2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
この日はドーム船も落ち着きを見せて数日前の爆釣を聞きつけていましたが、そんな情報を期待してドーム船へ行くことになりました。

そんな中、本日は桧原湖をホームとしている大木さんが「釣り東北」の取材を兼ねて来岩する事になりました。

待ち合わせの詰所前へ向かうと既に到着済みの大木さん、「釣り東北」編集長伊藤さんと挨拶を交わしながらも、まずはドーム船へ乗船する事に…。

このようなゲストが来岩する日は決まって天候にも釣果にも恵めれるというジンクスがあるのですが、果たして今日はどうなるかと心配はよそに好天に恵まれました。

20080416A.jpg


ドーム船はスリットの入った旧船に乗り込みましたが、普段このようなスタイルに慣れ親しんだ事もあり大木さんは気にいってくれたようです。

まずはお決まりの魚探で湖底の様子を見てみましたが、反応はそこそこあるようでした。

20080416B.jpg


大木さんは真ん中へ陣取ったので、その斜め後ろ側へ座りとりあえず仕掛けを準備しながらも大木さんのタックルに興味津々です。

20080416E.jpg


大木さんは取材を受けながらも時速60匹をキープして伸び行く釣果に感心させられるばかりでした。

さすが大木さんです。

その後も横ばいに伸び行く釣果に大木さんも大満足のようで、トークも弾みます。

途中一旦昼休憩を取り、再び午後の部へ突入です。

午前中のような群れの入りはありませんでしたが、それでも手を替え品を換えで釣果を伸ばす事も凄かったですが、何よりもその工夫やアイデア等々その研究心に感心させられるばかりでした。

大木さんがこのワカサギ釣りを始めたきっかけやそれからの経路などといった貴重な体験談なども聞かせていただきました。

オイラはというと結果大木さんには及ばずでしたが、久々のワカサギ釣りという事もありまして十分堪能させて頂きましたが、何より大木さんの釣りを生で見れたのといろんな事を教えて頂いた事に本日の釣行は大満足でした。

この日の取材時の詳細は秋頃発売の「釣り東北」にて記載されます。

そちらもあわせて宜しくお願い致します。

という訳で取材も釣りも無事に終了しました。

20080416F.jpg


大木さん、伊藤さんお疲れ様でした。また岩洞湖へ遊びに来てくださいね。

【この日のタックルです。】

20080416C.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。