2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
昨日はお互い寝坊してしまったので、今日は早めに就寝しようと思ったが、なかなか寝付けず…。

そんな中、仕事で忙しい様子のユミさんだったが、渓流もシーズン最後だからと思い誘い出し同行する事となり、Yuuさんとユミさんの三人でK水系へ行く事となりました。

先ずは待ち合わせのコンビニにて食糧を買い込み、一路川を目指しました。

途中の峠の気温計も0度を示している事からも、肌寒いを通り越して寒いほどでしたが、久しぶりにこのメンバーでの釣りでしたので、そんなことも忘れるほどのワクワク感と期待を胸にポイントへ向かいました。

夜空が綺麗な星も消え、夜が明けかけた頃には、最初のポイントへ到着したので、身支度を済ませ川を覗き込むと、以前来た時よりは水位は落ちていたものの、昨日のS水系に比べれば贅沢ってもんです。

しかし、いつ来ても綺麗な渓相に心を奪われそうになりますが、まずは釣りをしない事には、その目的も果たせないという事で、橋を拠点に上下に別れ釣りを開始しました。

今日は釣れても釣れなくてもマイミノーオンリーで行こうと決めていたので、ケースにはマイミノーだけです。

水深のある場所にて一人スイムテストをしていたら、チビがチェイスしてきました。

しかし、途中Uターン…(笑) 「まぁ?いいさ」と思いながらも、遡行しながら釣り上がり岩盤上からのチェイスにチェイスにヒット!と思いきや、チビでした…。

20080929A.jpg

しばし、反応がないまま遡行していきましたが、大場所が現れたので、下流に居たYuuさんとユミさんが来るのを待ちながらのんびり一服していたら、「2匹GETしましたよ」というユミさんでしたが、よくよく聞いてみると、「でも、チビでした。」という事で、「まずはボウズ逃れ出来たなぁ」と安心したが、Yuuさんはまだキャッチしていないという事から、先行させるも魚信がないようだったので、本日のメインイベントでもあるポイントへ移動する事にしました。

幸い先行者もないようで、車を入渓点と退渓点に配置した後、遡行しながら釣り上がって行く事にしました。

先行はYuuさんです。今日はオイラのロッドを貸していたので、そのキャストもバシバシ決まっていくようで、軽快なリズムで釣りをしているように見えました。

久しぶりに釣りをするユミさんもキャストに慣れてきたせいか?釣りを楽しんでいるようです。

しばらく行くと先行者が見受けられたけど、餌釣師らしいので、追い越そうとどんどん迫るけど、餌釣師もどんどん上っていき、追いつけません…。

よしそれじゃ思いあたるポイントまで一気に行こうと思い、その後を追いかけていくと、左岸から、その餌釣師が占領してました…。

「あちゃ?やられたぁ?」と思いながらも、移動する気配もないので、その場をやり過ごし、更に上流へ遡行していきました。

その後、次なるポイントにてYuuさんがキャッチしたのを見届けた後は再びオイラが先行して行き、大場所にて再びチェイスと共にヒット!と思いきや即バレ…。

そんな事を繰り返しながらも、今日は密かに楽しみにしていた事があったのです。

それは川にてコーヒータイムをする事だったのです。

うん?コーヒータイムなんて珍しくないだろうにと思うかもしれませんが、これまで何度となく思ってはいたけど、現実まだまだ青臭いオイラはそんな余裕もなく釣りに没頭していた為に実現していなかっただけに、今日こそはと思ってDバックを背負い、中にはガス式のバーナーとコーヒーを入れる道具一式を忍ばせていたのです。

入渓後、2時間ほど釣り上がった所で、いよいよその出番が来ました。

20080929C.jpg

その味といえば格別です。

20080929B.jpg

しばし、オヤツタイムで休憩を入れた後、再び釣りを再開しました。

上流に向かうにつれて、その魚影も濃くなりだし、Yuuさんもユミさんもポツポツ釣上げているようでしたが、肝心のオイラはというとミスバイトばかりで、どうにもヒットに持ち込めずウダウダしてました。

途中釣れてもチビばかり…。(笑)

20080929D.jpg


それでも今日は仲間との釣りなので、釣果は別として、それはそれで楽しいものでした。

その後も、どんどん釣り上がって行き再び大場所近辺に近づくにつれて、期待も膨らみますが、一度高巻しないと行けない場所なので、大きく巻いて川原に降り立ち、岩の間をダウンでネチネチと泳がせていたらヒット!ロッドに伝わるその瞬間からもデカイと確信したオイラは、慎重にやり取りをしていたが、下流にあった倒木に逃げ込もうとするのを引き離そうとした瞬間、一気にそのテンションは軽くなりバレてしまいました。

その一部終止を見ていたユミさんが「デカかったね」という言葉に苦笑いするしかありませんでした…。

その後、退渓点まで来たところで一旦上がり、再び車を移動させた後、入渓しました。

しかし、その後は芳しくもなく退渓点まで辿り着いてしまい、再び下流の気になるポイントへ移動しました。

時折アユは見られるものの、トラウトの反応はないまま次のポイントへ移動してみました。

時間的にもそろそろ終わりが近づいてきた頃で、最後にバシッと良い魚を拝みたいなぁ?と思うも、ユミさんがオイラのマイミノーに魂を入れたのを期に本日の釣りを終了する事となりました。

その後は眠い目をショボショボさせながらも家路につき、我家で鍋を囲み釣り談議となりました。

今日は久々に丸一日釣り三昧でしたが、釣果はともかくとして、仲間との楽しい釣りとなりました。



スポンサーサイト
コメント

Yuu :

お疲れ様でした。
しかし、綺麗なところでしたねー。
残念ながら大物は出てくれなかったけど、魚影自体は見たし、良い時期にはもっと楽しめただろうなー。
ということで、来年もまた遠征しましょう。(^^;
コーヒーも美味しかったし、お借りしたロッドも得るところあったし、なんと言っても最終を綺麗なところで終われたのが良い思いで。
楽しかったですー。(^^;
ほんと、ありがとうございました。(^^;

まめむし : また来年

>しかし、綺麗なところでしたねー。
オイラがお気に入りになるのがわかるでしょ?
ホント綺麗なところでしたね。

>良い時期にはもっと楽しめただろうなー。
来シーズンはハイシーズンに行ってみましょ!

>コーヒーも美味しかったし、
たまにはあのようなマッタリした釣りも良いものですね。
今度はカップラなども持参かな?(笑)

>お借りしたロッドも得るところあったし、
見ていてキャストが違うのが手にとるようにわかりましたし、何より攻め方が違いましたね~
まぁ~道具も腕のうちと言いますが、ロッドはやはり大事ですね。

>ほんと、ありがとうございました。
そう言って頂けると正直ホッとします。
釣果はその時の運もありますので、あまり気にしないで、また来年行きましょうね。

という事でホントお疲れ様でした~。


コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。