2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日は釣友のJAMESさんからのお誘いでH水系へ行く事になりました。 

数年前に出逢ったKOSEIさんも来るというので、久しぶりの再会を楽しみにしながら、待ち合わせの場所へ向かったのですが、今朝は何だか肌寒く今期初、車中のヒーターを入れながら現地へ向かいました。 

先行Yuuさんの車を発見して、その後もJAMESさんKOSEIさんと全員揃ったところで、支流T川の入渓地点へ向かいました。

とりあえず、先日から魚影のある区間を釣り上がろうと思い川へ降りていくと、先行者が… 

まぁ?人気ポイントなので仕方がないとして、幸い堰堤直下だけの餌釣師みたいだったので、その堰堤上から入る事にしました。

水量も思いのほか多くはなく、平水時よりも若干多い程度で、水色は超?クリアウォーターでした。

まずは本日のメインキャスターのKOSEIさんとJAMESさんを先行にオイラとYuuさんは続きます。

20080823A.jpg


20080823B.jpg


しか?し、いつも居るようなポイントからの反応がありません…。 

途中、ボサ下からのチビのワンチェイスだけで、その他は大の男4人で攻めても誰一人としてヒットする事無く、一行のテンションも下がり気味でした…。 

ポイントセレクトしたオイラはプレッシャーを感じながらも、「とりあえず誰でも良いから釣ってくれ?」と願うも、その願いは釣りの神様には届かず… 

今朝は気温も低く肌寒く感じられ、水温13.7℃でした。ウェーディングも動いているとまだ良いのですが、止まっていると足先からその冷たさが伝わり冷え込んできます。 

やはり季節はもう秋なのですね? 

その後1時間ほどかけてキャスト&リトリーブしましたが、ここで出ないならその上は望めないと判断して、第二の希望のあるポイントへ移動する事にしたのですが、ここでオイラは家人の送迎の時間となりましたので、入渓数分だけキャストして一旦撤収する事になりました。 

行きも帰りもウェーダーのままの運転は、慣れたといえ好ましくないものですねぇ… 

まぁ?それでも再び戻ってくるのだからと思い、とりあえず自宅へ戻りました。

戻った途端「あれっ早かったね?まだ一時間前だよ」という彼女の言葉にオイラは耳を疑ったが、多分オイラの勘違いだったのだろう…。 

濡れたままのウェーダーを脱いでまた着るのが嫌なので、出発までの時間を庭先で過ごすはめに…(笑) 

そろそろ出ようか?という事になり「どこまで送ればいいの?」というオイラの問いかけに「今日は宮古までお願い」と言われた瞬間… 再び我がを疑ってしまった…。 

いつもは大体市内周辺なので、1時間ほどのロスタイムだろうと高をくくっていたのだが、思わぬ展開に、 その後の釣りは諦めウェーダーを着たままの運転手と化した。

見慣れた川も途中、鮎釣師が数人見受けられたが、さすが人気河川なのもうなずけるが、今のオイラには酷というものだ…。

そんな川のコンディションが気掛かりで、ニンジンをぶら下げられた競走馬のようにオイラは黙々国道をひたすら東へ走らせました。

無事送り届けて用事が済んだ午後に、オイラは呪縛から開放され自由の身になったところで、今度は彼女に付き合ってもらう事にした。

とりあえず、先日行った辺りからと思い行ってみると… やはりというか先行者が居ました。

そうかぁ?今日は土曜日だもんなぁ?と思いながらも、国道を右往左往しながらもとりあえず思いつきで各ポイントへ…。 

入渓早々チビヤマメがヒットしますが、これじゃありません…(汗)

しばらく行くもチェイスは時折見られるものの、バイトには到らずで、もしかして?先行者の後か?それとも、ただ単にスレているのか?殆んど追いもやる気が見られず、移動しました。

次に入った所も水色水量共々良さげなポイントなのにワンタッチのバレがあるだけで、ヒットには持ち込めませんでした。

ようやく本日初のまともなヤマメが出てくれましたが、「欲武蔵」のオイラはこれじゃ?満足行くはずもなく更に上流目指して突き進みます。

20080823C.jpg

その後は再び移動して支流へ入りました。

しかし、ここもオンパレード?「釣り銀座」が出来てました…。 

それでも合間を縫って拾い釣りしながらもヤマメが出てくれました。

20080823D.jpg

その後はすぐに行き詰まり再び本流へ戻ったところへ今朝の天気が嘘のように晴れ間が広がり日差しも出てきました。

窓を開けていたらアブがブンブンと襲ってきましたが、車からアブを追い出した後、とりあえず川原へ降り立ちダウンで攻めて行きました。

対岸の際をサイドクロスで引いてきたところでヒット!流れに押されながらも、どうにかキャッチしました。

20080823E.jpg

しかし、アブがうるさく釣りに集中出来ません… 先日買った100均の蚊取り線香もアブには敵いません… 

それでも今日は久々に時間を気にする事無く釣りが出来るので、思う存分釣りしたいと思い、ネット付きのハットがあったので、それを被りながら釣りをしましたが、車のガラス越しに映るなんとも間抜けな姿に自分でもわらちゃう程でしたが、アブに刺されるよりはましなのです。(笑)

そのまま釣り下りながらキャストを続けていたところ深瀬の中から、いきなり「ゴンッ」というアタリと共にラインが引き出され… 

心の中で「キタ?」と叫びながらも何故か妙に落ち着いている自分とバレないでくれよ?という必死の自分が交差する中も、ロッドパワーを生かして、いなしながら寄せに入り無事ネットINしました。 

