuu :

最終日、お疲れ様でした。
まずまずの釣れ具合で終われて、終わり良ければすべて良しでしたね。(笑)

これからのシーズン、ドーム、渓流、本流、レイクと盛りだくさんですが、身を粉にして頑張ってください。(笑)
ということで、近々ご一緒しましょう。(^^;

taco :

今シーズンも、最新の情報の数々、ありがとうございました。
すでに、氷結が待ち遠しい~(笑)

角商 :

まずは氷上シーズン本当にお疲れさまでした。
タフなまめさんに脱帽です。
私は氷上解禁から最終日まで13回の釣行でした。
シーズンオフの筋トレの成果もあって7回は奥地というハードなシーズンでした。
3月に本山プロの釣りを間近で見てから、自分なりに応用して釣り方を変えて釣果が伸びました。でも今年は公魚倶楽部に正式入会し、まめさんや他の倶楽部員と知り合えたことが釣果以上に一番の成果でした。
何度かドーム船に乗って今シーズンのワカサギ釣りを終了したいと思います。
零釣法の竿も作って試さないと・・・。

子連れの林檎親父 : 来年こそ&ドーム船って?

 今年は本当にお世話になりました。ビーンズから始まり、最後は漁場をご指示頂いたおかげで、3週連続で1束オーバーで終えることができました。
 1月3日にレストにお邪魔したことから始まったワカサギへの道でしたが、ここまでハマってしまうとは・・。早速来季への準備を始めていますが、ひとつ質問です。
 こんな私ですが、≪公魚倶楽部≫への賛助会員にしていただくことはできませんでしょうか。?
今からでしたらクラブスーツ(ブランドはわかりませんが。)も準備できますし、結構小回りもできますので。(職業柄日中は自由になります。)
よろしくお願いします。

 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。