2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日はネットで知り合った「ムロさん」にお誘いを受けて同行することになりました。

全てはムロさんにお任せでH水系に行くことに…。

待ち合わせの場所へ向かうが、途中ガソリンメーターがEライン…(汗)

UターンしてスタンドへGo!でっ遅れてスイマセンでした。

その後、無事合流して挨拶済ませ、そのままポイントへ向かいました。

支流Y川へ行き合流地点から入渓してみました。

しばらくは反応のないままムロさんを追いかける形で遡上して行きますが、チェイスもありません…。

20080610A.jpg


そんな中、本日初ヒットはムロさんでした。

しかし、キャッチ目前でバレてしまったようで… 残念でした。

それでも魚影があることに確信がもてたので、期待しながらも釣上がりますが、その後が続かず移動する事にしました。

今度はO川の人気ポイントを川通ししながら釣上がって行く事にしました。

入渓後少し釣上がった所でヤマメがヒット!この川での今シーズン初のヤマメに感謝とボウズ逃れ出来たので一安心?

20080610H.jpg


欲を言えばもう少しサイズがと思い撮影をせず、即リリースしてサイズUPに期待しながらも互いに交代しながら釣上がり今度は岩魚が出てくれました。

20080610B.jpg


その後も再び岩魚です。

20080610C.jpg


でまたしても岩魚です…

20080610D.jpg


岩魚ポイントだから仕方がないかぁ?と思っていたら、今度はヤマメポイントへ…

まだキャッチしていないムロさんが良いサイズの岩魚をキャッチしたようです。

駆け寄ってそのサイズを測って記念撮影しようとしていたら、ピョ?ンと流れの中へ…

ムロさんガッカリ… 「大丈夫、お互いの記憶に残ってるから」と慰めの言葉をかけるが、ムロさんスイッチON!

「何で出たの?」という言葉に「AR-Sです。」と…。

「それってオイラが探していた奴じゃないっすかぁ?」という言葉に「ミノー」VS「AR-S」の対決が始まりました?

しばらく行くと再びヤマメポイントにてムロさん本日初のヤマメGET!しかも立続けに同じポイントから二尾キャッチです。 お見事!

20080610G.jpg


お互いAR-Sの威力に驚きましたが、当の本人が一番驚いていたようです。

なにせスピナーを使うのが初のようですが、使いやすいとの事でした。

こんな日はスピナーが良いのだろうけど、あえてミノーオンリーで通します。

しかし、今日は暑いです。(汗)

腰からブラ下げていたお茶も空になり喉がカラカラでしたが、澄んだ水と久しぶりの渓相に満足しながらも、足腰がふらついてます…。

それもそのはず、昼時もとっくに過ぎてお腹もペコペコでしたが、退渓ポイントまで残り僅かになり「最後はヤマメ釣りたいなぁ?」という言葉に答えてくれたかのように流心脇から出てくれました。

20080610E.jpg


その後ムロさんがキャストしている岩脇で…

20080610F.jpg


「俺ヘビ苦手なんですよ」という言葉を聞いていたので、そっとしておきましたが、ムロさんが過ぎ去った後に再び呼び寄せ親切にも?教えてあげました。(笑)

最後は大場所からの岩魚で締め帰宅時間となりました。

20080610I.jpg


ムロさん今日はありがとうございました&お疲れ様でした。

またご一緒しましょう!

しかし改めてAR-S気になるなぁ?

関連記事 のんびりトラウト
スポンサーサイト
コメント

ムロ : 本山さんへ

昨日ARーS使ってみました
全然スピナーを使った事が無いのに、魚を出せました

素早いブレードの回転の立ち上がりで、魚に見せる
ロッドで左右にスパスパとダート
バックラッシュ起こしまくりの俺が使っても、スイベルを使って無いのに糸ヨレしない
ミノー派なのに、スピナー派(ARーS派!?)になりそうです(笑

最初からスプリットリングは付きませんか!?(笑

後、シングルフックにしたら、魚にフックを飲まれ気味だったんですが・・・
腕の問題!?(笑

本山です : いい魚ですね

まめむしさん

AR-Sを使うについて
①初心者に魚を釣らせてあげたい
②魚の食う瞬間が見たい
③一杯釣りたい

AR-Sテクニック
①立ち上がりが早いので、小さいスポット瞬時に魚を抜く
②ミノーのように【トウィチング】で食わせる
③ジャークさせて【食わせのバランスを作る】
④【キックバックスライド】させて、エグレへ入れる
⑤【深い淵や堰堤下】の最深部まで入れ込み、ジギングのように、シャクルでした。

もっとスーパーテクニック有りますよ
【ブランチング】と言うテクニックです。

では、湖に行って来ます

まめむし : AR-S

本山さん>

AR-Sについてのコンセプト解説ありがとうございます。

>①立ち上がりが早いので、小さいスポット瞬時に魚を抜く
これはピンポイントの釣りに有効でしたね。

>②ミノーのように【トウィチング】で食わせる
ただ巻きだけではなく、トウィチングでのレスポンスも良いようでした。

>③ジャークさせて【食わせのバランスを作る】
これもフォールさせた後にジャーキングに対応できたようです。

>④【キックバックスライド】させて、エグレへ入れる
これは見れませんでした。

>⑤【深い淵や堰堤下】の最深部まで入れ込み、ジギングのように、シャクルでした。
これも見れませんでした。

>【ブランチング】と言うテクニックです。
以前話していたTOPで喰わせるというやつですね?
トラウトの喰いあげは見ていてもゾクゾクしますよね~
使い方によっては、様々なシチュエーションで使えるという事ですね~
ますます興味津々です。

Yuu :

楽しめたようですね。
某エリアがイマイチだから、そっちも気になりますね。(^^;
AR-S、某所で見つけたので、私もGetしてみました。(^^;

まめむし :

>某エリアがイマイチだから、そっちも気になりますね。
気分転換にはいいかもしれませんよ~

>AR-S、某所で見つけたので、私もGetしてみました。
そういえばスピナー使ってませんでしたよね?
使いやすいので、スピナ-オンリーになったりして(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。