何だか嬉しいような呆気なかったような気持ちでしたが、先ずは目標達成です。

色はまだ秋ヤマメという感じではありませんでしたが、おデブちゃんでした。

20080823F.jpg

一応数枚画像に収めたつもりですが、パーマークが上手く写せず、これが一番まともなやつでした。 

これで一先ずは安心?したところで、再び釣り下って行きましたが、こちらに向かってルアーマンの姿が見えたところで引き返し再び移動しました。

その後も何ヶ所か本流を回りましたが、色付いたヤマメも見たいと思い再び別支流へ向かいました。

ここは川幅も狭く一人のんびりと釣るにはもってこいのポイントなので、周りの木々が色付き始めている中、気分は優雅なアングラー気取りでしたが、魚信はなく、オマケにルアーをラインブレイクでロスト… 

しばらく行ったところの堰堤直下しかないだろうと決め込み一旦川から上がって車で移動して再び入渓しようと思ったら腰にぶら下げていたドリンクホルダーがない… 

あちゃ?と思いながらも今更引き返すのも面倒だったので、そのまま釣りを続行しました。

落ち込み脇の巻き返しの深みにキャストする事数投目…

シンキングミノーをカウントダウンさせる事数秒後、リーリングを開始したところで根がかりか?と思いきや、次の瞬間ラインが引き出され、すかさずアワセを入れてましたが、その感触からもこりゃ良いサイズだろうと2度アワセを入れた後、ロッドが満月を描いてくれました。 

「山女?岩魚?どっちかな?」と思いながらも、その引きの強さに、まぁ?どっちでも良いやぁ?と思いながらも、徐々に狭まる魚との間隔に「あっ岩魚だ」と確信したところでネットを出しましたが、堰堤下にある倒木に逃げ込もうとします。
何度もラインを出されながらも、どうにか魚をいなしながらそこへ入られないように突き放し、その後も2度ほど下流に走られながらも無事ネットINしました。 

背中がドス黒い岩魚でした。

20080823G.jpg

その後リリースしましたが、オイラの足元をグルグルと駆け巡りいつまでも離れませんでした。
なんとも愛くるしい岩魚でした。 

何だか盆と正月が同時に来たかのように舞い上がりましたが、その後は反応がありません…。

夕刻も迫る中、更に上流へ向かいましたが、途中から降ってきた小雨が降る中、薄暗い渓谷の中では、手元も見えづらくなってきたところで、来た川を引き返しました。

それでも往生際の悪いオイラは再び支流との合流地点に舞い戻り、キャストするルアーが見えなくなるほどまで釣り続けますが、彼女の「そろそろお腹空かない?」という言葉に、そういえば昼飯抜きだった事を思い出したかのように、「じゃ?飯でも食べて帰ろうか」という事になり本日の釣りを終えました。

今日は久々に朝から2つの河川を釣り歩き、バタバタとした一日となったけど、結果オーライでした。

今朝、同行した皆さんには一人抜け駆けして申し訳ありませんが、おかげ様で一日存分に釣りを楽しませて頂きました。

お誘い頂いたJAMESさん、KOSEIさんまた懲りずにヨロシクです。 

Yuuさん泣き尺のエピソード聞くの忘れてましたので、今度聞かせてくださいね。 




スポンサーサイト
コメント

JAMES :

あえて詳細は書いてないようですが
つまり出たのですね、おめでとうございます。
まぁあちらの方は私とKOSEIさんで選択した河川なので
仕方ないでしょう。
というか、やはり魚に避けられてる気が・・・

Yuu :

おめでとうございます。
良い思いができたみたいですねー。
詳細、近々教えてください。(^^;
しかし、やっぱりあちらには行かずばなるまいか?(笑)

まめむし :

JAMESさん

>あえて詳細は書いてないようですが
あえて伏せさせて頂きました。

>つまり出たのですね、おめでとうございます。
ハイつまりそのようで…(汗)

>というか、やはり魚に避けられてる気が・・・
それは何故?もしかしてオイラと同じで気迫が漂っている?それとも何か特殊な物が出ているとか?(笑) 
あのNEWタイプでの釣果報告期待してますよ~v-410


Yuuさん

>おめでとうございます。
どうにかこれで一安心?です。v-388

>やっぱりあちらには行かずばなるまいか?
う~ん、なんとも言いがたいけど、チャンスはまだまだあると思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。
ガソリン代を奮発しても行く価値はあるかと思いますよ~v-426
特にあの辺とあの辺と、ゴニョゴニョ…

KOSEI :

昨日はお疲れ様でした。
気づいたら、まめむしさんの姿が見えなかったのでどうしたのかな?と思いましたが、そういうわけだったんすね。
でも、よい釣りができたようでよかったです。おめでとうございます。
こちらこそまたご一緒させてくださいね。

kazuたかし :

ヤマメm、イワナ、どちらも大台超えたみたいですね~、おめでとうございます。
日曜は降り過ぎて、珍しく出そびれました(笑)

まめむし :

KOSEIさん

>昨日はお疲れ様でした。
その節はお疲れ様でした。

>姿が見えなかったのでどうしたのかな?
いやぁ~ホント突然姿を消して申し訳なかったです。v-421

>よい釣りができたようでよかったです。おめでとうございます。
おかげ様です。v-436

>こちらこそまたご一緒させてくださいね。
ハ~イ、今度は愛機カーディナルを持参くださいね!v-411


Kazuたかしさん

>ヤマメm、イワナ、どちらも大台超えたみたいですね~
ハイ… 出来すぎで… この後が続くか… v-394

>日曜は降り過ぎて、珍しく出そびれました
うん?Kazuさんにしてはホント珍しくですねぇ~v-403
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。