2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
昨夜の夕食後にお茶を飲みながら鯛焼きを頂いていたのですが、近頃の鯛焼きは頭から尻尾までビッシリとアンコが詰まっており、食べ応えもある訳ですが、そんな鯛焼きにも変化が…。

そのアンコもクリーム、ずんだ、果てまたフルーツ入りや、肉入りまであるというから驚きである…。

だったらいっそのこと、本物の鯛の身を入れてしまえば良いのにと思ってしまう。

それに皮自体にも変化が…。

某有名どころから発祥された薄皮鯛焼きは皮もパリパリで、とてもクリスピーなのだ。
その鯛焼き屋はその技術を盗まれないようにする為に、焼き場はベールに包まれているそうです。

まぁ?鯛焼きと一言で言っても、こうしてみると奥深いわけですが、その鯛焼きを食しながらヒントを得たのです。

20080914A.jpg

ホントは鯛焼きカラーにしたかったけど、それじゃさすがにあんまりだと思ったので、とりあえずヤマメカラーにして見ました。

こんなミノーって果たしてどうなのだろうか?
スポンサーサイト
コメント

さとりあ~に :

>焼き場はベールに包まれているそうです。
企業秘密の保持は大変だと思いますが、
ベールが焼けたらどうするんだろ?v-12

ところでこのルアーの中にはアンコが入ってるんですか?v-10
・・・となると、何か魚より人間のほうがバイトしちゃうんじゃ??

まめむし :

>ルアーの中にはアンコが入ってるんですか?
高比重タングステンという高価なアンコが詰まってます。(笑)

>人間のほうがバイトしちゃうんじゃ??
あははっ!確かにそんなミノーが作れるようになりたいものですね~
あまり脱線しないようにしないと…
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。