2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日は先日訪れたけれど釣りが出来なかった河川へリベンジという事で行ってきました。

翌日の鮎釣り解禁に向けて到るところに場所取りの為かブルーシートを置いたり、テントを張ったりと川原などには無人のキャンプ村が…

しかしそのテントなどには人は誰も居らず、何だか異様な光景でしたが、その合間を縫って適当に入渓してみました。比較的上流部の為か、川幅はそんなに広くもなく狭くもなく一人釣り歩くには丁度良いくらいで、初めての川に心躍ります。

20080705A.jpg


思いのほか水量も丁度良いくらいで、所々に底石も入っており良い感じです。
チビが何回かチェイスして来る程度で、理想のサイズの魚は出てくれません…

20080705B.jpg


瀬の頭の流れの中から岩魚が出てくれました。

20080705C.jpg


しばらく行くとヤマメポイントが出てきたので、ミノーをチェンジして対岸のエグレ部分を探っていたら、「ゴンッ」というアタリに、すかさずアワセを入れてフッキングさせましたが、流芯を横切らせる途中で強引に寄せたところでバレてしまいました

20080705D.jpg


その後は何故かサイズダウン…

20080705E.jpg


20080705F.jpg


その後も感を頼りに、高巻したりへつりしたりと難所を越えながらも遡上しますが、反応が無くなっていきました。

たまに出てくるチビは食い気もなく、ただ追ってくるだけで遊ばれてしまう様子に参りました。

ここまで飲まず食わずで来た為に、体力も消耗しきってましたが、未知の渓相とそこに居るであろう渓魚に理想を求めながらも、どんどん釣上がりますが、正午も過ぎてピーカンの天気には敵いません…。それでもたまに出てくる魚に勇気付けられるかのように、魚を手にする度に心も身体もリフレッシュするから不思議ですよね?

岩魚にしてはおデブちゃんでした。(笑)

20080705H.jpg


20080705G.jpg


タバコに火をつけ一休みしながら時計を見ると!既に5時間程釣り歩いていたようで、こりゃ?車に戻るのが大変だなぁと思う気持ちと、どこまで行けるのかという期待感とが交差する中、意を決して退渓する事にしました。

ここからがまた長?い道程でした。 大型トラックがビュンビュン行き交う歩道もない国道を一人トボトボ歩く事1時間ほどで車に辿り着き、まずは置いてあったクラッカーとスナック菓子を肴にお茶をゴクゴク飲み干しました。 「ふぅ?」と一息つく間もなく2本目のお茶の蓋を開けていたら、漁協の監視員さんが見回りにやってきました。「鑑札持ってますか?」無言で背中にブラ下げた鑑札を見せながら「凄いねぇ?」とただ一言漏らすと何を思ったのか?「ホント困ったもんですよ」と何か怪訝そうな顔つきに問質してみましたら、鮎釣りの場所取りだそうだ。

その後もあちこちで見かけましたが、明日まではダム下流は禁漁だという事を聞いたので、ギリギリのポイントまで行ってみて岩肌を下り入渓してみました。

岩盤が連なるポイントで所々に岩が入っており、その流れの合間に良い魚が着きそうだなぁと思いながらサイドクロスでトレースしながらしつこく誘いをかけていると、「ガバッ」と水面を割って飛び出してきた魚体に「!」ヒットしたポイントの両脇は激流で流れも押しも強く、ヒットした後一瞬で二度アワセを入れたと同時にラインブレイク?
お気に入りの蝦夷タイプ?を持っていかれました…。ゴメンよヤマメちゃん

その後どこかにそのラインが残っていないか探しましたが、当然見当たらなかったので再び移動しました。

途中、岩手県名水20なる不老名水なる場所を発見

「これな?に?」

20080705J.jpg


パーマークからしてオイラはヤマメと断定しましたが…

今度は堰堤のある下流部から入って堰堤下の開きを探ります。ヒットはするのですが、チビッ子ばかりで

堰堤を乗り越え木々が覆い被さる流れの際をトレースしていたらギラッと反応が見えたので、再び同じ場所をトレースしながら、さっきよりもよりアピールしてヒラ打ちさせたらヒット&即バレ…

その後は当然出てきてくれませんでした。

ここでそろそろ帰ろうかという気になり、その上流部を少しだけ探り退渓して納竿としました。

久しぶりに一日かけて釣りをしましたが、サイズ数共に恵まれはしなかったけど、初めてのK渓流の洗礼を受けた様な気がしました。

もっとも釣行時間の割にはキャッチした魚は少なかったけど、これもまた現実なのでしょう…
改めて今日の釣りを振り返ってみると、魚が居る場所といない場所がはっきりと分かれているという事と、魚がスレているせいか?ショートバイトが多い事が感じられました。

しかしキャッチは出来なかったものの、良いサイズの魚も見れたので、今後が楽しみな河川の一つでしょうね。
スポンサーサイト
コメント

やま :

うわ~ 興奮する文章でした♪
『どこまで行けるのかという期待感』初めての場所ですと自分も知らないうちに夕方になっていることがあります☆
K渓流はもしや県北の沿岸の方でしょうか(^.^)?
ううう 早く釣りに行きたいです。。。

自作のウッドミノーを使わなかったのが気になります♪

Yuu :

良い感じだったみたいだし、大物もいる(食い気もある)ってことだし、良いですねー。
最近、こちらは厳しいから、そういうところに行きたいですよね。(^^;

まめむし :

やまくん

>うわ~ 興奮する文章でした♪
これでBIG1をキャッチしていれば言う事無なのですが… まぁ~そういうドラマは起こりませんでしたが…(笑)

>自分も知らないうちに夕方になって
ホント不思議ですねぇ~

>K渓流はもしや県北の沿岸の方で
ピンポ~ン

>自作のウッドミノーを使わなかったのが
そうなんですよねぇ~ 最近改めて市販品の凄さがわかりました…
もう少し納得いく物が出来たらマイミノー復活です。

Yuuさん

>大物もいる(食い気もある)ってことだし
渓相も最高ですし、出てくる魚もやる気満々でした。
しかし、川では何故か不思議だったのですが、県外ナンバーのフライマン一人しか遭遇しませんでした。

>そういうところに行きたいですよね。
たまには違うシチュエーションもいいものですよ。
そろそろH水系も良い魚が上がってくる頃でしょうね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。