2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
今日も秋晴れで良い天気ですねぇ。こんな日はおむすびと麦茶を持って、のんびりと里川にでも出掛け8寸足らずのヤマメと戯れたい気分になります。

しかしながら現実はそうも行かずなので、今朝用事を済ませた後に湿度も少ないので、この際カラーリングを済ませ色止めをしてしまおうと机に向かいました。

今回も昨日に引き続き同じカラーリングを施しましたが、一つだけ新たなカラーを追加してみました。

20080911A.jpg

そのカラーはといいますと「岩魚カラー」です。

今まであまり岩魚カラーのルアーは使った事がなかったけど、本を見開いてみていたら岩魚カラーもあっても良いのでは?と思い作ってみました。

しかし、その岩魚カラーと一言で言っても、岩魚はその棲みかによって様々異なりますので、何を基準に塗れば良いのか?しばし悩みます…。

そこで過去に釣上げた岩魚の写真を元に観察してみますが、水系によっても異なるという事を改めて発見しました。

沢に居る岩魚はオレンジというか黄色というか何とも山育ちという印象です。

本流などに居る岩魚は黒々しくドス黒い色合いと紫がかった印象を受けました。

中でも珍しいのが、W水系の岩魚です。

ゴキといわれる岩魚系のものと同じように虫食い模様が頭の先まであるという事です。それにその模様が水色と同化してか?ほのかに青白く、何ともいえぬ美しさがありました。

その写真を見た瞬間「よし、これに決まりだ」と決めたのは良いのですが、その色合いを出すのには、なかなか苦労しました…。

市販品の岩魚カラーを見ても、バックの模様が入っているのは珍しく、殆んどが側面の模様のみの物が多いと思います。
だったら尚更作ってみたくなり、極細筆で書き込んでみましたが、何かが違いました…。

そこでオイラの参考書でもあるハンドメイドルアーの特集の記事からヒントを得まして、手間は掛かりますがやってみました。

今は無き、リアルミノーで好評な「HOTSHOT」製作者の真似をしてみたのです。

ここのルアーはホント、リアルで素晴らしい出来なのですが、残念ながら数年前に作者は亡くなっておられます。

よって入手は難しいようで、某オークションなどでも高値で取引されているとかいないとか…。

まぁ?そこまでリアルに作る芸等はオイラには持ち合わせていないので、とにかくどうすれば?岩魚らしくなるかと考えました。

市販品を真似てもつまらないので、「岩魚の顔」という本を元にとりあえず作ってみました。

20080911B.jpg

しかし、目で見るのと、実際に色付けするのでは、なかなか似つかないものです…。

スポンサーサイト
コメント

kazuたかし

いや~、岩魚カラー良いですね! 本流系の岩魚でしょうか?間違ってたらすみません。
他のカラーもボックスに欲しい色です(笑)
カラーリングは難しいです、ホント。私なんか特に(爆)

やなさん :

ハンドメイドルアーって凄いですよね。
カラーリングもイワナカラーっていい感じですよね。是非見せて下さいね。
自分で作れる人って尊敬します(^^♪

Yuu :

良い感じですねー。
地味系みたいだから、この際、グローイワナなんてのも面白いかも。(^^;

まめむし :

Kazuたかしさん>

>本流系の岩魚でしょうか?
これはW水系の支流K川の居着きの岩魚カラーになります。

>他のカラーもボックスに欲しい色です(笑)
普段はどんなカラーがお気に入りなのでしょう?

>カラーリングは難しいです
自然の色合いというものは人工的にはなかなか出せないものですねぇ…
少しでも近づけるよう頑張りましょう!



やなさん>

>ハンドメイドルアーって凄いですよね。
確かにプロの方々の物ってホント感心しちゃいます…。
ある意味工芸品ですよねぇ~

>是非見せて下さいね。
あはははっ!お見せするほどの代物ではありませんので…(笑)

>自分で作れる人って尊敬します(^^♪
いやぁ~照れるなぁ~ってオイラの事じゃないか…(爆)
まぁ~こうして自作するようになって、様々な事を学びました。
頭で理解するよりも、数倍オイラには解りやすいのです…(笑)



Yuuさん>

>地味系みたいだから、
今回は真面目に取り組んでみました…(笑)

>グローイワナなんてのも面白いかも。
グローイワナ?ヤマメならどっかで見たような…(笑)

リューターも揃えた事だしYuuさんも、そろそろ再開してみては?

Yuu :

夜光塗料のメーカーで、昔の塗料よりもずっと性能の良い塗料が開発され、最近は避難誘導の看板とか、いろいろなものに使われているらしいですね。
そういう塗料が使えると、グローも面白そう。
夕方や林間の暗いところ、深場で効きそう。(^^;

バルサは荒削りが終わってるけど、芯の製作で2年停まってます。
あれとリップ作りが嫌いだったけど、リップは基盤買ったから、今度は大丈夫か?
そうすると、芯の整形の便利なお道具が問題になってくるかな?
針金を曲げる良案はないものか...?(笑)

そのうち、一式持って教習を受けに伺いたいと思ってますが、なかなかチャンスが...(笑)

まめむし :

Yuuさん

>昔の塗料よりもずっと性能の良い塗料が
一昔前の夜光塗料よりもムラなく発光してくれるようですし、厚塗りしなくても良いのですが、なにせ値段が高いです…。

>夕方や林間の暗いところ、深場で効きそう。
以前作ったDコン改グローバージョンは効きましたよ!

>バルサは荒削りが終わってるけど、
だったら、すぐにでも取り掛かれますねv-410

>芯の製作で2年停まってます。
そりゃ~掛かりすぎでしょう…v-404

>あれとリップ作りが嫌いだったけど、
確かに、リップ製作やアイの製作は面倒ですねぇ~
という事で、暇をみてまとめて作るってのも良いかも?

>リップは基盤買ったから、今度は大丈夫か?
加工し易いので楽でしょう!ただ難点は使用中に段々削れて形が変わってしまうけどね~v-399

>芯の整形の便利なお道具が問題になってくるかな?
以前はオイラも治具を使ってましたが、慣れれば必要ないですよ~
どうしてもというならば、適当な板材に釘などを打ち付けて作るってのもアリでしょうね。
それでもコツは必要ですけどねぇ…

>そのうち、一式持って教習を受けに伺いたい
その辺はJAMESさんの方が詳しいと思われます。
なにせオイラのお師匠さんですから!
まぁ~我流ですが、教えれる事があれば教えますね。

やはり自作ルアーで釣れた時の喜びは全然違いますので、2倍釣りを楽しむ意味でも頑張りましょ!v-411
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。