2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
ルアーフィッシングといえば、やはりそのルアーを使うという事でルアーを携帯する訳ですが、そのルアーといえば、その種類も星の数ほど豊富で、我々アングラーも悩ませられますね。

よく釣りは狩りだという人がいます。

その昔、人間は狩をして生活をしていたというのだから全く否定する訳ではありませんし、そもそも我々人間には、そのDNAがどこかに受け継がれているのかもしれません…。

その答かはわかりませんが、特に男達の狩猟本能が、釣りという「狩り」で、忘れかけていた身体のどこかで、その本能が目覚める瞬間なのかもしれません。

手法は変わっても求めるものは同じ様な気がしますが、今はスポーツとして見なされている部分もあります。

それでもルアーという一種の弾をロッドという銃で射抜くのですから、やはり狩りだと思うのです。

当然、その弾を持ち歩くには、弾装が必要になると思うのですが、今まで様々なケースを使っては交換して毎年そのケースに拘りを見出していました。

そこは色々ありますが、拘れば大きさ、形状、素材などと、いくつもの選択肢があるわけです。

まず大きく分けてソフトケースとハードケースに分類されると思います。

これは定番のSMITHオリジナルスポンジ系のウォレットです。

20080724D.jpg

ビニール系レザーで濡れても安心だし、小物入れもついているし、そして何より他では見られないベルトループなども付いていて、使いやすさと実用主義を考えられた物だと思うのですが、問題はそのスポンジ部分なのです…。
ここにフックを刺してルアーを納めるのですが、数年使っているとボロボロになってしまいます。
それでもプライスとその出来の良さを考えるとコストパフォーマンスに優れた一品ですし、10年以上に続くロングセラーという面からしても、その理由に納得です。

こちらはセミハード系とでもいいますか、ケース自体がしっかりしていて、尚且つ中の部分がムートンになっているタイプです。

20080724E.jpg

メーカーは忘れましたが、結構なお値段でした…。

こちらはSMITH取扱のタインサイドレザールアーケース

20080724G.jpg

こちらはケース本体も高級感溢れる?レザー系で中も高級ムートン仕様という事でしたが、水辺で使うにはシミが出来そうでお蔵入りでした。

続いてこれまたSMITHオリジナルのルアーウォレット

20080724F.jpg

これが発売された時は、「うわぁ?スミスやるな?」と思いました。というのもスポンジ系ではなく発砲ウレタン系を使う辺りが、心憎いです。
更にフックを一つ一つ掛けれるスリットが入っています。
現在スプーン系は全てこれに収めています。

他にもいろいろあるでしょうけど、あくまでも個人的意見ですので、ご了承ください。

ハードケースに続く…















スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。