2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
昨夜プロトタイプのNEWミノーが出来たので、一刻も早くその動きを見てみたくパタパタしてましたが、午前中は用事があったので、昼過ぎからテストに川へ行ってみました。

20080526A.jpg


しかし、何だか雲行きが怪しく感じましたが、途中引き返すのも何だしそのまま川へ向かいますが、やはり雨…。

まぁ?水があればどこでもOKってな感じですが、そこはやはり釣人根性!
出来ればやはり釣りたいというのが性ですよね?

雨具を着込み川原へ降り立つと…
見えません!
ルアーがというより川底も見えづらいです。

20080526B.jpg


とそこへ…
ゴロゴロ?っと遠くに雷様が聞こえてきましたが、気にせずスイムテストしていたら、段々雨脚も強まり水面も見えません。

仕方無しに一旦上がり、道の駅にて冷えた身体をラーメンをすすりながら休憩する事にしました。

買い物客にまぎれてはいますが、その場に似合わなく一人浮いているオイラでしたが、少し雨脚が弱まったのを期に再び川へ向かいました。

20080526C.jpg


すると、さっきまで見かけなかった釣人がニョキニョキとタケノコのようにあちこちに見受けられました。

さすが、激戦区だなぁ?と思いながらも、人気のないポイントへ行って先ほどの続きをと思った瞬間!

「ゴロゴロ?ドッカ?ン」とオイラの数メートル先の木に雷が落ちたようです。

偏光レンズのサングラス越しにもその光は凄まじく、しばらくその光の残像が目に焼きつきましたが、
こりゃやばいかも?と我に帰り納竿する事にしました。

あと数メートル先に居たらと思うとゾッとしますね?(汗)

フゥ? くわばらくわばら…。
スポンサーサイト
コメント

ムロ :

昔、下校中に近くに雷が落ちた事が有りますけど、本気でビビリますよね

シングルフックは、前にサイト状態でベリーにガップリ反転喰いしてきて、アワセを入れたらすっぽ抜け、って事が何度も有って・・・

ただ単にアワセが下手なだけ!?(笑

JAMES :

昨年私と別れたあとも雷に見舞われてましたね。
雷雲がある間は予測不可能ですから
表にいたらかなりまずいですよ。
ただでさえ超?伝導体の避雷針持って歩いてますから・・・

さとりあーに :

渓流釣りを始めてから、雨が降るのを待ち遠しくなりましたねv-9
でも、雷雨は急な増水の元だし~
実際友人の親父が川の中州に取り残された事があるとかで・・・。

ちなみにアマゴの語源は「雨の後」に良く釣れるからだとか、なるほど。v-7

まめむし :

ムロさん>

>本気でビビリますよね
マジビビリますね…v-12

>アワセを入れたらすっぽ抜け、って事が何度も有って・・・
1本より3本の方がバイト率があがるでしょうね。
オイラはフッキング率を求めている訳ではなく、いろんな面を考えての事での選択ですので…。
すっぽ抜け対策としては、サイズUPするとかで多少は変わりますよ~
その際ベリーは無しでテールのみですけどね。
まぁ~未だオイラも模索中ですけどね~
何か良いアイデアあったら教えて下さい。

JAMESさん>

>昨年私と別れたあとも雷に見舞われてましたね。
あれっそうでしたっけ?

>ただでさえ超?伝導体の避雷針持って歩いてますから・・・
はて?どういう意味だろう…?

さとりあーにさん>

>雨が降るのを待ち遠しくなりましたね
ホント夏の渇水期なんかは、テルテル坊主を逆さまにしたりとか?(笑)

>実際友人の親父が川の中州に取り残された事が
う~ん、そういう新聞沙汰になるような事だけは、お互い避けましょうね!

>ちなみにアマゴの語源は「雨の後」に良く釣れるからだとか、
その降海のサツキマスも五月に釣れるからサツキですよね。

Yuu :

私も雨の直前まで川に入ってました。
入れ替わりでしたね。(笑)
しかし、雷はヤバイですね。
洒落にならないよねー。

まめむし :

>私も雨の直前まで川に入ってました。
そうだったんですかぁ~ ニアミスでしたね…。

>しかし、雷はヤバイですね。
ロッド持って川に居たら、落ちてくださいといっているようなもんでしょうからね~v-12

>洒落にならないよねー。
ホントお互い無理しないよう気をつけましょうね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。