2択アンケート♪
最近の記事+コメント
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
毎日晴れ間が続いてますが、渓流シーズンも終わってしまい身体を持て余してました。

しかし、2週間も過ぎた頃には岩洞湖のドーム船の運営も始まるわけで、月日の流れは早いものです。

そんな中、先日公魚倶楽部メンバーのタケさんから久しぶりの電話が…

「某日倶楽部オフ会をやりますので」ということで、今回、激戦なる審議の結果幹事を勤める事となったタケさんの企画が楽しみなところです。

しかし、未だ何も準備していないのだが、果たしてどうなる事だろうか?

各釣具店でも着々とその様子が判るようですが、生憎オイラは最近家から出ていない為に世間知らずです…。

大手メーカーからも電動リールが発売されたり、逆にワカサギ釣りから撤退したメーカーもあるようですが、果たして今シーズンのワカサギ釣りの行方はどうなるのでしょうね?

ようやくマイミノーも最終工程に近づいてきました。
本日は目玉を取り付け仕上げのコーティングを施し、リップの作成となりました。

目玉と一言で言っても、市販されている物を見比べてみると様々なものがありますね。

リアル系やキャラクター系などとサイズも色もいろいろあるけど、目玉を取り付けることによって個性が現れてきます。

目玉を自作する方も居るようですが、そこまで手が回らないというか面倒なので、今回は市販品を使ってみました。

という事で、今回はキャラクター系をセレクトして可愛らしいミノーに仕上げてみました。

20081016A.jpg

本当はリアル系で、釣上げた後の「ギロッ」と睨みつけたような目玉を表現したかったのですが、生憎、市販品にはその様な物はなく、かといって自作する技術もないので…。

そのうち試行錯誤してみます。
近頃は秋晴れでディピングもカラーリングにも最適な気候です。

しかし、朝晩と冷え込み、空気が乾燥しているので、風邪には注意ですね。

そんな中、ディピングも終えてカラーリングを施す事にしたのですが、いざ何カラーにしようかと構想を練りながら窓辺に映る景色を見てみると、暖色に染まりかけていました。

その色合いをよ?く見てみると、自然界の彩色にはホント驚かされます。

草花をはじめ動物や昆虫といった様々なものも、よ?く観察してみると人工的な色合いでは出せないであろう… 
その彩色には、かのピカソやゴッホも絶賛したに違いないでしょう。

何故にそんな事を思ったかといいますと、ミノーのカラーリングを施す際に過去の釣上げてきた魚達の写真や雑誌などの写真を元に参考にする訳ですが、必ずしも同じ色彩が無いという事なのです。

それでも自分なりにディフォルメしながら、その特徴を捉えようと努力してはいるものの、なかなか難しいですね。

20081015A.jpg

今回は5種類のカラーを施してみました。

20081015B.jpg

左上からヤマメ、レッドヤマメ、アユ、右上からチャート、TS となります。

さぁ?後は目玉を入れてリップを付ければ完成です。

早朝の散歩をしていると寒いくらいの冷たい風に、季節の移り変わりが肌で感じられる今日この頃です。
そんな気温のせいか?近所の山肌も色付き始めたようで、紅葉の季節がやってきたようです。

今年は様々な温暖化のせいか?いろんな生き物にも影響があったようで、近頃我家ではカメムシがブームのようで、あの異臭が時折オイラの鼻を惑わせます。

それと蜘蛛が大量発生しているようで、家の外の到る所で巣を張巡らせているので、何度も取ってはみるものの、イタチゴッコなのでほったらかしにしてます…。

そんな害虫といわれるような虫達にも生きている訳がある訳で、昔の人はそのような大量発生や気象状況などからあらゆる予測を立てたと言われておりますが、世の中に無駄というものがない事なのでしょうね。

今のご時世、そんな予測も忘れかけられているかもしれないけど、カマキリが卵を産みつける位置はその翌年の積雪が判るという事など虫達には驚異的な予知能力みたいなものが、備わっている事からも、もしかして我々人間達よりも優れている部分もある訳で、その能力に驚かされる事がしばしばあるます。

そんな事を思いながらも、今日はアルミ張りとドブ漬けで終わってしまいました。

20081011A.jpg
ようやく釣具やキャンプ用品の片付けが終わり、久しぶりにバルサを削ってみました。

先日のテストで大体の構造は決まったので、そのタイプの量産をする事にしてみました。

20081007A.jpg

以前はアップ専用を作っていたけど、あらゆる条件下でも使えるようにと改良を重ねた末の結果なのです。

問題は総合ウエイトなのですが、近頃流行のヘビーシンキングにしようとも思いましたが、それじゃ折角のバルサの性質を生かせないと思いまして、スローシンキングを検討しております。

しかし、量産するといっても、そこはハンドメイドなので、コンマ0.1までの誤差や様々な荒が出てきますね?(笑)

その誤差を少しでも縮めれるようなりたいものです。
インフォメーション
釣り場のゴミは持ち帰ってください。
プロフィール

ま め む し

Author:ま め む し
春から秋にかけてはルアーフィッシングに駆け巡り、冬はワカサギ釣りと年中釣りを楽しんでます。しかしながら魚を釣る前に自身がタックルなどに釣られてしまうという困った者です。

○岩手県盛岡市在住

○好き

ランダム電光掲示板
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。