2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
午前中、早々に用事を済ませH水系に行ってみた。
今日もムシムシして暑かったが、時折吹く風が心地よく街中よりは山岳部の方が何故か涼しく感じられた。
まずは本流を適当に見て歩き、その後支流のT川へ行ってみたが、連休初日とあって
釣人のオンパレードだった。(笑)
こんな時は黙って小河川へ行くべきと思い更に支流のO川へ行ってみた。
さすがにここは貸し切り状態で、いつもの入渓ポイントには先行者がなく一人喜ぶ・・・。
入渓早々にヤマメを2匹キャッチしてそのまま釣り上がってみたら、大変な事になるとはこの時思いもよらず・・・。
200607151123000.jpg

ここの川幅は2?3mなのでサイドでの釣りには厳しく仕方なしにアップで釣り上って行く訳だが
この時期厄介なクモの巣が四方八方張り巡らされており、思うようにキャスティングがままならず
ホント釣りどころではなかった。
最初の1投目はクモの巣を取り除く為の犠牲キャストとなりその都度ライン、ガイド、フックまでもが
クモの巣だらけになる・・・。
それでも時折釣れてくれるヤマメが居るから止められなく、ホントにモォーっと思いながらも
1時間ほど堪能してポイントを移動してみた。
200607151307000.jpg

次に入った場所は数年前に川の規模から考えてもまさかっと思うような岩魚をキャッチしたポイントへ行ってみた。
いつもは水量が少なめなのだが、今日は水量も豊富で良い感じ
まずは岩周りやボサ下などを探り、その後本命の落ち込み脇辺りを攻めてみたら
やっぱり居た。
しかし相手に気付かれバイトには至らなかったので、おいらはタバコに火をつけて
岩場に腰掛てしばし休憩と場所を休ませた。
その後、ルアーを岩魚仕様にチェンジして再び挑んでみたが、その後は姿を見せてくれなかった・・・。
しばらく粘るもチェイスしてくるのはチビ岩魚ばかりだったので、その場を諦め、腹も減ったしと思い
本日の釣りは終了とした。
とりあえず、途中どこかで飯を食べようと思うが、結局自宅近辺まで戻って来てしまったが
先日、知人に教えてもらったラーメン屋へ行ってみる事にした。
昼時も既に過ぎていたが、店内には5組の客が居たので、とりあえず一人だしと思いカウンターへ
座ったら隣に見た事がある人が・・・
よく見ると某テレビ局のアナウンサーだった。
普段だったら何かしら仕掛けたのだが、今のおいらにはラーメンの方が断然大事な訳であったので
とりあえず、お勧めの豚塩ラーメンとやらを頼んでみた。
200607151511000.jpg

感想は麺はシコシコして良い感じでスープはあっさりしているけどコクがあるみたいな
今流行のトンコツ系かな?
チャーシューはトロッとしていて美味かった。
今度は味噌を食べてみようかなぁ??
200607151522000.jpg


スポンサーサイト
コメント

JAMES :

むーん、このラーメン屋さんは知りませんでした。
あとで調べてみようっと

っって違うか(^^;

蜘蛛の巣は厄介だけど、先行者の目安になりますからねぇ。
こういう場所は複数で行って、じゃんけんで負けた人が
ファーストキャスト(笑)

やまです :

H川行かれてたんですか(^.^)
その大物気になりますね 主っすね!
写真で見れることを祈っております☆

クモの巣はかなりやばいですね。。
遠投して着水と思いきやルアーが浮いている。。
って事が多々。。 今日も朝だけN川に行ってきましたが あそこのクモ丈夫な巣を(罠)を作りすぎです。。

まめむし :

JAMESさん

ラーメン屋の場所は岩高のすぐそばですよ!
機会があったら是非お試しください。

複数で行ってジャンケンかぁ~それもありですね(笑)
しかし毎回負けた人はその日ノーフィッシュという事もありうる訳ですね・・・。
キビシ~!

やまくん

まさに主といったところでしょうか
しばらく夢に出そうです(笑)
ところでN川どうでした?

つかボン

本当にクモの巣は厄介の一言!
先日yuuさんと入ったK川は物凄かったです。
根性が座ってて強靭この上ないったら
ありゃしない(T_T)(T_T)でした。

まめむし :

つかボンさん

やはり、つかボンさんもやられましたかぁ~!
ホントクモの巣には参りますね・・・。
でもそんなシチュエーションだからこそお魚も残るんでしょうけどね?
しかし我々釣人にはいろんな意味でストラクチャーが多いですが
それもやはり釣りなのでしょうね。
めげずに頑張りましょう!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。